PCPADプレイヤーおすすめ!コントローラー5選を紹介!

 ランク(順位) 神Lv3(2378
 経験値  8,166
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開1記事で1万PV100記事達成10カテゴリーの記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開

フォートナイトユーザーにオススメのコントローラー5選!

今回はフォートナイトでPCPADプレイヤーにおすすめするコントローラーはこれ!

というものをランキング形式で紹介したいと思います!

  • 第1位 スカフインフィニティ4PS PRO
  • 第2位 バトルビーバーカスタム PS4 コントローラー
  • 第3位 Xbox ワイヤレスコントローラー
  • 第4位 DualSense ワイヤレスコントローラー
  • 第5位 ワイヤレスコントローラー DUALSHOCK4

この記事は5分で読めるので、最後まで読んでいってくださいね

スカフ インフィニティ 4PS PRO

プロコントローラーの中でも安価

2021年5月9日現在での価格が $139.99 です。日本円に直すと約15200円です。

通常のコントローラーに比べると高価ではありますが、全くカスタマイズしない価格ですと安価です。

しかし、のちに紹介しますデジタルタップトリガーや、色のカスタマイズ、振動の有無などのカスタマイズをすると値段が多少上がるので

この15200円というのは最低ラインという風に考えておく方が無難ですね。

背面パドルで同時押しが可能

プロコントローラーを使うメリットは何といってもこの背面パドルだと思います!

通常のコントローラーですとこの背面パドルがないためジャンプ撃ちやショットガンを撃った後の建築が難しいですw

しかし、この背面パドルのおかげでジャンプしながらエイムを合わせることができますしショットガンを撃った後の建築が早くなります

そのため対面での戦闘が有利になってきます

本当に強くなりたいと思うのであれば購入はおすすめできます

デジタルタップトリガーが優秀

背面パドルも優秀なのですが、プロコントローラーではトリガーのカスタマイズが可能です

L2やR2のカスタマイズのことなのですが、マウスのクリックのように操作が可能です。

通常のコントローラーですと、L2 や R2 は押し込むときに余白部分があります

しかし、カスタマイズするとこの余白部分がなく押し込むとすぐに反応してくれるので

壁をすぐに建てられたり編集のしやすさなどのメリットがあります

個人的にはこのカスタマイズがおすすめできるポイントです

このカスタマイズのことをデジタルタップトリガーといいます

バトルビーバーカスタム PS4 コントローラー

背面ボタン

バトルビーバーカスタムでは背面パドルではなく、背面ボタンといいます

名前の通り背面にボタンがついており押し心地が良いです

人にもよりますが、パドルが邪魔にならず握り心地が良いのがメリットかと思います

しかし、ボタンの割り当てが〇ボタンと×ボタン限定のため他のボタンを選びたいと思ってもできません。

こちらのメーカーは海外で作成しておりアメリカの嵐による影響で制作が遅れ納期も通常より遅くなっている状況です。

(2021年5月9日現在)

比較的丈夫

スカフコントローラーは壊れやすいという風に聞いたことがあります。

その点バトルビーバーカスタムでは丈夫な素材で制作しているため壊れにくいそうです。

僕自身、コントローラーを壊れた商品が届いたり、届いてからすぐに壊れた経験がないためなんとも言えませんが

品質は良いといわれています

使いやすい

DUALSHOCK4 と同じ形状のため移行がしやすいです。

ボタン配置も同じであるため今まで ⅮUALSHOCK4 を利用していた方は使いやすいコントローラーになっています

Xbox ワイヤレスコントローラー

Windowsとの相性が良い

Xbox は Microsoft 社製品であるため、Windows との相性が良いです。

Microsoft ストアから注文すると送料が無料で、現在(2021年5月9日)税込価格6578円から購入が可能です

iOS には対応していないですが、今後対応を予定しているとのことです。

無線接続でも比較的安定している

有線接続が一般的かと思われますが、Xbox ワイヤレスコントローラーでは無線接続でも安定した接続が可能です。

接続は Bluetooth を利用しペアリングも簡単に行えます。

遅延が少ない

通常のコントローラーの中でも遅延が少なく、遅延が少ないということは

撃ち合いで戦闘を有利に運ぶことができるということです。

PCゲームを通常のゲームパッドで楽しむのであればXboxワイヤレスコントローラーがおすすめです

DualSense ワイヤレスコントローラー

重いが、フィットしやすい

初めて、手に持った時は「重いな」と正直思いました。

ですが、その分手にフィットしやすく操作もしやすいです

握る部分にはざらざらとしたグリップもあるのでおすすめです

手に入りやすい

よく書店や家電量販店へ出かけるのですが、DUALSHOCK4が販売されていないことが多いです。

おうち時間が増えたことによりコントローラーの需要が増えたのが理由のような気がしますが

PS5の販売がされたことによってDUALSHOCK4は入手困難になったのかもしれません

ところが、DualSenseワイヤレスコントローラーであれば店頭販売しているためすぐに手に入れることができます

接続が安定

DUALSHOCK4と比べた時に接続が安定しているなという印象を受けました。

ボタンを押した際にすぐに反応してくれます。

個人的な差はありますが、type-c接続によってデータ転送量が多くなったのが要因かなと感じています

ワイヤレスコントローラー DUALSHOCK4

慣れ親しんだ形状

最近のコントローラーでいうとこの形状が見慣れていると思います。

手にフィットし、使いやすいです。

L3 を編集ボタンに設定しているのですが、時々スティックが勝手に動いてしまいかなり消耗が早いなと感じる時期がありました

使いやすいがゆえに寿命は早いかもしれません。

コントローラーの中でも購入しやすい

価格は6578円(税込)2021年5月9日現在

Xbox ワイヤレスコントローラーと同等の値段で購入が可能です。

DualSenseに比べると軽い

DualSense と重さを比較した場合に DualSense は 280g に対して、DUALSHOCK4 は 210g です。

70g ほど軽いです。そのため、長時間のゲームプレイでも負担が少ないです。

さいごに

感謝
FORTNITE

僕がおすすめするコントローラーを紹介しました。

まだ、コントローラーの種類はあるので自分が気に入るコントローラーが見つかると良いですね

少々高価ではありますが、背面パドルや背面ボタン、またデジタルタップトリガーがあるコントローラーは

操作がしやすく対面も強くなるので予算があればおすすめです

フォートナイト関連の記事はこちら

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト