アイキャッチ低レア_r1

【FGO】フレンドポイント召喚から出る!おすすめ低レアサーヴァント三選!

高レア以上!?【低レアサーヴァント】の魅力!

期間限定FPガチャ

FGOをする上で欠かせないのは、もちろんバトルするためのキャラクター「サーヴァント」ですね。

ですが、FGOで最高レアリティ(☆5)のキャラクターが出る確率はピックアップ時でも0.8%と低く、他のゲームのような「天井」もありません

だったら弱いサーヴァントで戦うか、課金するしかないじゃないか!

そう思い、FGOを諦めようと思うアナタ、心・配・御無用です!

FGOではレア・サーヴァントでなくとも、無課金で手に入る強いサーヴァントがいます!

今回は、【フレンドポイント召喚で入手可能な強力低レアサーヴァント】について、周回において非常に有名なアーラッシュ・陳宮・スパルタクスを除いた三騎をご紹介いたします。

  1. まるで千子村正!?「イアソン」
  2. 鉄壁の守護聖人「ゲオルギウス」
  3. 廉価版マーリン!?「アンデルセン」

この記事は5分程度の長さとなっておりますので、どうぞ最後までお付き合い願います。

イアソン(☆1・セイバー)

 

イアソン

まず最初にご紹介するのは、セイバーのサーヴァント「イアソン」です。

ギリシャ神話の若手チーム「アルゴノーツ」の指揮官を務めていたサーヴァントです。

イアソンのここがすごい!

  • イアソンのスキル:セイバーでありながらサポート型
  • イアソンの宝具:数少ない低レア全体宝具セイバー&多段ヒットArts宝具

では、彼のステータスとスキルから見ていきましょう。

イアソン_スキル

ステータス自体は☆1ということもあり、決して高くはありません。

しかし、イアソンの本領は【スキルと宝具】にあります。

彼のスキルは、回復&弱体解除・回避&クリティカル発生率・攻撃力アップ(最大20%)という、一般的に攻撃的なセイバーとしては珍しい幅広いサポートを行うことができます。

イアソン_宝具

イアソン_宝具演出

また、彼の宝具「天上引き裂きし煌々の船」は、敵全体にダメージを与えられる宝具です。

☆1~3のセイバーで全体宝具を持つサーヴァントは、イアソンとフェルグスだけです。

さらに、味方のサポートもできるとなると、イアソンを置いて他にはいません!

イアソン_宝具2

また、彼の宝具は複数回ヒットするArtsタイプです。

つまり、FGO最強のサポートサーヴァント、アルトリア・キャスター(キャストリア)との相性が最高であることを意味します。

☆5サーヴァントを用いたパーティなので、編成難度がぐっと高くなり初心者さん向けとは言えませんが、ご紹介させていただきますね。

イアソン_キャストリア編成

このように、Arts(NPの増加量が多い)かつ多段ヒット(NP獲得の判定が多い)の宝具を持つイアソンを、Arts性能最大50%アップ+NP獲得量最大30%アップさせるキャストリア(×2)で補助すると…

イアソン_宝具3

ご覧のように、敵1体につき約6万5千のダメージ&宝具を打った直後なのにNPをリチャージ、宝具を連打することができるのです!

さらに彼の宝具は使う度に自身のArts性能を上げる(3ターン)ので、打てば打つほど威力が増していきます!

万全の状態にサポートされたイアソンは、☆1でありながら千子村正(☆5セイバー)にも匹敵する活躍を見せてくれるでしょう。

千子村正

ゲオルギウス(☆2・ライダー)

ゲオルギウス

次に紹介するのは、ライダーのサーヴァント「ゲオルギウス」です。

聖(セント)ジョージとも呼ばれ、ドラゴンを退治したことで有名な聖人のサーヴァントです。

ゲオルギウスのここがすごい!

  • ゲオルギウスのスキル:3ターンものターゲット集中で味方を守る!

では、ゲオルギウスのステータスとスキルを見ていきましょう。

ゲオルギウス_スキル

イアソンよりはHPが多いですが、ATKはさほど変わらないですね(未強化というのもありますが、それでも1,000も変わりません)。

しかし、おすすめされるだけあり、彼の真価も単純なステータスではありません

ゲオルギウスの魅力は、【スキルによる高い防御性能】にあります。

ゲオルギウス_守護騎士

彼のスキル「守護騎士」は、3ターン間敵の単体攻撃を自分に固定することができます。

つまり、倒されたら困る味方を敵の攻撃・宝具から守ることができるのです!

FGOのヒロイン・マシュ(☆3)でさえ、守れるのは1ターンであるにも関わらず、☆2のゲオルギウスが3ターンもというのは破格の性能ですよね。

ゲオルギウス_戦闘続行

また、彼はスキル「戦闘続行」も持っているため、倒されても一度だけ戦闘に復帰できます。

このスキルにより、「守護聖人」の3ターンターゲット集中効果がさらに活かされるのです!

ただし、ゲオルギウスのHPは前述の通り高くなく、ガッツも一回きりなので、同じくスキル「殉教者の魂」などでしっかり維持できるように気を付けましょう。

月霊髄液

ゲオルギウスに装備する概念礼装としては、高レアリティではありますが、回数制の無敵を付与できる「月霊髄液」などがオススメです。

より耐久性に富んだ装備にすることで、囮としての役割をより一層果たすことができます。

カムランの戦い

あるいは、倒されることを前提として、「カムランの戦い」など倒された時に効果を発動する礼装も有力な候補ですね。

ゲオルギウス_宝具

一応宝具も載せておきますが、単体攻撃宝具なうえATKが低いので、基本的に使うことはありませんね。

結論としてゲオルギウスは、スキルによる高性能な壁役が主な仕事です。

アンデルセン(☆2・キャスター)

アンデルセン

最後に紹介するのは、キャスターのサーヴァント「ハンス・クリスチャン・アンデルセン」です。

「人魚姫」「親指姫」といった、世界的に有名な童話の作者として知られているサーヴァントです。

アンデルセンのここがすごい!

  • アンデルセンのスキル:クリティカル威力・スター・NPを供給、さらにNP増加スキルも!
  • アンデルセンの宝具:確率ではあるものの、味方全体に多くのバフをかけられる!

では、アンデルセンのステータスとスキルを見ていきましょう。

アンデルセン_スキル

ステータスはHP・ATKともども、同レアリティのゲオルギウスと変わりませんね。

ですが、彼のスキルと宝具こそ、隠された真の力と言っても過言ではありません。

アンデルセン_スキル1

アンデルセンのスキル1は、味方全体のクリティカル威力を最大40%上昇させます。

☆2サーヴァントとは思えない上昇値ですね。

アンデルセン_スキル2

スキル2は、自身のNPを最大75%増加させます。

宝具は後述しますが、スキル1つでNPをほぼ溜めることができるのは驚異的ですね。

アンデルセン_スキル3

スキル3は、3ターンの間味方単体に、毎ターンスター最大15個&NP最大10%を獲得する状態を付与します。

任意のサーヴァントに付けることができるので、耐久性のないアンデルセンではなく、アタッカー自身に付けるとよいでしょう。

アンデルセン_宝具

アンデルセン_宝具

そして彼の宝具「貴方のための物語」は、3ターンの間味方全体の攻撃力・防御力・スター発生率アップ(OC1で各20%・付与成功率は宝具5で80%)+毎ターンHP回復(OC1で1,000)する状態を付与するという、低レアリティでも最高レベルに壊れた性能をしています。

しかもスキル2の「高速詠唱」によって、「龍脈」などの簡単なNP増加礼装を装備しているだけで即宝具ということも可能です。

龍脈

そのあまりに優れたバフ性能ゆえに、一部では「廉価版マーリン」とも囁かれています。

マーリン

さいごに

今回は、【フレンドポイント召喚で入手可能な強力低レアサーヴァント】を三騎ご紹介させていただきました。

最後にポイントをおさらいしましょう。

  • 無課金でも強いサーヴァントは存在する
  • イアソンは【貴重な全体Arts宝具持ちセイバー】である
  • ゲオルギウスは【鉄壁の防御を持つ低レアライダー】である
  • アンデルセンは【破格すぎるバフが可能なキャスター】である

まだ「復刻ぐだぐだ邪馬台国」の開催期間なので、フレンドポイント召喚をする方は多いと思います。

十分な戦力が整ってないよ~というマスターさんは、この機会に手に入れたサーヴァントを種火で育成しましょう!

ライター紹介

アザ・キャスト
猫と酒と創作活動を愛する生き物です。

最近プレイしているゲームは「Fate GrandOrder」と「MAGIC Arena」です。

名前の由来は「Other Cast」、つまり「名前もない端役」ですが、執筆を通じて何者かになれればいいなと思いながら、今日を生きています。

FGOの最推しは、清少納言です。

「リアル」ウマ娘はじめませんか?

ウマ娘にハマっている方、必見です!

ウマ娘のあとは、本物の「競馬」はいかがでしょうか?

競馬は、まさに「リアル」ウマ娘との出会いになるかもしれません…!

青い空、芝の匂い、馬の足音、客の歓声…!

ウマ娘と同じ興奮がそこにあります!

ただ、競馬場に行くのは気が引ける…

という、そこのあなた!

オッズパークでは、スマホで家にいながら地方競馬の馬券が買えるのでご安心下さい!

そんな手軽さが、幅広い層にウケています!

入会費・年会費が無料のこの機会に、競馬にチャレンジしちゃいましょう!

\ まずは気軽にお試し /

オッズパーク公式ページはこちら