アイキャッチ

【ドラクエウォーク】DQMコラボ 終了までにゲットすべきこころは? 入手法もご紹介!

 ランク(順位) 召喚術士(26384
 経験値  2,945
獲得バッジ
10週連続記事公開攻略記事を10記事公開25記事達成2つのカテゴリーで10記事

DQMコラボは1/14まで!

懐かしい面々と出会えたドラゴンクエストモンスターズとのコラボは、1/14までとなります。

終了まであと少し!

そこでコラボ中に手に入れたい「こころ」について、評価していきたいと思います。

  1. 「わたぼうのこころ」は初心者向け&記念品
  2. 「ワルぼうのこころ」は、お家でじっくり狙おう
  3. 「じけんりゅうのこころ」は、じげんりゅう装備がなければ無理しなくてもOK
  4. 「にじくじゃくのこころ」は複数ゲットがおすすめ
  5. 「ローズバトラーのこころ」は「ねむり打ち改」が嬉しい

結論を言いますと、家で「ワルぼうのこころ」、フィールドで「にじくじゃくのこころ」を狙うのがおすすめです。

この記事は3分程度で読めますので、ぜひ最後までお付き合いください。

わたぼうのこころ

詳細

コスト 99

さいだいHP +102

さいだいMP +91

ちから +34

みのまもり +63

こうげき魔力 +51

かいふく魔力 +87

すばやさ +46

きようさ +37

特殊効果

こころ最大コスト +4

スキルHP回復効果 +7%

ターン開始時MPを3回復する

じゅもん耐性 +10%

眠り耐性 +5%

評価

全体的にいい性能を持っているこころだと思います。

何かが極端に弱かったりすることがないので、補強用のこころがなくてもいいのは、使い勝手がいいところではないでしょうか。

緑のこころの中では、上位に属するこころだと思います。

ただ、より強力な緑のこころが複数存在するのも事実。

DQMコラボ記念品と言った立ち位置ではないでしょうか?

前述のとおりクセがないので、初心者の方には使いやすいと思います。

入手方法

  • モンスター研究のカレキ研究1で、かくれミイラ男を10匹討伐
  • モンスター研究のタイジュ研究1で、かくれスライムナイトを8匹討伐
  • マスターリーグのバルトミッションで、星を13個獲得時と、34個獲得時
  • カレキリーグのCクラス制覇時と、Bクラス制覇時
  • タイジュリーグのCクラス制覇時と、Bクラス制覇時

すべてゲットすると、グレードアップでSが一つ獲得できます。

注意点

それぞれのリーグのCクラス、Bクラスは、星をコンプリートしなくてもゲットできます。

クリアで報酬が出ます。

全員基本職で挑むように書かれていても、全員上級職のみでアタックして大丈夫です。筆者はうっかりでこれをやってしまい、こころがゲットできたので驚いてしまいました。

同様にこころのコスト制限も、無視して大丈夫です。

とりあえず「わたぼうのこころ」をゲットするだけでしたら、ベストメンバーでアタックしましょう。

ワルぼうのこころ

まずは釈明

ワルぼうのこころ

ウォークモードでひたすら歩くタイプの筆者、実は全然マスターリーグに参加していませんでした!

助っ人登録用に「しっぷうの腕輪」だけはゲットしなければと、ちょっとは頑張りました。

「ありがとう」を集めても、現状は何のメリットもないのですが、もらえると嬉しいものです。

この「ワルぼうのこころ」が全然集まっていないことに気づいたのが、この記事執筆のきっかけです。

期間内に頑張りたいと思います。

詳細

コスト 92

さいだいHP +84

さいだいMP +101

ちから +16

みのまもり +52

こうげき魔力 +81

かいふく魔力 +32

すばやさ +62

きようさ +72

特殊効果

ヘナトス

こころ最大コスト +4

じゅもんダメージ +7%

斬撃・体技耐性 +5%

麻痺耐性 +5%

評価

ヘナトスは、5ターンの間、敵1体のこうげき力を1段階下げます。

これは嬉しいですね。

DQMコラボの記念としても絶対ゲットしておきたいですし、実用性も充分!

