【FGO】育成すべき低レアサーヴァント

 ランク(順位) 村人(282388
 経験値  50
獲得バッジ

育成優先度の高いサーヴァントを紹介!

低レアと侮るなかれ!

この記事では育成すべき低レアサーヴァントを紹介していきます。

このゲームはレアリティが低いと弱いわけではなく、唯一無二の性能を持っているキャラばかり。

中には下手な高レアサーヴァントを食ってしまいかねない性能を持っているものも……。

今回はそんな優秀な低レアをクラスごとに紹介していきたいと思います!

  1. クラスごとに低レアサーヴァントを紹介!
  2. フレンドポイント召喚中心に選出
  3. 序盤だけではなく、長く使い続けられるサーヴァントたち

この記事は5分ほどで読み終わりますので、最後まで読んでいってくださいね!

セイバー

狂った高火力宝具「ベディヴィエール」

いきなりフレポ召喚から出ないサーヴァントで申し訳ありません。

ただ、セイバーで彼を紹介しないわけにはいかないのです……!

ベディヴィエールの強みは何といっても超高火力宝具

低レアゆえの宝具レベルの上げやすさも相まって、凸しにくい高レアと比べるとセイバーの中で五本の指に入るほどの威力が出ます。

↑自前のバフだけでこの威力……。

孔明などで攻撃バフを足してあげればさらに威力は跳ね上がります。

さらに彼の優れた点は火力だけではなく、スキルでNP30アップできる点

しかもスキル上げが必要ないのです!

単体高HPの敵が出てくるイベント周回クエストでは最適解にすらなりえるでしょう。

『劇場版Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-後編Paladin; Agateram』で主役を務める彼を、この機会に育ててみてはいかがでしょうか。

余談ですが、彼のステータスは60レベルでほぼ完成するので種火を節約できるのもいいところですね。

アーチャー

対高難度で安定感バツグン「ダビデ」

彼の強さは高難度適性の高さ

まず第二スキルの「治癒の竪琴B」は味方全体に回避(一回)を付与します。

全体に回避や無敵を付与するのって、宝具でも珍しいくらいなのにそれをスキルでやってしまう。

低レアなのに!

高難度でパーティが崩壊する理由の最たるものが敵の全体宝具だと思うのですが、彼はそれをシャットアウトしてくれます。

さらに「回数制の回避」というのがミソです。

仮にこのスキルを使ったターン一度も攻撃されないと、次のターンにも回避が持ち越されるんですね。強い。

しかもこのスキルの効果はそれだけではなく味方全体の精神異常治癒(魅了など)に加え全体回復までしてしまう爆盛りスキルです。

さらにスキルレベルをカンストさせると6ターンで再使用できてしまう。

こんなに強くていいんでしょうか? いいんです!

他のスキルも粒ぞろいで、第一スキル「神の加護A」1ターン自己の防御力50%アップ&自己回復

このゲームは防御力を50%アップすると受けるダメージが半減します。耐久力もばっちりです。

ダビデの強いところはまだあって、アーチャーには珍しくアーツを三枚所持しているところです。

これによってアーツチェインが組みやすく、自身やサポーターの宝具回転率を底上げしてくれます。

宝具も優秀で、威力はまあまあと言ったところですが必中効果付きなので相手の回避を貫通します

さらに「巨人特攻」を持っており、特定の相手にはさらに効果を発揮します。

そのうえおまけのように高確率のスキル封印まで付与できるという……。

高難度ボスは厄介なスキルを使ってくることも多く、役立つ場面は多いはずです。

ダビデは1部3章をクリアすれば勝手に仲間入りするので、ぜひ使ってみてください。

ちなみに相性のいいサポーターはマーリンです。お互いの足りない点を完璧と言っていいほどに補い合う最高の関係です。

言わずと知れた周回の雄「アーラシュ」

唯一無二の周回性能と言えばこの「アーラシュ」でしょう。

彼の宝具は星1とは思えない全体超高威力

↑バフ無し等倍でもこれくらいが出ます。

ただデメリットとして自身が戦闘不能になってしまうのです。

しかしこれはデメリットにあらず

むしろ役目を果たしたアーラシュの代わりに控えのサーヴァントを出せるというメリットに転じることができるのです!

普段は三人しか同時に出せないサーヴァントを、実質一人増やせると言えばその強さが伝わるでしょうか。

さらに彼の強いところはそれだけではなく、第三スキル「弓矢作成A」自身のNPを30増やせるところにあります。

これによって「凸虚数魔術」「カレイドスコープ」があればサポートを受けることなく単独で宝具発動まで持っていけるところです。

アーラシュはこの記事で紹介する中でも最優先で育成してほしいサーヴァントですね。

余談ですが、アーラシュは聖杯をひとつあげるだけで最大レベルが60→70になります。

火力の上がり幅が大きいので、余裕があれば聖杯を使うことも検討してみてください。

ランサー

圧倒的生存力「クーフーリン」

我らが兄貴!

「クーフーリン」の持ち味は生存力

第一スキル「四枝の浅瀬A」によるガッツ+HPが減るほど攻撃アップ

第二スキル「矢避けの加護B」自身に回避三回+防御アップ

第三スキル「仕切り直しC」自身の弱体解除+HP回復

このように、スキルのほとんどが生き残ることに振り切られています

少し火力に乏しい印象ですが、第一スキルはHPが満タンの状態でも20%も攻撃力を上げてくれます

宝具は単体高火力+必中+防御ダウン+確率即死

NP効率は低めなので連発できるわけではありませんが、長く戦場に残り敵の攻撃を受け続けるので気づけば溜まっているはず。

対高難度、特にストーリー攻略における強敵戦で活躍してくれるはずです。

殿で生き残り続けたクーフーリンがとどめを刺してくれた、なんて経験がある人も多いはず。

ライダー

星5を越える単体宝具「牛若丸」

ライダーの単体アタッカーがいないなら、まず彼女を育てましょう。

「牛若丸」の強みはその宝具威力

宝具レベルを上げにくい星5の無凸宝具と比較すると、水着アルトリアオルタを除きすべてのライダーを火力で上回ります

↑適当にバフを掛けるとこんな感じに。スキル上げやレベルが不完全なのでまだ伸びしろがあります。

第一スキル「天狗の兵法A」では全体のNP獲得量をアップしつつ自身のクイック性能アップ

第二スキル「六韜秘術・迅雷風烈A」全体攻撃力アップ+自身のクリティカル威力アップ+スターを大量獲得

これらのスキルによって宝具の回転率もなかなか良く、さらに味方のサポートまでできてしまいます。

加えて第三スキル「燕の早業B」自身に1ターン回避とスター発生率アップと、生存力も持ち合わせています。

高難度ではまさに八面六臂の活躍を見せてくれることでしょう。

キャスター

仲間を射出する外道宝具使い「陳宮」

アーラシュと似て非なる、これまた唯一無二の性能を持つキャスターが「陳宮」です。

特筆すべき点は宝具の性能

非常に強力な全体宝具なのですが、デメリットとして先頭の味方一人を生贄にする効果があります

生贄にするというのはつまり、戦闘不能になるという意味です。

先に紹介したアーラシュが自分の命を犠牲にするならば、陳宮は他人の命を犠牲にするわけですね。

デメリットとは言いましたが、もちろんこれもメリットに転じることができます

具体的にはスキルを使い終わった孔明などのサポーターを射出して後ろから別のサポーターを出すといった運用が考えられます。

第二スキル「軍師の忠言B++」味方全体のNPを10上げつつ防御アップ+ダメージカットという地味に役立つ効果。

他のスキルは割愛しますが、変わっているものの有用なものが揃っています。

高難度でも周回でも活躍できるのが陳宮というサーヴァント

運用に癖はありますが、非常に育成優先度の高いサーヴァントです。

サポートもアタッカーもこなす優等生「パラケルスス」

低レアキャスターと言えばこの「パラケルスス」も外せないでしょう。

彼の強みのひとつは発動しやすい全体宝具です。

第一スキル「高速詠唱A」自身のNPを80も増やす破格の性能。

これによってNP系の礼装を持たせずとも孔明などのスキルを受けるだけですぐに宝具を放つことができます。

そのぶん威力は抑えめですが、1wave目の敵を一掃するなら充分。

さらに第二スキル「エレメンタルA+」3ターン味方全体のアーツ性能アップ

第三スキル「賢者の石A+」味方一人にガッツとNP効率大幅アップを付与します。

これによって「アルトリアキャスター」を採用したアーツシステム周回パーティなどで重要な活躍をすることができます。

特に味方にここまでのNP効率を付与できるのは珍しく、他は期間限定星5のアルトリアキャスターとネロブライドくらいしかいません。

周回編成の幅を大きく広げてくれる彼は、育成する価値が大いにあります

アサシン

低レアアサシン希望の星「百貌のハサン」

最初に言ってしまうのですが、アサシンは強いサーヴァントがかなり高レアに偏っています。

そんな中でどの低レアを起用するか?と聞かれれば間違いなくこの「百貌のハサン」を推します。

彼女の持ち味はやはり高難度適正でしょうか。優秀なアタッカーとして活躍してくれます。

第一スキル「蔵知の司書C」3ターン自身のNP効率とスター発生率を上げてくれる、宝具回転力を底上げするスキル。

第二スキル「専科百般A+」3ターンの間、最大80%の確率でバスター・アーツ・クイックの性能をそれぞれアップ

確定ではないのが惜しいところですがその分倍率は30%と非常に高いです。

おまけのように回避(1ターン)も付いており強力。ちなみにこちらは確定です。

第三スキル「戦闘撤退B」は、自身の強化解除というデメリットと引き換えに自身のHPを回復します

使いづらくはありますが、デメリットがある分その回復量は破格の最大4000

再使用まで短めなので使いどころを間違わなければ非常に強力です。

宝具の火力は文句なし。付与効果は3ターンクリティカル率ダウンとアーツ耐性ダウンです。

高難度では敵のクリティカルで味方が落とされるというパターンが多いので、地味に安定度を上げてくれるでしょう。

さらにアーツ耐性ダウンのおかげで宝具を打てば打つほど回転率が上がります

百貌のハサンはアーツを二枚持っており、宝具もアーツなのでサポーターとアーツチェインを組みやすいのもいいですね。

不足しがちなアサシンの救いになりうる彼女をぜひ育成してみてください。

バーサーカー

周回全部この人でいい「スパルタクス」

バーサーカーなら間違いなく「スパルタクス」でしょう。

ほぼどんな相手にも一定のダメージを出せるバーサーカーで、かつ高威力の全体宝具

さらに第二スキル「不屈の意志A」自身にガッツを付与しつつNPを30も増やせるという優秀さ

彼の強みはここに集中しています。

とりあえずスパルタクスを育てておけばどこにでも連れていけます

周回クエやメインストーリーやイベントの道中で雑に採用しても活躍してくれるはず。

ちなみに第一スキル「被虐の誉れB+」では自身に毎ターン回復

第三スキル「剣の凱旋B」自身にバスター性能アップ+HP回復

さらに宝具でも自身のHPを大幅に回復してくれるので妙に生存力が高いのも特徴です。

個人的にはアーラシュと並んで育成優先度が高いのではないかなと考えています。

余談ですがメインストーリー2部3章のスパルタクスは本当にかっこいいのでぜひ見てください。私は泣きました。

さいごに

少し長くなりましたが、かなり絞って選出させていただきました。

それだけ魅力的で優秀な低レアが豊富に揃っているということですね。

このゲームは編成コストに制限が設けられているので、その点でも低レアは有用と言えます。

ぜひ紹介したサーヴァントたちを育成してみてください。

きっと期待を裏切らない活躍をしてくれることでしょう

FGOを始めたばかりの人にオススメ!初心者向けキャラ5選!

↑こちらでは当記事で紹介していない初心者向けサーヴァントについて解説してくださっていますので、ぜひ覗いてみてください。

【FGO】サポート編成に配置すべき理想的なサーヴァントと概念礼装

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

cs-kusatori
cs-kusatori
FGOの攻略情報を書かせていただきます!