【FGO】小ネタ集まとめ① 特にガチャ演出の法則とかおすすめです

 ランク(順位) 魔法使い(33384
 経験値  2,303
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開25記事達成10週連続記事公開2つのカテゴリーで10記事攻略記事を20記事公開

今回はネタ枠です

グダ子の左手の缶にダヴィンチちゃん!?

今回はFGOの小ネタ集です。

プレイヤーにとっては当然の知識から「FGOやってたけど、意外に知らなかった」みたいな内容をまとめてみました。

  1. 戦闘のリスタート方法
  2. 殺生院キアラさんと永遠に戦う方法
  3. シナリオのセリフを消す方法
  4. 特殊ボイス
  5. レア宝具演出
  6. 宮本武蔵の情報が閲覧できない⁉
  7. ガチャ演出の法則

なお、この記事は3分ほどで読み終わります。

楽しんで書きましたので、頑張ってご覧くださいませ。

戦闘のリスタート

(注:上記画像はiphone版のFGOです)

「バスターのカード選ぶつもりが、間違えてアーツ選んじゃった」

みたいなミスをした時に使える小ネタです。

やり方は簡単。

  • 1:カードを選択して攻撃が始まる→その後、敵の攻撃が全て終わるまでにアプリを終了
  • 2:で、再起動

この画面で「再開する」を選択します。

すると、コマンドカード選択前に戻ります。

リスタートと仰々しく言っていますが、ただ単にバトル中にアプリを強制終了して再起動しているだけです。

ですが、色々と応用は可能です。

例えばボスとの戦闘の時。

「アーツチェインを選ぶべきか、それともここで宝具使うべきか?」

なんて悩むことがありませんか?

そんな時に、このリスタート方法を試すんです。

果たして、どちらが最善手なのかを実際に行って検証してみる。

そうすることで、ボス戦をより優位に進めることが可能になります。

殺生院キアラ(ビーストⅢ/R)で縛りプレイ

「FGOで縛りプレイしたい」

「キャラの性能をテストしてみたいけど、イベントやってないから強キャラが居ない」

みたいな時に使えます。

やり方は簡単。

  • レアプリズム交換でメイン・インタールード「深海電脳楽土SERAPH」を解放
  • イベントを全てクリア
  • 殺生院キアラ(ビーストⅢ/R)のお試しクエストが解放される
  • キングプロテアの追加クエストはクリアせずに残しておく(保険で)

youtubeでFGOの動画を見ていると、たまに殺生院キアラと戦っている動画を観ることがあります。

それは、多分このネタ使っています。

先日開催されたツングースカ・サンクチュアリのビーストⅣ同様、ビーストⅢ/Rもとんでもない強さです。

さらに、この戦闘ではキアラさんの強さを任意に変更することができます。

(KPショップで、キアラに付与されるバフを発生したり、発生しなくすることが可能)

なので、縛りプレイやキャラの性能を測る時におススメです。

ただし、1点だけ注意。

おそらく、全イベントを終了させるとSERAPHのイベント自体が選択できなくなります。

(おそらくなのは、自身でそれを試したことが無いからです)

コツとしては、追加要素であるキングプロテアのイベントを未終了にしておくこと。

これで、永遠にキアラお姉さんと戯れることが出来ます。(うへへへへ)

シナリオのセリフを消す方法

SNSにFGOの画像を投稿したい。

なんて時に「セリフが邪魔!」と思ったことはありませんか?

結論として、セリフは消せます。

方法はとっても簡単。(マジで簡単)

セリフの部分を上から下にフリックするだけ。ただこれだけで・・・

あら不思議、キレイな一枚絵が生まれましたね。

なお、このシステムは2019年春のアップデートで追加された要素です。

アプデ情報って、新鯖とかの情報に目が向きがちなので、古参のプレイヤーほど知らなかったかもしれません。

また、この時期に始めたプレイヤーにとっては当たり前かもしれませんね。

誕生日を迎えた時の特殊ボイス

マスタープロフィールで設定した誕生日を迎えた時。

召喚済のサーヴァント達がお祝いのコメントを述べる特殊ボイスが発生します。

方法は簡単。

誕生日を設定するだけ。

ただし、一つ注意。

誕生日の再設定は、アカウント共通で1回しか出来ません。

宝具のレア演出

一部サーヴァントには宝具使用時の演出が稀に変化することがあります。

(2022年1月時点で21騎確認)

ここでは、一部を抜粋して紹介します。

まずはミスクレーンの宝具。(一番のお気に入り)

舌ペロが可愛いね。

次、ゴッドカレン。

まさかの赤ちゃん。

続いてエレシュキガル。彼女は3パターンあります。

あ、あれはメジェド様!?

右に居るのは、グランドアサシンでは!?

という感じで、宝具使用時の一部でこの様なレア演出が発生します。

(発生確率は、体感で2割くらい?)

FGOって、細かい所で遊び心を見せてくれるので好きです。

霊基一覧で宮本武蔵が閲覧できない!?(若干ネタバレ有り)

2部1章から、物語の重要な所で登場してくれる宮本武蔵。

ですが、2部5章「星間都市山脈オリュンポス」終了後に彼女は消滅します。

しかも他のサーヴァントが退去してしまうのとは違い、

霊基グラフからも彼女の情報が消去されるという文字通りの消滅です。

オリュンポスクリア後、マイルームの霊基一覧から武蔵の情報を閲覧することが出来なくなります。

(所持、不所持に関わらず閲覧できなくなります)

また、水着武蔵も閲覧不可です。

なお、編成画面を経由から武蔵ちゃんの情報は閲覧可能となっています。

二度と見ることができない、というわけではないのでご安心ください。

ツングースカ・サンクチュアリに出てきた兎の正体

直近のイベントなので見覚えのある方も多いでしょう。

「PBって何者?」

と思った方も多いかと思い、紹介しておきます。

ヒントはマイルームの霊基一覧にあるビーストⅣ。

そのプロフィールの中にコヤンスカヤが尊敬する人間として、「ヒュー・ヘフナー」という人物を挙げています。

この人物はアメリカの雑誌「PLAYBOY」を作った方。

つまり、PLAYBOY→PBから名付けたのでしょう。

ターミナル背景の地球の画像はくるくる回る

方法を解説します。

ターミナルに表示されるサーヴァントの画像をタッチして切り替え続けると非表示になります。

特に使えるネタではありません。

気分転換したい時にでも使ってみましょう。

ガチャ演出の法則

経験則ですが、星4以上のサーヴァントが確定する時が大体分かります。

知っていると「お、レア鯖来たな」とドヤ顔できます。

スキップ教

ご存じの方も多いでしょう。

11連ガチャを引き、一発目の鯖or礼装の画像が出た瞬間に画面タッチ。

以降、回っている輪っかが止まった時は星4以上確定となり、FGOでガチャを引く時の作法の一つです。

なお、ガチャ宗教には色々とあります。

  • 単発教
  • 深夜2時教(この時間に引くだけ)
  • マフィア梶田教(生放送の司会などで有名なこの方の記事を見てからガチャを引く)

などなど。

一見しただけでは訳わからない内容もありますが、沼った時は試してみましょう。

サーヴァントの後に輪っかが止まってサーヴァント→星4以上確定!?

礼装の次にサーヴァント。もしくはサーヴァントの次に礼装が来る場合、輪っかが少しだけ停まります。

が、この法則が崩れてサーヴァント→輪っか停止→サーヴァントと来ることがあります。

この法則崩れが確認できた場合、経験上星4以上が確定します。

虹回転演出は星5確定ではない!?

そもそも、滅多に発生しない虹演出。

一見星5確定と思いきや実は違います。

正確には「引いてるガチャの最高レアリティ」が確定するという演出です。

つまり、PU対象に星5が存在しない場合のみ虹回転で星4の可能性はあるのです。

とはいえ、昨今のFGOで星4のみのPUは見かけないので、都市伝説程度に捉えて下さい。

さいごに

小ネタ集は以上で終了となります。

この他にもFGOにまつわる小ネタは沢山ありますので、後々記事にしていきます。

ためになる内容もありますが、基本的には言葉通りのネタ集です。

普段の生活の中での、暇つぶしのほんのささいな時間にご覧頂けると幸いです。

それでは、また次回の記事でお会いしましょう。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト