【Eastward】プロローグ ー頭上の世界ー【攻略】

 ランク(順位) 村人(178368
 経験値  139
獲得バッジ

皆さんこんにちは。Nadaです。

今回からドット絵アクションアドベンチャー『Eastward』の攻略を書いていきたいと思います!

※この記事にはストーリーのネタバレを含む可能性があります。

『Eastward』がどんなゲームか知りたい方は↓の記事をご覧ください。

【Eastward】レビュー!細部まで描かれたドット絵と、忘れられない旅に出る

今回紹介する最初のパート「プロローグ」の流れはこのようになります。

  1. 物語の始まり…?
  2. ジョンの仕事場「採掘場」がピンチ?!
  3. フライパンの修理をするためにサニーサイド農場へ
  4. 初めての料理

この記事は5分で読み終わりますので、最後まで読んでいただければ幸いです。

物語の始まり…?

ゲームが始まると、真っ暗な画面にメッセージが表れます。

「魔王が世界を支配して~」という内容のあらすじがしばらく流れ、何も知らずに始めればこれが『Eastward』のオープニングなのかと一瞬錯覚を起こすかもしれません。

しかしその後画面が切り替わり、全く違う世界が突然目に飛び込んできます。

先ほどまでのあらすじは、どうやら子どもたちがやっているゲームのものだったようです。

遊び終えた子どもたちのおしゃべりを遮るかのように突然鐘の音が響き渡り、それを聞いた子どもたちは「学校に行かなきゃ!」と言うと白髪の少女「珊」を残して行ってしまいます。

珊もまた「ジョンを起こさなきゃ!」と言うと一人で歩き出しました。

寡黙な男性「ジョン」の仕事場、採掘場へ

家と呼ぶにはあまりにもボロボロの室内で、髭の生えた男性「ジョン」が目を覚ましました。

外に出ると、そこには珊が待っています。

先ほどの鐘の音はジョンの仕事に戻る合図でもあったようで、急いで採掘場に行こうと珊に呼びかけられ、ここから2人の行動が始まり、町の中を歩き回れるようになります。

光の届かない地下の町にはバスや車といった乗り物がいくつもあり、この町で暮らす人々の住まいである様子がうかがえます。

家の外に不自然に置かれた冷蔵庫を調べると、哲学的な言葉とともに「記憶を残しますか?」と話しかけられ、「はい」を選ぶことでセーブが完了します。

因みに冷蔵庫の一言哲学は場所によって変わるので、どんな言葉あるか意識してみるのも面白いかもしれません。

メニュー画面を確認しつつ、町の中を散策しよう

ジョンを操作して、メニュー画面などを確認しながら町を探検してみましょう。

+ボタンでメニュー画面を開くと、持ち物やクエストログ、マップなどの確認をすることができます。

メニュー画面説明

ステータス

現在自分が所持しているクエストアイテムや武器、プレイ時間を確認することができます。

クエストログ

これまでの流れを確認することが出来る他に、次にすることや目的地も表示されていますので、分からなくなったり忘れてしまったら見てみましょう。

マップ

現在自分がいる場所を表示することができます。

まだ行っていない場所は隠されていますが、目的地があると青色の旗(画面左)で分かるようになっていますので、こちらも冒険を進める上で参考にしましょう。

ポットクロック島にはこんなお店も

ジョニーの店

最初こそお宝レーダーしかありませんが、様々なアイテムのアップグレードをしてくれる重要なお店です。

最初から売っている「お宝レーダー」は、購入すると開けていない宝箱が近づいた時に音で知らせてくれる便利なアイテム。

これのあるなしでは探索の効率が変わってきますので、出来ればこの場で購入しておきましょう。

ゲーム内ゲーム「大地の子」が置いてあるハロー商店は、この段階ではまだ入ることができません。

また後で来てみましょう。

採掘場に到着!何だか様子がおかしい…?

町の西側にある採掘場に到着し話をしていると、突然問題が発生!

なんと仕事場である採掘場にナメクジが大量発生したとのこと。

話の流れでジョンだけがナメクジ退治に向かうことになり、ここからダンジョン探索パートに変わります。

いざ、初めてのダンジョン探索へ!

ジョンの武器はフライパンで、Yボタンで敵を攻撃することができます。

敵からダメージを受けると左下のハートが少しずつ減っていくので、ハートの残りに注意しましょう。

余談ですが「ガコンッ!パコンッ!」という攻撃音がとても心地よく、無意識に目に見えるナメクジを全て倒したくなります。

ただし、黄色の大きいナメクジは電気を発生させ、触れると痺れてしまいますので要注意。

探索パートでは戦闘だけではなく謎解き要素もあり、Aボタンで様々なアクションを行うことができます。

道中、配線のど真ん中で感電しているナメクジがいますが、そのまま近づくとダメージを受けてしまいますので、発電機の右にあるスイッチをオフにしてから倒しましょう。

ナメクジを倒して進み、配線を工夫して切断・接続しながら赤くなっているドアに通電させます。

最初の謎解きということもあり難易度は高くありませんので、ナメクジを叩き、操作に慣れながら解いていきましょう。

マップ左下の部屋のロッカーにある鍵を入手します。

マップ左上のドアに入るとイベントが発生します。

倒しても倒しても出てくるナメクジはどうやら「巣」が原因のようで、爆弾を探す必要があるようです。

入手した鍵でチャックの後ろにあるドアを開けて、爆弾を手に入れましょう。

これでジョンのアクションに「爆弾」が追加されます。

チャックがいる部屋の横にあるドクロマークの付いた箱の手前にXボタンで爆弾を置いて離れ、しばらくすると爆発して吹き飛ばすことができます。

爆弾は数に限りがありますので、もし置く場所を間違えてしまったらAボタンで回収しましょう。

奥の巣からはナメクジが飛び出してきますので、慌てず倒しながらドクロマークのタルの間に爆弾を置いて巣ごと破壊します。

マップ左上のドクロ箱を爆弾で壊し、次のエリアに進みましょう。

3つある巣を爆弾で破壊しよう!

次のエリアは主に爆弾の操作に慣れるためのものとなっています。

黄色いタルを壊すと爆弾が出てくるので、補充しながら行き止まりにある3つの巣を破壊していきましょう。

光る巣からは強いナメクジが出てきます。

ダメージを受けてしまっても、ナメクジを倒すとハートが出てくるので、ゲームオーバーになる心配はさほどありません。

マップ右にある行き止まりには怪しげなヒビの入った壁があり、爆弾で壊すことができます。

奥には宝箱があるのでゲットしておきましょう。

3つの巣全てを破壊して戻ると、イベントが発生します。

地下にも大量にナメクジが出ているようで、やはりここでもジョンが退治に向かうことに…

もうひと踏ん張り!vs巣×3!!

地下にも3つの巣があるので、先ほど同様爆弾で全て破壊します。

巣同士が近いせいかわんさかナメクジが湧いてきますので、手早く爆弾を使って破壊しましょう。

3つ目の巣を破壊するとその場でクリアとなります。

フライパンを直すため、サニーサイド農場へ

イベント後、ナメクジを叩きに叩いたジョンのフライパンが壊れていることに珊が気付きます。

修理するためにはサニーサイド農場にいるメイソンに会わなければならないとのことで、2人は採掘場を後にします。

「大地の子」初プレイ!

採掘場を出るとハロー商店の前でイベントが発生します。

珊の友だちがやっているゲーム「大地の子」をやろうと誘われた珊ですが、どうやらプレイするために必要なメモリーカードを持っていないようで、ジョンは子どもたちから買ってあげるよう説得されます。

メモリーカードの価格は25、普通に探索パートをクリアすればまず持っている金額ですので、迷わず買ってあげましょう。

外に出ると初めてゲーム内ゲーム「大地の子」をプレイすることになります。

いきなりボス戦になりますが、基本的なバトルの特徴を覚えるためのものとなっていますので、気楽にプレイして大丈夫です。

バトル自体はターン制の簡単なものとなっていますが、APの使いどころとキャラクターのこうたいがカギになるようで、単純ながら頭を使う要素もあります。

このタイミングで酒場に入るとちょっとしたイベントを見ることができます。

サニーサイド農場で新しいアクションをゲット!

少し分かりづらいですが、学校の右手にあるトンネルを抜けるとサニーサイド農場に行くことができます。

親父ギャグ大好きなメイソンに話しかけると直ぐにフライパンを修理してくれます。

更にパワーアップもしてくれたおかげで、Yボタンを長押しして話すと物を遠くに飛ばす、というアクションが出来るようになりました。

一仕事終えてお腹はペコペコ…初めての料理をしよう!

色々とあった一日もようやく終わりです。

家に帰って修理したてのフライパンで初めての料理をしましょう。

キッチンに立つと調理開始。

食材を3つまで選ぶことができ、まだ作っていないレシピは「未発見のレシピ」と表示されます。

採掘場の報酬としてもらったクラブアップル、説明が鳥小屋の果実となっているのが妙に切なく感じます。

料理を始めるとスロットゲームがスタートし、絵柄が揃うと様々な効果を付与することができます。

今回は魚の絵柄が2つ揃いました。

このクラブアップルパスタは夕飯に作ったので、すぐに食べてなくなってしまいますが、基本的には出来上がった料理は自動的にリュックに入ります。

食べ終わると明日から通う学校に胸を躍らせる可愛い珊を最後に暗転。

これにて、プロローグは終了です。

プロローグクリア!

色々と盛沢山ですが、丁寧に作られているおかげで珊の可愛さと基本的な操作方法は覚えられる内容となっています。

次回は一章の攻略を予定しております。

最後までお読みいただきありがとうございました!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

Nada
Nada
こんにちは。Nadaと申します。
幼少期よりゲーム機に囲まれて育ったゲーム歴30年以上の30代主婦ゲーマーです。
好きなジャンルは「the sims」「ワールドネバーランド」「牧場物語」などの生活体験・スローライフ・シミュレーション。好物はドット絵。
最近はインディーゲームも熱いです。
RPGやその他シミュレーションも好きですが、ストライクゾーンはかなり狭め。
色んな方面から「これは面白い!紹介したい!」と思ったゲームを紹介していきたいと思っていますので、何卒宜しくお願いいたします!