【ダイイングライト2】パルクールで生き延びる!

 ランク(順位) 軽戦士(41368
 経験値  1,602
獲得バッジ
1記事で1万PV25記事達成攻略記事を10記事公開10週連続記事公開

ゾンビ×パルクール再び!

2015年発売のダイイングライト、ご存じですか?

パルクールを駆使してゾンビが徘徊する街を駆け抜けるという、サバイバルアクションゲームです。

その第2弾、「ダイイングライト2」がついに発売されました。

ちょっと遊んでみたので、感想を書いてみたいと思います。

  1. チェイスモードがヤバイ!
  2. 近距離武器がメイン!
  3. アクションを使いこなそう!

この記事は5分で読み終わりますので、ぜひ最後まで読んでいって下さいね。

ダイイングライト2の世界観

ダイイングライト2は、前作のハランウィルス蔓延後の世界のほとんどが崩壊した後が舞台になっています。

世界は感染者で溢れていて、生き残った人たちは勢力争いをしています。

その数少ない生き残りの街「シティ」に、主人公エイデンが妹のミアを探しにやってくるというところから始まります。

言いたいことは色々あるのですが、前作に関してはコチラの記事に詳しく解説してくれていますのでぜひどうぞです。

【新作発売前おさらい】ダイイングライトは超名作!次作に向けて魅力を公開!

とりあえず夜がヤバイ、と。

実は私、前作の存在は知っていたのですが、当時忙しくて買いそびれてるんです。

なので、2が初見プレイになります。

でもゾンビ愛はすごく強いので、温かーい目で見て頂けると幸いです。

道なき道を行く

仲間は待ってくれない(涙)

まず思ったのは「道が分からん!」

地図もあるにはあるんですが、ざっくりすぎてちんぷんかんぷんです。

そして仲間は決して待ってはくれません。

「ついてこい」とかいうわりに、さっさと置いていかれます。

最初は登れる高さや、跳べる距離感が分からないので、慣れるまでは大変です。

崖上で待つ仲間を、崖下に突き落とされた子ライオンの気持ちで見つめます。

使える物は使おう

周りを見渡すとジップラインや、スウィングロープなどがあったりします。

これらは地味に設置されていて、近くに行くまで使うコマンドが出ません。

どうやって先に進もうかなーとか考えるのも楽しいからなのかもしれないです。

なので、色んなルートを探してみましょう。

高いところに登れなくて四苦八苦していたら、ロープぶら下がってた、みたいなのがあります。

戦闘より回避

近距離武器がメイン

ゾンビって遠距離ってイメージがあったのですが、このゲームは近距離武器がメイン!

バットや斧で戦います。

まだ長さがあるので、バイオハザードのナイフでクリアするモードみたいな難しさがないだけマシかも。

でも囲まれると大変なので敵がたくさんいてるところは、サッと駆け抜けましょう。

また、眠ってる感染者はしゃがんでソーッと通り過ぎると起きてきません。

戦闘中もパルクール

パルクールは移動中だけじゃないです。

L1でジャストブロックしてから、R1長押しで敵の頭上を越えて後ろの敵にR2で跳躍キックみたいなコンボもあります。

難しいですが、決まればすごくカッコイイです。

囲まれた時とかに使うと便利です。

ハウラーに注意

夜はこいつが厄介なんです。

見つかると大声で叫んで感染者を呼びまくり、「チェイスモード」がはじまります。

チェイスモードではUVライトのあるところまで、感染者に追われ続けます。

私みたいに返り討ちにしてやろうとか考えると、すぐやられるので素直に逃げておきましょう。

で、見つからないように屋根の上を伝って行くのですが、なぜか見つかる。

こいつのせいで何回もリスポーンさせられました。

そしてこんな時にも仲間に置いていかれて迷子です。

もうちょっと道が分かりやすければいいのですが。

スキルは2種類

このゲームはパルクールと戦闘の2種類のスキルがあります。

それぞれ別々に経験値が貯まっていって、スキルツリーを解放していけるというかんじです。

まだまだ序盤なので、ハイジャンプと跳躍キックしかないですが、今後楽しみです。

またゲームが進んできたらスキルの記事なんかも書きたいなーとか思ってみたり。

背後から忍び寄って一撃で倒すテイクダウンが好きなので、そーゆー一撃必殺みたいのがいいですね。

後、高所から落ちまくりなので、ダメージなしで着地できるセーフランディングも早く欲しいところ。

クラフトもできる

集めた素材でクラフトもできます。

ハチミツとカモミールで応急薬、スクラップでピッキングツールなど。

これも設計図が増えていくぽいですね。

武器の改造とかもあります。

後、素材集めに関して、エイデンのサバイバーセンスは必須。

便利すぎて常に使ってます。

まとめ

今のところはすごく楽しいゲームです!

もっと3D 酔いするかと思っていたのですが、楽しすぎて全然酔わなかったです。

普段3D 酔いする方も大丈夫かも。

そして、パルクールも思ってた程、難しくなかったです。

ちょっとゾンビがグロいとか、血とかムシとかいっぱい出てきますが、同じ CERO Z のバイオハザードと比べれば余裕でした(笑)

公式ではやり込むと最大500時間かかる、とか書いてるのでまだまだ遊べそうです。

ということで、今回はこの辺で。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!!

 

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

チカ
チカ
癒し系からホラーまで、ゲームをこよなく愛するゲーマーです。
好きなゲームは、アークサバイバルエボルブド、メタルギアシリーズ、モンスターハンター、バイオハザードなどなど。
3D酔いするので、酔い止め必須です!
ゲームの楽しさをより多くの方にお届けできたらと思っています。