【FF8攻略】サクサク進めよう!みんな大好きラグナ編(1回目)~ティンバー脱出まで

 ランク(順位) 村人(302376
 経験値  23
獲得バッジ

今回はどこまで?

今回は、「ラグナ編(1回目)」~「ティンバー脱出」までの攻略となります。

前回、「SeeD実地試験」については以下の記事をご覧ください。

【FF8攻略】オープニング~SeeD試験終了まで これだけは見逃すな!

今回紹介する内容をざっくりまとめると以下のようになります。

  • 初任務に向かう前に、魔法を精製しておこう!
  • レアカードの回収を忘れずに!
  • デリングシティでフリーズ!?
  • ナムタル・ウトクはケアルガで瞬殺できる!
  • 酔っぱらいには正直に!

5分程度で読めると思いますので、ちょっとだけお時間を頂戴して、最後までお付き合い頂ければ幸いです。

忘れ物の確認をしよう!

準備その1:魔法を精製しよう!

SeeDとして初任務です!

まずはバラムの町で3000ギルを払って、電車に乗りましょう。

その際、お金に余裕があればすぐそばのアイテムショップで「テント」と「金の針」を買い込んでおきましょう。

「テント」は「生命魔法精製」で「ケアルガ」を、「金の針」は「ST魔法精製」で「ブレイク」を精製できます。

「ケアルガ」「ブレイク」は、現時点で簡単に入手できる魔法の中で、破格のジャンクション性能を有しています。

「ケアルガ」はHP・体力・精神の上昇値が、「ブレイク」は力や魔力の上昇値が素晴らしいです。

今後仲間になるキャラクターのためにも、買えるだけ買っておきましょう。

ちなみに、「テント」は1つで「ケアルガ」10個、「金の針」は1つで「ブレイク」が3個精製できます。

準備その2:レアカードを集めておこう!

この先、カード変化で強力なアイテムに変化させられるカードがたくさん手に入ります。

ただしそれらのカードの大半はカードゲームで入手することになります。

そういったレアカードは例外無く強いので、こちらもレアカードを揃えて対抗できるようにしましょう。

初任務に発つ前に入手できるレアカードは以下の6枚です。

サイファーシド学園長とカードバトル
イフリート炎の洞窟でG.F.イフリートを倒す
ディアボロス魔法のランプを使用してG.F.ディアボロスを倒す
コモーグリバラムガーデンを走り回る青い服の少年とカードバトル
キスティスバラムガーデン食堂のキスティスファンクラブ会員とカードバトル
ゼルバラムの町でゼルのお母さんとカードバトル

ラグナ編1回目

電車に乗り、SeeD専用の客室に入るとイベントが発生し、「ペット通信1号」も入手できます。

ゼルから、ティンバーについて知っているかと尋ねられ、選択肢が発生します。

「あまり知らない」を選択すると、ゼルがティンバーについて解説をしてくれる、「物知りゼル」の一面が見られます。

その後スコール達が気を失い、ラグナ編へ移行します。

森を抜ける

操作がラグナ達に移ったら、道なりに進んで森の奥を目指しましょう。

道中で雑魚敵とエンカウントするので、ジャンクションの確認は忘れずに。

ラグナ編では、バトルBGMが The Man With The Machine Gun に変わります。

ハイテンポでバトルBGMにぴったりな、非常に人気の高い曲ですね。

森の最奥で車を見付けたら、乗り込みましょう。

デリングシティのバーに向かおう!

デリングシティに到着したら、まずホテルを目指しましょう。

ホテルでは右側の下り階段から地下のバーに進むことができ、ウェイトレスに話し掛けて「(ありがたい!)」を選択するとストーリーが進みます。

なお、このイベントではリマスター版で3倍速モードで進行すると、ちょっとした不具合が発生します。

3倍速でフリーズ!?いいえ、仕様です

3倍速モードを使用した上で決定ボタンを連打して話を飛ばしていると、画像のシーンでBGMが流れたまま一切の操作を受け付けなくなります。

このあと演奏を終えたジュリアがラグナの下を訪ねてくるのですが、実際に流れているBGMが終わらないとジュリアが来ないためです。

3倍速で進めていると、メッセージ送りも高速で進められるので、かなり早い段階で会話のみが終わってしまいます。

ところがBGMは等速で流れているので、それが終わるのを待っていなければなりません。

ここで操作を受け付けなくなったからといって、フリーズしている訳ではありません。

焦ってリセットせずに、仕様であるということを理解しておきましょう。

SeeD試験結果発表の時と同じように大人しく待っていればイベントが進行します。

等速で進めていると丁度良くBGMが終わるように調整されているのですが、3倍速モードならではの不具合ですね。

オリジナル版では倍速モードが無いので気にならないですが、リマスター版で3倍速でプレイしている時に、フリーズしたと勘違いしてリセットしないように気を付けましょう。

ジュリアと会話

ホテルの受け付けでジュリアの部屋を聞くと、ジュリアの部屋で会話イベントが発生します。

ここでは、バラムで電車に乗る前にバラムのホテルで一泊し、ホテルの部屋のティンバーマニアックスを読んでいるかどうかで少しだけ展開が変わります。

ティンバーマニアックスを読んでいない場合は、お酒を飲みながらラグナがジュリアと会話を続けます。

ティンバーマニアックスを読んでいた場合は、ラグナがお酒に弱いという設定が加えられ、ラグナが酔い潰れてしまいます。

条件が「バラムのホテルにあるティンバーマニアックスを読んでいるかどうか」という中々気付けないポイントなので、見たことがない方も多いのではないでしょうか?

この後、イベント終了後にラグナ編も終了となり、スコール編に戻ります。

大統領誘拐ミッション

レジスタンス「森のフクロウ」

ティンバーで電車から降りると、会話イベントが発生します。

ここの選択肢は「まだフクロウはいますよ」が正解ですが、どれを選んでもストーリーは進みます。

レジスタンスの車両に乗り込み、ワッツ・ゾーンと顔合わせを済ませたら、奥にいるリノアに会いにいきましょう。

ここでリノアが仲間になります。

大統領拉致ミッション:説明

リノアと一緒に戻ってくると、今回のミッションの説明が始まります。

大統領が乗っている電車で、車両の連結制御を操作して別の列車を割り込ませ、大統領を拉致するのが目的です。

車両の連結制御を操作するには、パスコードの入力が必要になります。

今回、スコールが担当するのはこのパスコード入力ですね。

作戦説明の最後に練習ができるので、ここでしっかり操作を覚えておきましょう。

ワッツに話し掛けて「OKだ」を選択するとミッションスタートとなります。

レアカード「アンジェロ」

ワッツはレアカード「アンジェロ」を所有しています。

セーブしてからカードゲームを挑んで「アンジェロ」のカードを頂きましょう。

ワッツとは大統領拉致ミッション遂行中のタイミングを逃すと、かなりストーリーを進めないと再会できないので注意です。

大統領拉致ミッション:センサー回避

ミッション開始後に、大統領が乗る電車に飛び移るイベントが発生します。

ここである程度接近してから飛び移ることで、次のセンサー回避ミッションの開始位置が左側に寄るようになります。

センサー回避ミッションでは、車両右側にいる青い服のガルバディア兵が音声センサーを。

車両左側にいる赤い服のガルバディア兵が温度センサーを使用して検知してきます。

音声センサーが起動している時は、その場に立ち止まることで検知を回避できます。

温度センサーが起動している時は、走り抜けることで検知を回避できます。

かなりややこしいですが、実は飛び移る位置に関係無くそのまま走り抜けることでクリアできます。

大統領拉致ミッション:パスコード入力(1回目)

次はパスコードの入力ミッションです。

ここでは赤・青のガルバディア兵が見回りをしており、見付からないようにパスコードの入力をしなければなりません。

ゼルとセルフィがガルバディア兵の動向を教えてくれるので、危なくなる前に上に戻りましょう。

ただし、パスコード入力中は上に戻る事ができません。

なのでパスコード入力中の場合は、入力を済ませてから上に戻るか、敢えて失敗することでパスコードの入力を中断して強引に上に戻るといった工夫も必要になります。

パスコードは3回成功させる必要がありますが、上に戻ったからといって最初からやり直しになることはないので落ち着いて行動しましょう。

なお、失敗しても制限時間が1分増加した状態で再開できる上に、ヒントももらえます。

失敗でのペナルティは、ノーミスクリア時のSeeDランクアップが無くなることですが、SeeDランクは簡単に上げられるので失敗を気にせず気楽に挑みましょう。

大統領拉致ミッション:パスコード入力(2回目)

続いて2回目のパスコード入力ミッションです。

今回はゼルとセルフィが不在となり、自分でガルバディア兵の動向を確認しないといけません。

基本的にR1ボタンは押しっぱなしで常に広く確認できるようにしておきましょう。

パスコードの入力とガルバディア兵の動向を見るのはやや大変ですが、ゆっくり落ち着いて進めれば余裕をもってクリアできます。

画像ではノーミスで進めて約2分でミッションをクリアしていますが、パスコードを1回打ち込む度に上に戻り、ガルバディア兵が通り過ぎてから再度降りてパスコードを入力するといったやり方でも十分に間に合います。

ちなみに、1回もガルバディア兵に見付からずにミッションを達成すると、SeeDランクが1上がります。

電車切り離しミッションを終えると、リノア達のアジトに戻ってきます。

リノアに話し掛けて「OKだ」を選択するとボス戦が始まるので、準備を済ませておきましょう。

特に、ラグナ編から戻って来たタイミングでゼルとセルフィのジャンクションが外れているので要注意です。

この時点でアジトの一番奥、リノアの部屋でベッドを調べると「ペット通信2号」が手に入ります。

VS デリング偽大統領

デリング偽大統領とのバトルです。

通常攻撃を繰り返すだけで、雑魚敵と大差ありません。

倒すと正体を現し、そのまま「ナムタル・ウトク」とのバトルに移行します。

必要ならデリング偽大統領からケアルをドローしておきましょう。

VS ナムタル・ウトク

デリング偽大統領を撃破すると、そのままナムタル・ウトク戦に入ります。

ナムタル・ウトクはアンデッドの特性を持っており、「たたかう」などの物理ダメージを半減します。

カーズなどの状態異常を引き起こす攻撃を多用し、物理防御も高いので長期戦になりがちです。

楽に倒すなら、アンデッドなので回復魔法でダメージを与えられるようになっているので、テントから生命魔法精製で精製できるケアルガをナムタル・ウトクに使用すると、数千のダメージを与えて瞬殺できます。

ケアルガが無い場合は、直前のデリング偽大統領からケアルをたくさんドローしておき、ナムタル・ウトクにケアルを連発しましょう。

物理攻撃ではなく魔法なので高火力で攻められます。

ゾンビーやエスナなどの魔法をドローできますが、状態異常を乱発してくるので中々ドローが進まずイライラさせられるので、速攻で倒すのが良いでしょう。

ティンバー脱出

放送局へ

ナムタル・ウトクを撃破したら、ティンバーの放送局へ向かうことになります。

ここでパーティがスコール・リノアが固定となり、ゼルかセルフィのどちらかを連れて行くことになります。

ゼルとセルフィのどちらを連れて行っても難易度に差は無いので、好きな方を連れて行くと良いでしょう。

ティンバーの道具屋では、G.F.関連のアイテムが販売されています。

不要なアビリティを忘れさせる「忘れ草」は今後出番がある場合があるので、ティンバーで販売していることを覚えておきましょう。

また、「ペット通信3号」「ペット通信4号」も一緒に販売されています。

ペット通信はリノアの特殊技のバリエーションが増えるので、購入して読んでおきましょう。

進むルートは、若干分かりにくいですが、電車を降りた場所から線路沿いにそのまま右に行きましょう。

ティンバーマニアックス本社では、「となりのカノジョ」が入手でき、「ティンバーマニアックス」を読むことができます。

「となりのカノジョ」はしばらく後に「シヴァ」のカードと交換できるので、必ず入手しておきましょう。

また、すぐ左の部屋で「ブリザガ」のドローポイントがあります。

グラナルド戦で得た「魔導石×16」を冷気魔法精製でブリザガに精製しておくと、さらに効果を高めることができます。

放送局に繋がるバーでは、酔っぱらいが道を塞いでいます。

ここでは「正直に言う」か「酒で機嫌を取る」かを選ぶことができます。

酒場の酔っぱらい:正直に言う

「正直に言う」を選択すると、すんなりとどいてくれます。

その上、非常に優秀な「トンベリ」のカードももらえます。

正直、酒で機嫌を取るよりもこちらの方が楽な上に「トンベリ」のカードがもらえるのでメリットが大きいです。

「トンベリ」のカードはカード変化で「ほうちょう」に変化でき、「ほうちょう」は生命魔法精製で「デス」を30個精製できます。

酒場の酔っぱらい:酒で機嫌を取る

酒で機嫌を取る場合は、「ラベルの色」「酔っぱらいの好み」を元に今飲んでいるお酒が何かを推理します。

ラベルは「赤」「緑」「黄色」の3種類があり、好みは「苦い」「甘い」のどちらが好きかを確認します。

酔っぱらいが飲んでいる酒を当てると、「ライフフォビドン」のカードがもらえます。

カラッカ酒ラベル:赤、味:苦い
タンタル酒ラベル:緑、味:甘い
クリーエ酒ラベル:黄色、味:甘い
ミメット酒ラベル:赤、味:甘い
レイゲン酒ラベル:緑、味:苦い
シルキス酒ラベル:黄色、味:苦い

電車に乗ってティンバーを脱出

無事に酔っぱらいをどかして放送局に向かうと放送が始まりますが、放送開始直後に大統領がサイファーに襲われます。

応援に駆け付けたところでキスティスと合流し、イベント後ティンバーを脱出してガルバディアガーデンに向かうことになります。

ゾーンから電車のチケットをもらい、電車に乗って「学園東」駅に向かいましょう。

さいごに

今回はSeeD初任務~ティンバー脱出までの攻略となりました!

大統領拉致ミッション中は「ペット通信2号」などの取りこぼしやすいアイテムもあるので気を付けましょう!

当記事がFF8攻略の助けになれば幸いです!

次回は、ちょっとした寄り道と2回目のラグナ編を予定しています!

お楽しみに!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

KTRS
こんにちは!
フリーライターのKTRSと申します!
FCに触ったことはありませんが、SFCの頃からゲームにどっぷり浸かったゲーマーです。
FFやDQなどの日本産RPGを中心に色々なゲームをやってます!
マルチはあまりなく、モンハンなどでも基本ソロプレイです。
ハマったゲームはレベル99当たり前。
アイテムコレクション、縛りプレイなどのやり込みプレイも多々しています。
最近はランダム封印プレイをやりたいなぁ・・・と考えてみたり(笑