【FGO】ジャンヌ・ダルク(オルタ)性能&魅力解説

 ランク(順位) 魔法使い(33388
 経験値  2,303
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開25記事達成10週連続記事公開2つのカテゴリーで10記事攻略記事を20記事公開

FGOで一番好きなキャラの紹介ができて感無量!

 

こんにちわ。

この記事は、星5アヴェンジャー「ジャンヌ・ダルク(オルタ)」の解説となります。

FGO初期から実装されていながら、現在でも全鯖中No.1の攻撃力を有することが特徴。

しかし、ジャンヌオルタの魅力はそれだけにあらず!

霊衣が可愛かったり、何故か同人誌描いている所など、沢山の魅力に溢れたキャラクターなので、

是非、この機会にジャンヌオルタについて語らせてください。

何故、そこまで推すのか?

それは私的に一番のお気に入りだからです。

  1. 全鯖中、攻撃力No,1
  2. ツンデレだけど意外にマスター想いで優しい
  3. バスター威力よりもクリティカル威力を優先した編成で使おう
  4. 復刻PUガチャの可能性は、あるとしたら正月

この記事は5分ほどで読み終わるので、よければ私の一人語りに最後までお付き合いくださいませ。

初登場は第一特異点「オルレアン」

ジャンヌ・ダルク(オルタ)は、1部一章『邪竜百年戦争オルレアン』で敵として登場します。

この時のクラスはアヴェンジャーではなくルーラー。

救国の聖女たるジャンヌ・ダルクとは異なり、自分を裏切って殺したフランスそのものに憎悪を抱き、

性格は残忍で冷酷。慈悲もなく、目に映る人間全てを殺そうとし、マスターと相対します。

ちなみに、この時点ではツンデレ要素の欠片もありません。

笑うこともなく、苦々しい表情を浮かべるだけ。

一切の茶目っ気なくボスキャラとして描かれてます。

彼女を生み出したのはジル・ド・レェ

ジャンヌオルタはジル・ド・レェが生み出したもの。

ジルは、聖杯の力を使ってジャンヌを蘇らせたいと願いました。

その結果、生まれたのが「ジルが信じている聖女としてのジャンヌ」。

即ち、ジャンヌ・ダルク(オルタ)でした。

要は、この目ん玉出っ張ったオッサンが、元凶ってことです。

イベント「ダ・ヴィンチと七人の贋作英霊」で実装

実装時期は2016年となんと5年前。

イベント「ダ・ヴィンチと七人の贋作英霊」にてアヴァンジャーとして登場します。

当時はマーリンもコルンスカヤなどのバスター属性の強サポーターは実装されていません。

にも拘わらず、クリティカル発生時の火力は頭一つ跳びぬけて、チート級。

当時の最強のサーヴァントだったと思います。

ちなみに、私は彼女を引きたくてFGO始めました。

4万掛かってようやく降臨してくれたのはいい思い出です。

1.5部亜種特異点I「新宿」で再登場

1.5部において、ジャンヌ・オルタは味方サーヴァントとして登場します。

口は悪いけどマスター想い。

また、亜種特異点「新宿」でジャンヌオルタの霊衣「邪竜の魔女ver新宿1999」が実装されます。

この画が、私的に一番のお気に入りだったりします。

具体的には、このヤンキー風な衣装がセクシーだったり。

首元のファーとか。

見えそうで見えないスカートとか。

生足が全開なところとか。

あと、髪型とか似合ってるし。

魅力についてまとめておきます。

こちらに関しては個人的見解が強いので、温かい目で見守って頂ければ幸いです。

まず、キャラクターとしてのジャンヌ・オルタの魅力ですが

  • 衣装が可愛い(特に新宿の霊衣)
  • 口は悪いけど、マスター大好きオーラが全開
  • 白ジャンヌやアルトリア(オルタ)と張り合ってる姿が微笑ましい。

などなど。

イベントやメインクエストなどを見ていると感じるのですが、

ジャンヌ・オルタはマスターの一番になりたいんでしょうね。

だから憎まれ口叩くし、わがまま言うし。

他の鯖と張り合って喧嘩になったり。

(上記画像は1.5部新宿にて、マスターに踊ってほしいと要求するジャンヌ・オルタです。)

その為に、健気(かどうかは微妙ですが)に頑張る姿がとても印象的。

そんな理由から、FGOで一番好きなサーヴァントとなってます。

性能面の解説→バスター殴りの強いサーヴァント

ジャンヌ・ダルク(オルタ)は、バスターに特化した性能を持っています。

また、クラス補正も重なってクリティカル威力が非常に高い。

何より、全サーヴァント中攻撃力1位なので、アタッカーとして有能です。

エクストラクラス「アヴェンジャー」について軽く触れます

エクストラクラスとして実装されたアヴェンジャーですが、

  • 苦手クラスがムーンキャンサーのみなので、汎用性が高い

ことが一番の特徴だと思います。

私の場合ですが、敵クラスが複数の時などで

「アタッカーどうしようかな?」

と悩んで編成考えるのが面倒な時などは、苦手クラスの少ないアヴェンジャーをよく使います。

その上で他クラスよりもクリティカル威力が高いのでどんな相手でもダメージを出しやすい。

また、NPが毎ターン増加していくので宝具の回転率もまぁまぁ。

異常の理由から、汎用性の高いクラスだと思います。

ただ、アヴェンジャーの欠点を言っておきますと・・・

  • 耐久面は脆い

印象はありますね。

これはジャンヌ・オルタに限らずアヴェンジャー全般に言えることです。

編成例も後述しますが、すぐ倒されない様にサポートは充実させておきましょう。

スキル1「自己改造EX」

クリティカル威力アップ&スター集中度アップ(3ターン)させるスキル。

クリティカルダメージが非常に高いジャンヌオルタの根幹を支える重要スキル。

また、スター集中度の低いアヴェンジャーにとっては非常にありがたい性能です。

クリティカル威力アップ

Lv.1Lv.2Lv.3Lv.4Lv.5Lv.6Lv.7Lv.8Lv.9Lv.10
20%23%26%29%32%35%38%41%44%50%

スター集中度アップ

Lv.1Lv.2Lv.3Lv.4Lv.5Lv.6Lv.7Lv.8Lv.9Lv.10
400%440%480%520%560%600%640%680%720%800%

スキル2「竜の魔女EX」

味方全体の攻撃力アップ&竜特性持ちの味方の攻撃力をアップ(3ターン)させるスキル。

有用に見えて倍率は低め。

ですが、竜特性持ちが居れば実質4割の威力上昇に相当します。

ただ、肝心のジャンヌオルタが竜特性を所持していないので、意味が薄い。

強化は後回しでも良いと思います。

攻撃力アップ(どちらも)

Lv.1Lv.2Lv.3Lv.4Lv.5Lv.6Lv.7Lv.8Lv.9Lv.10
10%11%12%13%14%15%16%17%18%20%

スキル3「うたかたの夢A」

自信のバスターカード性能アップ&無敵状態付与(1ターン)のスキル。

デメリットとしてHP減少(1.000)がありますが、そこまで気にする程ではありません。

ジャンヌオルタ唯一の耐久スキルがある上、

1ターン限定ですがバスター性能が飛躍的に上昇するので強化は早めに終えましょう。

バスター性能アップ

Lv.1Lv.2Lv.3Lv.4Lv.5Lv.6Lv.7Lv.8Lv.9Lv.10
30%32%34%36%38%40%42%44%46%50%

宝具「吼え立てよ、我が憤怒」

バスター属性。

敵単体に超強力な攻撃を行う宝具。

また、強化無効&呪い付与+スター獲得(30個)の追加効果があります。

特に、このスター30個獲得がデカい!

クリティカルの安定した運用をするのなら、安定したスター獲得が必須。

その為、自身でスターを排出できるこの宝具は優秀な性能と言えるでしょう。

クリティカル威力を重視した編成がおススメ

ジャンヌ・ダルク(オルタ)の強みはクリティカルの威力です。

下手な宝具よりも遥かに強いバスターのクリティカル殴り。

これを活かす為に、PT編成を考える時には以下のことに注目しましょう。

  • バスター性能を上昇することができるサーヴァント
  • スター排出が可能なサーヴァント・概念礼装

次からは、おススメなサーヴァントを幾つか紹介していきたいと思います。

マーリン(一番おススメ)

耐久と回復に秀でたスキル&宝具を持つマーリンお兄さん。

そして「英雄作成EX」のバスター性能&クリティカル威力アップが凶悪。

高難易度でも、通常のクエストでもどちらでもおススメな最適解サーヴァントです。

光のコルンスカヤ

マーリンに近いバフスキルを持つ美人秘書さん。

マーリンとの違いを挙げるなら、こちらの方がより攻撃に特化していることでしょうか。

その代わり、耐久面のフォローが何一つできないこと。

また、スキル「殺戮技巧(人)A」が敵を選ぶが故に汎用性が薄いことなどデメリットもあります。

個人的にはちょっと使い勝手が悪い印象ですが、ジャンヌオルタとの相性は十分。

オベロン

この方をおススメで紹介しようかどうか、ちょっと迷いました。

オベロンの特徴はスキル「夢のおわりEX」ですね。

バスター性能&宝具威力が大幅に上昇するので、火力面の貢献度は高い。

が、使用後のデメリットが大きすぎるのが難点。

しかも、このスキルは重複が出来ないのでWオベロンみたいな編成がほぼ無意味。

使い方としては、ボス攻略の時のみ使用する・・・みたいな感じになると思います。

アスクレピオス

低レア鯖からの登場。

一言で言うと、火力バフを抜いたマーリン。

耐久面の貢献だけならマーリンにも負けないことからおススメとしました。

アンデルセン

さらに低レア鯖からの登場。

一言で言うとスター排出ができるアスクレピオスです。

その為、クリティカルダメージを重視したいジャンヌオルタとの相性もなかなか。

欠点としては、ステータスです。

上記画像は聖杯を使ってレベル80まで上げてますが、それでもこんなもの。

アンデルセン自体の攻撃力は低いしHPも並。

サポートとしては優秀ですが、サーヴァント単体の性能には、そこまで期待しないでください。

火力&生存率に秀でたWマーリン編成

一人だけでも万能なマーリンお兄さんが二人並ぶと堅牢&高火力。

無敵付与にHP&NPチャージ。

さらにスター排出までできるのでジャンヌオルタ編成ならばこれが最適解。

概念礼装に「2030年の欠片」を採用することで安定したスター排出を可能にしています。

ジャンヌオルタ+ジャンデルセン編成

ジャンヌダルク(ルーラー)とアンデルセンを加えたジャンデルセン編成。

ひと昔前に、ちょっとだけ流行った編成です。

火力バフは乏しいものの、ジャンヌダルクの宝具による無敵付与と弱体解除。

アンデルセンによるスター排出などが特徴的。

マーリンを所持していない場合の編成として、重宝されていました。

欠点としては、ルーラーがスターを吸ってしまう為、

ジャンヌオルタにスターが行きづらいことが挙げられます。

アスクレピオス+アンデルセンの低レア鯖編成

無課金の方向け編成。

サポートキャラが不足している場合の低レア編成として挙げておきます。

特徴は生存能力とスター排出に特化していること。

弱点としてはバスター性能アップ系のバフが無いことと、

アスクレピオスとアンデルセンの耐久力がそもそも低いことですね。

さいごに、まとめとPU召喚復刻の可能性について

最後に、ジャンヌ・ダルク(オルタ)解説についてまとめておきます。

  • 可愛いですよね(ツンツンしてて)
  • No,1の攻撃力とクリティカル威力の高さが魅力
  • 編成するならマーリンが一番おススメだけど、低レアでも代用可能

肝心のジャンヌ・ダルク(オルタ)のピックアップ召喚についてですが・・・、

現状はその予定はありません(残念)。

こんなに魅力溢れたサーヴァントが、皆さんの手元に届かないなんて・・・(泣)。

ただ、可能性として挙げるなら

  • 正月にピックアップされるかもしれない

と睨んでます。

正月は、過去の限定サーヴァントの中でも人気の高いキャラのPU召喚を行う傾向にあります。

従って、ジャンヌ・ダルク(オルタ)の復刻もあり得るかも!?

と、期待しながら年明けまで待ちましょう。

ただ、年末はクリスマスイベントや6.5部(仮)などイベント目白押し。

なのでガチャの回し過ぎには注意しましょうね。

今回の記事は以上で終了します。

また、お会いしましょう。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト