【原神】『アビス』は何がしたいの?『ファデュイ』は悪者なの?『天理』って何?各勢力の内容や目的についてわかりやすく解説します!!

 ランク(順位) 海賊王(1388
 経験値  40,042
獲得バッジ
ライターランキング1位月間PV1位達成10週連続記事公開ランク「神」に到達375記事達成4つのカテゴリーで10記事30カテゴリーの記事公開攻略記事を40記事公開まとめ記事を20記事公開総獲得PVが「250万」PVに到達1記事で25万PV

この記事では、ストーリーに深く関わってくる「アビス・ファデュイ・天理」について、わかりやすく解説しております。

『原神』ストーリーのおさらいとなります!!


みなさんこんにちは。『横島先生』です。

Ver1.6により、結構なボリュームの更新が行われました。

(令和3年7月6日現在)

まずは、『原神』初の水着イベントである海辺での夏のバカンスのストーリーが追加されるとともに、「ジン」と「バーバラ」の水着(風のコスチューム)が実装されました。

また、稲妻国のキャラクターである万葉(カズハ)の登場や、「神の目」の秘密の一部が明かされるなど、物語の核心に迫るバージョンであったと言えると思います。

一方、サービス開始から半年以上が経過していることもあり、今までのストーリーの記憶が曖昧となっている人もいらっしゃるのではないでしょうか。

Ver1.4の追加シナリオである「私(俺)たちはいずれ再開する」をプレイしていても、「あれ?アビスってなんだっけ?」とか「天理って意味わかんないんだけど?」と思った方も多かったものと予想されます。

本日は、『原神』のストーリーおさらいの第1弾として、「アビス」、「ファデュイ」、「天理」などのキーワードについておさらいしたいと思います。

なお、第2弾では「神の目」や「神の心」についての解説、第3弾では「鍾離(モラクス)」と「璃月(りーゆえ)」の歴史について解説しておりますので、よろしければお読みください。

関連:【原神】『神の目』って結局なんなの?『神の心』を失ったらどうなっちゃうの?現在までに公開されている情報をわかりやすく解説します!!

関連:【原神】小学生にもわかる鍾離先生とモラクスと璃月の歴史

もちろん、最新シナリオまで到達していない方にとってはネタバレとなります。

最低でも、Ver1.4の追加シナリオ「私(俺)たちはいずれ再開する」までクリアしてからお読み頂くことをお勧めします。

  1. どうして空(または蛍)はアビス陣営にいるの??くわしく解説します!!
  2. アビスってそもそも何者なの??くわしく解説します!!
  3. 天理ってなんなの??詳しく解説します!!

この記事は5分で読み終わりますので、さいごまで読んでいってくださいね!

まずは『原神』の物語が始まるまでの双子の行動について解説します!!

『原神』はゲーム開始直後、双子の兄・空と妹・蛍が謎の人物と戦闘するところから始まります。

この謎の人物は『天理の調停者』という名前の神様となります。

この戦闘により、主人公の双子の兄(妹)が先に戦線離脱し、主人公が攻撃を受けたところで1度フェードアウトします。

その後、パイモンと一緒に海岸付近でチュートリアルを始めるところから『原神』は始まります。

当初の目的は双子の兄(妹)を探すことでしたよね?

しかし、「双子が何者なのか?」、「なぜ戦闘をしていたのか」などについてよくわからないという人も多いと思います。

今回は、シナリオ「私(俺)たちはいずれ再開する」で判明した事実をもとに、妹の蛍を主人公とした場合の、『原神』が始まるまでの詳細な流れを解説いたします!!

『原神』開始までのざっくりとした流れは以下のとおりです。

  • 異世界人である双子は、色々な世界を移動する旅人であった。
  • 双子が『原神』の世界に到達したとき、何らかの理由により長い眠りについた。
  • 兄の「空」が先に目を覚まし、『原神』の世界を旅して回った。
  • 「空」は旅をする中で、『原神』の世界が「天理」と呼ばれるルールで成り立っていることを知った。
  • 「空」旅の果てに「天理」が誤った存在であると悟り、「天理」に抗う「カーンルイア」という国に協力した。
  • 「天理」側の神である「天理の調停者」が「カーンルイア」への攻撃を開始した。
  • 妹の「蛍」が目覚めた。
  • 兄の「空」に協力を求められた「蛍」は、意味も解らずに「カーンルイア」に協力し、「天理の調停者」と戦った。
  • 双子は「天理の調停者」に負け、「カーンルイア」は滅ぼされた(物語開始の500年前)。
  • 「カーンルイア」の民は「アビス」と呼ばれる魔物に変化させられていった。
  • 「天理の調停者」から逃げ延びた「空」は、「アビス」を率いて「天理」への抵抗を開始した。
  • 「天理の調停者」によって500年後に飛ばされた「蛍」が目を覚まし、溺れていたパイモンを吊り上げるところから物語がスタートする。

「天理」とはなんなのか?

「天理」が何であるのかはストーリーでは明かされていませんが、おそらく『原神』最大の謎になると思われます。

「天理(てんり)」は日本語読みをすると「てんのことわり」であり、「世界のルール」という意味となります。

『原神』の世界のルールは、以下のものであると考えられます。

・創造神に選ばれた生物は「神の目」を授かり、「原神」となり、元素の力を使えるようになる。

・「神の目」を持つ生物は、なんらかの条件をクリアすると「神の心」を手に入れることができる。

・「神の心」を持つ生物は、「原神」から「神」に昇格し、巨大な元素の力を使えるようになり、国を統治する権利が与えられる。

「神の心」や「神の目」につきましては以下のリンクにくわしくまとめてありますので、よろしければご覧ください。

関連:【原神】『神の目』って結局なんなの?『神の心』を失ったらどうなっちゃうの?現在までに公開されている情報をわかりやすく解説します!! 

ここで覚えておいていただきたいのは、
『原神』にある7つの国は、このルールにより選ばれた「神」に統治されている。
ということです。
つまり、プレイヤーが旅をする現在の『原神』の世界は、「天理=世界のルール」側の陣営が統治しています。
これは重要ですので、頭の片隅に置いておいてください。

「アビス」とは何者なのか?

「アビス」は、「天理」という世界のルールに対抗し、今は滅んでいる「カーンルイア」という国の民の成れの果てです。

なぜ彼らが「天理」と対抗したのか、なぜ「アビス」となったのかは、ストーリーでは明らかになっていません。

恐らく『原神』のストーリーの根幹を成す部分であり、これから徐々に明らかになっていくと思います。

「アビス」と双子の関係

双子は複数の世界を渡る旅人でしたが、『原神』の世界に到着した時に、なんらかの理由により眠りについていました。

双子の片割れ(主人公じゃない方、今回は兄の「空」として説明)は、妹の「蛍」よりも先に目覚め、『原神』の世界を旅しました。

その旅の果てに、「空」は「天理」が滅ぼさなければならない存在であると悟ります。

そこで「ルーンカイア」と協力して「天理」と対抗することになります。

本格的に「天理」との戦闘が始まるころには妹の「蛍」も目覚めており、兄の協力する形でほとんど意味も解らず戦闘に参加することになります。

「天理」に敗北した後

物語開始の500年前に「カーンルイア」は「天理」側の神である「天理の調停者」に滅ぼされます。

双子も戦闘に敗れ、「空」は逃げ延びますが、「妹」は500年後に飛ばされてしまいます。

その後、「カーンルイア」の民は「アビス」という魔物に変化させられますが、「天理」への敵対心は失われませんでした。

その「アビス」を率いて「天理」との戦いを継続しているのが「空」となります。

「空」と「ダインスレイブ」との関係

「ダインスレイブ」は、実は「カーンルイア」の近衛隊長でした。

500年前に双子とともに「天理の調停者」と戦ったはずですが、敗れた後は「空」と袂をわかち、「アビス」と対立します。
なぜ、ダインスレイブはカーンルイアを捨て、空やアビスと対立しているのか?
これも今後の注目点となります。

モンドや璃月と「アビス」の関係

『原神』のストーリーを進めていくと、モンドの西風騎士団や璃月の七星が「アビス」を危険視している描写が何度も出てきます。

とくに「ディルック」などは全面的に「アビス」と敵対しており、逆に「アビス」に狙われる存在となっています。

この理由の大きなところは、先ほどもご説明しましたように、現状の『原神』の世界は「天理」の陣営であるためです。
「天理」と対立する「アビス」は、「天理」陣営である『原神』世界に住む人たちにとって危険な存在と言うことになります。

「ファデュイ」はなぜ「神の心」を集めているのか?

『原神』の世界は「天理」の陣営とご説明しましたが、『原神』世界の7国のうち、1国だけ「天理」と対抗する動きを見せている国があります。

それが「氷の女王」という神が統治する「スネージナヤ」です。

「淑女」シニョーラ、「公子」タルタリヤ、「散兵」スカラマシュなどがいる国ですね。

「氷の女王」は「ファデュイ」という直属部隊を使って「神の心」を集めています。
どうやら「神の心」が「天理」に対抗する手段となるようですが、詳しくは今後のストーリーに期待です!!

『原神』ストーリーのまとめ(天理、アビス、ファデュイ)

本日はインターネットで散見される原神に対する疑問のうち、「天理」、「アビス」、「ファデュイ」についてご説明させていただいました。

『原神』のストーリーは、7国あるうちの2国しか登場しておらず、今後更に発展していくことが予想されます。

非常に期待ですね!!

しかし、壮大であるからこそ、ストーリーがどんどん複雑になっていくことが懸念されます。

また、最初の頃のストーリーを忘れてしまうことも考えられます。

ストーリーがわからなくなったり、忘れてしまった時にあらためてこの記事をお役立ていただければ幸いです。

関連記事

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

横島先生
こんにちわ、『横島先生』と申します。
工学の博士号を持つ異色のゲームライターです。
ネットゲーム歴は長く、「Diabro2」や「Age of Empire2」などの海外ゲームから入り、国産ゲームでは「FF11」を長くプレイしておりました。
現在はmihoyo社の「原神」に出会い、熱中しております。
皆様に有意義な情報をお伝えしたいと考えておりますので、何卒、よろしくお願いします。
twitterアカウント:https://twitter.com/yokoshimasensei