FF14を始めて1ヶ月が経過しました

 ランク(順位) 上級冒険者(67384
 経験値  1,126
獲得バッジ
10記事達成1記事で1万PV

滑り込みで始めた Final Fantasy XIV

時は2021年11月、暁月のフィナーレ発売まで1ヶ月を切ったあたりの時期だったでしょうか。

Play station store で新生エオルゼア〜漆黒のヴィランズまでが込み込みで3000円以下になっていたセールがあったんです。

たまたまいつも FPS で遊んでいたフレンドが強めに紹介してくれたので、もう一人のフレンドと一緒に FF14 を始めることになりました。

年を越すか越さないかくらいでちょうど総プレイ日数が30日を超えたと思われるので、少し時間が空いてしまいましたがここで一度感想などを交えながらエオルゼアでの暮らしを振り返ります。

  • 今からでも遅くない、始めると生活が一変します
  • 過去の作品を思い出せる要素が盛りだくさん
  • ミニゲーム要素も充実してます
  • まだ始めてないなら、今すぐ始めよう!

今から始めてもめちゃくちゃ遊べる

突然 MMO 中心の生活へ

結論から言うと、同時に始めたフレンド共々めちゃくちゃハマりました。

今まで毎日のようにやっていた FPS に割ける時間がなくなったのでぱったりとやらなくなり、仕事から帰ってきたり休日の起床後は誇張でもなんでもなくエオルゼアにいる生活に。

12月に入ると暁月のフィナーレがリリースされて、ログインしづらい時期は数日間小休止していたのですが、それでもモチベーションは下がらなかったんですよ。

1ヶ月で漆黒まで行けます

1日のプレイ時間は平日で6〜7時間、休日は8〜10時間遊ぶ生活をしていたのですが、これだけやっているとパックに付帯するプレイ権の期間だけで漆黒のヴィランズまで行けてしまうんですね。

新しく始めたフレンドと一緒に、誘ってくれたフレンドに追いつくためにメインシナリオをものすごい勢いで進めたので寄り道していないのも大きいのですが、既存プレイヤーに進行度だけ追いつくならそこまで大変ではないみたいです。

メインシナリオはFFの中でも上位

好みの問題も大きいと思うのですが、メインシナリオがめちゃくちゃ面白いんです。

常に続きが気になるのでやめ時を見失って、結果長時間プレイにつながってしまうんですね。

これだけわくわくしながらストーリーを楽しんで遊べるゲームはすごく久しぶりな気がして、充実感が大きく、パッチが終わる度に一つのコンテンツが終わってしまった喪失感が半端ではないのです。

ゆっくり長くメインシナリオを楽しみたいけれども、続きが気になりすぎて先を急いでしまい、コンテンツを食いつぶしているみたいでちょっと悲しい。

味方だけでなく敵キャラも魅力的

この作品では新生エオルゼアの終盤から漆黒までの間、敵も味方も良い意味で辛い人間模様や成長の過程が描かれ続けることになります。

味方のキャラクターの心情の変化の過程で、最初ちょっと苦手だったキャラクターが後々好ましくなったり、その逆もまたありました。

敵として登場するキャラクターも同じように細かく描かれることがあり、第一印象と最後とではキャラクターに対する見方が180度変わってしまうなんてことも本当によくありました。

没入感も得られることができ、本当によく作り込まれてるなと思うばかりです。

ここがイイよ FF14

メインシナリオもさることながら、ハマれる要素が充実しまくっている FF14。

ゲーム内の至るところに細かい要素や演出が隠されているので、それを探すのも楽しいポイントなのかもしれません。

アライアンスレイドは歴代作品の思い出が蘇る

フルパーティ×3の合計24人でダンジョンを攻略するアライアンスレイドでは、歴代作品と同じ名前、同じ姿のキャラクターが、かつての登場作品と異なる来歴や性格で登場します。

ドットだったキャラクターや古いグラフィックのキャラクターたちが現在のグラフィックとなって登場するのは、良くも悪くも感動モノです。

また、BGM も由来となる作品のものがリメイクなどやや手を加えられたりられなかったりで使用されるので、歴代 FF 作品をプレイしていると懐かしさを感じることも。

中には本編にも関わる伏線も用意されているため、クリスタルタワーからなる三部作以外はスルーすることもできるのですが、できれば解放できる状態になったらすぐに触れておきたいコンテンツです。

卓上ゲームは FF 内で

麻雀を始め、トランプゲーム各種などは、ゲーム内の専用エリアで好きなものを遊べてしまうんです。

ダンジョン潜りに飽きた時、フレンドと雑談しながら簡単なゲームをしたい時なんかに重宝しました。

一旦ログアウトをして他のゲームを起動する手間を省きながら他のことができるのはちょっと嬉しい。

テーブルゲームの他にもチョコボレースなども遊ぶことができます。

さいごに

月額課金のシステムなのもあって長年触れることを避けていた作品なのですが、いざ始めてみると月額料金以上と思える価値で遊べてしまうので完全に私の負けでした。

一生懸命おすすめしてくれたフレンドの気持ちも今ならわかります。

幸いにも新規アカウントの停止は少し前に解除され、今ならパックを買えばすぐに始めることが可能です。

始めようか迷っている方には、今すぐ始めることをおすすめします。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

Irina Sakura
世界中どこにいてもソーシャルゲームの周回をしていた元限界バックパッカー。
現在は大学でwebライティングや日本語を学びながら、ぼちぼち数タイトルのゲームをやってます。

その時遊んでいるゲームについての記事を執筆します。
Twitter→https://twitter.com/unkown0829