DLC多すぎ問題!?今から始める「 FF15 」

 ランク(順位) 村人(299388
 経験値  46
獲得バッジ

これから初めて、そして改めて FF15 を始める方へ

世界的 RPG 「ファイナルファンタジー」シリーズのナンバリング最新作である「 FINAL FANTASY XV 」(以下 FF15)。

次回作 FF16が出る前に新しくプレイし始める方や、「発売当初にちょっとだけやったけど、またやってみようかな」という方もいるのではないでしょうか?

そんな方たちが恐らく最初にぶち当たるであろう「何を買ったらいいの!?」問題をこの記事で解消します!

  1. ご新規はとにもかくにも「 ROYAL EDITION 」
  2. 最初のソフトがあるなら「シーズンパック」「ロイヤルパック」
  3. 各 DLC をご紹介!

この記事は約4分で読み終わるので、最後まで読んでいってくださいね!

驚きの DLC の量!

さあ FF15をダウンロードしよう!と思って PlayStation Store を開いてみたら、あまりの DLC の量に驚いた方も多いのではないでしょうか?

武器等はいるいらないが明確なので問題ありませんが、シナリオっぽいものすらなんだかいっぱいあって、現在の FF15は初見殺しといっても過言ではありません。

筆者も諸々発売されたあとに FF15をプレイした人間なので、最初は非常に悩まされました。

本編が終わってからも遊べるコンテンツが沢山あるという良い面でもありますが、とにかく量が多い。

皆さまが「分かんないから今日はやめよう」と引き返さずに済むように、プレイタイプ別に必要なものをまとめてみました。

プレイしたいと、思い立ったが吉日です。

初めて FF15に触れる方

初めて FF15をプレイする。ソフトも何も持っていない。

そんな方は「 FF15 ROYAL EDITION 」を買えば万事解決!

下でご紹介する DLC のほぼ全て+特典アイテム(衣装や武器)が網羅されている、まさにロイヤルの名にふさわしい一品です。

「最初に出た本編+旅に役立つグッズセット+追加シナリオ+追加マップ&ムービー」のセットこの「 ROYAL EDITION 」なのです。

PC はどうしたらいいの?


steam 版には「 ROYAL EDITION 」がありません。けれどご安心下さい。

「 WINDOWS EDITION 」が同じ内容になっているので、そちらをダウンロード戴ければ大丈夫です。

最高8K に対応していたり、MOD 適用が出来たり、フォトモードで遊べたりと PC にしかない機能もあり大変オススメです。

ただし、快適に遊ぶにはかなり高い PC スペックを必要とするので、必ずベンチマークを回して環境を確認して下さいね。

最初のオリジナルソフトを持っている方

2016年当初に発売されたソフトを持っている方は「 ROYAL EDITION 」を買うと、本編部分が重複してしまいます。

そんな方は欲しい要素に合わせて以下をご購入下さい。

※ロイヤルエディションとロイヤルパック、名前が殆ど一緒なので注意!(価格が全然違うので、不安な時はそちらを確認してください)

本編外の追加シナリオが遊びたい!

「シーズンパス」

エピソード・アーデンを除く全ての追加シナリオが遊べます。

本編に追加された要素を楽しみたい!

「ロイヤルパック」

追加マップやムービー、新ボスなどボリュームアップした本編が楽しめます。

単品販売もあります!

シーズンパスは6つの追加コンテンツがセットになっていますが、お気に入りキャラのエピソードだけ遊べればいい、という方にはそれぞれ単品販売という手があります。

どのエピソードも秀逸なのでぜひ全て遊んで戴きたいのと、結局全部買うことにした時に単純に倍額くらい損するのでオススメ度はちょっと低めですが……。

DLC の内容紹介!

何を買ったらいいかが分かったところで、DLC の追加シナリオを紹介します。

基本的には本編のとある時間軸のお話で、主人公ノクティス視点で進む本編では知りえなかったことが語られる内容になっています。

エピソード・グラディオラス


本編中にグラディオラスが一人パーティーを抜けた際、どこで何をしていたかが分かるシナリオ。

グラディオラスを操作することになるのですが、基本的にはノクティスの大剣モーションに近いので違和感はあまりありません。

ゲストとして、レギス国王(ノクティスの父親)の護衛であったコル将軍が一緒に戦ってくれます。

本作の BGM は NieR シリーズでおなじみの岡部啓一さんなのですが、彼らしさが最大に発揮された「ビッグブリッヂの死闘」アレンジが本当に格好いいので必聴です!

エピソード・プロンプト


本編終盤、パーティーとはぐれてしまったプロンプト視点のシナリオ。

こちらはプロンプトを操作するのですが、彼の武器が銃であるため TPS のような操作感です。

プロンプトの過去が明かされる、かなり重ためのシナリオになっているのですが、非常に重要かつ、いい話なのでプレイしてみて損はありません。

ゲストで参入するアラネア准将とのタッグもなかなかいい感じです。

エピソード・イグニス


本編中盤、イグニスがオルティシエで追った傷の理由に迫るシナリオです。

「なぜこれを本編に入れなかったんだ」堂々の第一位。

容量の関係とかもあったのだろうと理解はするのですが、この内容を知っているのと知らないのとでは本編の解像度が大きく変わります。

DLC に興味がない方でも、これだけはぜひともプレイして戴きたい作品です。

特徴のある属性のついた短剣(双剣)で戦うイグニスのパートナーは、敵であるはずのレイヴス将軍です。

その辺りのストーリーもぜひ楽しんで下さい。

FINAL FANTASY XV MULTIPLAYER: COMRADES


隠れた良作と名高い本作は、FF15 本編がなくても遊べるスタンドアローン版として現在配信されています。

(シーズンパスを買っていればその中に含まれています)

本編では空白となっていたノクティス不在の10年間を、王の剣の生き残りとして世界を守るストーリーで、自身でアバターを作って操作します。

早い話、FF 版モンスターハンターのような雰囲気で、アプデを重ね、現在では DLC とは思えないくらいのボリュームになっています。

PSN に加入すれば最大4人のマルチプレイも可能で、発売からだいぶ経った今でもまあまあマッチングします。

本編のアクションの爽快感はそのままに、より戦略的にした戦闘が好評で、こちらをプレイした後に本編に戻ると少々物足りなく感じるほど。

ぜひ一度触れてみて欲しい一作です。

シーズンパス外「エピソード・アーデン」


帝国側のキャラクターであるアーデンにスポットを当てたシナリオ。

アーデンの力の意味や由縁等が深く掘り下げられた作品で、ノクティス達が旅立った本編より22年前の王都インソムニアがメインの舞台になっています。

ステージが新宿そのもので、元の景色を知っているとちょっと面白いです。

シーズンパスでセットになっていないので単品で買うしかないのですが、他の誰とも違う爽快なアクションや格好いい BGM 、更には炎神イフリートとの共闘──

と、買う価値はじゅうぶんにある DLC です!

気になる「 FF15 」は見つかりましたか?

どれをとってみても面白いコンテンツの多い FF15 。

何を買ったらいいんだよ!問題は解決されたかな?と思いますので、ぜひ気になるところから気軽に遊んでみて下さい。

PSStore でも steam でも定期的にセールがされていたり、びっくりするような値段で買えることがあるので、チェックしてみて下さいね!

FANTASIANをFF好きにおすすめする6つの理由

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

ひぐち千秋
ひぐち千秋
据え置きゲームをこよなく愛するエンジョイ勢。
好きな作品を飽きるまで繰り返しプレイするタイプ。
その中で「これはお知らせしたい!」と思ったことを記事にしています。

ヒマがあればゲームしてます。ヒマがなくてもゲームしてます。