【FGO】EXTRA クラスって何?ストーリー攻略で使えるのはアルターエゴ!?

 ランク(順位) 神Lv23(2384
 経験値  14,138
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開1記事で1万PV100記事達成10カテゴリーの記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開

「FGO」の魅力とは?

皆さん、まるで小説を読んでいるかのようなストーリーのゲームは好きですか?

Fate/Grand Order 通称FGOは2015年7月30日からアプリゲームとして産声をあげました。

このゲームはたくさんのサーヴァントと14クラスと多いクラス属性で自分の推しを見付けて楽しむこと。

ストーリーの重厚さから小説を読んでいるような読みごたえがあることが魅力だと思います。

今回は、そんな14クラスある中からエクストラクラスと呼ばれる7種類をFGO歴2年弱の可愛い女の子サーヴァントが大好きなマスターの私が紹介していきますのでご覧ください。

今回の記事は初心者のマスターさん向けの記事かと思いますので中級者さん以上のマスターさんは暖かい目で見ていただけると嬉しいです。

この記事をざっくりまとめると、

  1. スマートフォン向けアプリFate/Grand OrderにおいてのEXTRA クラスとは?
  2. 百聞は一見に如かず!7クラスの適正一覧表を作ってみた!
  3. それぞれのクラスの特徴と完全に主観!オススメサーヴァント紹介
  4. 私のカルデア内でのエクストラクラスの使用頻度は?
  5. さいごに

この記事は5分で読み終わりますので、最後まで見て行ってくださいね。

スマートフォン向けアプリFate/Grand OrderにおいてのEXTRA クラスとは?


FGOは主軸となるFate Stay Night シリーズにおけるサーヴァントの7クラス

冒頭でもお話しましたが、それにプラスエクストラクラスと呼ばれる色んな派生作品を含めたFate  シリーズに出てくるクラスとFGO内オリジナルのクラス7クラスの全部で14クラスがあります。

ファンの間ではクラス名が長いものもあるので漢字一字で簡単に表されることも多いです。

気になるクラス名は?

ルーラー(裁)裁定者の英霊。

Rulerは審判、定規などの意味。

聖杯戦争という概念を守るために動く。

聖杯戦争そのものを成立させるために動くので参加はしない。

時にはペナルティなどを与える。

アヴェンジャー(讐)復讐者の英霊。Avengeは報復という意味。

このクラスに当てはまる基準は不明。復讐に値する所業を生前に受けたものが多い。

シールダ―(盾)盾の英霊。

FGO 内だとマシュ・キリエライトのみ。

プリテンダー(詐)役を羽織る者。

未知のクラス。

特性の1つとして自らのクラスも自在に変える形で詐称が可能。

ムーンキャンサー(月)Fate/EXTRA ccc  で登場した「BB」という上級AIのキャラをFGOのクラスに当てはめた。
フォーリナー(降)降臨者の英霊。

外宇宙・別次元から飛来した存在。

異邦から呼び寄せられた存在に、後から何かの理由で縁が深くなったもの。

アルターエゴ(分)本体から分かれた分身。

元の人物の一面(別の人格・側面)をそこだけ取り出した存在。

正式な英霊ではない。

百聞は一見に如かず!7クラスの適正一覧表を作ってみた!

7クラスを各クラスの特徴やサーヴァントの特徴を比べてみました。

詳しい解説は次の章で行いますが、ざっくりとメインストーリー等の周回ストーリーボス戦イベントなどの高難易度のクエストの3つの観点での使いやすさをまとめました。

(※あくまでクリアするということを前提に作っているのでサポーターがいてもいなくてもターン数はある程度掛かることを念頭に見てください。)

◎:連れて行っても活躍できるサーヴァントが多い(サポーターが充実していなくても大丈夫)

〇:サポーター必須だが連れていける

△:個人的にオススメしない

すると、意外な結果に・・・

周回ストーリー時のボスイベント等の高難易度
ルーラー(裁)※〇
アヴェンジャー(讐)
フォーリナー(降)
プリテンダー(詐)
ムーンキャンサー(月)
アルターエゴ(分)
シールダー(盾)※◎

ルーラーとシールダーの※印はアタッカーとしての採用ではなくサポーターとしての採用という観点での評価です。

なんと!

この表を見るとアルターエゴが汎用性が高く、ストーリー攻略の際にオススメなクラス!

それぞれのクラスの特徴と完全に主観!オススメサーヴァント紹介

改めてエクストラクラスって色んなスキルや宝具を持ったサーヴァントが居て、これから来る様々なガチャのピックアップが楽しみになってきている私です!!

前の章で評価した結果の根拠をそれぞれの特徴と私の独断と偏見でカルデアに是非ともお迎えしてほしいサーヴァントを紹介していきたいと思います。

アルターエゴのオススメサーヴァントとは・・・

沖田総司(オルタ)の最大の魅力は自強化のスキルに加え、NP チャージと回避状態を付与できる点です。

宝具を連射するすることは難しいかもしれませんがクイックカード性能もアップするため、スター集中からのクリティカルでのダメ押しが出来るのも使いやすい点です!

後は見た目がすっごく可愛いですよね!!

CV も悠木碧さんで少し低めの声がカッコいいんですよ。

アルターエゴクラスの特徴

このクラスは元にオリジナルが存在し、そのある一側面を取り出した存在。

そのため本体から独立しようとする確固たる意志を持つものが多い

オリジナルを嫌悪、同じにされるのを嫌う傾向にある。

メリット攻撃有利がバーサーカー、フォーリナー、ライダー、キャスター、アサシンの5クラスと多い。

・キャスタークラスはアタッカーが少ないためアルターエゴの全体宝具持ちのサーヴァントで代用が利く。

・星5、星4サーヴァントそれぞれを見ても全体宝具、単体宝具バランスが良いため周回、高難易度でも活躍が期待。

デメリット・セイバー、ランサー、アーチャーの3騎士には攻撃が不利。

・上記3クラスは周回含めて登場しやすく、クラス混成のクエストには不向きです。

ルーラークラスの特徴

攻撃有利はバーサーカー、ムーンキャンサーの2クラスと少ないがクラス補正でダメージ1,1倍のプラス補正で高難易度向きのスキルと宝具の傾向が高いです。

専用のクラススキルはありませんが高ランク「対魔力」持ちのサーヴァントが多く、弱体付与が受けづらいです。

メリット・HP が多くアヴェンジャー、バーサーカーを除く、他のクラスに対する防御有利で受けるダメージが等倍または半減という点が最大の魅力

・星5、星4それぞれ耐久パーティのアタッカーまたは補助役が多いので長期戦でもクリアが可能。

デメリットアタッカーにする場合はサポーターが必須

・攻撃力は他のクラスに比べて劣るので自強化スキルを持っていないサーヴァントであれば単体だと攻撃力が心許ない。

アヴェンジャークラスの特徴

攻撃有利はバーサーカー、ルーラーと少ないが逆に防御不利もムーンキャンサー、バーサーカーの二つと後は等倍のため特に周回においては汎用性があります。

クラススキル「復讐者」「自己魔力」「忘却補正」、こちらは宝具は打ちやすく火力は伸ばせます。ですが控えを含む見方全体の弱体耐性が下がるという特徴があります。

メリット・レベル最大にしたときのATK の高さとクラス補正の1,1倍ダメージのプラス補正。

対ルーラー戦では特にダメージを出すことが出来ます。

デメリット・最大HP は低いので耐久戦は向かないのでサポーターもそろえて、瞬間火力を狙い速攻クリアを狙いたい。

・スターが集まりにくく、発生もしづらいです。

サポーターや概念礼装で大量のスター獲得とスター集中で補いたいところ。

シールダークラスの特徴は?

ゲーム内ではマシュ・キリエライトのみです。

マシュはカルデアの職員かつ「デミ・サーヴァント実験」の被検体で英霊召喚に成功します。

その実験とは過去の英霊と人を融合させ、英霊を「人間」にするためのものでした。

ですが、ある事件で致命傷を負ってしまいます。

主人公藤丸立香が彼女に手を差し伸べる姿に心を動かされた彼女と融合した英霊はあることを条件に戦闘能力を譲り受ける契約を交わし、デミ・サーヴァントとして蘇生します。

プリテンダークラスの特徴

星5オベロンのみです。

アルターエゴに対して完全に相性が有利、逆にフォーリナーは不利です。

アタッカーとしてもいけますがスキル3を切ると宝具を打つとタゲ集中と行動不能になるので自分に攻撃をさせて控えアタッカーと交代、いわゆるデスチェンジをするやり方がおススメです。

ここだけの話!(※一部ネタバレ注意です。)

キャラクターのイラストを描いたのはハチミツとクローバーなどの漫画を描いた羽海野チカ先生!

2部6章にて初登場したのですがストーリー上で虫がたくさん出るシーンを描かなければならず、先生は虫が大の苦手。

参考資料を見ながら何とか頑張って描いたんだとか。(生放送時引用)

ムーンキャンサーの特徴

直訳すると月の癌。Fate/EXTRA ccc 内の舞台、ムーンセル(月の細胞)の上級AI 「BB」が大元。

クラスの特徴としては即死しづらく弱体耐性が高いので即死宝具を持つサーヴァント戦で使いやすいです。

クラススキル「対魔力」「女神の神殻」なども弱体耐性が高いです。

メリット・攻撃有利はバーサーカー、アヴェンジャーのみ。

局所的なストーリーのボス戦などで活躍出来るイメージ。

デメリット・星5キャラは3体いて全員全体宝具と周回向きですが攻撃力が高くない。

サポーターで攻撃力を上げてもらうこととアヴェンジャークラスの敵が中々いないので注意。

フォーリナークラスの特徴

降臨者の英霊。外宇宙・別次元から飛来した存在

アビゲイルや楊貴妃の宝具の詠唱がクトゥルフ神話の神を召喚の呪文と同じためベースはそこなのかなと思いました。

クトゥルフ神話も面白いので興味がある方は調べてみてくださいね。

メリット・スターが集まりやすく、クリティカルが狙える点。

・クラススキル「領域外の生命」で弱体耐性と毎ターンスター2個獲得というところで高難易度でも活躍出来る。

・相性が他のクラスより複雑で攻撃有利はバーサーカーとフォーリナー、唯一バーサーカーに対して防御有利

・星5,星4計9体の内6体が全体宝具なの周回向きです。

デメリット・特攻持ちが多く、あまり基礎の攻撃力がない。

特攻とプラス自強化やサポーターありきでダメージを稼ぐ必要がある。

ざっくり特徴やクラスの設定をお話していきましたがこの時点で使ってみたいクラスはありましたか?

続いてはサーヴァント全44体もいるエクストラクラスの中で私が個人的におススメしたい、欲しいと思っているサーヴァント2体を紹介します。

独断と偏見!オススメサーヴァントとは・・・

見た目に反してパワー系 女王卑弥呼

卑弥呼の最大の魅力はサポート要員にも自らアタッカーもなれるところ!!

スキルも見てみると自分を含めた攻撃力アップに加え、自分でNP チャージも出来るの点がとても有能で是非ともお迎えしたいと私が思う理由です。

宝具も味方の攻撃力などバフを掛ける担当に思われますが、スキル3を見るとバスターカードのクリティカルアップとスター集中というところで自分でも敵にかなりのダメージを与えられるサーヴァントなのです!

一つ難点をあげるとするならば周回などの時は全体宝具のサーヴァントの方が効率が良いのでストーリーのボス戦や高難易度クエストで活躍出来るといえます。

可愛い顔に騙されるな 触れると大やけど 楊貴妃

私の推しです!

とにかく見た目が可愛い。

いや声も可愛いんです。

楊貴妃の宝具にはやけど特攻があり、やけど状態が付与されていると宝具150~200%と中々の倍率なんです。

更にやけど状態も付与できるため宝具連発するとどんどん特攻で倍率が上がるんです。

NP チャージは出来ますが自強化は出来ないのでサポーターは必要になりますがタゲ集中&自身に無敵付与で1ターンだけですが敵の攻撃から味方を守ることが出来ます。

他にもたくさんオススメサーヴァントはいますが話すと長くなりそうなので後はご自身でお気に入りのサーヴァントを見付けてみてくださいね。

私のカルデア内でのエクストラクラスの使用頻度は?

こちらが私の現在のカルデアの様子です。

一般的にいうと私は微課金勢です。

夏と元日の福袋で約1600円を課金するくらいでそれ以外はほぼしません。

それでもイベント時の配布星4を含めても意外と星5,星4は当たっている方のようです(笑)

見ていただくと分かるようにエクストラクラスがちょっと少な目でフレンドさんから拝借することが多いですが個人的にはイベント高難易度、ストーリーのボス戦でエクストラクラスを使う傾向にあります。

特に1部に挑む時点では素材も限られているため、逆に1部ではマシュが重宝した印象です。

アタッカーをお借りすることまたは星3で代用することが多いので自前での攻略は2部以降をおススメします。

さいごに

エクストラクラスの魅力は書ききれない程まだまだたくさんあります。

もちろんメインの7クラスも個性豊かでカッコいいですが個人的に設定が厨二心をくすぐられるので好きなんです。

この記事に度々出てきたサポーターというワードも気になってきますよね?

ストーリーを進めるに当たり、汎用性や適性なども大事な点だと思いますが一番は推しを見付けて楽しくゲームをすることに尽きると思います。

いかんせんたくさんサーヴァントがいるのでどのガチャを引いたらいいのか分からないと思ったそこのあなた!

私も最初はそうでした。

是非この記事を参考にして一緒に人理修復を頑張りましょうね。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト