【原神】「重雲」が両手剣「惡王丸」を一番使いこなせるって本当!?ダメージ期待値から検証します!!

この記事では、「重雲」とver2.2の新星4武器である「惡王丸」の相性について、ダメージ期待値を用いて検証します。

キャラクターや海外で人気のパーティ編成について興味のある方は下のリンクの記事をご覧ください。

関連:【原神】キャラクター紹介一覧

関連:【原神】国内・海外で人気のパーティ編成のまとめ!!

関連:【原神】初心者向け攻略記事のまとめ

「重雲」と両手剣「惡王丸」が相性抜群って本当!?

みなさんこんにちは、「横島先生」です。

本日は、ver2.2で実装される新星4武器である「惡王丸」と『重雲』の相性について、ざっくばらんに語らせていただきます。

「惡王丸」は、チーム全員の元素エネルギーの上限が大きいほど、武器効果が高くなる武器です。

そのため、一見すると、元素エネルギー「40」族の「重雲」とは相性が悪いようにも見えます。

一方、重雲は両手剣キャラクターの中でも屈指の「高威力の元素爆発」を使用可能なキャラクターでもあります。

今回の記事では、ダメージ期待値を用いて、「惡王丸」と「重雲」の相性について検証する予定です。

結論から言いますと、重雲をサブアタッカーとして使用する場合、「惡王丸」(完凸)は星5武器よりも遥かに強力な武器となっております。

ではさっそく、詳しく見ていきましょう。

  1. 両手剣「惡王丸」の性能
  2. ダメージ期待値計算の前提条件
  3. 元素爆発と元素スキルのダメージ期待値計算
  4. 「惡王丸」を『重雲』に装備させた場合の評価

この記事は3分程度で読み終わりますので、さいごまでお付き合いください。

両手剣「惡王丸」の性能

基礎攻撃力

「惡王丸」の基礎攻撃力は、「510」(レベル90時)となります。

星4武器の基礎攻撃力は、「565」と「510」の2種類があり、低い方のカテゴリーとなります。

今回、惡王丸と比較する「天空の傲」の基礎攻撃力は「674」、「狼の末路」の基礎攻撃力が「608」となりますので、2~3割近くの差があります。

サブOP

「惡王丸」のサブOPは、「攻撃力41.3%」となります。

今回、惡王丸と比較する「狼の末路」のサブOPは「攻撃力49.6%」ですので、1回り小さい数値と言えます。

武器効果

チーム全員の元素エネルギー上限の合計に0.12%(無凸)を掛けた数値分、元素爆発ダメージが上昇します。

この「元素爆発ダメージ上昇」は、ダメージ計算上は「〇元素ダメージ」のパラメータの上昇として扱います。

上限が「40%」とありますが、現状、40%に到達することはないので、気にする必要はないです。

ちなみに、惡王丸を完凸(精錬レベル5)とした場合は、倍率が「0.24%」、上限が「80%」になるものと予想されます。

ダメージ期待値計算の前提条件

パーティ編成

「惡王丸」の武器効果が、チーム全員の元素エネルギー上限によって変化するため、パーティ編成を仮定する必要があります。

今回は、海外で有名な「National Team 編成」を想定し、「重雲」に惡王丸を装備させます。

「重雲」は通常攻撃を使わず、元素スキルで元素エネルギーを溜め、主に元素爆発でパーティをサポートすることを想定します。

この編成に興味がある方は、下のリンクをご覧ください。

関連:【原神】海外で人気の星4だけの編成「National Team」を紹介!!初心者や無課金でも組める!!有名な編成から学ぶパーティの組み方の基本!! 

惡王丸の武器効果

今回は、惡王丸の無凸(精錬レベル1)と、完凸(精錬レベル5)について検証します。

「National Team 編成」の元素エネルギー上限の合計は「260」となりますので、武器効果はそれぞれ以下のようになります。

・惡王丸(無凸):元素爆発ダメージ +31.2%

・惡王丸(完凸):元素爆発ダメージ +62.4%

重雲のステータス

「重雲」と「惡王丸」のレベルは「90」とし、天賦レベルは「13」を想定します。

聖遺物は「絶縁の旗印4セット」とし、「時計:杯:冠」は「元素チャージ効率:攻撃力(%):会心系」とします。

また、「会心率 55%」、「会心ダメージ 110%」とします。

元素爆発と元素スキルのダメージ期待値計算

元素爆発のダメージ期待値

武器元素爆発のダメージ期待値
悪王丸(無凸・精錬レベル1)26,639
悪王丸(完凸・精錬レベル5)31,412
天空の傲(無凸・精錬レベル1)23.106
狼の末路(無凸・精錬レベル1)27,240

重雲の元素爆発は、3本の氷の大剣を敵に当てるという効果ですが、上の表は3本のダメージ期待値の合計となります。

上の表から、惡王丸(無凸)と狼の末路(無凸)が同じようなダメージ期待値になっていることがわかります。

また、惡王丸(完凸)は狼の末路(無凸)と比べて「15.3%」(31,412 ÷ 27,240 = 115.3%)火力が高いことがわかります。

星4武器とは思えないほどの高威力となっていますね。

元素スキルのダメージ期待値

武器元素スキルのダメージ期待値
悪王丸(無凸・精錬レベル1)6,142
悪王丸(完凸・精錬レベル5)6,142
天空の傲(無凸・精錬レベル1)6,939
狼の末路(無凸・精錬レベル1)7,652

上の表は、元素スキルのダメージ期待値となります。

こちらは順当に、星5武器が強い結果となります。

(惡王丸の凸数は、元素スキルのダメージには影響がないため、無凸と完凸で同じダメージとなっています。)

元素スキルと元素爆発のダメージ期待値の合計

武器元素爆発と元素スキルのダメージ期待値の合計
悪王丸(無凸・精錬レベル1)32,781
悪王丸(完凸・精錬レベル5)37,554
天空の傲(無凸・精錬レベル1)30,045
狼の末路(無凸・精錬レベル1)34,892

重雲は、元素爆発の必要エネルギーが少ないため、元素爆発を高速に回転させることができます。

一方、元素スキルのクールタイムは「15秒」であり、やや重めの元素スキルとなっています。

そのため、元素爆発と元素スキルの発生回数にあまり差がなく、大体「1:1」と言えます。

そうなってくると、純粋に「元素爆発のダメージ期待値」と「元素スキルのダメージ期待値」の合計が、サブアタッカーとしての重雲のダメージ期待値と考えることができます。

上の表が、その合計となります。

この結果から、惡王丸は無凸であっても、星5武器である「天空の傲」よりもダメージ期待値が高いことがわかります。

また、惡王丸を完凸した場合、強武器と言われている狼の末路(無凸)よりも「7.6%」(37,554 ÷ 34,892 = 107.6%)火力が高いことになります。

「惡王丸」を『重雲』に装備させた場合の評価

「National Team 編成」で重雲をサブアタッカーとして使用した場合、「惡王丸」は非常に強力な武器であると言えます。

これは、「星4武器にしては強い」というレベルではなく、「星5武器を凌駕する強さ」となっております。

「惡王丸」を入手し、凸を進めることができたら、率先して重雲に装備させたい武器です。

両手剣「惡王丸」と「重雲」の相性のまとめ

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

本日は、ver2.2で実装される新星4武器である「惡王丸」と『重雲』の相性について、ざっくばらんに語らせていただきました。

結論としては、重雲をサブアタッカーとして使用する場合には、星5武器を差し置いて、是非とも装備したい武器と言えます。

特に「惡王丸」を完凸させた場合は、星5武器の中でも強武器と言われる部類のものよりも強くなります。

星4武器だからといって、使わないのは非常にもったいないですので、運よく入手できましたら活用してみてください。

では、本日はここまでとさせていただきます。

ではでは。

キャラクターについて詳しく知りたい方はこちら!

以下のページに、各キャラクターの紹介記事をまとめています。

各キャラの「育成」・「人物像」・「ガチャを引くかの判断」などについて載せてますので、是非チェックしてみてください!

関連:【原神】キャラクター紹介一覧

国内・海外で人気のパーティ編成に興味がある方はこちら!

以下のページに、国内・海外で人気のパーティ編成の紹介記事をまとめています。

パーティ編成に悩んでいる方は、ここで紹介されている編成をアレンジするところから始めてみてください!

関連:【原神】国内・海外で人気のパーティ編成のまとめ!!

聖遺物についても詳しく知りたい方はこちら!

以下のページに、各聖遺物の紹介記事をまとめています。

各聖遺物の「セット効果」・「装備すべきキャラクター」・「聖遺物にまつわるストーリー」などを掲載していますので、是非チェックしてみてください!

関連:【原神】「聖遺物」紹介一覧

ライター紹介

横島先生
こんにちわ、『横島先生』と申します。
工学の博士号を持つ異色のゲームライターです。
兼業で石綿(アスベスト)の対処に関する仕事をしております。
ネットゲーム歴は長く、「Diabro2」や「Age of Empire2」などの海外ゲームから入り、国産ゲームでは「FF11」を長くプレイしておりました。
現在はmihoyo社の「原神」に出会い、熱中しております。
皆様に有意義な情報をお伝えしたいと考えておりますので、何卒、よろしくお願いします。
twitterアカウント:https://twitter.com/yokoshimasensei