【FF14】第66回PLLまとめ(前半)【暁月のフィナーレ】

 6.0 ジョブ詳細

 

「 暁月のフィナーレ 」の発売がいよいよ近付いてきましたね!

新情報やイベントなどで大盛り上がりの FF14 。

公式放送が 9 / 18( 土 )に放送されました。

4 時間想定だったのですが、なんと 6 時間も掛かった大ボリューム!

吉田 P 、モルボルさん、アイミさん、スタッフの皆さま、本当にお疲れさまです!

では、「 第 66 回プロデューサーレターライブ(  PLL  ) 」の情報をまとめていきます!

  1. タイトル映像解禁!
  2. 第 1 部 「 ジョブ関連調整 」
  3. 各ジョブ改修コンセプト発表!
  4. 第 2 部へ続く!

※ この記事は 10 分で読み終わりますので、最後まで読んでいってくださいね! ※

オープニング

タイトル映像

吉 P 「 時間が押したのは、オープニング画面をいかに上手く見せられるかをギリギリまで図ってたんだよね 」

と仰っていたのが、上の画像。

吉 P 「 調整が実は大変で…巨大な物を動かすんだけど、 FF14 って『 可変フレームレート 』なので、微妙に描画精度でズレたり、上手い速度で合わせるのが難航して… 」

とのこと。

音楽も映像も綺麗にマッチしていて、とても素敵な映像でした!

オープニングを見ると、ますますプレイしたくなりますね!

今回の放送について

今回は特殊回の日本語と英語のバイリンガル放送。

アイミさんが吉田 P の通訳をしてくださっていました。

3 部構成で、第 1 部「 ジョブ関連調整 」第 2 部「 バトル関連調整( PvE ) 」第 3 部「 その他お知らせ 」に分かれています。

ジョブについては、詳細と言うよりもコンセプトを発表。

PvP の新コンテンツ、ギャザクラなどは、次回 11 / 6 ( 土 )の第 67 回 PLL にてお知らせ。

※ このまとめでは、第 1 部の「 ジョブ関連調整 」についてのみに触れています。 ※

第 2 部と第 3 部のまとめ「 後半 」はこちら! ↓ ↓ ↓

【FF14】第66回PLLまとめ(後半)【暁月のフィナーレ】

注意事項

9 / 19( 日 )からメディアツアー開始。

メディアの方たちが、 Lv90 のキャラクターを使って先駆けてプレイします。

そのインプレションが、 10 月 13 日に全世界一斉公開予定!

そこまで詳細をお待ちください、とのことでした。

また、「 暁月のフィナーレ 」は鋭意開発中。

※ 本日の放送内容は製品版とは異なる場合があります。 ※

ジョブ関連調整

全ジョブに対する基本調整方針

  • ベースの方針は 5.0 に準拠

新アクションやアクションの変更はありますが、新システムなどで複雑化はナシ。

「 3.x 時代の複雑さが欲しい! 」との声もちらほら挙がっていますが、それもナシ。

今が一番安定しているので、この方針を継続していく予定。

5.0 の方針が一番多くのプレイヤーにフィットするだろう、との判断からだそう。

  • 主要なアビリティのリキャストを 60 秒 / 120 秒の周期に寄せる
  • ※ すべてのアビリティが 60 秒 / 120 秒に調整されるわけではありません

リキャストについては「 概ね 」。

60 秒 / 120 秒ではないアクションも、もちろんあります。

方向性としては、開幕バーストを合わせやすいようにするための調整です。

別ジョブを触ったときのテンポ感が揃ってくるだろう、とのこと。

ジョブアクショントレーラー

 

約 20 分あります!

ゆっくりご覧ください!

タンク

共通の変更点

  • 一部の防御バフに、より適切なタイミングで使うとメリットを得られる要素を追加

敵からの被ダメージの直前に差し込んだり、他のアクションと重ねて使うことで、よりメリットを得られるバフ。

これは、ジャストガードやパリィではありません

個人的に、暗黒騎士の「 ブラックナイト 」のような感覚だと思っています!

また、自身、もしくは PT メンバー 1 人に付与できる防御バフを、各タンクジョブがそれぞれ持つことになったそう。

効果が異なるため、 MT ・ ST 、どちらでも役に立つだろう、とのこと。

アビリティ「 ブラックナイト 」

Cast TimeInstant
Recast Time15 秒
消費 MP3000
距離30 m
範囲

自身または PT メンバー 1 人を対象として、一定量のダメージを防ぐバリアを張る。

このバリアは対象の最大 HP の 25 % 分のダメージを軽減する。

効果時間 : 7 秒

バリアがダメージを完全に吸収して消滅すると、暗黒騎士自身に「 ダークアーツ 」を付与する。

ダークアーツ効果 : MP の代わりにダークアーツを消費して「 漆黒の波動 」および「 漆黒の剣 」を発動できる。

  • 遠隔攻撃でコンボを中断しないように変更

現状、 WS コンボ中に遠隔攻撃を挟むとコンボが中断されますが、それを無くしました。

メレー DPS も同様です。

コンボが途切れないので、攻撃している感覚が強くなるんじゃないか、とのこと。

GCD が無駄にならないのであれば、遠隔攻撃を使う局面もあるかも。

これにより、タンク使用者の PS の差が出てくるだろう、とのこと。

  • 武器の物理基本性能の値を、同 ILv の魔法基本性能の値と揃えるよう変更
  • これに伴い、アクションの威力を全体的に調整

物理攻撃のジョブ全般に関わってくる、ベースのバトル計算式のお話です。

元々、物理攻撃の計算式と魔法攻撃の計算式がそれぞれ作られています。

これは、「 新生 」開発時に作ったもの。

以降、バトルをどのようにアップデートしていくか、色々な可能性が採れるように、物理と魔法を別々で調整できるように計算式を分けていました。

その際、魔法の方がより複雑な計算をするかもしれない、ということで、魔法の値が大きくなるようにしていたそうです。

それを、今回改修。

今後バランスを揃えていくために、物理の値を上げ、魔法と同じ値になるように引き上げました。

つまり、「 魔法 > 物理 」から、「 魔法 = 物理 」の計算式に変わったということですね。

そうなると、ベースの計算式の値が上がるため、物理攻撃が全体的に強くなります。

そのバランス調整のために、物理攻撃の各アクションの「 威力 」の数字を総じて下げています。

しかし、一律数字を下げただけです!

弱体化ではありません!

また、この計算式はタンク、メレー DPS 、レンジ DPS に共通しています。

ナイト

 FF14 公式サイト『 FINAL FANTASY XIV The Lodestone 』より「 ジョブガイド『 ナイト 』 」

ナイトはタンクとして正統進化。

ただし、脳死プレイにならないよう、考える余地を空けてあります。

  • 「 レクイエスカット 」の効果を、残り MP  量を気にせず使えるように調整

アビリティ「 レクイエスカット 」

Cast TimeInstant
Recast Time60 秒
消費 MP
距離3 m
範囲

対象に無属性魔法攻撃。

威力 : 150 ~ 550

自身の残り MP が高いほど威力が上昇する。

追加効果( 自身の現在 MP が最大 MP の 80 % 分以上 ) : 自身の攻撃魔法による与ダメージと回復魔法の回復量を 50 % 上昇する。

さらに、魔法を詠唱時間無しで詠唱することができる。

  • 「 コンフィテオル 」から派生する 3 段コンボを追加

魔法「 コンフィテオル 」

Cast TimeInstant
Recast Time2.5 秒
消費 MP2000
距離25 m
範囲5 m

対象とその周囲の敵に無属性範囲魔法攻撃。

威力 : 800

実行時に「 レクイエスカット 」の効果が切れる。

発動条件 : 「 レクイエスカット 」効果中

  • 「 インターヴィーン 」の距離が 15 m → 20 m に変更

アビリティ「 インターヴィーン  」

Cast TimeInstant
Recast Time30 秒
消費 MP
距離15 m
範囲

対象に急接近して物理攻撃。

威力 : 200

最大チャージ数 : 2

バインド中は実行不可。

戦士

 FF14 公式サイト『 FINAL FANTASY XIV The Lodestone 』より「 ジョブガイド『 戦士 』 」

  • 範囲コンボだけでも与ダメージ上昇バフの付与と延長ができるように変更

「 シュトルムブレハ 」を挟まなくても、範囲攻撃だけで同等の効果が付与・延長されるようになります。

WS 「 シュトルムブレハ 」

Cast TimeInstant
Recast Time2.5 秒
消費 MP
距離3 m
範囲

対象に物理攻撃。

威力 : 100

コンボ条件 : メイム

コンボ時威力 : 420

コンボボーナス : 自身の与ダメージを 10 % 上昇させる

効果時間 : 30 秒

既に「 シュトルムブレハ 」が付与されている場合は、その効果時間を 30 秒延長する。

最大 60 秒まで延長することができる。

また、「 シュトルムブレハ 」はバーサクおよびミスリルテンペストでも延長することができる。

コンボボーナス : 「 インナービースト 」を 10 上昇させる

  • 「 オンスロート 」と「 アップヒーバル 」からビーストゲージ消費を削除

「 オンスロート 」のチャージがタンク唯一の 3 回になります。

機動力が高くなるはずです。

アビリティ「 オンスロート 」

Cast TimeInstant
Recast Time10 秒
消費 MP
距離20 m
範囲

対象に急接近して物理攻撃。

威力 : 100

発動条件 : 「 インナービースト 」 20

バインド中は実行不可。

アビリティ「 アップヒーバル 」

Cast TimeInstant
Recast Time30 秒
消費 MP
距離3 m
範囲

対象に物理攻撃。

威力 : 450

発動条件 : 「 インナービースト 」 20

  • 「 原初の解放 」の実行後に発動できる新アクションを追加

リキャストが 60 秒に変更。

回転数が上がるので、効果回数は 3 回までに抑えられました。

アビリティ「 原初の解放 」

Cast TimeInstant
Recast Time90 秒
消費 MP
距離
範囲

一定時間、インナービーストを消費することなくそれらのアクションを実行することができるようになり、さらに自身の攻撃が必ずクリティカルかつ DH する。

加えて、自身はスタン、睡眠、バインド、ヘヴィおよび一部を除くすべてのノックバックと引き寄せの効果を受け付けない。

効果時間 : 10 秒

追加効果 : 「 シュトルムブレハ 」の効果時間を 15 秒延長する。

最大  60 秒まで延長することができる。

  • 「 原初の猛り 」がパワーアップ

ST 性能が高まりました!

アビリティ「 原初の猛り 」

Cast TimeInstant
Recast Time25 秒
消費 MP
距離30 m
範囲

自身に「 原初の猛り 」を付与する。

PT メンバー 1 人を対象として実行した場合は、自身に「 原初の猛り 」を付与し、対象には「 原初の猛り [ 被 ] 」を付与する。

原初の猛り効果 : 自身の物理攻撃が命中すると HP を吸収する。

原初の猛り[ 被 ]効果 : 戦士自身の回復量の 50 % 分の HP を回復する。

さらに、被ダメージを 10 % 軽減する。

効果時間 : 6 秒

リキャストタイマーを「 原初の直感 」と共有する。

暗黒騎士

 FF14 公式サイト『 FINAL FANTASY XIV The Lodestone 』より「 ジョブガイド『 暗黒騎士 』 」

暗黒騎士は綺麗にローテーションが回せているので、極端に変わるところはありません。

  • 「 ソルトアース 」の設置位置を自身の足元に変更し、さらに派生する新アクションを追加

グラウンドターゲットでは無くなります。

マクロを使わなくて済みますね!

また、「 ソルトアース 」設置中に派生するアクションが追加される、とのこと。

アビリティ「 ソルトアース 」

Cast TimeInstant
Recast Time90 秒
消費 MP
距離15 m
範囲5 m

指定した地面を中心にダメージエリアを生成する。

範囲内に入った対象に無属性ダメージを与える。

威力 : 60

効果時間 : 15 秒

  • プレイヤーのアクション習得に伴い、「 英雄の影身 」も新アクションを使うように

アビリティ「 影身具現 」

Cast TimeInstant
Recast Time120 秒
消費 MP
距離
範囲

自身と共に戦う「 英雄の影身 」を具現化する。

効果時間 : 24 秒

英雄の影身による攻撃の威力 : 300

発動条件 : 「 ブラックブラッド 」 50

  • 「 ブラッドデリリアム 」のリキャストが 60 秒に変更

戦士と同じく、効果は 3 回まで。

回転数は上がっています。

アビリティ「ブラッドデリリアム」

Cast TimeInstant
Recast Time90 秒
消費 MP
距離
範囲

一定時間、クワイタスとブラッドスピラーを「 ブラックブラッド 」の消費無しで実行できるようにする。

さらに、それらの命中時に自身の MP を回復する。

効果時間 : 10 秒

  • 「 プランジカット 」の距離が 15 m → 20 m に変更

アビリティ「 プランジカット 」

Cast TimeInstant
Recast Time30 秒
消費 MP
距離15 m
範囲

対象に飛び掛かりつつ物理攻撃。

威力 : 200

最大チャージ数 : 2

バインド中は実行不可。

  • 「 ブラックナイト 」とは別の防御バフも追加

ガンブレイカー

 FF14 公式サイト『 FINAL FANTASY XIV The Lodestone 』より「 ジョブガイド『 ガンブレイカー 』 」

  • 「 サベッジクロウ  」と「 ウィケッドタロン 」は、ホットバー上で「 ビートファング 」から置き換わるように変更し、操作量を軽減

「 ソイル 」コンボが順次置き換わっていくので、操作が楽になると思われます。

「 ビートファング 」を使うと、 2 段目の「 サベッジクロウ 」に置き換わり、同じように「 サベッジクロウ 」を使うと 3 段目の「 エイケッドタロン 」に置き換わります。

要するに、ホットバーの節約!

WS 「 ビートファング  」

Cast TimeInstant
Recast Time30 秒
消費 MP
距離3 m
範囲

対象に物理攻撃。

威力 : 450

追加効果 : 自身に「 ジャギュラーリップ実行可 」を付与する

効果時間 : 10 秒

発動条件 : 「 ソイル 」

この WS は固有のリキャストタイマーを持つ。

WS 「 サベッジクロウ 」

Cast TimeInstant
Recast Time2.5 秒
消費 MP
距離3 m
範囲

対象に物理攻撃。

威力 : 550

コンボ条件 : ビートファング

追加効果 : 自身に「 アブドメンテアー実行可 」を付与する

効果時間 : 10 秒

発動条件 : コンボ条件を満たした場合のみ

WS 「 ウィケッドタロン 」

Cast TimeInstant
Recast Time2.5 秒
消費 MP
距離3 m
範囲

対象に物理攻撃。

威力 : 650

コンボ条件 : サベッジクロウ

追加効果 : 自身に「 アイガウジ実行可 」を付与する

効果時間 : 10 秒

発動条件 : コンボ条件を満たした場合のみ

  • 「 バーストストライク 」の後に「 コンティニュエーション 」で追撃可能に

WS 「 バーストストライク 」

Cast TimeInstant
Recast Time2.5 秒
消費 MP
距離3 m
範囲

対象に物理攻撃。

威力 : 500

発動条件 : 「 ソイル 」

アビリティ「 コンティニュエーション 」

Cast TimeInstant
Recast Time1 秒
消費 MP
距離
範囲

対象に追撃アクションによる攻撃を行う。

ビートファングの実行直後にはジャギュラーリップを、サベッジクロウの実行直後にはアブドメンテアーを、ウィケッドタロンの実行直後にはアイガウジを実行することができる。

  • 特性によりソイルが最大 3 スタックに増加

ソイルの最大スタック数の増加は、かなり大きいですね。

より戦略的になっています。

ボスのタイムラインに合わせて開幕から使い切っていくのか、抑えめに始めるのかがポイント。

特性「 ソイルチャージ 」

自身に「 ソイル 」が付与される。

最大スタック数 : 2

発動条件 : ソリッドバレルのコンボ成功時

  • 「ラフディバイド」の距離が 15 m → 20 m に変更

アビリティ「 ラフディバイド 」

Cast TimeInstant
Recast Time30 秒
消費 MP
距離15 m
範囲

対象に飛び掛かりつつ物理攻撃。

威力 : 200

最大チャージ数 : 2

バインド中は実行不可。

メレー DPS

共通の変更点

  • 「 牽制 」の効果を与物理ダメージ減少に変更した上で、与魔法ダメージ減少効果も追加( 効果量は前者の方が高い )

レイドで、タンクさんとヒーラーさんが軽減の打ち合わせをしているとしましょう。

すると、現在のメレーさんは、「 あっ、牽制は…えっと…  AA の痛いところに置いておきますね~ 」みたいなことになりがち。

それに対しての調整として、魔法ダメージ減少の効果も入れました。

ただし、キャスターの「 アドル 」の方が魔法ダメージ軽減の効果量は大きくなります。

今までのように無駄打ちになることは無い、とのこと。

また、「 アドル 」は「 牽制 」とは逆の効果に変更されています。

アビリティ「 牽制 」

Cast TimeInstant
Recast Time90 秒
消費 MP
距離10 m
範囲

一定時間、対象の STR と DEX を 10 % 減少させる。

効果時間 : 10 秒

アビリティ「 アドル 」

Cast TimeInstant
Recast Time90 秒
消費 MP
距離25 m
範囲

一定時間、対象の INT と MND を 10 % 減少させる。

効果時間 : 10 秒

  • 遠隔攻撃でコンボを中断しないように変更

タンクと同様。

  • 武器の物理基本性能の値を、同 ILv の魔法基本性能の値と揃えるよう変更
  • これに伴い、アクションの威力を全体的に調整

タンクと同様。

竜騎士

 FF14 公式サイト『 FINAL FANTASY XIV The Lodestone 』より「 ジョブガイド『 竜騎士 』 」

現状、綺麗に回っているジョブ。

アクションの置き換えをするので、ホットバー枠を圧迫することはありません。

  • 範囲攻撃のローテーションを拡張

 

  •  WS のコンボローテーションを成功させると実行可能になる新アクションを追加

 

  • 「 蒼の竜血 」が特性化

アクションとして実行したり維持する必要は無くなりました。

発動条件下にあったアクションは、すべて通常時に使用可能になっています。

アビリティ「 蒼の竜血 」

Cast TimeInstant
Recast Time25 秒
消費 MP
距離
範囲

一定時間、ハイジャンプとスパインダイブの威力を 30 % 上昇させる。

効果時間 : 30 秒

フルスラスト成功時追加効果 : 自身に「 竜牙竜爪効果アップ 」を付与する。

効果時間 : 10 秒

桜華狂咲成功時追加効果 : 自身に「 竜尾大車輪効果アップ 」を付与する。

効果時間 : 10 秒

それぞれの効果は、「 蒼の竜血 」が解除されるか、効果対象外の WS を実行すると解除される。

発動条件 : 「 紅の竜血 」非効果中

  • 「 スパインダイブ 」が 2 チャージに変更

移動用に 1 チャージ残せるようになりました。

アビリティ「 スパインダイブ 」

Cast TimeInstant
Recast Time60 秒
消費 MP
距離20 m
範囲

対象にジャンプで近づきつつ物理攻撃。

威力 : 240

バインド中は実行不可。

  • 「 ランスチャージ 」のリキャストが 60 秒、「 バトルリタニー 」のリキャストが 120 秒に変更

アビリティ「 ランスチャージ 」

Cast TimeInstant
Recast Time90 秒
消費 MP
距離
範囲

一定時間、自身の与ダメージを 15 % 上昇させる。

効果時間 : 20 秒

アビリティ「 バトルリタニー 」

Cast TimeInstant
Recast Time180 秒
消費 MP
距離
範囲15 m

一定時間、自身と周囲の PT メンバーのクリティカル発動率を 10 % 上昇させる。

効果時間 : 20 秒

モンク

 FF14 公式サイト『 FINAL FANTASY XIV The Lodestone 』より「 ジョブガイド『 モンク 』 」

大きく調整を掛けました。

  • 「 闘気 」を低レベルから使えるように修得レベルを変更

「 疾風迅雷 」の遊びが無くなってしまったためです。

アビリティ「 闘気 」

Cast TimeInstant
Recast Time1 秒
消費 MP
距離
範囲

自身に「 闘気 」を付与する。最大 5 スタックする。

効果時間 : 永続

自身が非戦闘状態であれば 5 スタックを付与する。

リキャストタイマーを WS と共有する。

  • 「 踏鳴 」の効果中に条件を満たすと ” 必殺技 ” を発動可能
  • 「 踏鳴 」中に使う WS の組み合わせによって必殺技が変化

「 3 つのチャクラ 」「 陰と陽の 2 つの闘気 」という要素が新しく追加されます。

その組み合わせによって ” 必殺技 ” の中身が変わる仕組みです。

「 踏鳴 」が 2 スタックのチャージ技になり、リキャストが 40 秒なので回転が早め。

「 手数で押す 」というコンセプトは変わっていません。

ただ、 ” 必殺技 ” が入って、忙しさが上がりました。

その対策として、「 正拳突き 」と「 双掌打 」の方向指定を無くします。

アビリティ「 踏鳴 」

Cast TimeInstant
Recast Time90 秒
消費 MP
距離
範囲

自身に 6 スタックの「 踏鳴 」を付与する。

効果時間 : 15 秒

踏鳴効果 : 発動条件に「 型 」を持つ WS を、「 型 」が付いていなくても実行することができるようになる。

WS 「 正拳突き 」

Cast TimeInstant
Recast Time2.5 秒
消費 MP
距離3 m
範囲

対象に物理攻撃。

威力 : 270

背面攻撃時威力 : 300

追加効果 : 自身に「 参の型 」を付与する

効果時間 : 15 秒

発動条件 : 「 弐の型 」効果中

WS 「 双掌打 」

Cast TimeInstant
Recast Time2.5 秒
消費 MP
距離3 m
範囲

対象に物理攻撃。

威力 : 230

側面攻撃時威力 : 260

追加効果 : 自身の与ダメージを 10 % 上昇させる

効果時間 : 15 秒

追加効果 : 自身に「 参の型 」を付与する

効果時間 : 15 秒

発動条件 : 「 弐の型 」効果中

  • 「 羅刹衝 」の削除

「 羅刹衝 」の代わりに、与ダメージの無い、純粋な移動技が追加されます。

こちらでは、味方と敵の両方をターゲットして移動できるようになります。

「 羅刹衝 」が削除になったのは、味方を殴るわけにはいかないからですね。

黒魔道士の「 エーテリアルステップ 」で敵にもターゲットできる、みたいな感じが近いと思われます。

敵から味方へ、味方から敵へと、簡単に移動できる機動力は良いですね。

アビリティ「 羅刹衝 」

Cast TimeInstant
Recast Time30 秒
消費 MP
距離20 m
範囲

対象に急接近して物理攻撃。

威力 : 100

最大チャージ数 : 2

バインド中は実行不可。

アビリティ「 エーテリアルステップ 」

Cast TimeInstant
Recast Time10 秒
消費 MP
距離25 m
範囲

PT メンバーひとりを対象として、自身を対象の目前まで素早く移動する。

バインド中は実行不可。

 FF14 公式サイト『 FINAL FANTASY XIV The Lodestone 』より「 ジョブガイド『 侍 』 」

ピュアメレー DPS として正統進化。

  • 「 陣風 」と「 士風 」で付与できるバフを、範囲攻撃コンボでも付与できるように変更

戦士で前述した範囲攻撃の件と同様。

快適になるはずです!

WS 「 陣風 」

Cast TimeInstant
Recast Time2.5 秒
消費 MP
距離3 m
範囲

対象に物理攻撃。

威力 : 100

コンボ条件 : 刃風

コンボ時威力 : 320

コンボボーナス : 自身の与ダメージを 13 % 上昇させる

効果時間 : 40 秒

コンボボーナス : 「 剣気 」を 5 上昇させる

WS 「 士風 」

Cast TimeInstant
Recast Time2.5 秒
消費 MP
距離3 m
範囲

対象に物理攻撃。

威力 : 100

コンボ条件 : 刃風

コンボ時威力 : 320

コンボボーナス : 自身の AA の攻撃間隔と、 WS および魔法のキャストタイムとリキャストタイムを 13 % 短縮させる。

効果時間 : 40 秒

コンボボーナス : 「 剣気 」を 5 上昇させる

  • 新たな「 居合術 」と「 燕返し 」に相当するアクションを修得

WS 「 居合術 」

Cast Time1.3 秒
Recast Time2.5 秒
消費 MP
距離
範囲

自身に付与されている閃の数に応じた居合術を発動する。

閃が 1 種類 : 「 彼岸花 」を発動する。

閃が 2 種類 : 「 天下五剣 」を発動する。

閃が 3 種類 : 「 乱れ雪月花 」を発動する。

アビリティ「 燕返し 」

Cast TimeInstant
Recast Time60 秒
消費 MP
距離
範囲

直前に実行した居合術を発動する。

発動条件 : 「 居合術 」の実行直後

このアビリティには固有のリキャストタイムに加えて、 WS と同様のリキャストタイムも発生する。

  • 「 燕返し 」「 明鏡止水 」が 2 チャージのアクションに変更

コンテンツに合わせての開幕バーストなど、調節の余地が増えています。

アビリティ「 明鏡止水 」

Cast TimeInstant
Recast Time55 秒
消費 MP
距離
範囲

一定時間、 WS のコンボを、その条件を満たしていなくても成功させる。

効果時間が経過するか、居合術を除く WS を 3 回実行すると効果が切れる。

効果時間 : 15 秒

  • 「 明鏡止水 」中、コンボの 3 段目に該当するアクションを打つと、コンボ 2 段目のバフが得られる

使い勝手も向上しているはずです!

忍者

 FF14 公式サイト『 FINAL FANTASY XIV The Lodestone 』より「 ジョブガイド『 忍者 』 」

既に忙しいジョブ。

そもそも忍術はミスするとアレなので、これ以上忙しくならないようにしてあります。

「 四ツ印 」はナシ!

  • 「 雷遁の術 」「 土遁の術 」「 風遁の術 」に絡むアクションを追加

アビリティ「 雷遁の術 」

Cast TimeInstant
Recast Time1.5 秒
消費 MP
距離15 m
範囲

対象に雷属性魔法攻撃。

威力 : 800

発動条件 : 下記のいずれかの順に印を結んだ状態で、忍術を実行する。

「 天の印 」「 地の印 」または、「 人の印 」「 地の印 」の順で印を結ぶ。

このアクションを実行すると WS と魔法、印アクション、忍術アクションにリキャストタイムが発生する。

※ このアクションはホットバーに登録することはできない。

アビリティ「  土遁の術  」

Cast TimeInstant
Recast Time1.5 秒
消費 MP
距離
範囲5 m

自身を中心にダメージエリアを生成する。

範囲内に入った対象に土属性ダメージを与える。

威力 : 100

効果時間 : 24 秒

追加効果 : 範囲内にいる対象に 40 % ヘヴィを付与し続ける

発動条件 : 下記のいずれかの順に印を結んだ状態で、忍術を実行する。

「 天の印 」「 人の印 」「 地の印 」または、「 人の印 」「 天の印 」「 地の印 」の順で印を結ぶ。

このアクションを実行すると WS と魔法、印アクション、忍術アクションにリキャストタイムが発生する。

※ このアクションはホットバーに登録することはできない。

アビリティ「 風遁の術 」

Cast TimeInstant
Recast Time1.5 秒
消費 MP
距離
範囲

自身の AA の攻撃間隔と、 WS のリキャストタイムを 15 % 短縮させる。

効果時間 : 70 秒

発動条件 : 下記のいずれかの順に印を結んだ状態で、忍術を実行する。

「 人の印 」「 地の印 」「 天の印 」または、「 地の印 」「 人の印 」「 天の印 」の順で印を結ぶ。

このアクションを実行すると WS と魔法、印アクション、忍術アクションにリキャストタイムが発生する。

※ このアクションはホットバーに登録することはできない。

  • 「 風遁の術 」を付与しやすくなるアクションを追加

風遁の付与・維持が楽になります。

  • 「 影牙 」が削除

DoT が無くなりました。

WS 「 影牙 」

Cast TimeInstant
Recast Time70 秒
消費 MP
距離3 m
範囲

対象に物理攻撃。

威力 : 200

追加効果 : 対象に継続ダメージを付与する

威力 : 90

効果時間 : 30 秒

追加効果 : 「 忍気 」を 10 上昇させる

この WS は固有のリキャストタイマーを持つ。

  • 「 分身の術 」の効果中に使える専用アクションを追加

アビリティ「 分身の術 」

Cast TimeInstant
Recast Time90 秒
消費 MP
距離
範囲

自身に 5 スタックの「 分身の術 」を付与する。

効果時間 : 30 秒

分身の術効果 : 自身が WS を実行すると、分身が出現して追撃を行う。

分身による攻撃は固有の威力を持つ。

近接攻撃威力 : 200

遠隔攻撃威力 : 100

範囲攻撃威力 : 100

また、分身による攻撃ではコンボボーナスが発生しないが、命中すると自身の「 忍気 」を 5 上昇させる。

発動条件 : 「 忍気 」 50

リーパー

  • 両手鎌による攻撃とアヴァターとの連係攻撃を繰り出し、さらにアヴァターを自身に憑依させて強力な攻撃を発動

どちらかと言うと、ピュアメレー DPS に近くなりましたが、侍の方がピュアです。

「 ソウルゲージ 」を溜め、これを消費することで、アヴァターと一緒に戦うのが基本。

そして、アヴァターと一緒に戦うことで「 シュラウドゲージ 」を溜め、これを消費することでアヴァターと融合。

融合中は、特別なコンボを次々と繰り出せます。

長く溜めていくよりは、切り替えていくタイプのテンポが気持ちいいそう。

難易度も良い感じ。

練習すればするだけ面白い、とのこと。

ベースのコンボには方向指定ナシ。

アヴァターの攻撃には、味付け程度にあったりもします。

方向指定が無いからと言って、簡単では無いです!

LB3 については、ゼノスがベンチマークトレーラーで使っています。

  • 両手鎌による攻撃とアヴァターとの連携攻撃を繰り出し、さらにアヴァターを自身に憑依させて強力な攻撃を発動

融合すると、プレイ速度が早くなります。

けっこうテクニカル。

  • パーティを強化するシナジーバフを持つ

1 つだけ。

トレーラーで、吟遊詩人から禍々しい物を抜き取っていたヤツです。

  • 特定の状況で役立つアクションや、特徴的な動作をするアクションを持つ

新ジョブなだけあってタイプが違います。

  • 移動アクションが 2 つある

前に向かって飛ぶとその場にゲートを残せて、ゲートが消える前であれば瞬間的に戻れます。

安地にゲートを置いておいて、ギリギリまでボスを殴ったりもできる、とのこと。

レンジ DPS

共通の変更点

  • 武器の物理基本性能の値を、同 ILv の魔法基本性能の値と揃えるよう変更
  • これに伴い、アクションの威力を全体的に調整

タンクと同様。

  • それぞれがオーソドックスに進化している

 

  • ダメージ軽減系バフは 3 ジョブ共に 90 秒に変更

アビリティ「 トルバドゥール 」

Cast TimeInstant
Recast Time120 秒
消費 MP
距離
範囲20 m

一定時間、自身と周囲の PT メンバーの被ダメージを 10 % 軽減させる。

効果時間 : 15 秒

機工士のタクティシャン、踊り子の守りのサンバとは同時に付与されない。

アビリティ「 タクティシャン 」

Cast TimeInstant
Recast Time120 秒
消費 MP
距離
範囲20 m

一定時間、自身と周囲の PT メンバーの被ダメージを 10 % 軽減させる。

効果時間 : 15 秒

吟遊詩人のトルバドゥール、踊り子の守りのサンバとは同時に付与されない。

アビリティ「守りのサンバ」

Cast TimeInstant
Recast Time120 秒
消費 MP
距離
範囲20 m

一定時間、自身と周囲の PT メンバーの被ダメージを 10 % 軽減させる。

効果時間 : 15 秒

吟遊詩人のトルバドゥール、機工士のタクティシャンとは同時に付与されない。

吟遊詩人

 FF14 公式サイト『 FINAL FANTASY XIV The Lodestone 』より「 ジョブガイド『 吟遊詩人 』 」

バフが本人に影響が無い件については、ギリギリまで調整中のため、明言は避ける、とのこと。

吟遊詩人本人にもバフが掛かると火力が上がりすぎるため、全体的に火力を落とさないとバランスが悪くなってしまいます。

その調整を考えると、なかなか簡単には踏み切れないようです。

  • 既存の 3 種類の戦歌アクションから派生するパーティバフアクションを追加

歌による支援をリクエストされることが多かったそう。

既存アクションから派生して、効果内容がさらに上昇していくようなバフです。

魔法「 賢人のバラード 」

Cast TimeInstant
Recast Time80 秒
消費 MP
距離25 m
範囲

対象に無属性魔法ダメージ。

威力 : 100

賢人のバラードを歌い、周囲 30 m 以内の PT メンバーの与ダメージを 1 % 上昇させる。

効果時間 : 30 秒

追加効果( コースティックバイト、ストームバイトの継続ダメージヒット時、発動確率 40 % ) : 自身に「 詩心 」が付与される。

詩心効果 : ブラッドレッターおよびレイン・オブ・デスのリキャストタイムをリセットする。
この魔法は固有のリキャストタイマーを持ち、他の WS や魔法のリキャストタイマーの影響を受けない。

魔法「 軍神のパイオン 」

Cast TimeInstant
Recast Time80 秒
消費 MP
距離25 m
範囲

対象に無属性魔法ダメージ。

威力 : 100

軍神のパイオンを歌い、周囲 30 m 以内の PTメンバーの DH 発動率を 3 % 上昇させる。

効果時間 : 30 秒

追加効果( コースティックバイト、ストームバイトの継続ダメージヒット時、発動確率 40 % ) : 自身に「 詩心 」が付与される。

詩心効果 : 自身の AA の攻撃間隔と、 WS および魔法のキャストタイムとリキャストタイムを 4 % 短縮させる。

最大スタック数 : 4

この魔法は固有のリキャストタイマーを持ち、他の WS や魔法のリキャストタイマーの影響を受けない。

魔法「 旅神のメヌエット 」

Cast TimeInstant
Recast Time80 秒
消費 MP
距離25 m
範囲

対象に無属性魔法ダメージ。

威力 : 100

旅神のメヌエットを歌い、周囲 30 m 以内の PT メンバーのクリティカル発動率を 2 % 上昇させる。

効果時間 : 30 秒

追加効果( コースティックバイト、ストームバイトの継続ダメージヒット時、発動確率 40 % ) : 自身に「 詩心 」が付与される。

詩心効果 : 「 ピッチパーフェクト 」を実行することができるようになる。

最大スタック数 : 3

この魔法は固有のリキャストタイマーを持ち、他の WS や魔法のリキャストタイマーの影響を受けない。

  • 「 エイペックスアロー 」から派生する新アクションを追加

WS 「 エイペックスアロー 」

Cast TimeInstant
Recast Time2.5 秒
消費 MP
距離25 m
範囲25 m

対象に向かって前方直線範囲物理攻撃。

威力 : 120 ~ 600

実行時に「 ソウルボイス 」を全て消費する。

「 ソウルボイス 」の消費量が高いほど威力が上昇する。

発動条件 : 「 ソウルボイス 」 20 以上

  • 「 旅神のメヌエット 」や「 バトルボイス 」のリキャストが 120 秒に変更

アビリティ「 バトルボイス 」

Cast TimeInstant
Recast Time180 秒
消費 MP
距離
範囲20 m

一定時間、周囲の PT メンバーの DH 発動率を 20 % 上昇させる。

効果時間 : 20 秒

発動条件 : 賢人のバラード、軍神のパイオン、旅神のメヌエットのいずれかを実行中

機工士

 FF14 公式サイト『 FINAL FANTASY XIV The Lodestone 』より「 ジョブガイド『 機工士 』 」

「 少ないホットバーで快適に 」というコンセプトは変更ありません。

  •  ” きかい ” をモチーフにした新アクション「 回転のこぎり 」を追加

 

  • 「 オートマトン・クイーン 」に新たな攻撃アクションを追加

アビリティ「 オートマトン・クイーン 」

Cast TimeInstant
Recast Time6 秒
消費 MP
距離
範囲

オートマトン・クイーンを起動する。

オートマトン・クイーンの稼働時間は、このアクションの実行時に消費した「 バッテリー 」の量により変動する。

最大稼働時間 : 20 秒

オートマトン・クイーンは稼働時間が経過するか、「 オーバードライブ・クイーン 」を実行すると帰還する。

発動条件 : 「 バッテリー 」 50 以上

リキャストタイマーを「 オーバードライブ・クイーン 」と共有する。

  • 「 整備 」が 2 チャージのアクションに変更

チャージ分が溢れないように適宜使う必要があります。

アビリティ「整備」

Cast TimeInstant
Recast Time55 秒
消費 MP
距離
範囲

効果時間中に実行する 1 回の WS が必ずクリティカルかつ DH する。

この効果は、継続ダメージなどのステータスには適用されない。

効果時間 : 5 秒

踊り子

 FF14 公式サイト『 FINAL FANTASY XIV The Lodestone 』より「 ジョブガイド『 踊り子 』 」

バッファーの要素が強い DPS としてそのまま進化しています。

  •  WS で付与される「 リバースカスケード実行可 」などのバフが単体攻撃と範囲攻撃とで共有化

単体攻撃と範囲攻撃とで面倒だった Proc の管理を統一化してあります。

  • 「 テクニカルフィニッシュ 」「 インプロビゼーション 」「 攻めのタンゴ 」から派生するアクションを追加

アビリティ「テクニカルフィニッシュ」

Cast TimeInstant
Recast Time1.5 秒
消費 MP
距離
範囲15 m

自身の周囲の敵に範囲物理攻撃。

ステップ成功時追加効果 : 自身と周囲の PT メンバーに「 テクニカルフィニッシュ 」と「 エスプリ 」を付与する。

効果時間 : 20 秒

このアクションの威力とテクニカルフィニッシュの効果量は、ステップアクションの成功回数により異なる。

成功回数が 0 回のとき : 威力 500

成功回数が 1 回のとき : 威力 750 および効果量 1 %

成功回数が 2 回のとき : 威力 1000 および効果量 2 %

成功回数が 3 回のとき : 威力 1250 および効果量 3 %

成功回数が 4 回のとき : 威力 1500 および効果量 5 %

2 体目以降の対象への威力は 75 % 減少する。

このアクションを実行すると WS と魔法にリキャストタイムが発生する。

※ このアクションはホットバーに登録することはできない。

アビリティ「 インプロビゼーション 」

Cast TimeInstant
Recast Time120 秒
消費 MP
距離
範囲6 m

その場でダンスを踊り、自身に「 インプロビゼーション 」を付与する。

効果時間 : 15 秒

インプロビゼーション効果 : 範囲内にいる PT メンバーが受ける HP 回復効果を 10 % 上昇させる。

さらに、自身が戦闘状態であれば「 エスプリ 」を継続蓄積させる。

蓄積量は範囲内にいる PT メンバーの人数に応じて増加する。

効果時間中にアクションの実行や移動・ターンを行うと、インプロビゼーションを終了する。
実行後に AA を停止する。

アビリティ「 攻めのタンゴ 」

Cast TimeInstant
Recast Time120 秒
消費 MP
距離
範囲

一定時間、自身の クリティカル 発動率と DH 発動率を 20 % 上昇させる。

効果時間 : 20 秒

追加効果 : 「 クローズドポジション[ 被 ] 」を付与した PT メンバーにも同様の効果を付与する。

  • 範囲攻撃もステップアクションに置き換わるように変更

 

  • 「 エスプリ 」の効果が本人だけ確定で蓄積するようになる

特性「 エスプリ 」

スタンダードフィニッシュおよびテクニカルフィニッシュの成功時に、自身と PT メンバーに「 エスプリ 」が付与されるようになる。

効果時間中に、自身または PT メンバーが WS か魔法による攻撃を実行すると、自身の「 エスプリ 」が上昇するようになる。

エスプリ上昇効果の発動確率はジョブごとに異なる。

キャスター DPS

共通の変更点

  • 「 アドル 」の効果を与魔法ダメージ減少に変更した上で、与物理ダメージ減少効果も追加( 効果量は前者の方が高い )

メレー DPS で前述した「 牽制 」の件の逆。

黒魔道士

 FF14 公式サイト『 FINAL FANTASY XIV The Lodestone 』より「 ジョブガイド『 黒魔道士 』 」

ピュアキャスター DPS として、正統進化しています。

蘇生も持っていません。

「 五連魔 」は一応言ってみましたが、却下された、とのこと。

タイムラインに合わせていく面白さが一番だと思っているので、そこは残してあります。

吉 P  「 一緒に苦労していきましょう! 」

  • 「 エノキアン 」を特性に変更し、アストラルファイア及びアンブラルブリザード効果中に自動的に付与されるように変更

「 エノキアン 」がわかりにくさを生んでいたり、プレイヤーの火力差を生んでしまっていたため。

アビリティ「 エノキアン 」

Cast TimeInstant
Recast Time30 秒
消費 MP
距離
範囲

一定時間、自身の与魔法ダメージを 15 % 上昇させる。

さらに、ブリザジャとファイジャ、デスペア、アンブラルソウルを詠唱することができるようになる。

「 アストラルファイア 」または「 アンブラルブリザード 」の効果が切れるとエノキアンは即座に解除される。

追加効果 : エノキアンを 30 秒間持続させることで「 ポリグロット 」が付与される

最大スタック数 : 2

効果時間 : 永続

発動条件 : 「 アストラルファイア 」または「 アンブラルブリザード 」効果中

  • 特定の状況でアストラルファイアとアンブラルブリザードを切り替えると発動できる新アクションを追加

トレーラーで放っていた、炎と氷が合わさって最強に見えそうな魔法ですね。

  •  Proc の継続時間をの延長

ファイガ Proc やサンダー Proc など。

小手先のテクニックが利くようになっています。

お試しください。

魔法「 ファイア 」

Cast Time2.5 秒
Recast Time2.5 秒
消費 MP800
距離25 m
範囲

対象に火属性魔法攻撃。

威力 : 180

追加効果 : 自身に「 アンブラルブリザード 」が付与されている場合は、これを解除する / 自身に「 アンブラルブリザード 」が付与されていない場合は、「 アストラルファイア 」を付与する

効果時間 : 15 秒

追加効果( 発動確率 40 %  ) : 次に詠唱するファイガの詠唱時間と消費  MP を 0 にする

効果時間 : 18 秒

魔法「 サンダー 」

Cast Time2.5 秒
Recast Time2.5 秒
消費 MP200
距離25 m
範囲

対象に雷属性魔法攻撃。

威力 : 30

追加効果 : 対象に雷属性の継続ダメージを付与する

威力 : 40

効果時間 : 18 秒

自身が実行するサンダー系魔法の継続ダメージ効果は、同時に 1 種類のみ付与される。

追加効果( 継続ダメージヒット時、発動確率 10 % ) : 次に詠唱するサンダー系魔法の詠唱時間と消費 MP を 0 にし、かつ命中時に継続ダメージの総威力を上乗せする

効果時間 : 18 秒

  • 「 ファイラ 」と「 ブリザラ 」は上位魔法の追加

範囲焼きのローテーションが変わります。

「 ファイラ 」「 ブリザラ 」の上位互換の名称を FF 委員会で議論しました。

現委員長・北瀬さん「 そこまで行くのは FF14 だけだから、吉田さんが思い切って作って良いよ! 」

吉 P が日和った結果、「 ハイファイラ 」「 ハイブリザラ 」に決定!

無難に落としたそうです。

魔法「 ファイラ 」

Cast Time3 秒
Recast Time2.5 秒
消費 MP1500
距離25 m
範囲5 m

対象とその周囲の敵に火属性範囲魔法攻撃。

威力 : 80

追加効果 : 自身に「 アンブラルブリザード 」が付与されている場合は、これを解除する / 自身に「 アンブラルブリザード 」が付与されていない場合は、「 アストラルファイア 」を付与する

効果時間 : 15 秒

魔法「 ブリザラ 」

Cast Time2 秒
Recast Time2.5 秒
消費 MP800
距離
範囲5 m

自身の周囲の敵に氷属性範囲魔法攻撃。

威力 : 50

追加効果 : 自身に「 アストラルファイア 」が付与されている場合は、これを解除する / 自身に「 アストラルファイア 」が付与されていない場合は、「 アンブラルブリザード 」を付与する

効果時間 : 15 秒

  • 「 激成魔 」が 2 スタックのチャージアクションに変更

リキャストは 30 秒。

使いどころによっては、腕に差が出るところだと思われます。

アビリティ「 激成魔 」

Cast TimeInstant
Recast Time30 秒
消費 MP
距離
範囲

効果時間中に実行する 1 回のコラプス、ファイア、またはサンダー系魔法について、「 コラプスの追加効果 」「 ファイガ効果アップ 」「 サンダー系魔法効果アップ 」が必ず発動する。

効果時間 : 15 秒

赤魔道士

 FF14 公式サイト『 FINAL FANTASY XIV The Lodestone 』より「 ジョブガイド『 赤魔道士 』 」

  • 「 スコーチ 」から派生する新アクションを追加

魔法「 スコーチ 」

Cast TimeInstant
Recast Time2.5 秒
消費 MP400
距離25 m
範囲

対象に無属性魔法攻撃。

威力 : 700

コンボ条件 : ヴァルフレアおよびヴァルホーリー

追加効果 : 「 ブラックマナ 」と「 ホワイトマナ 」を 7 上昇させる

発動条件 : 「 ヴァルフレア 」または「 ヴァルホーリー 」成功時

発動条件を満たすと、ジョルラがスコーチに変化する。

※ このアクションはホットバーに登録することはできない。

  • 「 ヴァルフレア 」「 ヴァルホーリー 」「 スコーチ 」を範囲攻撃に変更し、範囲ローテーションからも発動できるように変更

魔法「 ヴァルフレア 」

Cast TimeInstant
Recast Time2.5 秒
消費 MP400
距離25 m
範囲

対象に火属性魔法攻撃。

威力 : 600

コンボ条件 : エンルドゥブルマン

追加効果 : 「 ブラックマナ 」を 21 上昇させる

追加効果( 発動確率 20 % ) : 自身に「 ヴァルファイア効果アップ 」を付与する

効果時間 : 30 秒

実行時に「 ホワイトマナ 」が「 ブラックマナ 」より高かった場合、追加効果の発動確率が 100 % になる。

発動条件 : 「 エンルドゥブルマン 」成功時

発動条件を満たすと、ヴァルサンダーがヴァルフレアに変化する。

※ このアクションはホットバーに登録することはできない。

魔法「 ヴァルホーリー 」

Cast TimeInstant
Recast Time2.5 秒
消費 MP400
距離25 m
範囲

対象に無属性魔法攻撃。

威力 : 600

コンボ条件 : エンルドゥブルマン

追加効果 : 「 ホワイトマナ 」を 21 上昇させる

追加効果( 発動確率 20 % ) : 自身に「 ヴァルストーン効果アップ 」を付与する

効果時間 : 30秒

実行時に「 ブラックマナ 」が「 ホワイトマナ 」より高かった場合、追加効果の発動確率が 100 % になる。

発動条件 : 「 エンルドゥブルマン 」成功時

発動条件を満たすと、ヴァルエアロがヴァルホーリーに変化する。

※ このアクションはホットバーに登録することはできない。

  • 防御系のパーティバフを追加

割と強めのバフ「 バマジク 」。

サポート側にシフトしているかも。

  • WS 魔法剣発動に必要な「 ブラックマナ 」「 ホワイトマナ 」の消費量が減少
  • 各魔法を使用したときに溜まる「 ブラックマナ 」「 ホワイトマナ 」の量が減少

全体として魔法剣を使う頻度は変わらないようにしています。

また、マナが溢れづらくなると思います。

  • 「 マナフィケーション 」 1 回分で WS 魔法剣フルコンボできる

開幕のバーストはかなり早くなりました。

アビリティ「 マナフィケーション 」

Cast TimeInstant
Recast Time110 秒
消費 MP
距離
範囲

バランスゲージの蓄積量を現在の 2 倍にする。

追加効果 : 「 コル・ア・コル 」と「 デプラスマン 」および「 アンガジェマン 」のリキャストタイムをリセットする。

追加効果 : 自身の与魔法ダメージを 5 % 上昇させる。

効果時間 : 10 秒

このアビリティを実行するとコンボが中断される。

  • 「 デプラスマン 」と「 アンガジェマン 」の威力が同じになった

移動に必要か、そうじゃないかで使い分けてください。

アビリティ「 デプラスマン 」

Cast TimeInstant
Recast Time35 秒
消費 MP
距離5 m
範囲

対象に物理攻撃。

威力 : 200

追加効果 : 15 m 後方へ飛び退く

バインド中は実行不可。

リキャストタイマーを「 アンガジェマン 」と共有する。

アビリティ「 アンガジェマン 」

Cast TimeInstant
Recast Time35 秒
消費 MP
距離3 m
範囲

対象に物理攻撃。

威力 : 150

リキャストタイマーを「 デプラスマン 」と共有する。

召喚士

 FF14 公式サイト『 FINAL FANTASY XIV The Lodestone 』より「 ジョブガイド『 召喚士 』 」

ほぼ新ジョブ。

置き換えアイコンを駆使した結果、使用アイコン数は激減。

機動力は高めになりました。

元々、機動力が高い点が好きな人は多いと思うので、そのまま生かしてあります。

  • ジョブのメカニクスを大幅リニューアル

「 召喚士 」というイメージに沿うように変更しました。

現状、デミ・バハムート召喚 → フェニックス召喚 → ダウンタイムの回し。

改修後は、デミ・バハムート召喚 → 属性エーテル 3 つ付与 → 3 蛮神召喚 → フェニックス召喚 → 属性 3 つエーテル付与 → 3 蛮神召喚 → デミ・バハムート召喚…の回しになります。

アビリティ「 サモン・バハムート 」

Cast TimeInstant
Recast Time30 秒
消費 MP
距離
範囲

デミ・バハムートを顕現させる。

顕現時間 : 20 秒

デミ・バハムートはマスターが敵に対して攻撃魔法を実行すると、併せて「 ウィルムウェーブ 」を実行する。

直前まで召喚していたエギは、デミ・バハムートの顕現時に帰還するが、顕現時間が終了すると再出現する。

発動条件 : ペットが存在かつ「 トランス深度 」 2
また、「 トランス・バハムート 」効果中は使うことができない。

特性「 トランス・フェニックス効果アップ 」

デミ・フェニックスを顕現させる。

顕現時間 : 20 秒

デミ・フェニックスは顕現時に「 不死鳥の翼 」を実行する。

また、マスターが敵に対して攻撃魔法を実行すると、併せて「 火焔 」を実行する。

直前まで召喚していたエギは、デミ・フェニックスの顕現時に帰還するが、顕現時間が終了すると再出現する。

発動条件 : ペットが存在かつトランス・フェニックスの実行時

  • 継続ダメージ( DoT )付与アクションはすべて削除

通常の詠唱火力に回しています。

魔法「 バイオ 」

Cast TimeInstant
Recast Time2.5 秒
消費 MP400
距離25 m
範囲

対象に無属性の継続ダメージを付与する。

威力 : 20

効果時間 : 30 秒

魔法「 ミアズマ 」

Cast Time2.5 秒
Recast Time2.5 秒
消費 MP500
距離25 m
範囲

対象に無属性魔法攻撃。

威力 : 20

追加効果 : 対象に無属性の継続ダメージを付与する

威力 : 20

効果時間 : 30 秒

  • エギではないイフリート、ガルーダ、タイタンを召喚可能に

蛮神を気軽に喚んではいけないので、イフリート・ルビー、タイタン・トパーズ、ガルーダ・エメラルドとして、そこに力を移したイメージ?

3 蛮神は、どの順番で喚んでも大丈夫。

それぞれ召喚士に付与される特徴が違うので、ボスのタイムラインに合わせて考えられる余地を残しています。

3 蛮神はインスタントで召喚され、直後に履行技を放ちます。

アビリティ「 サモン 」

Cast TimeInstant
Recast Time3 秒
消費 MP
距離
範囲

遠距離からの範囲攻撃を得意とするタイプのペットを召喚する。

リキャストタイマーを「 サモン II 」「 サモン III 」と共有する。

アビリティ「 サモン  II 」

Cast TimeInstant
Recast Time3 秒
消費 MP
距離
範囲

召喚士の補助を得意とするタイプのペットを召喚する。

リキャストタイマーを「 サモン 」「 サモン III 」と共有する。

アビリティ「 サモン III 」

Cast TimeInstant
Recast Time3 秒
消費 MP
距離
範囲

近距離での単体攻撃を得意とするタイプのペットを召喚する。

リキャストタイマーを「 サモン 」「 サモン II 」と共有する。

  • 付与された属性の力でモードが変わる

3 蛮神を喚ぶことで召喚士本人にエーテルが付与され、その力を使うと召喚士自体のモードが変わります。

イフリートを召喚すると、 2 スタックのアクションが付与。

詠唱時間が長い代わりに強力な炎の魔法が 2 発使えます。

さらに、突進と追撃の攻撃が可能。

詠唱が必要なアクションになっているので、ギミック処理をしなければいけないタイミングでイフリートを喚んでしまうとロスになります。

その場合は他の召喚獣を喚んだり、色々考えていただければ良いかな、とのこと。

タイタンはインスタントの技なので、移動が楽。

回数制限ではなく時間制限なので、ひたすら打ちまくれます。

ガルーダは設置型の DoT 床を置きつつ、インスタントで攻撃。

 

 3 蛮神の召喚を 3 つ共タイムライン内で使わないと、火力は出ません。

「とりあえずタイタンだけ使っておけばいいや!」みたいなのだと低火力。

デミ・バハムート召喚とフェニックス召喚の間に、 3 蛮神を使い切らないと、リキャストがもったいないことになります。

その組み立てが必要です。

  • 「リザレク」と「フィジク」は残留

悩んだ結果、今回は首の皮 1 枚で残りました。

魔法「 リザレク 」

Cast Time8 秒
Recast Time2.5 秒
消費 MP2400
距離30 m
範囲

対象を衰弱状態で蘇生する。

魔法「 フィジク 」

Cast Time1.5 秒
Recast Time2.5 秒
消費 MP400
距離30 m
範囲

対象の HP を回復する。

回復力 : 400

  • エギ・ミラプリの改修

喚べる召喚獣が増えたということで、すべての召喚獣に対してサイズの変更ができるようになりました。

あくまで、自分から見たときに映るサイズなので、他の術者の召喚獣サイズが気になった場合は、自分で設定変更をしないといけません。

また、現状、召喚士自体のレベルが上がると、ペットの見た目がカーバンクルからエギへと自動変更されています。

そのため、カーバンクルの見た目に変更できるエギ・ミラプリを使う方もいるはず。

これを改修し、仕様を逆にします。

基本がカーバンクルなので、エギの見た目にしたいときに、エギ・ミラプリしてください。

ヒーラー

共通の変更点

  • 各ヒーラーに新しい単体バフ付与アクションを追加

 

  • 攻撃魔法の詠唱時間を短縮

すべて 1.5 秒になっています。

アビリティを使うことが増えてきたため、 GCD に食い込んできてしまっているストレスを軽減させます。

  • リミットブレイクの効果範囲を 50 m に拡大

「ナイス LB3 !!うわ、なのに、届いてない~!!! 」ということが無くなるんじゃないかな、と。

  • ピュアヒーラーとバリアヒーラーの区別

賢者を加えた 4 ジョブで、ピュアヒーラー 2 、バリアヒーラー 2 という括りになります。

白魔道士

 FF14 公式サイト『 FINAL FANTASY XIV The Lodestone 』より「 ジョブガイド『 白魔道士 』 」

ピュアヒーラーに該当します。

正統進化 of 正統進化の何者でもありません!

今までの操作感のまま、すんなり使えるようなアップデートになっています。

  • 効果も見た目も特徴的な、設置型の回復アクションを追加

 

  • 「 ホーリー 」の上位互換「 ホーリジャ 」でもリリーが咲く

魔法「 ホーリー 」

Cast Time2.5 秒
Recast Time2.5 秒
消費 MP600
距離
範囲8 m

自身の周囲の敵に無属性範囲魔法攻撃。

威力 : 140

追加効果 : 対象をスタンさせる

効果時間 : 4 秒

特性「 シークレットリリー 」

自身に「 ヒーリングリリー 」が付与される。

最大スタック数 : 3

発動条件 : 自身が戦闘状態になり 30 秒が経過するたび

特性「 ハート・オブ・ソラス効果アップ 」

自身に「 ブラッドリリー 」が付与される。

最大スタック数 : 3

発動条件 : ハート・オブ・ソラス実行時

  • 「 アクアオーラ 」の削除

アビリティ「 アクアオーラ 」

Cast TimeInstant
Recast Time30 秒
消費 MP
距離25 m
範囲

対象にバインドを付与する。

効果時間 : 6 秒

  • 「 ディヴァインベニゾン 」がチャージアクションに変更

アビリティ「 ディヴァインベニゾン 」

Cast TimeInstant
Recast Time30 秒
消費 MP
距離30 m
範囲

自身または PT メンバー 1 人を対象として、一定量のダメージを防ぐバリアを張る。

このバリアは回復力 500 相当のダメージを軽減する。

効果時間 : 15 秒

占星術師

 FF14 公式サイト『 FINAL FANTASY XIV The Lodestone 』より「 ジョブガイド『 占星術師 』 」

ピュアヒーラーに該当します。

  • 「 ダイアーナルセクト 」と「 ノクターナルセクト 」を削除し、基本的な回復アクションの性能を「 ダイアーナルセクト 」時の効果に変更

「 ニュートラルセクト 」効果中のみ、バリアアクションが使えたりします。

アビリティ「 ダイアーナルセクト 」

Cast TimeInstant
Recast Time5 秒
消費 MP
距離
範囲

自身の一部の回復系アクションに継続回復効果を付与する。

再使用で解除する。

効果時間 : 永続

「 ノクターナルセクト 」とは同時に使えない。

リキャストタイマーを「 ノクターナルセクト 」と共有する。

自身が戦闘状態の場合は「 ノクターナルセクト 」への切り替えや解除をすることはできない。

アビリティ「 ノクターナルセクト 」

Cast TimeInstant
Recast Time5 秒
消費 MP
距離
範囲

自身の一部の回復系アクションに被ダメージを吸収するバリア効果を付与する。

また、アスペクト・ベネフィクの消費 MP が増加する。

再使用で解除する。

効果時間 : 永続

「 ダイアーナルセクト 」とは同時に使えない。
リキャストタイマーを「 ダイアーナルセクト 」と共有する。

自身が戦闘状態の場合は「 ダイアーナルセクト 」への切り替えや解除をすることはできない。

  • 「 ディヴィネーション 」の効果を変更
  • ディヴィネーションシンボルは新たな自己バフアクションに使用

カードの引き運に左右されるのがストレスだったので、条件を見直しています。

通常に使えるという感じです。

その代わり、カードシンボルに依存するセルフバフが付与されます。

「 リドロー 」はチャージアクションではなく、ドローする度に 1 回使えるアビリティに変更。

また、マイナーアルカナにも変更があります。

アビリティ「 ディヴィネーション 」

Cast TimeInstant
Recast Time120 秒
消費 MP
距離
範囲15 m

自身と周囲の PT メンバーの与ダメージを上昇させる。

このアクションの効果量は、自身に付与されているディヴィネーションシンボル「 太陽 」「 月 」「 星 」の種類数により変化する。

シンボルが 1 種類のときの効果量 : 4 %

シンボルが 2 種類のときの効果量 : 5 %

シンボルが 3 種類のときの効果量 : 6 %

効果時間 : 15 秒

ディヴィネーションシンボルは自身が戦闘状態でカードアクションを実行すると付与される。

発動条件 : ディヴィネーションシンボルが 3 つ付与されている

アビリティ「 リドロー 」

Cast TimeInstant
Recast Time30 秒
消費 MP
距離
範囲

カードをドローしなおして異なるカードをドローする。

最大チャージ数 : 3

発動条件 : カードをドローしている

アビリティ「 マイナーアルカナ 」

Cast TimeInstant
Recast Time1 秒
消費 MP
距離
範囲

カードをドローすると、このアクションが引いたカードに応じたアクションに変化する。

アーゼマの均衡、オシュオンの矢、ハルオーネの槍を引いた場合は「 クラウンロード 」に、世界樹の幹、サリャクの水瓶、ビエルゴの塔を引いた場合は「 クラウンレディ 」に変化する。

自身または PT メンバー 1 人を対象として実行すると、カードの効果を付与することができる。

カードの効果は同時に 1 つしか付与されない。

発動条件 : カードをドローしている

  • 回復と攻撃を兼ね備えた範囲魔法が追加

ID に行くときに白魔道士の「 ホーリー 」が強すぎると言われていたので、他のヒーラーにも ID を攻略しやすい特徴の違う範囲攻撃を持たせています。

いっそ全部スタンを付けるか、「 ホーリー 」からスタンを無くすか、結構迷ったそう。

特徴がどんどん削れるのも違う気がするので、それぞれに特徴を持たせました。

学者

 FF14 公式サイト『 FINAL FANTASY XIV The Lodestone 』より「 ジョブガイド『 学者 』 」

バリアヒーラーに該当します。

大幅に変えるところは無かったので、ペットの挙動を調整したくらい。

  • ジョブアクションとしては唯一の、戦闘時にも効果のあるパーティ移動速度上昇バフを追加

永続ではありません。

「 スプリント 」と同じ速度ですが、重複ナシ。

どちらかと言うとサブ効果で、本来は範囲軽減のアビリティです。

「 スプリント 」

Cast TimeInstant
Recast Time60 秒
消費 MP
距離
範囲

自身の移動速度を上昇させる。

戦闘中効果時間 : 10 秒

非戦闘中効果時間 : 20 秒

※ PvP コンテンツ内では実行することはできない。

  • パーティメンバー 1 人を対象としたバフ付与アクションが追加

賢者

バリアヒーラーに該当します。

「 イカロス 」という突進?アクションがあったり、テクニカルバリアヒーラーという感じ。

今までとは、また違ったヒーラーとしての極め甲斐があります。

使いこなしてもらえれば、面白さは保証する、とのこと。

賢具の納刀の仕方にこだわったそうです。

  • バリアヒーラーとして必要な能力を一通り所持

 

  • 敵への攻撃と同時に、指定のパーティメンバーを回復できる

「 カルディア 」という魔法。

味方ひとりを指定して回復する対象を選び、かつ敵を攻撃すると、対象にヒールが入ります。

例えば、 MT を指定すれば、敵を攻撃するだけで MT を回復し続けられる感じ。

  • 回復・バフ用リソースと攻撃用リソースを持つ

時間経過で付与される「 アダーガル 」というリソースを消費して、インスタントのバリアヒールを掛けられます。

  • 特定のアクションを使うと、効果が変わるものがある

「 エウクラシア 」というアクションを使用することで、単なる攻撃魔法が DoT 付与の攻撃魔法に切り替わったりします。

最後に

 

さて、第 1 部がこれにて終了です。

かなり長かったですね~。

新ジョブの「 リーパー 」と「 賢者 」はもちろんですが、「 召喚士 」の変更もかなり気になります。

元々、「 召喚 」したいがために最初のクラスを「 巴術士 」にしたため、「 本物の召喚士 」になれるのは楽しみ!

他にも、「 蒼の竜血 」や「 エノキアン 」が特性化されたりと、不慣れな人にも優しいアップデートが行なわれます。

一定の DPS が保証される一方、やりこみ要素が強くなるのではないでしょうか。

各ジョブの特徴が、前面に押し出されているように思えるので、同じロールでも違った楽しみも方ができそうですね!

これは、ライト勢としても嬉しいアップデート!

早く新しいバトル調整で遊びたいですね!

 

この後は、第 2 部「 バトル関連調整( PvE ) 」と第 3 部「 その他お知らせ 」に続きますので、ぜひそちらもご覧ください!

【FF14】第66回PLLまとめ(後半)【暁月のフィナーレ】

ライター紹介

夕立 玻瑠璃
夕立 玻瑠璃
FFシリーズに魅入られた文字書きのヴィエラ。
「気ままな日々」と「ロマンに溢れた物語」が好き。
ゲームはストーリー重視でプレイしています。

世の中は書きたいもので溢れてる!

「リアル」ウマ娘はじめませんか?

ウマ娘にハマっている方、必見です!

ウマ娘のあとは、本物の「競馬」はいかがでしょうか?

競馬は、まさに「リアル」ウマ娘との出会いになるかもしれません…!

青い空、芝の匂い、馬の足音、客の歓声…!

ウマ娘と同じ興奮がそこにあります!

ただ、競馬場に行くのは気が引ける…

という、そこのあなた!

オッズパークでは、スマホで家にいながら地方競馬の馬券が買えるのでご安心下さい!

そんな手軽さが、幅広い層にウケています!

入会費・年会費が無料のこの機会に、競馬にチャレンジしちゃいましょう!

\ まずは気軽にお試し /

オッズパーク公式ページはこちら