【FF14】コミュ障でもFCマスターしています

 ランク(順位) 神Lv23(2388
 経験値  14,068
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開1記事で1万PV100記事達成10カテゴリーの記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開

コミュ障でも FC マスター


はじめまして、こんにちは!

今回、コミュ障の私でも、FF14 の世界で FC マスターをしているよ!というお話をさせてください。

  1. コミュ障が FC のマスター?!
  2. 似たもの同士のメンバー募集!!
  3. 私もメンバーも安らげる居場所。

この記事は 約3分 で読み終わりますので、良かったら読んでみてくださいね。

FC とは?


「FC」とは「Free Company (フリーカンパニー)」の略省です。

他のゲームによくある「ギルド」的な存在です。

FC に所属すると、以下のようなことが出来ます。

FC のチャットチャンネルが利用できる。

FC メンバーと共有出来るカンパニーチェスト(倉庫)が利用できる。


FC が成長していくと…

ステータス上昇などの、様々な効果が得られるカンパニーアクションが利用できる。

FC 用の家を建てるための、土地を購入する権利がもらえる。


今回、ご紹介したのは、FC の一部の機能です。

コミュ障が FC マスターを始めた理由


お話したいことは、ここからです!

私は、全然自慢でも何でもないのですが、自分に自信が無く、ゲームも下手で、コミュ障です。

人に迷惑がかかったり、何かを言われるのが怖くて、コンテンツファインダーなども出来るだけ利用しないプレイをしてきました。

ユーザーイベントも、参加なんてものは到底出来ず、気になっても遠くから眺めているだけという感じでした…。

けれども、せっかくのオンラインゲームなんです。

どこかで人と繋がっていたい気持ちがありました。

一緒に歩める「仲間」が欲しい。

自分を変えたい。

そんな気持ちで、私は思い切って自分で FC を作り、「マスター」になることにしました。

コミュ障に FC マスター は務まるのか?

メンバー集め


コミュ障に FC マスターが務まるのかどうかは、集まってくれるメンバー次第、と言っても過言ではないと思います。

私はメンバー集めを、慎重に行うことにしました。

まず、一番の条件に自分と似た要素を持つ人。

・コンテンツファインダーが怖い。

・考えすぎてしまう。

・自己肯定感が低い。

など、少しネガティヴではありますが、正直なことを挙げて、Twitter とコミュニティファインダーを利用して、メンバー募集をしました。

きっと、同じような人同士なら怖くないのだと、分かり合うことが出来るのだと、そう思ったからです。

それから、ワンタイムパスワードの導入をしていることも条件としました。

これは、アカウント乗っ取りなどにより、自分自身を守ることはもちろん、メンバーを傷つけないためにです。

FCマスターって何をするの?


私の場合ですが。

コミュニティファインダーを使ってメンバー募集をします。

メンバーの入れ替わりがどうしても起こりますので、そろそろ募集を再開したほうがいいかな?と思った時に、メンバーにお知らせしてから募集を行います。

メンバー募集に応募してくれた方との雑談のような面接をします。

これが正直一番ドキドキしますが、勇気を持って応募してくれた相手も同じだと思うので、固すぎない丁寧な対応を心がけてます。

話すことが苦手な私は、あらかじめ、話したいことをスマホのメモアプリにメモをしています。

飛空艇・潜水艦の管理をします。

誰でも触れる設定にはしているのですが、今のところ積極的にやりたいメンバーがいないので、私が動かしています。

飛空艇や潜水艦が持ち帰ったものは、リテイナーに売らせて、カンパニーチェストに貯金しています。

ちなみに、カンパニーチェストのギルは、マスターのみが引き出せる設定です。

ハウジングエリアの、空いている土地をチェックします。

現在は S サイズの FC ハウスなので、M サイズの土地を探しています。

土地代は、カンパニーチェストに貯金していたものを使います。

メンバーの発言を気にしています。

会話に入れてない人にも声をかけるなどしたり(コンテンツ中だったりは察する)、何かあったときはフォローしなければという気持ちでいます。

答え


ということで、コミュ障に FC マスターは務まるのかというお話でしたが、答えは、 務まる です。

もちろん、人にもよるとは思いますので、コミュ障だからと言って、務まらないというわけではない、という意味です。

FC マスターの喜び


自分と気の合う仲間と触れ合うことで、自分が変わってきたことを実感しています。

やはり、みんな似た者同士だからなのでしょうか。

とても安心出来るのです。

最初は、誰でも緊張やぎこちなさを持っていますが、だんだんと心を開いて話をしてくれることが、とても嬉しいです。

私も、話すことが下手ながらも、人と会話をするって楽しいんだなぁと思うようになりました。

また、楽しいだけではなく、今日はこんなことがあって悲しかったよ、など、いろんな気持ちを共有する大切さも知りました、

怖くて行けなかったコンテンツファインダーも、メンバーが行ったら怖くない、また一緒に行きたいと思えるようになりました。

メンバーが誰もインしていないと、ショボーンとするほど、人のことが好きになりました。

FC マスターの悩み


メンバーがログインしなくなると気になります。

〇〇さん、毎日インしていたのに、今日来なかったな…。

メンバーの脱退に落ち込みます。

様々な理由で脱退を決めるメンバーもいます。

マスターである私が、もっとこうすれば良かったのかも…なんて考えこむ日もありますが、それは仕方のないことです。

FC が合わなかったり、サーバーの移動、リアルの都合など、ぞれぞれの理由がありますし、言い出すほうも辛い気持ちは少なからずあるのです。

メンバーで居てくれたことに感謝して、元気に過ごしていってくれたらいいと、前向きに考えたいです。

さいごに


もしかしたら、FC マスターになるよりも、メンバーとしてどこかの FC に加入させてもらうことのほうが、楽ではあるのかもしれません。

それでも、自分で条件を作ってメンバーを募集するということは、自分にとっての理想の FC になりやすいかと思います。

ときにはメンバーと話し合いをしたりして、ゆっくりと成長していけているのを感じます。

私は、FC マスターをチャレンジしてみて大正解でした。

向き不向きはあると思いますが、「動いてみる」ということは、マイナスにはならないと思います。

現在も、私はコミュ障ではありますが、FC メンバーと共に、ぽかぽかな気持ちで楽しく FF14 がプレイ出来てます!

これからも、私もメンバーも、安らげる居場所であり続けられる FC でいたいと思います。

それでは!さいごまでお付き合いくださり、ありがとうございました!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト