【FF14】マンダヴィルウェポン(MW)実装!見た目は?開放や強化方法も【一段階目】

 ランク(順位) 冒険者(98400
 経験値  922
獲得バッジ

マンダヴィルウェポン実装!

全世界のヒカセンの皆さん、エオルゼアライフいかがお過ごしでしょうか。

先日のパッチ6.25アップデートにて、様々な新コンテンツが実装されましたが皆さんは何から手をつけましたか?

今回はその中でも今後しばらく数回のアップデート毎に取り組むであろう、【マンダヴィルウェポン(MW)】について解説します!

この記事をざっくりまとめると・・・

  1. マンダヴィルウェポン開放の仕方がわかる!
  2. 第一段階目までの強化方法がわかる!
  3. 武器取得に必要な天文の集め方!
  4. マンダヴィルウェポンの見た目SSが全ジョブ見れる!

この記事は4分程で読み終わりますので、ぜひ最後までご覧ください!

マンダヴィルウェポンとは?

マンダヴィルウェポン(MW)とは、パッチ6.25にて実装された武器強化コンテンツです。

まずマンダヴィルウェポンという武器を製作し、その後の何回かのアップデートで武器を強化していきアイテムレベル(IL)を上げていくコンテンツです。

今回パッチ6.25では第一段階目までとなります。

この武器強化コンテンツは過去のパッチでもそれぞれ実装されており、最新パッチのものはそのパッチ中メイン武器として使用できる強さがあります。

また、デザインもそのコンテンツ毎に、強化するとデザインが段階ごとに凝っていたり光ったりするため、メイン武器として戦闘用に作る人もいればミラプリ用に作る人もいます。

マンダヴィルウェポン開放のための前提条件

まずマンダヴィルウェポンを製作するには、前提となるクエストをクリアする必要があります。

今回その前提が、サブクエストとして新生エオルゼアパッチ2.1からシリーズとして続いている【事件屋】こと【ヒルディブランド】なのです。

【事件屋ヒルディブランド】のサブストーリークエストを、最新パッチ分までクリアしないといけません。

事件屋ヒルディブランドまとめ

事件屋ヒルディブランドは新生編のパッチ2.1から実装された長編コンテンツなので、もし1度もクリアしていなければ最初からストーリーを進めていく必要があります。

過去パッチから最新パッチまで、各拡張ディスクごとの最初のクエスト受注場所や前提条件をまとめてみました!

【新生編】

項目詳細説明
クエスト名謎の事件屋
受注場所(座標)ウルダハ:ナル回廊(X:9.8 Y:8.7)
NPC名ワイモンド
前提条件・受注するジョブがファイターorソーサラー Lv50~

・クエスト【究極幻想アルテマウェポン】が完了している

【蒼天編】

項目詳細説明
クエスト名事件屋を探せ
受注場所(座標)イシュガルド上層(X:5.9 Y:9.9)
NPC名ナシュ・マカラッカ
前提条件・受注するジョブがファイターorソーサラー Lv60~

・クエスト【蒼天のイシュガルド】が完了している

・クエスト【事件は砂塵に消ゆ】が完了している

【紅蓮編】

項目詳細説明
クエスト名黄金の都の助手
受注場所(座標)クガネ(X:10.6 Y:9.8)
NPC名小さな少年
前提条件・受注するジョブがファイターorソーサラー Lv70~

・クエスト【紅蓮のリベレーター】が完了している

・クエスト【理想の毎日】が完了している

【暁月編】

項目詳細説明
クエスト名紳士の長い眠り
受注場所(座標)ラザハン(X:11.9 Y:11.1)
NPC名小さな少年
前提条件・受注するジョブがファイターorソーサラー Lv90~

・クエスト【暁月のフィナーレ】が完了している

・クエスト【薬に侵されし最強の男】が完了している

各クエストを開始後は、ストーリーに沿ってクリアしていけばクエストを受注し続けられます。

クエストを受注した後中断したり別の場所へ移動してわからなくなってしまった場合は、メインメニューからジャーナルを開いて確認しましょう。

  • マンダヴィルウェポンはパッチ6.25の武器強化コンテンツ
  • 開放には【事件屋ヒルディブランド】を最新パッチまでクリアしないといけない
  • マンダヴィルウェポン強化はパッチ6.25では第一段階目まで

マンダヴィルウェポン開放の仕方と注意

直前の前提クエストである【出奔した複製】までをクリアすると、マンダヴィルウェポン開放のためのクエストが受注できます。

項目詳細説明
クエスト名マンダヴィル家と古の武具
受注場所(座標)ラザハン(X:11.8 Y:11.2)
NPC名マンダヴィル家の使用人
前提条件・受注するジョブがファイターorソーサラー Lv90~(リミテッドジョブを除く)

・クエスト【出奔した複製】が完了している

このクエストを受注する時の注意として、NPCに話しかける前にマンダヴィルウェポンを取得したいジョブになっておく必要があります。

そのNPCに話しかけた時点のジョブのマンダヴィルウェポンが取得できます。

マンダヴィルウェポンの強化(第一段階)

進めていくと、第一段階目の強化つまり、武器そのものをゲットするのに【希少メテオライト】というアイテムを求められます。

希少メテオライトは3個必要で、希少メテオライト1個につきアラガントームストーン:天文が500必要なので、天文を合計1500用意すれば大丈夫です。

交換用NPCの場所

希少メテオライトの交換用NPC【ジュブルンナ】は、ラザハンのエーテライトプラザのすぐ側にいます。

武器の製作や強化にエーテライトプラザと武器製作NPCを行ったり来たりすることになるためこのエーテライトを交感して開放しておくと便利です。

  • マンダヴィルウェポン取得には希少メテオライトが3個必要
  • 希少メテオライト1個につきアラガントームストーン:天文が500必要
  • マンダヴィルウェポン1ジョブにつき天文が1500必要

アラガントームストーン:天文の集め方

アラガントームストーン:天文は様々なコンテンツで集められますが、その中でも効率が良い集め方は1日1回のコンテンツルーレット消化です。

ただしコンテンツルーレットで天文を集めるには、レベル90のジョブでルーレットに参加する必要があります。

コンテンツルーレット名取得できる天文の数
エキスパート140(ボーナス60+IDの報酬分80)
レベル90ダンジョン150か180(ボーナス100+IDの分50か80)
レベル50・60・70・80ダンジョン120
レベリング100
討伐・討滅戦60
メインクエスト100
アライアンスレイド120
ノーマルレイド60

また、レベル90のインスタンスダンジョン(ID)周回もおすすめの集め方です。

ID名取得できる天文の数
最終幻想 レムナント50
楽園都市 スマイルトン
電脳夢想 スティグマ・フォー
近東秘宝 アルザダール海底遺跡群80
異界孤城 トロイアコート

PVPが好きな方はPVP周回でも良さそうですが、時間効率的に良い稼ぎ方はルーレットとID周回が良いかもしれません。

周回時には、【錬精度上昇量アップ効果のつく薬品やカンパニーアクションを使っておくとマテリア錬精も捗るのでおススメです!

マンダヴィルウェポンの見た目は◎

過去にもそれぞれ実装された武器強化コンテンツですが、今回のマンダヴィルウェポンは全体的に第一段階目のデザインが良いと好評です。

どの武器も、過去のそのジョブのAFを想起させるようなデザインです。

もちろん武器は性能が大事ですが、同じくらい見た目も重要ですよね!

今後強化ごとにどう見た目が変化するのか楽しみですが、まずは各ジョブの第一段階目デザインがわかるアップのSSをご紹介します。

ヒーラーのマンダヴィルウェポン見た目

占星術師は全体的にモチーフの飾り付けが細かく、凝ったデザインです。

白魔導士はシンプルで、羽根を連想させるデザインが可愛らしいですね。

学者はAFを連想させる学者らしいデザインになっています。

賢者は青色が非常に美しく、抜刀すると戦闘機のような見ためですね。

タンクのマンダヴィルウェポン見た目

暗黒騎士は赤と黒でまとまっており非常に暗黒らしさのあるかっこよさです。

ガンブレイカーはシンプルながら美しい形のガンブレードです。

戦士は、戦士らしいたくましさと野性味あふれる無骨なデザインが良いですね。

ナイトは青と銀でまとまっており、剣身は真っすぐで細くはないです。

近接DPSのマンダヴィルウェポン見た目

侍はスタンダードな侍らしさもありながら、鞘もAFとよく合う和風のデザインです。

モンクはいつものという感じですね・・・(ちゃーまるはメインモンクです)

竜騎士は、全体的に青みがかったデザインで、細身の槍に上品な装飾が施されています。

忍者は紫がよく映えており、少し大きめな印象があります。

リーパーは一番ゴツめのデザインで納刀しても抜刀してもかなり大きめの鎌になっています。

遠隔DPSのマンダヴィルウェポン見た目

吟遊詩人はハープのようなデザインで、白を基調としています。

踊り子は、鮮やかな宝飾が散りばめられ、きれいにまとまったデザインです。

機工士は、大きさはコンパクトながら細部が凝ったデザインや装飾になっています。

黒魔導士は、エレメンタルゲージを連想させる良デザインですね。

赤魔導士は白と赤を基調にしており、全体的にスマートで宝飾が少なめです。

召喚士はドラゴンの翼のような派手で大きめのデザインで、まさに召王といった感じです。

さいごに

今後のアップデートでさらに強化されていくマンダヴィルウェポン。

見た目の変化ももちろんですが、強化していけばメイン武器としても活躍が期待できます。

ヒカセンの冒険のおともに、メインジョブ分だけでも用意しておきたいところですね!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

ちゃーまる
こんにちは、ちゃーまるです!FF14がメインですが、他FFシリーズはもちろん、7Days To DieやRaftなどのサバイバルクラフトゲームも大好きです。ゲームをこよなく愛するいっぱしの物書きとして、皆様にお役立ち情報が発信できるよう楽しみながら日々精進します。