【FGO】ツングースカ・サンクチュアリ② 第四節「ニキチッチ解決法」攻略

 ランク(順位) 魔法使い(33388
 経験値  2,303
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開25記事達成10週連続記事公開2つのカテゴリーで10記事攻略記事を20記事公開

2021年最後のイベントは難しい

皆さん、こんにちわ。

この記事は新イベント『ツングースカ・サンクチュアリ』の第四節の攻略記事です。

ちなみに、今回の記事は短めです。

理由として、第四節で書くことがあまりないからです。(元も子もない言い方ですいません)

戦闘に関しても、第四節に関して言えば難易度は低め。

次節が本番であることは間違いないので、

第四節は「次の第五節と殲滅戦への肩慣らし」くらいに捉えておくと良いでしょう。

なお、他の話に関する内容を知りたい方は、下記リンクからご覧くださいませ。

第一節「Beyond the walls of the world」第二節「大衝突」
第三節「永遠を目指す者」第四節「ニキチッチ解決法」
第五節「たおやかなる狂える命に」
  1. 第四節の戦闘は進行度2と進行度3のみ
  2. 敵はニキチッチ含め全員ライダー
  3. 難易度は低め
  4. 第五節ではまさかの○○○○との戦いに!?

この記事は3分程度で読み終わるので、よければ最後までお付き合いください。

第四節のストーリーについて(ネタバレ注意)

ここではストーリーを観た私の感想を書き連ねています。

ネタバレになりますので、閲覧にはお気を付けください)

第四節ではストーリーに大きな進展はありません。

私個人が気になった点として・・・

  • ツングースカに堕ちた隕石は実は生物だった?
  • コヤン=妲己でほぼ確定?
  • フォウ君が太公望にマーリン臭を感じ取る
  • 戦ってお互いを認め合うバトル漫画的な展開

第四節冒頭の隕石落下のシーンですが、ここが何らかの始まりを意味するのでしょうか?

ただ、この隕石落下とコヤンがどう結びつくのか、現時点では予想もつきません。

あと、フォウ君の太公望に対する態度から、太公望はマーリン的立ち位置が確定?

つまり、太公望はガチの味方であることを意味するのでは?

また、コヤン=妲己説はほぼ間違いないでしょう。

事実、ストーリー内でタマモキャット自身の口から匂わせる発言がありました。

ただ、肝心の太公望の口から「あいつは妲己だ」という発言が無いんです。(たぶん)

太公望と妲己は封神演義においても切っても切れない間柄。

そんな太公望の口から曖昧な発言しかないのは、大どんでん返しも予兆かもしれませんね。

というのが、気になったことです。

第四節進行度2 対ニキチッチ戦その①

というわけで戦闘です。

敵は全員ライダーで、竜種。

竜特攻持ちのジークフリードやジグルドなども有効です。

が、敵クラスがライダーで統一されている以上、単純にアサシンで攻略する方が楽です。

なお、本戦闘はニキチッチをブレイクすると終了となります。

HPが40万と高いですが、宝具の集中攻撃で簡単に倒せるでしょう。

第四節進行度3 対ニキチッチ戦その②

二度目のニキチッチ戦。

一戦目との違いはニキチッチのHPが40万→60万に増加していること。

あとは、敵味方共に各種バフが付与されていることです。

ですが、敵クラスは変わらずライダー。

で、ニキチッチ撃破で戦闘は終了しますので、基本的な戦闘の流れは一戦目と同じです。

宝具連発していれば勝手に倒れるので難易度としては低いです。

味方全体に攻撃耐性のバフが付与

太公望の援護により、上記画像のバフが発生します。

場に居る味方限定ですが、ダメージカットのバフが付与されるので倒されにくくなります。

また、敵全体にクリティカル威力ダウンのデバフも付与されます。

ニキチッチの回避付与が厄介

本戦闘で一番厄介なのは、ニキチッチに回避が付与されることです。

これにより、必中もしくは無敵貫通持ちでないとダメージが通らなくなります。

ただ、回避は回数制であること。

あと、ニキチッチにスタンが有効であること。

以上の特性から、対策としてニキチッチをスタンさせてから殴って回避を消滅させる。

で、次ターンに宝具連発で撃破・・・という流れがベストだと思います。

私の攻略PT紹介

メインは光のコヤンスカヤ。

(私、今までこの人のことコルンスカヤって呼んでました・・・恥ずかしい)

サブのジャックちゃんは一撃で倒せなかった場合の保険です。

撃破までの手順ですが、

  • 1:自前のコヤンにバフてんこ盛り
  • 2:キャストリアとジャックをチェンジ(あくまで保険です)
  • 3:ニキチッチをスタンさせて通常攻撃→回避を消す
  • 4:コヤンの宝具攻撃とクリティカル殴りで撃破

単体宝具でニキチッチ集中攻撃でもOKです。

装備させている概念礼装はイベント特攻も付与されている為、実質黒聖杯に近い運用方法ができます。

(ただし、実際の火力だと黒聖杯の方が強いみたいです)

コヤンは自前でスターも排出可能なので、このクエストの適正は高い方だと思います。

さいごに、第五節からは殲滅戦が始まります

さいごに、本記事の内容をまとめておきます

  • 戦闘は2回。でも難易度は低い
  • 敵は全員ライダーなので、アサシンが有効

正直、第四節に関しては第五節への繋ぎという印象が強いです。

従って、次節は難易度が高いと予想してます。(殲滅戦もありますし)

加えて、上記画像をご覧ください。

まさかのおっきな象さん再び。

殲滅戦では、おそらくコレと戦うことになります。

皆、頑張ろうね。

ということでこの記事は終了になります。

また、お会いしましょう。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト