バレンタイン2022清少納言ピックアップは引くべき?

【FGO】バレンタイン2022前に清少納言ピックアップ決定!引くべき?

 ランク(順位) 王(6378
 経験値  6,397
獲得バッジ
1記事で1万PVまとめ記事を10記事公開10週連続記事公開50記事達成3つのカテゴリーで10記事攻略記事を30記事公開

バレンタイン2022直前ピックアップ画面_ネロ

2022年2月2日18時、「歴代バレンタインサーヴァントピックアップ」が始まりました!

復刻事件簿コラボが終わるので何かしら来るとは思っていましたが、まさかの内容でしたね。

清少納言(アーチャー)

そしてラインナップには、私アザ・キャストの最推し【清少納言(なぎこさん)】も含まれています!

そこで今回は【清少納言ピックアップは引くべきか?】という内容でお送りさせていただきます。

  1. 絶対引くべき:清少納言最推し勢、全サーヴァントコンプリート勢など
  2. 引くべき:清少納言未入手&推したい勢、全体攻撃宝具アーチャー未充実勢など
  3. 引かなくていい:清少納言が推しではない勢、アーチャー戦力充実勢など
  4. 引くべきでない:課金ができない or したくない勢、バレンタイン2022が怖い勢など

こちらの記事は5~6分程度のボリュームですので、どうか最後までお付き合い願います。

清少納言紹介記事_リンク用画像

【清少納言の魅力】については別記事で熱く語っていますので、こちらからどうぞ!

 清少納言:絶対引くべき

清少納言第三再臨_笑顔

以下のようなマスターさんは、積極的に清少納言ピックアップを回すべきです。

  • なぎこさんしゅきしゅきだいしゅき~☆勢(最推しである)
  • 全サーヴァントコンプリート目指しています!勢(霊基一覧を埋めたい)
  • その他「壮大な野望」がある勢(運極、宝具レベル6以上)

清少納言が最推しのマスター

私を含め、清少納言ことなぎこさんが最推しであるマスターさん。

何も言うことはありません。

宝具5どころが、レベル120アペンドスキル全開まで走り抜きましょう!

全サーヴァントコンプリートしたいマスター

「霊基一覧を全部埋めたいけど、まだ清少納言が埋まっていない!」というマスターさん。

言うまでもありませんが、なぎこさんは期間限定です。

しかも今回はピックアップ期間がいつもより短いので、気張って挑みましょう!

「壮大な野望」があるマスター

本当にごく一部だとは思いますが、「運極(宝具レベル99)」「全サーヴァント宝具レベル6以上」を目指しているマスターさんも世界には存在します。

そのような方には、ただ一言だけ申し上げたいです。

「動画やツイートでの報告、楽しみにしてますね!!」

清少納言:引くべき

清少納言第三再臨_林と灯篭背景

以下のようなマスターさんは、清少納言ピックアップを回してみてもいいでしょう。

  • 清少納言が好きだけどまだ持っていない!(個人的に一番入手して欲しい)
  • 全体攻撃宝具を持つアーチャーの戦力が足りない!(戦力の拡充)
  • パッと見て好きになっちゃったから引きたい!(一目惚れ)

推したいけど未入手のマスター

イベントでの登場や二次創作などで、「自分のカルデアに来て欲しい!」と思ったマスターさん。

是非ともそういう方にこそ、引いていただきたいです!

ただし、星晶石や財布のご利用は計画的に。

戦力を拡充させたいマスター

単純に全体攻撃宝具持ちのアーチャーを確保したいというマスターさん。

なぎこさんは最高ですよ!

詳しくは「魅力」の記事の方に書いてありますが、3種の特攻状態付与に加えて内容モリモリ熱盛のスキルを持ち、さらにはキャラまで濃ゆいアーチャーはなかなかいません。

横への支援もこなせるアーチャーとして、活躍してくれること間違いなしです!

一目惚れしたマスター

「よくわからないけど、ビビビッと来たから欲しい」というマスターさん。

直観はとても大切です!

FGO では、押さえておいた方がいい「必須」サーヴァントもいますが、基本個人の心のままにやってしまって問題ありません。

ここでなぎこさんをお迎えし、楽しいFGO ライフにしていきましょう!

清少納言:引かなくていい

清少納言_ごゆるりと!

以下のようなマスターさんは、清少納言ピックアップを回さなくてもいいでしょう。

  • 清少納言がツボではない(他に好みがある)
  • アーチャーの戦力が十分に整っている(他クラスの戦力を揃えたい)
  • 星晶石や呼符の数に余裕がない(無理をする程ではない)

他に気になるサーヴァントがいるマスター

「清少納言よりも他に好きなサーヴァントがいる」というマスターさん。

ご自身の心がそう言っているのであれば、それが正解です!

先程も言った通り、直観は大切です。

自分の直観にビビッとくるサーヴァントをお迎えしていきましょう。

他クラスの戦力を揃えたいマスター

アーチャーではなく、他クラスのサーヴァントを要するというマスターさん。

ゲームシステム的には、それが正解です!

FGO におけるバトルは、クラスの相性が重要になってきます。

より優位に立つためには、手持ちで少ないクラスのサーヴァントを狙っていくのがよいでしょう。

召喚する余裕がないマスター

気にはなってはいるものの、石や札の余裕がないので引けないというマスターさん。

無理をする程ではございませんので、ご安心を!

ご自身のペースに合った選択が、ゲームを楽しく続けるコツです。

最近は復刻の機会が多くなりつつあるので、次回復刻もそう遠くはないかもしれませんよ?

清少納言:引くべきではない

清少納言_だらっしゃあーい

以下のようなマスターさんは、清少納言ピックアップを回すべきではないでしょう。

  • 清少納言を引けなかった or 引けたとしても消費に苦しい思いをする(辛いことになりそう)
  • この後の「バレンタイン2022」に来るサーヴァントが怖い(未知への恐怖心)

回した後に辛くなりそうなマスター

「もし引けなかったら…」「引けた後に費やしたモノに苦しみそう…」というマスターさん。

そこまでして引くものではないので、どうか自分を大切にしてください!

確かになぎこさんやFGO は素晴らしいですし、手にしたい気持ちもわかります。

しかし、ゲームというものに不安や後悔、絶望を抱いて心身を崩してしまっては元も子もありません。

ゲームも大切ですが、自分も大切にしてこその物種ではないでしょうか?

この後の展開が怖いマスター

「バレンタイン2022当日に来るピックアップサーヴァントが不安だ…」というマスターさん。

その直感も正解だと思います!

歴代バレンタインサーヴァントをピックアップしたり、先日公開されたイベント対象のサーヴァントの内容から、「今回のバレンタインは未曽有の規模・内容になるのではないか?」と解釈できます。

私のように推しがいるのなら別ですが、「基本的には待機」が現在のベストムーブかもしれません。

さいごに

清少納言_どこまで行こうと世界は美しい

今回は、【清少納言ピックアップは引くべきか?】をご紹介させていただきました。

最後にポイントをおさらいしましょう。

  • なぎこさんが大好きなら引くしかない!
  • 引きたいな~と思ったら引くべきだが、無理は禁物。
  • それほど…という場合には、引かなくてもよい
  • 辛くなりそうなら、引くべきでない

清少納言のピックアップは、2月6日18:00 ~ 2月9日12:59となっています。

より多くのマスターさんの元に、彼女が来てくれますように!

【FGO】エモーショナル・パリピ!清少納言の魅力について

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

アザ・キャスト
ゲームとお酒と猫が好きです。好きなゲームはカードゲームで、学生時代には「MAGIC:The Gathering」にドハマりしていました。最近プレイ中のゲームは「MTGアリーナ」と「Fate/Grand Order」です。「はじめての人にわかりやすく」「好きな人がもっと好きになる」をモットーに執筆をしておりますので、どうぞよろしくお願いします。個人ブログ:https://uzomuzo.net/