【FGO】7周年はラスプーチン?周年キャラを予想してみた!!

 ランク(順位) 冒険者(76388
 経験値  967
獲得バッジ

毎年恒例の周年キャラ

Fate/GrandOrderでは毎年8月上旬に周年イベントが開催されています。

周年イベントの際には毎回フェスを開催しており、グッズ販売や周年記念生放送など大いに盛り上がっています。

特に生放送では毎年恒例の水着イベントの情報や複数サーヴァントの強化、星5確定の福袋情報などが公開されるので見逃せません!

そして特に注目されるのが周年記念で実装されるキャラクターです。

特にここ2年は人権クラスのキャラクターが実装されているため、今年も大いに期待できますね。

そこで、今回は7周年で実装されるキャラクターが誰なのかについて予想してみました!

  1. 7周年実装キャラ予想はラスプーチン(言峰綺礼)
  2. 言峰綺礼は Fate/stay night初登場のキャラクター
  3. 予想の理由は村正と光のコヤンスカヤ
  4. 他の周年予想は安倍晴明

この記事は約4分で読み終わるので、是非最後まで読んでいってください!

七周年実装キャラクターはラスプーチン?

私が今年の周年で実装されるのではないかと予想しているキャラクターはラスプーチン(言峰綺礼)です。

まず FGOにおけるラスプーチン(言峰綺礼)とはどのようなキャラクターなのかを簡単に説明したいと思います。

ラスプーチン(言峰綺礼)とは? ※ FGO2部序章以降のネタバレを含みます

ラスプーチン(言峰綺礼)とは FGO2部序章にて登場するキャラクターです。

ロシアの反英霊ラスプーチンを依り代とし、FGO世界線の言峰綺礼の肉体を器として現界した疑似サーヴァントです。

FGOでの立ち位置としては、異星の神の陣営に属している敵サーヴァントとなっています。

言峰綺礼って誰?

簡単に英霊ラスプーチン(言峰綺礼)について説明しましたが、そもそも器になった言峰綺礼って誰?

という方も居ると思います。

そこで次は言峰綺礼というキャラクターについて簡単に説明していきたいと思います。

言峰綺礼は Fate/stay nightのキャラクター

言峰綺礼は Fateシリーズ原点の作品、Fate/stay nightに初登場したキャラクターです。

他にも Fate/Zeroや Fate/EXTRA、CCCなどの作品にも登場しており、

昔から Fateシリーズを追っている人にとってはとても馴染みのあるキャラクターなのではないでしょうか。

ラスプーチンだと予想した理由は?

ここからは何故ラスプーチン(言峰綺礼)を7周年サーヴァントと予想したのかを話していこうと思います。

予想した理由は同じ FGOキャラの千子村正と光のコヤンスカヤです。

まず簡単にこの2人について説明したいと思います。

千子村正と光のコヤンスカヤとは?※2部6章、ツングースカまでのネタバレあり

簡単に説明すると、この2人はどちらも2部のストーリーから登場する「敵側のサーヴァント」です。

千子村正はラスプーチンと同じ異星の神に召喚されたサーヴァントとなっています。

光のコヤンスカヤは異星の神に召喚されたわけではありませんが、訳あって異星の神側についていたサーヴァントです。

実装時期

この2人は自分がメインで登場するシナリオが実装される約半年前に実装されています。

村正の実装は2021年1月1日でメインシナリオである2部6章が2021年6月です。

光のコヤンスカヤも実装は2021年8月でメインシナリオのツングースカサンクチュアリは2021年12月後半実装でした。

そして、ラスプーチン(言峰綺礼)がメインになるであろう2部7章は今年の年末に来ると言われています。

他の二人同様に半年近く早く実装される可能性は高いんじゃないでしょうか!

他の周年キャラ予想

ここまで7周年キャラ候補のラスプーチン(言峰綺礼)について語ってきました。

ですがこれはあくまで個人的な予想であり、他のキャラクターの可能性も全然あります。

そこでラスプーチン(言峰綺礼)以外の周年キャラ予想もしていきたいと思います。

安倍晴明※平安京のネタバレあり

安倍晴明は2部5.5章に登場したキャラクターです。

登場と言ってもセリフがあっただけで、立ち絵も戦闘グラフィックもありませんでした。

ですが、シナリオ中での活躍や安倍晴明という名前だけでも周年キャラクターとしての格はあると思います。

また実装されるなら「キャスター」なのではないかと予想しています。

周年サーヴァントは人権級の性能にされることが多々あり、アルトリア・キャスターやスカディのようなサポート性能で実装されてほしいですね。

さいごに

以上が FGO7周年サーヴァントの予想でした。

何度も言いますが、今回の予想はあくまで個人的なものです。

2部7章が年末に実装されるなら、年明けのニューイヤーガチャの目玉として登場する可能性も十分にありえます。

今年の周年記念生放送は7月の30日と31日に行われます。

周年キャラは勿論、夏イベやその他型月作品の続報など色々発表されると思うので一緒に楽しみましょう!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト