【FF11】2022年11月アンバスケード【1章】【2章】

 ランク(順位) 拳闘王(29400
 経験値  3,396
獲得バッジ
10記事達成10週連続記事公開攻略記事を10記事公開1つのカテゴリーで10記事1記事で1万PV

はじめに

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

先日親戚の結婚式があり、都内豪華式場に招待され、セレブ気分を味わう事ができました。

いたちっちと申します。

という事で、今月もVUが無事に終わりましたね。

今月は20周年イレブン月!

キャンペーンもいろいろ盛りだくさんで、遊びつくせない程ですが…

早速アンバスケードの攻略をしてきましょう!

  1. トリガー取りは、Survival Guideにて、本ワープを利用しましょう!
  2. 1章は、交互にダメージを与えていく!
  3. 2章は、即死技は無いが、状態異常がやっかいです!

この記事は、3分程で読み終わりますので、最後まで是非ご覧ください。

トリガー取りおすすめエリア

必要討伐数 1章:アルカナ類3体  2章:ヴァーミン類3体

1章は、Survival Guide(本)リ・テロア~ロ・メーヴへ。

飛んだ先、目の前の広場に、ドール、ボムが配置されています。

同目的のプレイヤーが居なければ、アルカナ族狩りたい放題です!

階段下にはウェポン族や、マジックポットなども居るため、アルカナ討伐の際はこちらがおすすめです。

他には、ル・オンの庭にも、ドール、マジックポットが配置されています。

2章も、本ワープでガルレージュ要塞へ。

本でワープした先は、ガルレージュ要塞の入口付近にワープします。

そこから通路へ向かい、最初の落とし穴(東側、南側どちらでも可)から落ちます。

落ちた先に、強めのビートルとコウモリが配置されています。

ノンアクなので、インスニ不要です。

こちらは、レベル上げにも使用できるエリアになっています。

この先、アンバスケードで「バード類」が来た時にも使用できますね!

1章:鉄巨人

難易度「とてもやさしい」ソロの攻略です。

突入すると、赤い鉄巨人と、青い鉄巨人が配置されています。

・赤い鉄巨人:魔法ダメージが弱点

・青い鉄巨人:物理ダメージが弱点

双方のHPを同量ずつ削っていき、どちらかのHPを削りきると、片方も倒れます。

倒れた方の「頭部」だけが復活し、その「頭部」を倒すと、クリアとなります。

  • どちらかのHPをある程度削ると、停止状態になり、無敵、リジェネ状態となります。
  • その間にもう片方を削ると、そちらも停止状態になり、片方が動き出します。
  • 交互に削って行く討伐方法となります。

タービンハリケーンは一撃避けで回避しよう!

序盤は、タービンハリケーンを多用してきます。

食らうと、ディスペル効果があるので、強化がほぼ全部消されてしまいます。

「コンポージャー」など、リキャストが長い強化アビなども消されてしまうため、後方に下がり、回避しましょう。

  • どちらかが停止時は、弱点のダメージが通りやすくなっています。
  • 赤い鉄巨人の「フレア」はそんなに痛くないです。
  • 青い鉄巨人の「ブリザガ」は少し痛いので、停止状態をうまく利用しましょう。

頭部のみになったら、後はもう倒すだけ!

HPが減った状態で、頭部のみ出現するので、あとは倒すだけです。

特に難しい事もなく、クリアできるでしょう。

  • 効果時間の短い、範囲衰弱があるので、範囲回復持ちフェイスを呼ぶと、戦闘が楽になるでしょう。
今回使用したフェイスヴァレンラールヨラン・オラン(UC)
マツイPコルモルセルテウス

開幕のタゲ持ちの為に、ヴァレンラールを使用しました。

範囲回復持ちフェイスは必須です。

マツイPの代わりに、イロハIIなどの、範囲回復持ちフェイスの使用もオススメします。

2章:マンティス

難易度「ふつう」の攻略です。

突入すると、マンティスが一体配置されています。

この一体を討伐することで、クリアとなります。

即死技は使用してこないので、状態異常の回復を気を付けていれば、難なく討伐できるでしょう。

  • 初期状態では、物理・魔法ともに、ダメージカットあり。
  • HPが減るごとに、ダメージカット率が減少し、最終的には増加状態になります。
  • 状態異常技が非常にやっかい!防御ダウンは解除していきましょう。
  • 前方範囲の強化消しがあるので、前方には立たないようにしましょう。

マツイPが復活!!

期間限定フェイスとして、コーネリアが終了し、代わりにマツイPが再登場しました!

私的には大好きなフェイスです!

今回のアンバスでも、早速使用しました。

状態異常技に、高頻度でスタンを使用してくれるので、オススメです。

連携トス、MBもこなしてくれます。

今回使用したフェイスアークEVオーグスト
マツイPヨラン・オラン(UC)コルモル

※初見での使用フェイスです。

即死技を使用してこなかったため、盾フェイスは1体で十分かと思います。

状態異常が多いので、状態異常回復持ちフェイスをもう1体入れるといいかと思います。

・クピピ、モンブロー、ヨアヒムなど。

さいごに

今月のエミネンス・レコード、マンスリー目標の、上位ミッションBFは、「★アーク・ガーディアン4」です。

AAEVとの戦闘です。

ル・オンの庭HP#4が、最寄りとなります。

いつもお世話になっているので、討伐は心苦しいですが…

さて、今月はキャンペーン盛りだくさんの月です。

時間が足りない!

時間が欲しい!

寝落ちしすぎ!(LSメン達…申し訳ない…)

それでは冒険者の皆様。

よい旅を!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

いたちっち
FF11、ヴァナ・ディール在住、バストゥーク拠点。
へっぽこ冒険者「いたちっち」と申します。
2012年に休止後、2020年に復帰しました。
8年の間に、びっくりする程様変わりしたヴァナ・ディールを、へっぽこながらソロで冒険し、感動し、発見したことをお伝えできればと思っています!
基本的にソロ活動、かつ、装備も強いものは使用しておりません。
攻略などは、その範囲でやっております。
ゆる~くプレイしている、復帰者ソロ向けの記事を中心にお伝えしております。

Copyright (C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.