ぜひSをゲットしたいところです。

入手方法

わたぼうのこころと同じようにイベントで集めて、Sが一つできる形になります。

わたぼうより性能が高いので、少々難しくなっています。

  • モンスター研究のマルタ研究1でかくれブリザードを12匹討伐
  • マルタリーグのCクラス制覇時と、Bクラス制覇時
  • マスターリーグのバトルミッションで、星を59個獲得時と、75個獲得時

前述しましたが、リーグのクラス制覇は、コンプリートの必要はありません。

クリアできればOKです。

但し、星75個を目指すには、やはりコンプリートを狙っていかなければなりません。

そこで「〇ターン以内」「基本職」などの縛りがあるときは、一度上級職で「〇ターン以内」をクリアして、その後基本職でターン数を気にせずに勝利するなどの戦法が、有効になります。

じっくり狙える時間があるときに、トライしてみてください。

ローズバトラーのこころ

詳細

コスト 116

さいだいHP +73

さいだいMP +41

ちから +100

みのまもり +54

こうげき魔力 +14

かいふく魔力 +14

すばやさ +76

きようさ +67

特殊効果

ねむり打ち改

こころ最大コスト +4

スキルの体技ダメージ +5%

植物系へのダメージ +10%

混乱耐性 +5%

評価

「ねむりうち改」は、持っていて損のない特殊効果だと思います。

使いどころが限られるのが難点ですが、手元にあれば便利ですね。

植物耐性は使える場面が多く便利です。

ただトータルで見て、絶対に欲しいかというと微妙なところ。

Sが一つあればいいかな、という程度ですね。

「ローズバトラー」と「にじくじゃく」のどちらかを選べというなら、確実に「にじくじゃくのこころ」です。

入手方法

強敵としてフィールドに登場します。

イベントポータルから出現させられますので、手持ちのこころを確認しながら選択してください。

にじくじゃくのこころ

詳細

コスト 117

さいだいHP +67

さいだいMP +90

ちから +8

みのまもり +42

こうげき魔力 +125

かいふく魔力 +51

すばやさ +100

きようさ +84

特殊効果

こころ最大コスト +4

じゅもんダメージ +3%

デイン属性じゅもんダメージ +7%

ドルマ属性じゅもんダメージ +7%

転び耐性 +7%

評価

攻撃魔力+125は、文句なくおいしい効果ですね。

ディンとドルマの呪文ダメージ+7%もつきますので、複数手元に置きたいこころです。

入手方法

「ローズバトラーのこころ」と同様です。

イベントポータルでフィールドに出現する強敵を選びます。

一度に出現させられる強敵は一種類なので、こころの集まり具合を確認しながら、選択しましょう。

じげんりゅうのこころ

評価

なんといってもドロップが渋いので、筆者は心が折れました。

前述通り、ウォークモード多用系の人間です。

メガモンと戦うのはなかなかタイミングがないうえに、基本ソロ討伐。

それで頑張ってSまで欲しいかというと、別に要らないかな、というのが結論です。

みかわし率のアップはいいですね。

「ヒャド属性ダメージ+7%」と「ドルマ属性ダメージ+7%」は魅力です。

強敵だったら、間違いなくガンガン倒していきます。

ただ現在同じく「通常メガモンスター」枠であり、シャッフル枠でも出現する「グレイトドラゴン」のこころが「ヒャド属性ダメージ+14%」「イオ属性ダメージ+14%」なので、見劣りしてしまうのが正直なところ。

「じげんりゅうの闘扇」を持っている方には、相性がとてもいいので、あると嬉しいこころです。

「じげんりゅうの闘扇」につきましては、「【ドラクエウォーク】DQMじげんりゅう装備ふくびきは引くべき? 50連してみた!」をご覧ください。

以下のふくびきについての記事も、ぜひご参考に!

まとめ

DQMコラボのこころは「ワルぼう」をお家でじっくり、「にじくじゃく」をフィールドでひたすらゲット、がおすすめになります。

家でも外でも楽しめますね!

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

二ノ宮 まはろ
こんにちは。
女性オタク向けライターをしています。
萌えがあれば、ジャンルを問わず愛を叫びます。
ダイエット目的でスマホの歩数計機能をいろいろと試し、現在ドラクエウォークにハマり中。
女の子キャラには、大きな武器を持たせるのが萌え。
スーパースターを偏愛。
ウォークモードで歩き回っています。