【ドラゴンクエストけしケシ!】ドラクエモンスターズイベント1冊目をプレイしてみた~前編~

 ランク(順位) 将軍(8388
 経験値  5,640
獲得バッジ
レビュー記事を10記事公開10週連続記事公開50記事達成2つのカテゴリーで10記事攻略記事を30記事公開

【ドラゴンクエストけしケシ!】ドラクエモンスターズイベント1冊目をプレイしてみた~前編~

こんにちは。

記事の著者の「peso」です。

この記事では「ドラゴンクエストけしケシ!」のいつものストーリー進行ではなくて、イベントをやっていきます。

「ドラゴンクエストけしケシ!」に、ドラクエモンスターズの本1冊目~前編~が来ました

そのイベントについて、プレイレビューしていきたいと思います

著者はパズルゲームは、初代のゲームボーイのテトリスからのプレイで、かなりの歴の長さですが、ガチ勢とは名乗れはしないほどの実力です。

よければ、記事を通して、中級者目線でのプレイレビューを、少し参考に、ご覧ください。

この記事では、

  1. ドラゴンクエストけしケシ!というゲーム
  2. ドラクエモンスターズ1冊目~前編~が来た。
  3. ドラクエモンスターズイベント一体目のボス「アクバー」を倒す
  4. ドラクエモンスターズイベント二体目のボス「キラーマシン」を倒す
  5. その他
  6. 感想

以上について、お伝えしていきます。

5分程度で、読み終わりますので、最後までぜひご覧ください♪

ドラゴンクエストけしケシ!とは

「ドラゴンクエストけしケシ!」は、2021/12/01配信のパズルゲームのアプリです。

iPhoneや、androidで、インストールして、無料プレイで遊ぶことができます。

ドラゴンクエストシリーズで有名な、あのキャラクターたちが、ドラけしという特殊な消しゴムになります。

冒険の書に書かれた、モンスターの落書きを消すために、ドラけしという、特殊な消しゴムを用いるというゲームです。

基本はパズルゲームですが、お馴染みのドラクエ要素も、しっかりと取り入れられています。

結構な期間続けられるほど面白いですし、ドラクエということで、各シリーズのイベントも来るので、長く楽しめます。

ドラクエモンスターズイベント

「ドラゴンクエストけしケシ!」に、ドラクエモンスターズの1冊目が来ました。

期限切れ

著者は前のドラクエ11イベントのマップにいたので、この表示がでました。

今回のマップへ向かいます。

ですが、タイトルが何か変です。

モンスターズの世界へ

モンスターズのマップにはいきましたが、、、

表示がおかしい

表示がバグっています。

予期しないエラー

予期しないエラーのため、タイトルに戻りました。

一度アプリを再起動しました。

お知らせにも来てました。

重要なお知らせ

再起動で直りましたが、オープニングは見れませんでした。

本当のタイトル

本当の本のタイトルが表示されるようになりました。

オープニング見れなかったので、モンスターズのプレイ経験から少し予想すると、少年テリーがわたぼうによってタイジュの国へ無理やり連れてこられます。

そこで、なぜかタイジュ代表を目指せさせられるというストーリーで、ドラけしの主人公は例によって少年テリーについていく展開かと思います。

中身を見ていきます。

イベント説明と1面

落書きモンスター以外に玉があります。

くだけちる玉

このくだけちる玉というのがこのイベントのカギです。

くだけちる玉とは

くだけちる玉を最下部に落として、DQMポイントを集めるイベントです

交換所

ポイントは交換所で、特別なアイコンやドラけしなどと交換できます。

1面を進めていきます。

腕試し

1面は腕試し的な位置づけだと思います。

1-15にたどり着きました。

今回のパーティー

今回のパーティーです。

例によってハチャメチャ優先ですが、剣も編成したほうが楽だなとなったためドラゴンキラーのドラけしを編成しています。

アクバー

このアクバーの落書きが今回のボスです。

BOSS

見た目はかなり強そうです。

ミックス

勇者スライムのスキルドラけしと、たてのしましまドラけしをミックスさせました。

ミックスは上下左右に二つ並べたところから、重ねるようにするとできます

通常より威力が上がるので、積極的に狙いたいです。

範囲

ボスには当たりませんでしたが、範囲がかなり広くなるので、積極的に狙いたいです。

画像は勇者スライムのスキル「ギガデイン」の強化版で、くだけちる玉とすごく相性がいいです。

とどめ

とどめはキラーマシンのドラけしのスキル「ロ-リングアタック」でした。

与ダメ

キラーマシンは前のイベントで、かなり強化していたので、かなりのダメージを与え、一気に倒せました。

落書きを消す

キラーマシンが倒したので、キラーマシンのドラけしがアクバーの落書きを消していきました。

王様

1面をクリアし、腕試しが完了したテリーは、王様に格闘場へ向かえと言われます

2面へ

格闘場で、勝ちぬけと言われるので、格闘場へ行きます。

2面

2面の格闘場へ来ました。

最奥

この格闘場で勝ち抜いていき、最奥のキラーマシンを倒せばクリアです。

2-18へ

2-18に到着しました。

ここのキラーマシンを倒していきます。

今回のパーティー

今回のパーティーも上と同じメンツです。

2-18

キラーマシンの落書きモンスターが、今回のボスです。

BOSS

キラーマシンは、言わずと知れた超有名モンスターで、著者のパーティーでも主力のドラけしです。

ロ-リングアタック

キラーマシンのスキル「ローリングアタック」がさく裂しました。

与ダメ

キラーマシンがキラーマシンにダメージを与えるという、シュールな光景が見れました。

とどめ

とどめは、しましまドラけし起動からのいろいろなドラけしへの連鎖で、はぐれメタルを倒すというものでした。

直接的なとどめ

直接的なとどめは、先程のしましまドラけしから連鎖した勇者スライムの普通の3連で、はぐれメタルを倒したやつです。

落書きを消す

勇者スライムのドラけしがとどめなので、勇者スライムのドラけしが落書きを消していきました。

クリア

2面をクリアしたので、タイジュの代表となり、2面をクリアしましたが

1/20

続きは1/20に開放予定です。

その他

モンスターズのイベントミッションが追加されています

ドラポン

モンスターズのピックアップドラポンも追加されています。

少年テリー

少年テリーは、非常に強力なドラけしです。

少女ミレーユ

少女ミレーユも今まであまりなかった効果でほしいところです。

わたぼう

わたぼうも貴重な回復なので、狙っていきたいです。

感想

感想ですが、前のイベントでキラーマシンのドラけしをかなり強化していたので、今回のイベントはサクサク進めました。

イベントは著者は、ドラクエモンスターズもかなり好きなので、このイベントも楽しいです。

あと、ドラポンはどれも非常に強力なので、狙いたいところです。

著者は、わたぼうがかなり好きなので、わたぼうのアイコンを早めにとっていきたいと思います。

最後に

「ドラゴンクエストけしケシ!」は、個人的にはかなり面白いパズルゲームです。

トップ常連の有名どころなど、いろいろな作品の出ているパズルゲームというジャンルで、上手にドラクエ要素を取り入れて飽きのこないようにしています。

著者は、パズルのアプリをするのは初めてですが、パズルゲームもドラクエシリーズも大好きなのでとても面白いです。

パズルゲームやドラクエシリーズ好きの方はもちろん、そうでない方にも楽しめるゲームだと思うので、気になった方はぜひ一度お試しください。

次回の記事にも期待ください!

ドラゴンクエストけしケシのpart1はこちら↓

【ドラゴンクエストけしケシ!】配信初日にプレイしてみた感想

DQ1イベントpart1はこちら↓

【ドラゴンクエストけしケシ!】ドラクエ1イベント1冊目をプレイしてみた~前編~

DQ11イベントpart1はこちら↓

【ドラゴンクエストけしケシ!】ドラクエ11イベント1冊目をプレイしてみた~前編~

他の記事は、下記のライター紹介から移動してください。

peso – キャラゲッ! (chara.ge)

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

peso
こんにちは!pesoです!ドラクエ関連とポケモン関連の記事を上げていきます。よろしくお願いします。ポケモンスナップは、ガチ勢ではないですが、コツコツと楽しく続けています。レジェンドアルセウスは写真好きにとっては神ゲーです。収集も面白く、写真屋もありと、素晴らしいゲームです。ドラクエけしケシはパズルに、上手くドラクエ要素を入れてます。楽しいです。