【ドラクエ6】おすすめレベル上げスポット解説

 ランク(順位) 神Lv23(2383
 経験値  14,180
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開1記事で1万PV100記事達成10カテゴリーの記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開

レベル上げ効率の良い場所・方法

ストーリー攻略の為にザコ敵を刈って刈って刈りまくる。

そうして育ったキャラクター達がボス戦で活躍するのはRPGにおける醍醐味ですよね♪

ただ、レベル上げって単調になりがちで退屈と感じる人も多いようです。

ここではドラクエ6におけるオススメのレベル上げスポットや方法を紹介しています。

  1. ドラクエシリーズのレベル上げはやっぱりメタル狩り
  2. ストーリーに応じたメタル系モンスターの出現場所を解説
  3. メタル系モンスターを効率良く倒す方法の紹介

この記事は3分で読み終わりますので是非最後まで読んでいただきDQ6攻略に役立ててください♪

メタル狩りって何?

ドラゴンクエスト玄人の皆様であれば1度は耳にした事のあるであろう「メタル狩り」。

その名の通り、取得経験値の高い「メタル系モンスター」を倒して経験値を稼ぐドラクエシリーズ定番のレベル上げ方法です。

メタル系モンスターは、各々の出現する地域において他のモンスターよりも10-20倍高い経験値を持っている事から、これらのモンスターを効率よく刈る事はレベル上げの効率化に直結します。

ドラゴンクエスト6においてこのメタル系モンスターとは、メタルスライム、はぐれメタル、メタルキングの3種類が該当します。

メタルライダー等、それっぽい名前をしたモンスターも他にいますが、周辺のモンスターと大して経験値変わりませんのでご注意ください。

非常に高い経験値を持つメタル系モンスターですが、これらのモンスター達の特徴は以下となっており、なかなか倒すのが大変です。

  • 防御力が高く殆どダメージが通らない
  • 呪文攻撃は完全無効化
  • 一定の確率で「逃げる」を使い戦闘から離脱する

これらの特徴により、倒すハードルが高く、通常攻撃で一撃で倒すには500以上の攻撃力を必要とします。

倒し方は一撃必殺系orコツコツダメージ系の2通り

逃げやすく倒しにくいメタル系モンスターの倒し方は大きく2つです。

一撃必殺系は魔人斬り、魔人の金槌、会心の一撃等の敵の防御力を無視できる攻撃により一撃で葬り去る方法です。

どれも一定の確率で攻撃を外す為、安定感に欠けますが、パーティ4人の内、1人でも当たれば・・・と思えば現実的な方法です。

HPの高いメタルキングはコツコツダメージ系では苦しいのでこちらを活用しましょう。

コツコツダメージ系はメタル斬り、毒針等、必ず1~2程度のダメージを与える事の出来る方法で戦う手法です。

隼の剣+メタル斬りコンボや毒針+疾風突きコンボで倒していきます。

はぐれメタルはHPが4~5なので毒針+疾風突きコンボで逃げる前に狩り切る事も不可能ではありません。

それでは各々のメタル系モンスターの出現場所を見ていきましょう♪

メタルスライムの出現場所

出現場所おすすめ度
夢見の洞窟×
アモール北の洞窟×
地底魔城
ムドーの島
洗礼の洞窟×
魔術師の塔

メタルスライムの出現する場所は主に上記6か所です。一番最初に出現するのはサンマリーノの南になる「夢見の洞窟」。

到達レベルも低い為、倒す事ができればかなりのレベルアップが狙えますが、同時出現するベビーゴイルが強力でメタルスライムに全集中できない為、おすすめできません。

一番のおすすめはムドーの島

ここでは踊る宝石が出現する為、ゴールド稼ぎも並行して行う事ができます。

魔王ムドー戦がドラクエシリーズ屈指の難易度という点もあって多くのプレイヤーがこの近辺でレベルを上げたいと感じるタイミングであるのでうってつけですね。

スタッフ側がメタルスライムをあえて用意したのではないかと感じるレベルです。

また、並列で・・・という意味では「命の木の実」と「素早さの種」のドロップが狙える地底魔城もオススメです。

熟練度稼ぎをしやすい魔術師の塔も候補にあがりますが、この辺りまで進むとメタルスライムの経験値では物足りなくなってきます。

はぐれメタルの出現場所

出現場所おすすめ度
トルッカ南の祠周辺
ガンディーノ周辺×
天馬の塔
ザクソンの村周辺×
欲望の町内炭鉱

はぐれメタルの出現場所は主に上記5か所です。

トルッカ南の祠周辺ははぐれメタルの出現率が高い

少々、向かうのが手間ですが、トルッカ南にある祠周辺は、はぐれメタルの出現率が高くオススメのスポットです。

他のザコ敵も終盤のザクソンの村や欲望の町と比較して弱めなのもポイントが高いところです。

天馬の塔はザオリクループが使用可能

天馬の塔では、同時出現する「あんこくまどう」が、ザオリクを唱えて、倒したはぐれメタルを生き返らせる可能性があります。

生き返ったはぐれメタルを再度倒して経験値を2重取りするテクニックがあります。

その他、欲望の町にある炭鉱内が〇評価である理由ですが、こちらは町の中にある為、宿屋が近い事が大きなポイントです。

レベル上げにおいてダーマ神殿や宿屋へのアクセスは大事ですよね。

ガンディーノ周辺やザクソンの村周辺も宿屋という面では大きく変わりありませんが、他のザコ敵から得る事の出来る経験値を考えると欲望の町に軍配があがりそうです。

メタルキングの出現場所

出現場所おすすめ度
なげきの牢獄周辺
デスタムーアの城

メタルキングが出現するのは上記の2箇所です。

なげきの牢獄周辺はランドアーマーの妨害にあう

メタルキングの出現場所のうち、出現率が高いのは、なげきの牢獄周辺です。

しかしながら、こちらは同時出現するランドアーマーの「かばう」によってメタルキングへの攻撃を妨害する事があります。

せっかく逃げなかったのに、攻撃が通らないというストレッサーがいる事を頭にいれておきましょう。

この妨害という1点で△としました。

デスタムーア城は合体メタルスライムも同時に狙える

出現率で劣るデスタムーア城ですが、通常のメタルキングに加えて、合体メタルスライムの出現によってかなり狩りやすくなっています。

合体メタルスライムはキングスライムのメタル版ですね。

  • 仲間を呼ぶ行為を行う為、逃げる事で戦闘終了にならない
  • 合体したターンは絶対に逃げない
  • 合体までにメタルスライムを何体か狩れる可能性がある

これ・・・いい事ずくめだと思いませんか?

加えてデスタムーア城には回復の泉がある為、被ダメージやMPを気にせず戦えるのもメリットですね。

一緒にアイテムドロップまで狙える

デスタムーアの城の同フロアでは、メタル狩りをしながら貴重なアイテムのドロップが狙えます。

それがブースカの「山彦の帽子」サタンジェネラルの「メタルキングヘルム」。どちらもゲーム内で最強クラスの装備ですので、狙っていきたい所です。

確率は0.4%程度と決して高くないのでレベル上げの時にゲット出来たらラッキーくらいのつもりでよいかもしれません。

さいごに

今回は、ドラクエ6におけるレベル上げスポットについて解説していきました。

なかなか苦行となりやすいレベル上げ。効率よくメタル系モンスターを狩れる場所を知っておけば短時間でレベル上げが出来ます。

ちなみに私は逃げやすい+HPの高いメタルキングを狩るよりは、メタル斬りや毒針の累積ダメージで倒す事が可能なはぐれメタルを狩るのが好きです。

最後になりますが、メタル狩りを行う際は、時の砂を忘れずに・・・

(ドラクエ6の時の砂は使い切りで効率がやや悪いんですけどね。1回だけでも・・・)

みなさんの攻略の助けになれば幸いです。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト