【FF11】復帰者がソロで突入‼旧デュナミス全ボス討伐‼~バルクルム・ブブリム~

 ランク(順位) 精霊術士(25378
 経験値  2,736
獲得バッジ
10記事達成10週連続記事公開攻略記事を10記事公開1つのカテゴリーで10記事1記事で1万PV

はじめに

酢の物を食べると、体が柔らかくなると信じている、いたちっちと申します。

今回は、「新裏」バルクルム、ブブリムの攻略にチャレンジして行きたいと思います。

ここからは、「旧裏」と少し仕様が変わってきます。

突入方法、条件などは、前回の記事を参考にしていただければ幸いです。

【FF11】復帰者がソロで突入‼旧デュナミス全ボス討伐‼~三国編~

  1. エミネンスレコードの対象はありません!
  2. 新裏では、ボス、真ボスを弱体させるアイテムがあります!
  3. 旧裏より、少し敵が強くなります!

この記事は、5分ほどで読み終わりますので、是非最後までご覧ください。

新裏の仕様について

サポートジョブの制限

突入時に「サポートジョブに制限をつけるか、つけないか」を選ぶことができます。

制限をして突入した場合、弱点を突いた時に、「白弱点」(白い‼)を突くことができます。

「白弱点」を突いた場合、高確率で100貨幣をドロップするようです。

メイン踊り子などであれば、白弱点狙いで突入するのもいいですね!

今回は、シーフでの攻略なので、「制限をつけずに」突入します。

獣人以外のモンスター

獣人タイプのモンスターも配置されていますが、生物系モンスターも配置されています。

生物系モンスターは、時間によって弱点が変わります。

突きやすい弱点の時間になったら、モンスター(狩場)を変えながらの討伐になるかと思います。

フェイスを呼んでいる場合、盾フェイスの「フラッシュ」やコルモルの弱体魔法などでも弱点を突くことができます。

エリアが混んでいる場合、魔法時間の弱点を狙って移動するのもいいかもしれません。

劣化レリック装束

旧裏で入手できる「レリック装束」を強化するための素材です。

新裏では、レリック装束に加えて、「劣化レリック装束」がドロップします。

各部位によって、ドロップするエリアが決まっているので、狙う際は注意が必要です。

エリア劣化レリック装束
バルクルム全ジョブの頭装備
ブブリム全ジョブの両手装備
クフィム全ジョブの両足装備
タブナジア全ジョブの胴・両脚装備

狙う敵は、生物系モンスターです。

獣人タイプは劣化ではないレリック装束をドロップします。

また、タブナジアの胴装備は、3Fに居る強い敵しか落とさないので注意です。

さらに、生物系モンスターは「レリックアクセサリ」もドロップします。

弱点の効果が上昇

新裏では、延長石を討伐して手に入れる「〇色に輝く砂」の個数により、弱点の色が青→黄→赤と効果が上昇していきます。

20分延長の石像は、強めの獣人編成の中にランダムでPOPします。

名前は、従来の延長石像と同じ名前なので、広域スキャンを使用して探すといいでしょう。

デュナミス-バルクルム

スタート地点はOP付近です。

モンスターの弱点

モンスター0:00~8:008:00~16:0016:00~24:00貨幣
サボテンダー魔法アビリティWSオルデール銅貨
大羊
ヒッポグリフ
フライアビリティWS魔法1バイン紙幣
キノコ
フライトラップ
マンティコアWS魔法アビリティトゥクク白貝貨
樹人
グゥーブー


モンスターの配置は上の地図の通りです。

OPから東側が弱め、西側が強めの敵の配置となっています。

延長石

(I-7)付近、オーク石像赤色に輝く砂+10分
(H-9)付近、クゥダフ石像青色に輝く砂+10分
(J-8)付近、ヤグード石像黄色に輝く砂+10分
(J-7)付近、ゴブリン石像白色に輝く砂+10分
4種類の石像のいずれかが、強獣人エリアにランダムPOP黒色に輝く砂+20分

今回は、スタート地点からまず西の強獣人方面へ向かいました。

はじめに黒延長を討伐してから、ノーマル延長をとりました。

ボスのトリガー「巻蔓の玉」

「Nightmare~」の弱めのモンスターがドロップします。

ドロップはさほど悪くはないでしょう。

ボスの弱体アイテム

時間POP NM
Nant’ina(J-7)グゥーブー消臭苔甘い吐息の使用頻度を下げる
Fairy Ring(J-6)キノコ無臭キノコ臭い酒息の使用頻度を下げる
Stcemqescint(J-7)樹人香木の根忌まわしい嘆息の使用頻度を下げる

弱体アイテムは、ボス、真ボスともに共通して使用できます。

延長石を探しながら、広域スキャンでNMが居たら討伐しておきましょう。

だいたいJ-7付近で広域スキャンをすると、3体引っ掛かります。

100%ドロップです。

ボス「Cirrate Christelle」

セルビナ前、(G-9)に???があります。

モルボルタイプのモンスターで、特有の技を使用してきます。

エリア内のNMが落とす弱体アイテムを使用することで、技を封印できます。

今回は運が悪く、沸かせた直後に魅了技の「甘い吐息」を使用してきました。

魅了解除後は黄色ネームのままノンアクでしたので、消える前に急いでフェイスを呼び直し、討伐しました。

どうしても範囲魅了が避けられそうになかったので、自身はボスから離れ、フェイスのみで討伐しました。

だいじなもの「デュナミス-バルクルムの黒水晶」を入手。千魔図譜II【1頁】

これで、デュナミス-バルクルムはクリアとなります。

トリガーNM

悪夢の双葉(強キノコなど)(G-7)の???Lost Nant’inaグゥーブー千魔図譜【2頁】
悪夢の木(強大羊など)(C-7)の???Lost Fairy Ringキノコ千魔図譜【3頁】
悪夢の水(強樹人など)(F-7)の???Lost Stcemqestcint樹人千魔図譜【4頁】
千魔図譜II【1頁】~【4頁】(G-9)の???(ボス共通)Arch Christelleモルボル真ボス

グゥーブーと樹人は、魔法とアビリティで弱点を突けました。

時間帯は対象時間ではなかったので、ランダムかと思います。

真ボスは、魅了対策のため、弱体アイテムを使用したあと、離れました。

フェイスのみで、十分討伐できました。

念のために、アークTTとザイドIIで、スタン2枚準備しましたが、技の使用頻度が高く、スタンが間に合っていませんでした。

ですが、ナイスなタイミングで入れてくれるので、この2人のフェイスは優秀です。

滞在時間は、だいたい1時間10分程です。

他のプレイヤーさん達が結構居たので、貨幣集めはしませんでした。

でも、トリガー取りだけ大分貨幣を獲得できました~!

【結果】

AF2
劣化AF頭6ジョブ
アクセサリ腰(戦、白、黒、忍)背(シ、吟、召)
モエパパモエパパメイス、ストーン、ペンダント
オルデール銅貨 59枚1バイン紙幣 7枚トゥクク白貝貨 29枚
モニヨン銀貨 0枚100バイン紙幣 0枚ルンゴナンゴ翠貝貨 0枚
忘れ去られた感触 14個忘れ去られた道程 0個忘れ去られた足跡 0個
忘れ去られた願い 0個忘れ去られた面影 0個

デュナミス-ブブリム

スタート地点はマウラ前です。

モンスターの弱点

モンスター0:00~8:008:00~16:0016:00~24:00貨幣
マンドラゴラ魔法アビリティWSオルデール銅貨
ウサギ
エフト
クロウラーアビリティWS魔法1バイン紙幣
死鳥
ウラグナイト
ダルメルWS魔法アビリティトゥクク白貝貨
クラブ
サソリ

モンスター分布は上の地図の通りです。

マウラから近い位置には弱めのモンスターが配置されています。

延長石

(G-7)付近、オーク石像赤色に輝く砂+10分
(I-7)付近、クゥダフ石像青色に輝く砂+10分
(H-8)付近、ヤグード石像黄色に輝く砂+10分
(H-7)付近、ゴブリン石像白色に輝く砂+10分
4種類の石像のいずれかが、強獣人エリアにランダムPOP黒色に輝く砂+20分

OP付近の強オークが、スタートより一番遠いので、まずはスタートから海岸近くの、強ヤグード付近から広域スキャンをするのがいいでしょう。

そのまま、道路沿いに北西に向かうように、延長石を討伐していくのがやりやすいと思います。

ボスのトリガー「天啓の玉」

「Nightmare~」の弱めのモンスターがドロップします。

ドロップはさほど悪くはないでしょう。

ボスの弱体アイテム

抽選POP NM
弱めの各獣人の中から抽選牢獣の血SPアビの使用を封印
時間POP NM (ドラゴン族)
Stihi(H-7)影龍の頭骨ブレス系の使用を封印
Barong(G-9)影龍の骨プレス、ストンプの使用を封印
Alklha(I-7)影龍の爪呪い、石化技の使用を封印
Aitvaras(I-7)影龍の心臓歌の使用を封印

弱体アイテムは、ボス、真ボスともに共通して使用できます。

延長石を探しながら、広域スキャンでNMが居たら討伐しておきましょう。

100%ドロップです。

また、嫌な技のみ限定して封印できるので、時間を省きたい場合は、対象のみの討伐でもいいでしょう。

ボス「Apocalyptic Beast」

強オークとオークの間付近、(G-7)に???があります。

ドラゴンタイプのモンスターで、ドラゴン特有の嫌な技を使ってきます。

エリア内のNMが落とす弱体アイテムを使用することで、技を封印できます。

今回はボスには弱体アイテムを使用せずとも、ILvで十分倒せる強さでした。

だいじなもの「デュナミス-ブブリムの黒水晶」を入手。千魔図譜II【5頁】

これで、デュナミス-ブブリムはクリアとなります。

トリガーNM

悪夢の雑肉(強ウサギなど)(K-8)の???Lost Stihiドラゴン千魔図譜【6頁】
悪夢の繊肉(強クロウラーなど)(K-9)の???Lost Barongドラゴン千魔図譜【7頁】
悪夢の肋肉(強カニなど)(D-7)の???Lost Alklhaドラゴン千魔図譜【8頁】
悪夢の脾肉(強死鳥など)(F-9)の???Lost Aitvarasドラゴン千魔図譜【9頁】
千魔図譜II【5頁】~【9頁】(G-7)の???(ボス共通)Arch Apocalyptic Beastドラゴン真ボス

トリガーアイテムをドロップする、強めの敵は、「キャパシティポイント」を獲得できる個体もいます。

そして、どのNMも弱点を突くことができました。

弱点はランダムなのか、魔法とアビリティで確認できました。

ドラゴン特有の技を使用してきますが、ILvであれば問題なく討伐できます。

真ボス戦では、弱体アイテムの使用が遅れ、「魔力の泉」→「デス」を使用され、食らってしまいました…

黄色ネームの状態になり、側でリレイズで起き上がりましたが、絡んではきませんでした。

そのままフェイスを呼び出し、NMが消える前に衰弱のまま討伐完了しました。

戦闘不能間際に、弱体アイテムを全部使ったので、まだ効果が残っている状態で戦闘開始できたようです。

今回の敗因は、SPアビリティを封印する「牢獣の血」の使用が遅れたことですね。

滞在時間は、リアルの都合でまとまった時間がとれず、トータルで2時間半程かかっています。

ですが、貨幣の獲得数が、旧裏より格段に上がっています。

トリガー取りで、アビリティ時間を狙ったのもあるかもしれません。

貨幣集めなら、新裏がいいかもしれませんね。

【結果】

AF29ジョブ、頭、手、胴、脚、足
劣化AF手:16ジョブ
アクセサリ腰(戦、黒、狩、忍)背(暗、ナ、青、か)
チュクルパチュクルパアクス、ガントレ、メダル、マント
オルデール銅貨 125枚1バイン紙幣 76枚トゥクク白貝貨 26枚
モニヨン銀貨 0枚100バイン紙幣 0枚ルンゴナンゴ翠貝貨 0枚
忘れ去られた感触 0個忘れ去られた道程 0個忘れ去られた足跡 20個
忘れ去られた願い 0個忘れ去られた面影 0個

さいごに

ここまでで、アサシンアムレットを強化できるだけの素材が大体集まりました。

残りの素材は競売から購入しながら、「PDアムレット+1」まで強化したいと思います。

現在の装備で、トレハンは4なので、手が完成したら7になりますね!

次の、デュナミス-クフィム、タブナジアは、トレハン7で突入したいと思います!

それでは冒険者の皆さん。

よい旅を!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

いたちっち
FF11、ヴァナ・ディール在住、バストゥーク拠点。
へっぽこ冒険者「いたちっち」と申します。
2012年に休止後、2020年に復帰しました。
8年の間に、びっくりする程様変わりしたヴァナ・ディールを、へっぽこながらソロで冒険し、感動し、発見したことをお伝えできればと思っています!
基本的にソロ活動、かつ、装備も強いものは使用しておりません。
攻略などは、その範囲でやっております。
ゆる~くプレイしている、復帰者ソロ向けの記事を中心にお伝えしております。

Copyright (C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.