【FE風花雪月】最強の個人スキルはどれ?おすすめの個人スキルを紹介!

 ランク(順位) 神Lv4(2368
 経験値  8,534
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開1記事で1万PV100記事達成10カテゴリーの記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開

個人スキルとは?

総プレイアブルユニット(キャラクター)数、40体

「ファイアーエムブレム風花雪月」にはたくさんの魅力的なユニットが登場します。

そんなユニット1人1人に、「個人スキル」と呼ばれる、各ユニットの特徴が反映されたスキルが備わっています。

この記事ではすすめの個人スキル」や「最強の個人スキル」についてご紹介します。

  1. おすすめの個人スキルを学級別に紹介!
  2. 最強の個人スキルはフェルディナントの【自信家】!
  3. 個人スキルを最大限に活かせる組み合わせがあるんです!

この記事は約5分で読み終わりますので、最後まで読んでいってくださいね!

学級別!おすすめの個人スキル

まずは、学級別におすすめの個人スキルを紹介します!

黒鷲の学級

フェルディナント【自信家】 HP が満タンのとき、命中・回避+15
ドロテア【歌姫】ターン開始時に隣接する味方を最大 HP の10%を回復する

黒鷲の学級からは、フェルディナントドロテアをおすすめします。

まず、フェルディナントの【自信家:HP が満タンのとき、命中・回避+15】です。

このスキルは、HP が満タンであれば常に効果が続く大変優秀なスキルです!

ただし、 HP が満タンでなくなると途端に機能しなくなってしまうので注意してください。

「女神の指輪」や「祈りの指輪」など、毎ターン HP を回復してくれるアイテムを装備させておくのがおすすめです!

次に、ドロテアの【歌姫:ターン開始時に隣接する味方を最大 HP の10%を回復する】です。

このスキルは発動条件が特になく、ドロテアの隣にいれば自動的に HP が回復できます。

攻撃ターンを使用することなく、傷ついた味方を回復することができるのでとても便利なスキルです。

ダメージを受けてしまったユニットはドロテアの隣に行かせてあげたいですね!

青獅子の学級

メルセデス【奉仕の喜び】自分が白魔法で味方の HP を回復させたとき、自分の HP も同じだけ回復する
アッシュ【生きるための知恵】鍵がなくても、扉や宝箱を開けられるようになる

青獅子の学級からはメルセデスアッシュをおすすめします。

まず、メルセデスの【奉仕の喜び:自分が白魔法で味方の HP を回復させたとき、自分の HP も同じだけ回復する】です。

メルセデスはヒーラー(回復役)として立ち回ることの多いユニットです。

そのため、味方ユニットを回復する機会がとても多く、その都度自分も同じだけ回復できるとってもお得なスキルです。

次に、アッシュの【生きるため知恵:鍵がなくても、扉や宝箱を開けられるようになる】です。

宝箱や扉の鍵は、必要なときに持っていないことが多く、「鍵持ってくればよかった!」と思ったことはありませんか?

かと言って、持っていると結構邪魔になってしまうのが宝箱や扉の鍵です。

鍵よりも回復薬や武器、紋章アイテムなんかを持たせておきたいなと思ってしまいますよね。

そんなときは、アッシュの出番です。

鍵なんて持っていなくても扉や宝箱、なんでも開けます。

ドラゴンに乗せ、戦場を縦横無尽に飛び回り、宝箱を開けていくという便利な使い方もおすすめです!

金鹿の学級

ヒルダ【おねだり】隣接する男性の味方の戦闘時、味方が敵に与えるダメージ+3
イグナーツ【観察眼】命中+20

金鹿の学級からは、ヒルダイグナーツをおすすめします。

まず、ヒルダの【おねだり:隣接する男性の味方の戦闘時、味方が敵に与えるだダメージ+3】です。

ヒルダ自身には何の得もありませんが、ヒルダが隣にいるだけで、味方の男性ユニットが敵に与えるダメージが+3します。

ドラゴンやファルコンに乗せ、自分でも敵を倒し、再移動で男性ユニットの隣に行くのがおすすめです。

次に、イグナーツの【観察眼:命中+20】です。

イグナーツのメイン武器は弓になることが多いかと思います。

弓は遠距離攻撃のため、敵にダメージを与えるには「命中率」が大きく関わってきます。

更に敵が「森の中」や「回避率が上がるような床の上」にいる場合、命中率がかなり下がり、なかなか攻撃が当たらないことが多くあります。

そんな中、常に命中+20という大変おいしいスキル【観察眼】を持っているのが、イグナーツです。

しかも、計略もしっかり命中させますので、敵が多い戦闘ではとても頼りになるユニットと言えるでしょう。

「狙った獲物は逃がさない」イグナーツをぜひ使ってみてください!

灰狼の学級(DLC)

ユーリス【猜疑心】1距離での戦闘で味方と隣接していないとき、力+3

灰狼の学級からは、ユーリスをおすすめします。

ユーリスの個人スキルは【猜疑心:1距離での戦闘で味方と隣接していないとき、力+3】です。

元々、力がそんなに高くないのですが、この個人スキルでカバーすることができます。

単騎で敵に向かわせても、トップクラスの「速さ」を持っているため、ぴょんぴょん攻撃を避けてくれるのであまり問題ないでしょう。

1人でもたくさんの敵を倒してくれるユーリスは、ピンチの戦闘でも必ずいい働きをしてくれること間違いなしです!

セイロス聖教会

フレン【可憐な花】隣接する味方の戦闘時、敵から受けるダメージ-3

セイロス聖教会からは、フレンをおすすめします。

フレンの個人スキルは【可憐な花:隣接する味方の戦闘時、敵から受けるダメージ-3】です。

このスキルも発動条件が特になく、フレンがただ隣にいてくれるだけで、受けるダメージが-3されます。

少し強い敵に向かっていくときには、ぜひフレンも一緒に連れていってあげましょう。

ただし、HP や守備が低めなので、敵から物理攻撃には絶対に当てないよう注意してください。

最強の個人スキルはどれ?

フェルディナントの【自信家:HP が満タンのとき、命中・回避+15】が最強!

やはり戦闘において最も大事なのは、「攻撃を当てる、そしてダメージを受けない」ことではないでしょうか。

HP が満タンのとき、命中・回避+15は間違いなく強い

「常に HP が満タンであればよいだけ」なので、発動条件も難しくなく、効果も絶大なのがこの【自信家】スキルです。

みなさんもフェルディナントを育ててみてはいかがでしょうか?

隣にいるといいことある!?一緒に戦闘に出すとお得なペア2選

2体のユニットの個人スキルが合わさることで、より強力な効果が発揮されるのはご存知ですか?

ここでは、個人スキルの相乗効果が期待できるおすすめペアを2組紹介します!

まずは、ヒルダ×シルヴァンです。

ヒルダ【おねだり】隣接する男性の味方の戦闘時、味方が敵に与えるだダメージ+3
シルヴァン【女好き】女性の味方と隣接中、自分が敵に与えるダメージ+2、敵から受けるダメージ-2

ヒルダが隣にいる状態でシルヴァンが敵に攻撃する場合、なんと敵に与えるダメージが+5されるのです。

おまけに、シルヴァンの個人スキルにより敵から受けるダメージも-2されます。

シルヴァンにとってはいいことしかありません。

ただし、2人は元々別学級なので一緒に戦闘に出るには、課題協力をお願いするか、スカウトするかのどちらかになります。

ヒルダもシルヴァンも優秀なユニットなので、スカウトしてしまうのも良いかもしれませんね!

(※ヒルダに関しては、スカウト不可のルートあり)

次に、レオニー×セテスです。

レオニー【負けず嫌い】男性の味方と隣接中、自分が敵に与えるダメージ+2、敵から受けるダメージ-2
セテス過保護】隣接する女性の味方の戦闘時、味方が敵に与えるダメージ+3

簡単に言うと、ヒルダ×シルヴァンの逆バージョンです。

セテスがレオニーの隣にいるだけで、レオニーが敵に与えるダメージ+5になります。

簡単な条件で敵に与えるダメージを増やすことができるので、一緒に戦闘に出してみてはいかがでしょうか!

(※セテスに関しては第2部の始まり付近で自動加入しますが、加入しないルートあり)

さいごに

今回は個人スキルについて紹介してきました。

少し意識するだけで有利に戦闘が進められるのが個人スキルです。

気になるスキルやユニットがありましたら、ぜひ使ってみてくださいね!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト