【ドラクエウォーク】ドラゴンクエストモンスターズ・コラボ第三章 攻略法を初心者にもわかりやく紹介

 ランク(順位) 召喚術士(24388
 経験値  2,945
獲得バッジ
10週連続記事公開攻略記事を10記事公開25記事達成2つのカテゴリーで10記事

ドラゴンクエストモンスターズ・コラボ、第三章開始!

12月9日より、ドラゴンクエストモンスターズ・コラボの第三章が始まりました。

マルタリーグが開始され、メガモン「じげんりゅう」も登場しています。

この記事では第三章の進め方を、初心者にもわかりやすく紹介したいと思います。

  1. まずはストーリーを始めよう
  2. タイジュ・カレキ・マルタのモンスター研究を、バランスよく進めよう
  3. 強敵の追加はなし、メガモン「じげんりゅう」登場!
  4. 交換所にアイテム追加! 再チェックしよう
  5. スライムボーグのほこら追加

この記事は3分程度で読み終わりますので、最後まで読んでいってくださいね♪

まずはストーリー1話をクリア

ストーリーの1話を攻略することで、マルタリーグが開放されます。

イベントポータルから、マルタの国に切り替えることで、フィールドでの「マルタの果実」集めが始まります。

一番最初にやるべきは、ストーリー1話のクリアになります。

カメハ王子とワルぼうに出会えるのが、嬉しいですね!

マルタリーグに参加しよう!

ストーリー1話クリアで、マルタリーグが開放されます。

前述しましたが、イベントポータルに移動しましょう。

国の名前を選択、次に「とじる」を選択することで、その国に飛べます。

今回のイベントは3つの国が舞台ですので、これですべての国を自由に移動できることになりました。

モンスター研究の進み具合や、強敵の「こころ」集めに応じて、自由に行き来しましょう。

マルタの国では「マルタの果実」を集めることで、マルタリーグに参加できます。

「マルタの果実」は、フィールドでの戦闘で4個、つぼから6個など、様々な方法でゲットできます。

強敵は8個、かくれモンスターは20個で効率がいいので、強敵討伐やモンスター研究を頑張りたいですね。

マルタリーグのB、Cランクの制覇報酬は「ワルぼうのこころ」になります。

これは絶対にゲットしたいですね!

モンスター研究に参加しよう!

イベントポータルからモンスター研究へ

フィールドの研究スポットに現れるモンスターを倒していくことで、研究が進みます。

どんどんモンスターを倒していきましょう。

かくれモンスターを倒そう!

かくれ調査の進行具合は、フィールド冒険時に現れる「かくれ調査」をタップするとわかります。

研究スポットを開放して、かくれモンスターを出現させましょう。

タイジュの国では、「かくれブリザード」が現れます。

タイジュの国のモンスター研究を達成すると、「コゴールのタマゴ」と「銀のタマゴ」が、研究報酬としてもらえます。

孵化させてゲットできるコゴールは、「特」の「いっぴきおおかみ」でした。

3つの国を行き来しよう!

イベントポータルから、3つの国を自由に行き来できます。

モンスター研究は3つの国で終わるようですので、進行具合に合わせて随時切り替えていきましょう。

3つの国の研究をコンプリートすると「わたぼうのタマゴ」が手に入るので、ぜひ達成したいですね。

「わたぼうのタマゴ」を孵化させたところ、「特」で「ぬけめがない」が生まれてきました。わたぼうは抜けているぐらいがいいなぁと思うのは、筆者だけでしょうか。

メガモン「じげんりゅう」」登場!

強敵の追加は、なし

第三章では、強敵の追加はありません。

引き続き「ローズバトラー」「にじくじゃく」のこころ集めに勤しむことになります。

あくまで体感なのですが、今回はどちらもこころのドロップが厳しいですね。期間が長いので、じっくりやるように、ということでしょうか。

以前は「Sを4つ」を目標にしていましたが、ドラクエウォークも2周年となり、こころも様々な種類が集まりました。

無理に4つ集めなくてもいいかな、という気持ちになっています。

「じげんりゅうのこころ」あつめにも苦戦中です。

基本ソロで討伐頑張っているのに……と思うのですが、討伐の参加人数でドロップ率が変わったら、それはそれで不公平ですね。

「じげんりゅう」攻略のポイント

「じげんりゅう」は、ドラコンです。

ドラゴン耐性のある装備をえらびましょう。

ない場合は、ヒャド耐性もおすすめです。

武器はディン・イオでまとめたいところですが、「みかわし」が非常にやっかいで、イライラさせられます。

物理よりも、呪文やブレス攻撃に頼った方がいいかもしれません。

なかまモンスターをお気に入りに!

なかまモンスターについては、上の動画を参考にしてください。

なかまモンスターを「お気に入り」に設定していると、一日一回「じげんりゅう」から受けるダメージを軽減してくれます。

これがなかなかに嬉しいボーナスで、討伐が楽になります。

フィールドで冒険している際に、なかまモンスターが後をついてきていたら、お気に入りに設定されている証です。

お気に入りのなかまモンスターとの冒険を、楽しみましょう!

出現時間は?

上記は、12/10から12/31のスケジュールです。

シャッフル枠のモンスターは、以下の4体になります。

  • グレイトドラゴン
  • おにこんぼう
  • ドラゴン
  • ゴーレム
  • アンクルホーン

レベルに合わせて、楽しみましょう。

交換所に、アイテム追加!

かくれモンスターでタマゴの化石ゲット

かくれモンスター討伐で入手できるのが、「タマゴの化石」です。

もうすでにいろいろ交換している方が多いと思いますが、第三章開放で新たなアイテムが追加されました。

新アイテム追加!

 

新しいアイテムは、以下のようになります。

  • 家具 「いたずらクローゼット」
  • 家具 「星降りのほこらの台座」
  • じげんりゅうの置物
  • スライムボーグの置物

上記画像で飾られているのが、「いたずらクローゼット」と「星降りのほこらの台座」になります。

「いたずらクローゼット」が可愛いですね!

スライムボーグのほこらが出現中!

交換所の新アイテム、「スライムボーグ置物」ですが。

現在、スライムボーグのほこらが出現中です。

フィールドでの冒険の際、ぜひルーラ登録をしましょう!

スライム対策をしっかりして臨まないと手こずります。

スライムボーグ用のパーティを作って、時間のある時にまとめて攻略すると便利です。

3つの国を満喫して!

ようやく解放された、3つの国。

マスターリーグの攻略や、強敵のこころ集めなど、ドラクエウォーカーの皆さんそれぞれにやりたいことがあると思います。

それぞれの国を切り替えながら、楽しみたいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

二ノ宮 まはろ
こんにちは。
女性オタク向けライターをしています。
萌えがあれば、ジャンルを問わず愛を叫びます。
ダイエット目的でスマホの歩数計機能をいろいろと試し、現在ドラクエウォークにハマり中。
女の子キャラには、大きな武器を持たせるのが萌え。
スーパースターを偏愛。
ウォークモードで歩き回っています。