アイキャッチ

【ドラクエウォーク】ダーマの試練・パラディンの試練をサクッと攻略【コツは3つだけ!】

 ランク(順位) 召喚術士(23388
 経験値  2,945
獲得バッジ
10週連続記事公開攻略記事を10記事公開25記事達成2つのカテゴリーで10記事

ダーマの試練・パラディンの試練が常設

パラディンの試練

ダーマの試練に、新たにパラディンの試練が追加されました。

常設イベントですので、いつでも挑戦できます。

頼もしいパラディンが、さらに力強く頼りがいのある存在になるこの試練、クリアしない手はありません。

この記事ではパラディンの試練を、他のイベントと並行して簡単に攻略する方法を、お伝えします。

  1. 設定の変更がカギ
  2. ほこらのスケジュールを確認
  3. 自分のスケジュールをチェック!

この三つを意識すれば、手早く簡単に攻略できます。

難しい試練はありません。

間が悪すぎて攻略に時間がかかった筆者が、皆様のサクッと攻略をお手伝いします!

この記事は3分程度で読み終わりますので、最後までお付き合いくださいね。

パラディンをパーティに入れよう!

パラディンの試練は、パラディンを含むパーティでフィールドに出ることで、始まります。

必ず、パラディンをパーティに入れてください!

これはけっこう重要です。

筆者は「バトマスの試練」のときに、なぜかバトマスの代わりにスーパースターを入れてしまい、試練の進行が止まってしまうというミスを犯しました。

パラディンがいないとダメだと分かっていても、ほこらやメガモンに挑んだ後に、うっかり切り替え忘れてしてしまうことがあります。

パラディンがいないと、試練に挑めません。

パラディンを含むパーティで、フィールド上に現れるダーマ神殿出張所に向かいましょう。

第1の試練

第1の試練のコツ

第一の試練

第1の試練は「パラディンを含むパーティ全員のHPがまんたんの状態でモンスター50匹を倒そう」です。

倒したときにHPがまんたんであればいいので、途中で攻撃を食らっても回復をかければOKです。

最後にまんたんなら条件をクリアしたことになります。

  • パラディンを編成したパーティーで挑む。
  • 1ターンで倒せるよう、難易度の低い章に設定する。
  • WALKモードの際は「強敵」に挑まないように設定。
  • 「においぶくろ」を有効利用

パラディンをメンバーに入れるのは、基本ですね。

ストーリーモードは同じ話に何度でも挑めますので、フィールドに現れるモンスターが軽く倒せる章に設定しましょう。

もちろん、現状でも通常モンスターは1ターンです、という方はそのままで!

イベントクエストと並行しても全く問題ないので、サクサク行きましょう。

とにかく50匹倒せばいいので、モンスターの種類は関係ありません。

また、家からモンスターに挑む場合、買い物など狭い範囲を動き回る場合は、「においぶくろ」を活用してモンスターをおびき寄せましょう。

気が付くと溜まってしまう「においぶくろ」をしない利用しない手はありませんね!

WALKモードの設定を変更

WALKモード設定

WALKモードでうっかり強敵に挑んでしまうと、まんたんではない状態で終わることが多いでしょう。

またその後も、まんたんではない状態でバトルを続けてしまう可能性があります。

WALKモードにした状態で「設定」を押してください。

強敵に挑むか挑まないかを設定できます。

メタル系イベント発生中は、「メタル系を優先する」もOFFにしておくことをお勧めします。ほとんどの場合ダメージを食らってしまう、厄介な敵ですからね。

後述しますが、第2の試練まではこの設定で進めましょう。

また「ほこらの自動ルーラ登録」がONになっていることを、確認しておきましょう。

第3の試練では、ほこらがたくさんルーラ登録されていることが攻略のカギになりますので、早めのチェックがお勧めです。

第2の試練

第2の試練

第2の試練は「パラディンを含むパーティでモンスターを200匹倒そう」です。

攻略のコツは、第1の試練の時と同じです。

パラディンをパーティに入れるのは基本です。

倒すモンスターの種類は何でも構いません。

1ターンで倒せるモンスターをどんどん倒していきましょう。

  • パラディンを編成したパーティーで挑む。
  • 1ターンで倒せるよう、難易度の低い章に設定する。
  • WALKモードの際は「強敵」に挑まないように設定。
  • 「においぶくろ」を有効利用

