【FGO】ツングースカ・サンクチュアリ「ロストベルト:ビーストⅣ」愛玩級の解説 3T撃破がおススメ※12/27編成PT例追加しています

 ランク(順位) 魔法使い(33384
 経験値  2,303
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開25記事達成10週連続記事公開2つのカテゴリーで10記事攻略記事を20記事公開

最後のレイド戦は、ビーストⅣ(強いよあんた)

こんにちわ!

この記事では、レイド戦「ロストベルト:ビーストⅣ」戦の解説となっています。

最後のレイド戦。

相手が人類悪。

初見でクリアした感想として「めっちゃ難しい」としか言いようがありませんでした。

その代わり、報酬が「めっちゃ美味しい」とも思いました。

ですので、この記事では以下の内容を解説していきます。

  • 1ターン撃破する方法
  • 3ターンかけて撃破する方法とメリット

なお、この記事は5分ほどで読み終わるので、よければ最後までお付き合いくださいませ。

ビーストⅣ戦の基本情報

今回のラスボスだけあって、HPが約180万と桁違い。

エネミーの数は、本体含めて7体。

ただし、勝利条件はビーストⅣの撃破なので、お供を無視してもクリア可能です。

が、実は今回のレイド戦はお供の撃破にも意味があります。

その理由については後述の「3Tかけて撃破する方法とメリット」で解説しますね。

戦闘開始時、味方全体に「神性」&「魔性」特攻付与

  • 対神性威力アップ
  • 対魔性威力アップ

以上の効果は、戦闘開始時に味方全体に付与されます。

(逆に考えると、ビーストⅣには神性と魔性特性が存在することになります)

従って、神性特攻持ちや魔性特攻持ちのサーヴァントを編成すれば、より有利に立ち回れます。

お供を倒すと、本体のHPが回復

お供の眷属はキャスターとランサーです。

  • HPは12万~14万
  • 撃破されると、ビーストⅣの最大HPが上昇(約10万上昇)

という特徴がありますが、ビーストⅣ本体のみを狙う場合は無視して良いでしょう。

ただ、お供も撃破すると報酬をドロップするので、一緒に撃破するのが望ましいです。

敵の攻撃で、味方の最大HPが減少する

なお、ビーストⅣの攻撃には味方の最大HPが減少する効果があります。

ビーストⅣは通常攻撃も全体攻撃なので、

長期戦になってしまうと、このHP減少は不利になってしまいます。

ビーストⅣと相性の良いサーヴァント

クラスビーストの相性は、他クラスとは少々異なります。

  • 魔獣型:与ダメージが2倍に
  • ヒト型:被ダメージ2倍、与ダメージ等倍
  • キャスターのみ、被ダメージ等倍

となっており、ビーストⅣは人間対しては滅法強い性能を有しています。

で、肝心の魔獣型ですが

言葉では分かりづらい気がしたので、表にしてみました。

セイバー伊吹童子、ハーゲスト
アーチャーなし
ランサーガラテア、メリュジーヌ、玉藻の前(ランサー)
ライダー赤兎馬
キャスター玉藻の前(キャスター)
アサシン光のコヤンスカヤ
バーサーカー鬼女紅葉、タマモキャット、アステリオス
エクストラゴルゴーン、ヘシアンロボ、水着キアラ

※鬼女紅葉は第一再臨、水着キアラは第三再臨の姿のみ魔獣型の特性を有します。

 

おススメサーヴァント(アタッカー編)

基本的に火力重視したいので、バスター宝具持ちが多いです。

アーツ属性、クイック属性のサーヴァントは別枠で紹介します。

メリュジーヌ(おススメ度No,1)

2部6章にてコヤンスカヤの尻尾を切った白き竜(アルビオン)。

  • アーツとバスターの二種類の宝具攻撃が可能
  • スキル3「レイ・ホライゾン」でNP100%チャージも!

基本的には、アーツ宝具を装備させて使います。

(バスター宝具を装備させていると、スキル3のNPチャージ効果が無くなる為)

イベント特攻もあり、加えて魔獣型。

バスター宝具で運用すると、安定して3ターン撃破が可能なので、一番おススメです。

玉藻の前(ランサー)

続いて玉藻の前(ランサー)。

イベント特攻を持つサーヴァントの中で、単体バスター宝具で星5鯖は彼女のみ。

加えて魔獣型でもあるので、ビーストⅣのみを狙う場合におススメです。

使用する際ですが、スキル3「女神変生」はターン終了後にスタンするデメリットがあるので注意。

伊吹童子

最後は伊吹童子。

本イベントで大活躍の彼女の特徴はNP50%チャージが可能なことと、

防御力無視の宝具攻撃が強力なこと。

なお、伊吹童子に関しては別で記事を作成しているのでよければご覧ください。

【FGO】2400万DL記念PU『伊吹童子』の解説とおススメ編成

おススメサーヴァント(サポート編)

ビーストⅣ戦を速攻で済ますか時間をかけて攻略するかで、

選ぶサポートも変わってくると思います。

オベロン(おススメ度No.1)

現状唯一のプリテンダー。

サポートとして、このレイドではオベロンは一番おススメです。

  • 任意の味方に、最大で70%のNPチャージが可能
  • スキル3「夢のおわり」による援護が非常に強力(デメリットには注意)

スキル3の使いどころは、ビーストⅣにトドメを刺す時です。

使いどころは間違えないようにしましょう。

光のコヤンスカヤ

続いて光のコヤンスカヤ。

  • スキル1「イノベイター・バニー」のNPチャージ&スキルチャージ減少が高性能
  • 本人自体も魔獣型特性持ち(まぁ、コヤンですし)

宝具を連発したい時に非常に便利です。

メリュジーヌやオベロンと一緒に編成して3ターン撃破を狙ってます。

マーリン(耐久するなら)

ビーストⅣを速攻で倒せず、どうしても数ターン掛かってしまう時におススメです。

  • NP&HP回復や無敵付与などサポート役として優秀
  • 「英雄作成」が強力なので、オベロンが居ない時の代用に

或いはオベロンと一緒に編成してよりバスターに特化した編成にする時も使えます。

アルトリア・キャスター(速攻でも耐久でも可)

同じく、長期戦で輝くのがアルトリア・キャスター。

  • 宝具の粛清防御が優秀
  • NPチャージが可能(50%)
  • アーツ属性強化と言えばキャストリア

本レイド戦ではガラテアや水着キアラのサポート役として活躍します。

その他のおススメサーヴァント

こちらでは、主に神性特攻持ちのサーヴァントや、

アーツやクイックで戦う場合におススメなサーヴァントを紹介していきます。

ガラテア

魔獣型サーヴァントなので優位を取れること。

また、神性特攻持ちなので火力も出しやすい。

アルトリア・キャスターと組ませて宝具を連発することで短期決戦も可能になります。

スカサハ(ランサー)

確定スタンと、神性特攻が特徴のスカサハ師匠。

難点はヒト型なので相性で有利を取れないことです。

ただ、単体宝具ならば最強クラスの火力なので、候補には考えてもOKかと。

太公望

新サーヴァントの太公望。

  • イベント特攻なので、ヒト型でも火力はそれなりにある
  • 自身神性&魔性特攻を付与できる
  • NPチャージも可能なので汎用性が高い

また、宝具「打神鞭」は敵のクイック耐性を下げる効果があります。

クイックで攻略していくならおススメしたいサーヴァントです。

スカサハ・スカディ

  • クイック属性のサーヴァント使用するなら必須キャラ
  • 宝具に上方修正が入っているので火力面の貢献度は昔よりも大きい。

スカサハ(ランサー)や太公望を使用する場合には絶対に編成しましょう。

また、ヘシアン・ロボと組ませると、ビーストⅣを一撃撃破できるだけの超火力が叩き出せます。

1ターン撃破の方法

1ターン撃破を目指すコツは以下の二つです。

  • 一番簡単なのはバスター
  • 魔獣型の特性を持つサーヴァントを積極的に使用する

バスターが一番簡単だとした理由は、バスターに特化したサポート役が豊富だから。

(マーリン、オベロン、光のコヤンスカヤなど)

現環境で、一撃の火力を求めるならバスターが最優でしょう。

また、魔獣型の特性持ちを使う理由は、単純に火力を上げる為です。

「俺(もしくは私)は、このサーヴァントでビーストⅣを狩るんじゃ!!」

という特別な思い入れが無い限りは、魔獣型を選びましょう。

1ターン撃破PT例「Wオベロン超火力」(少し運用素あり)

アタッカーにはイベント特攻の玉藻の前(ランサー)を使っています。

  • Wオベロン編成で宝具攻撃の威力を極限まで上昇
  • マーリンの「英雄作成」でバスター性能をさらに上昇
  • 可能なら、マーリンの絆礼装を装備させること
  • イベント礼装よりも「黒聖杯」の方が宝具威力は高い

手順として全バフを玉藻の前(ランサー)に付与して宝具使うだけ。

ちなみにサブのオベロンが装備している礼装「九首牛魔羅王」は装備者が登場時にバスター性能を15%上昇させる性能があるので、今回使いました。

ただ、ここまでバフを盛っても火力が足りなくて・・・

一撃撃破とは、いきませんでした。(残念)

これ以上の火力は玉藻の前(ランサー)の宝具レベル次第になります。

(何しろ通常殴りも必要になってくるので。)

なので、運用素の強い編成です。

ただし、ビーストⅣには何故か魅了が有効なので2ターン撃破なら十分可能です。

3ターン撃破の方法とメリット(こっちがおススメ)

まず、メリットから解説します。

  • 報酬の素材とQPがウマウマ
  • お供を撃破すると報酬が増加

実際のリザルト画面が以下になります。

ビーストⅣは3000万回撃破できるので、

理論上は、この報酬が3000万回入手できることになります。

(本・当に理論上です)

また、お供にもドロップ判定があるのは驚きました。

これにより、雑魚討伐にも意味が存在するのですから。

というのが、3ターン撃破がおススメな理由でした。

確定3ターン撃破PT例(バスターの場合)

現状、このPTが一番安定して撃破できています。

1ターン撃破を目指す場合と違い、NP管理には気を付けています。

  • 戦闘開始時、メリュジーヌはアーツ宝具を装備させること
  • オベロンの「夢のおわり」は必ず3ターン目に使うこと
  • 稀にビーストⅣが使用する恐怖付与の対策として、1ターン目にスタンさせておくとより安定

なお、概念礼装はより火力の出る「黒聖杯」をチョイス。

  • オベロンが居ない場合はマーリン
  • メリュジーヌが居ない場合は伊吹童子

が無難だと思いますが、NP管理が難しいのと通常攻撃への依存度が高いことから、

3ターン撃破確定ではない点に注意。

(実験した限りではできました)

3ターン撃破PT例(アーツの場合)

一応アーツ宝具でも3ターン撃破できたので紹介します。

アタッカーは魔獣型で有利を取れるガラテアか水着キアラです。

  • アルトリア・キャスターは必須
  • 玉藻の前も必須
  • 概念礼装は黒聖杯でもイベント礼装でもOK

なお、水着キアラを使用する場合は、必ず第三再臨で使用してください。

(他の衣装だと魔獣型特性が付与されないから)

手順ですが、アタッカーにバフを全て付与して宝具連発するだけ。

簡単ですが、代用サーヴァントが居ないので編成難易度が高いです。

私の場合は、アルトリア・キャスターの絆礼装も使用しているのでより厳しいです。

追記:クイック宝具を使った1ターン撃破例(おススメ)

メインは星4アヴェンジャーヘシアン・ロボ。

見た目通りの魔獣型サーヴァントでイベント特攻持ち。

ヘシアン・ロボの魅力は、

  • 星4で恒常なので入手難易度が低い→宝具レベルが上げやすい

ガチャ回してるとよくすり抜ける奴筆頭として有名なわんちゃんですが、今回は彼が主役です。

なお、その他のサーヴァントの役割ですが、

  • 太公望→NP配布と敵にクイック耐性を下げる
  • オベロンとスカサハ・スカディ→NP配布と火力底上げ

手順ですが、太公望とヘシアンのNPを100%になる様、スカディとオベロンを使って調整。

で、太公望→ヘシアンの順に宝具攻撃。最終的なダメージがこれ、

総ダメージ240万超え。

正直、ワンちゃんを舐めてた私が恥ずかしい。

愛玩級だろうと何だろうと、余裕で一撃撃破できました。

今回のレイド戦はかなり長期戦なので、沢山周回できます

これは12月26日の23時頃の進み具合です。

まだ半分も進んでないことに驚き!

(ちなみに、12月27日正午時点でようやく1000万を切りました。やるなビーストⅣ)

ただ、言い換えれば今からでも美味しい思いができるということ。

記事の内容をまとめておきます。

  • ビーストⅣのHPは170万と桁違いに高い
  • 今回のレイド戦は報酬がとても美味しい
  • より美味しい思いをしたいのなら、お供も一緒に倒すこと
  • 1ターン周回は難易度が高いので3ターン撃破の方が楽
  • バスター宝具で戦うのがおススメ(特にメリュジーヌ)

これらを参考にして、レイド周回頑張りましょう!

なお、開始から5時間で半分以下なので、予想終了時刻は翌朝くらいでしょうか。

冬休みなので徹夜でプレイしても両親に怒られないぞ!!

皆、頑張ろう!

というところで、今回の記事は終了となります。

さようなら!!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト