【FF9】○×クイズの攻略!ラグタイムマウスが出題する問題と解答

 ランク(順位) 軽戦士(45388
 経験値  1,636
獲得バッジ
1記事で1万PV25記事達成1つのカテゴリーで10記事攻略記事を20記事公開

ラグタイムマウスの○×クイズ

ラグタイムマウスの○×クイズの「出題」と「解答」を紹介します。

FF9の敵キャラ「ラグタイムマウス」は、なぜか戦闘を行わず○×クイズを出題してきます。

この○×クイズがFF9のマニア向けで、意外と難しく正解が分からないのでは?

実は、ラグタイムマウスの○×クイズには賞品があり、誤答するのは好ましくありません。

そこで当記事では、ラグタイムマウスが出す○×クイズの出題と解答を紹介します。

  1. ○×クイズの出題数は全部で16問
  2. 13問の正解で希少アイテム「まもりの指輪」が貰える
  3. ラグタイムマウスとは「森」で出会える

この記事は3分程度で読み終わりますので、最後まで読んでいって下さいね。

出題される問題と、その解答について

ラグタイムマウスが用意している○×クイズの数は、全16問。

このうち、最終問題(第16問)を除く15問は、FF9の進行具合によりランダムで出題されます(問題の内容は変わりません)。

○×クイズの内容ならびに解答は、以下の通り(50音順)。

○×クイズの「出題」と「解答」
No出題解答
01君の小鳥になりたいはエイフォン卿の作である?×
02劇場艇プリマビスタはオルベルタ造船所で作られた?×
03劇場艇プリマビスタは霧を利用して飛んでいる?
04コンデヤ・パタはゴブリンの里である?×
05世界に砂漠は1つしかない?×
06第15次リンドブルム戦没は1600年である?×
07チョコボの森はリンドブルムと南ゲートの間にある?
08鉄馬車ベルクメアは創業8年である?
09トレノのオープンカフェ「カルド・カルタ」は会員制である?
10フォッシル・ルーはトレノとアレクサンドリアを結んでいる?×
11プリマビスタには「ひとめぼれ」という意味がある?×
12ボボードリは富をもたらす鳥として知られている?×
13友好的で攻撃してこないムーもいる?
14リンドブルム城はアレクサンドリア城よりも大きい?
15リンドブルムのエアキャップは1日24時間運航している?
16わたくしラグタイムマウスを倒すことはできる?

13問正解で「まもりの指輪」が貰えます!

ラグタイムマウスの出す○×クイズに13問も正解できると、賞品として「まもりの指輪」が貰えます。

「まもりの指輪」は、全属性のダメージを半分にしてくれるアイテム。

後列でも与えるダメージが低下しない「忍者の教え」という強力なアビリティを取得できます。

ジタンを除くキャラクターが「忍者の教え」を習得するには、この「まもりの指輪」からでしか覚えられません。

それなのに、このアイテムは入手機会が少ない(または面倒)ため、○×クイズで絶対に獲得されることをおすすめします。

13問の正解で「まもりの指輪」を貰えますが、それ以外にも正解数に応じて以下の賞品が貰えます。

○×クイズの正解数賞金額
1~3問1,000ギル
4~5問2,000ギル
6~7問3,000ギル
8~9問4,000ギル
10~11問5,000ギル
12~13問6,000ギル
14~15問7,000ギル
16問10,000ギル

ちなみに「まもりの指輪」を貰えるのは、全問題の解答を終え再度ラグタイムマウスに出会ったとき。

13問目を正解したタイミングではないので、間違えないようにしましょう。

○×クイズには答えなくても不正解にはなりません!

ラグタイムマウスの○×クイズには、答えないという選択も取れます。

答えたくないときは…

  • ラグタイムマウスを攻撃する
  • ○×クイズから逃げる
  • 全体攻撃を行う

という行動を取ることで、○×クイズに未回答のまま戦闘が終了に。

この場合、○×クイズは不正解にならず別の機会に出題されるので、ご安心を。

ラグタイムマウスとは「森」で出会える

そもそも、ラグタイムマウスとどこで出会えるのか分からない方もいることでしょう。

結論をいえば、ラグタイムマウスとはワールドマップ上の「森」で出会うことができます。

ただ、FF9の進行具合によってエンカウントしないことも。

そのため、もし出会えないというときは、FF9のストーリーを進めてみてください。

まとめ|抑えるべきポイント

  1. ○×クイズの出題数は全部で16問
  2. 13問の正解で希少アイテム「まもりの指輪」が貰える
  3. 未回答は不正解にならない
  4. ラグタイムマウスとは「森」で出会える

ラグタイムマウスの○×クイズの抑えるべきポイントは、上記の通り。

ちなみに、○×クイズに全問正解すると「二択王」のトロフィーが貰えます(PS4のトロコン要素)。

FF9をPS4でプレイしているなら、ぜひ全問正解でトロフィー獲得を目指してみてください!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

Ryu
Ryu
在学中にはブログを、卒業後は海外でライター修行をしていました。
ホームページ運営歴7年、Webマーケ歴5年の力を活かし、1日3時間以上はプレイするアークナイツ (Arknights / 明日方舟) の情報を発信します!