パーティメンバーのHPが低くても倒せばいいので「期限の問題などで強敵のこころ集めを優先したい場合」「メタル系を狙ってのレベル上げを優先したい場合」などは、WALKモードの設定を戻してもいいかもしれません。

サクッと攻略したい場合は、第1の試練と同じようにどちらもOFFにして挑みましょう。

第3の試練

第3の試練のコツ

第3の試練

第3の試練の試練は「パラディンを含むパーティで戦闘不能にならずにほこらを10箇所クリアしよう」になります。

  • パラディンを編成したパーティーで挑む。
  • ほこらのスケジュールを確認。
  • 事前に多くのほこらをルーラ登録しておく。
  • 推奨レベルの低いほこらを狙う。

この試練クリアに欠かせないのが、ほこらのルーラ登録です。

ほこらの場所の更新日を確認したうえで、第2の試練をクリアするとスムーズです。

筆者はあまり考えなかったので、第2の試練をクリアした当日にほこらの更新が来て、がっくりしてしまいました。

実はバトマスの時にも同じ目に遭って本当に悔しかったので、皆様が段取りよく進まれますようお祈りしてします。

本当に悔しいんですよ、これ……。

バトマスの時は、駅前で膝から崩れ落ちるところでした。

ほこらの場所の更新は、木曜日か金曜日に行われます。

またほこら自体がない期間もありますので、要注意です!!

詳しいスケジュールは、「お知らせ」から確認できますので、ぜひチェックを!!

ほこらが充分に登録されている状態で、単に攻略できるレベルのほこらをどんどん狙いましょう。

ほこらはどれでもいいので、難易度の高いほこらに挑戦する必要はありません。

基本職が推奨されているほこらでOKです。

サクッと10箇所攻略しちゃいましょう!

WALKモードの設定を変更

自動ルーラ登録

まず、第1の試練で変更した設定を、元に戻しましょう。

そして「ほこらの自動ルーラ登録」がONになっていることを、確認しましょう。

ほこらがたくさん登録されている状態で、一気に攻略していくことがポイントです。

第4の試練

第4の試練

第4の試練は「パラディンを含むパーティで15000歩以上あるこう」になります。

これはもう、ひたすら歩くしかありません。

出来たら「第1の試練」「第2の試練」「第3の試練」を歩かない日に一気にクリアして、たくさん歩くと分かっている日に「第4の試練」をクリアできると、サクッと攻略できる形になります。

スケジュールに合わせて攻略できるといいですね。

あくまで理想の話ですが。

習得できるスキル

習得できるスキル

習得できるスキルは、以下のようになります。

【パラディンのパーティスキル】

パーティ全員の斬撃・体技耐性+2%

※同じ効果のパーティスキルは重複して発動し ません。

【ザオ】

仲間ひとりを HP25%で復活させる

【騎士道精神】

自分の斬撃・ 体技ダメージをかなり上げガー ド率を少し上げる パラディンガード発動の度 に効果が大きくなる

※騎士道精神の効果が発生中は騎士道精神を使 用することができません。

ザオと騎士道精神の習得が心強いですね!

コンプリートミッション報酬

コンプリート報酬

限定称号の「屈強なるパラディン」がゲットできます。

記念的なもので使いたいって感じはしませんが、あると嬉しいですね。

さいごに

パラディンの試練は家で攻略できるものが多く、この時期にぴったりの試練だと思います。

汎用性が高いパラディンを、ぜひ強化しておきたいですね!

 

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

二ノ宮 まはろ
こんにちは。
女性オタク向けライターをしています。
萌えがあれば、ジャンルを問わず愛を叫びます。
ダイエット目的でスマホの歩数計機能をいろいろと試し、現在ドラクエウォークにハマり中。
女の子キャラには、大きな武器を持たせるのが萌え。
スーパースターを偏愛。
ウォークモードで歩き回っています。