【原神】煙緋を持ってるけどクレーは引くべき?クレーと煙緋の性能を徹底比較!!

煙緋をもってるけどクレーは引くべき?クレーと煙緋どっちが強いの?

みなさんこんにちは、「横島先生」です。

本日は、ネットで話題に挙がることが多い「クレーと煙緋どっちが強いの?」という疑問について触れたいと思っています。

両者は「炎属性」の「法器」キャラクターであり、「メインアタッカー」でもあるため、共通点が多いと言えます。

煙緋が実装された頃は、インターネットの掲示板で本当によく見られた質問であり、大方の回答は、

火力を求めるならクレー

操作しやすさを求めるなら煙緋

というものだったと記憶しております。

本当にそうなのでしょうか?

結論から言ってしまうと、まさに「火力のクレー」「操作の煙緋」という内容でした。

理想的な攻撃が出来た場合、クレーは煙緋に比べて「3割程度」ダメージ量が大きくなります。

ただし、射程・着弾速度・敵のふっとばし等の要因により、クレーは非常に操作が難しいです。

逆に、煙緋はダメージ量は比較的小さいものの、着弾速度、射程、追尾能力、敵のふっとばしに関してはクレーに比べて遥かに優れていました。

では、さっそく詳細を見ていきましょう。

  1. クレーと煙緋の「火力」比較
  2. クレーと煙緋の「攻撃速度」比較
  3. クレーと煙緋の「着弾速度」比較
  4. クレーと煙緋の「射程」比較
  5. クレーと煙緋のどちらを引くべきか

今回の記事は5分程度で読み終わるボリュームですので、さいごまでお付き合いください。

クレーと煙緋ってどういうキャラなの?

クレーと煙緋については個別に記事を纏めてありますので、おさらいしたい方は読んでみてください。

関連:【原神】クレーについてブログ調に語りたい

関連:【原神】煙緋(えんひ)についてブログ調に語りたい 

クレーと煙緋の火力を比較

クレーと煙緋はともに「重撃」がダメージ源となります。

また、重撃によるスタミナ消費を抑えるためのバフが、通常攻撃を当てることで付与されるところも両者の共通事項となります。

さらに、通常攻撃が3段である点や、固有ステータスが「炎属性ダメージ」である点も同様です。

ここまで似通ってくると、最適な武器や聖遺物も同じとなってくるため、簡単に比較することができます。

キャラクター・武器のレベル90、天賦レベル10で比較

クレーと煙緋のレベル90、ともに四風原典(LV90)を装備していると仮定します。

また、同じ聖遺物を装備すると仮定し、その聖遺物の種類が「炎魔女4セット」、盃に「炎属性ダメージ」として、聖遺物のレベルを20と仮定すると、「基礎攻撃力」と「炎属性ダメージ」は以下の表のようになります。

レベル90での基礎攻撃力と炎属性ダメージの表

クレー煙緋
基礎攻撃力(キャラ)311240
基礎攻撃力(武器)608608
炎属性ダメージ(キャラ)28.8 %24.0 %
炎属性ダメージ(聖遺物)61.6 %61.6 %

また、通常攻撃の天賦をLV10とした場合、通常攻撃と重撃の倍率は以下の表のようになります。

(ここでは、煙緋の重撃はバフ3(無凸~5凸)を想定しております。)

天賦LV10での通常攻撃の倍率

クレー煙緋
通常攻撃1段目130 %105 %
通常攻撃2段目112 %94 %
通常攻撃3段目162 %137 %
重撃283 %245 %

また、敵に与えるダメージ量は概ね、以下の計算式で求められます。

ダメージ量=基礎攻撃力 × (1 + 攻撃力(%))× (1 + 属性ダメージ(%))× (1 + 天賦倍率(%))

ここで、クレーと煙緋が共通の武器と聖遺物を装備することが仮定していることから、「攻撃力(%)」を除外して比較を進めていきます。

「攻撃力(%)」を除外した場合、クレーと煙緋の敵に与えるダメージ量は以下のようになります。

クレーと煙緋のダメージ量比較

クレー煙緋比率(クレー ÷ 煙緋)
通常1段目のみ2,2751,653138 %
通常1段+2段目4,2343,132135 %
通常1段+2段+3段目7,0695,288134 %
通常1段+2段+3段目+重撃12,0219,144131 %

例えば、通常攻撃の1段目だけを比較した場合、クレーは煙緋に比べて「38%」大きいダメージを出すことができます。

また、スタミナを温存するために通常攻撃を3段目まで使ったあとに重撃を撃った場合の総合ダメージを比較すると、クレーは煙緋に比べて「31%」大きいダメージを出すことができます。

つまり、クレーは煙緋に比べて3割強のダメージを出せます。これは非常に大きな差です。

また、今回は星5の強い武器である「四風原典」で比較しておりますが、これよりも弱い武器を装備した場合、基礎攻撃力の比率が下がるため、クレーの優位が更に大きくなります。

キャラクター・武器のレベル80、天賦レベル6で比較

今度は「とりあえず育成してみた」というラインである、「キャラクターと武器のレベル80」&「天賦レベル6」の状態で比較したいと思います。

レベル80での基礎攻撃力と炎属性ダメージの表

クレー煙緋
基礎攻撃力(キャラ)274212
基礎攻撃力(武器)532532
炎属性ダメージ(キャラ)21.6 %18.0 %
炎属性ダメージ(聖遺物)61.6 %61.6 %

天賦LV6での通常攻撃の倍率

クレー煙緋
通常攻撃1段目101 %82 %
通常攻撃2段目87.4 %73 %
通常攻撃3段目126 %106 %
重撃220 %198 %

クレーと煙緋のダメージ量比較

クレー煙緋比率(クレー ÷ 煙緋)
通常1段目のみ1,4911,096136 %
通常1段+2段目2,7822,071134 %
通常1段+2段+3段目4,6423,488133 %
通常1段+2段+3段目+重撃7,8916,133129 %

この結果から、育成しきっていない状態であっても、クレーと煙緋のダメージ量には「概ね3割」の差があることがわかります。

つまり、どのような育成状態であっても、クレーの方が煙緋に比べて3割程度ダメージが大きくなります。重ねて言いますが、3割の差は非常に大きいです。

クレーと煙緋の「攻撃速度」比較

次に攻撃速度の比較をおこないます。

「重撃単体」と「通常攻撃+重撃」のループを何回か繰り返した場合の時間を測定しています。

通常攻撃と重撃の一連のループによるダメージ量が大きくても、攻撃速度が遅ければ、DPS(単位時間当たりのダメージ)は低くなるかもしれません。

クレーと煙緋の攻撃速度比較

クレー煙緋比較
重撃×4回約5秒約5秒ほぼ同じ
(通常1段+重撃)×5回約8秒約8秒ほぼ同じ
(通常1~2段+重撃)×5回約11秒約11秒ほぼ同じ
(通常1~3段+重撃)×5回約15秒約15秒ほぼ同じ

この結果から、「クレーと煙緋の攻撃速度はほぼ同じ」であることがわかります。

ただし、クレーに関してはきっちりと通常攻撃と重撃の隙をキャンセルしているため、キャンセル操作が遅れるとクレーの攻撃速度はどんどん落ちていきます。

しっかり攻撃の隙をキャンセルすれば、クレーと煙緋の攻撃速度は「ほぼ同じ」

というのが結論と言えそうです。

攻撃の「着弾速度」の違い

クレーと煙緋の「攻撃速度」はほぼ同じなのですが、攻撃を撃ってから敵に着弾するまでの時間は異なります。

煙緋は通常攻撃ボタンを押した後、素早く火の玉を敵に放り投げ、その火の玉が高速で敵に向かって飛んでいきます。

一方、クレーの場合は、通常攻撃ボタンを押した後、クレーがゆっくりと腕を振って爆弾を投げ、その爆弾は軽い放物線を描きながらゆっくりと敵に飛んでいきます。

この「着弾速度」の影響はDPS(単位時間当たりのダメージ)には現れてきませんが、「敵に攻撃を避けられやすくなる」、「トドメの一撃が遅くなる」などの数値として出てこない部分に少なからず影響を与えてきます。

重撃・元素スキル・元素爆発においても、同様にクレーの方が「着弾速度」が遅い傾向にあります。

煙緋に比べて、クレーの攻撃は「着弾速度が遅い」

という特徴があると言えます。

クレーと煙緋の「射程」の違い

次にクレーと煙緋の「射程」の違いを見てみましょう。

クレーの通常攻撃の射程

煙緋の通常攻撃の射程

2倍近い射程の違いがあることがわかります。

重撃においては更に顕著であり、煙緋の優れた射程性能(またはクレーの狭すぎる射程性能)が見て取れます。

クレーに比べて、煙緋の攻撃の射程は「2倍以上」

と言えます。

その他の性能比較

クレーの重撃は敵を大きく吹っ飛ばす

前述のように、クレーは射程が非常に短いのですが、重撃によって敵を大きく吹っ飛ばしてしまうため、更に攻撃が当てにくくなってしまいます。

クレーは2凸でデバフ性能が付与される

クレーは2凸することによって、元素スキルに敵の防御力を大きく下げる効果が付きます。

煙緋には、敵の性能を下げたり、味方の攻撃力を上げるような能力はないため、これはポイントが高いと言えます。

煙緋は4凸でシールドが張れるようになる

煙緋は4凸することによって、元素爆発時にシールドが張れるようになります。

これは、味方の耐久力を上げるというよりは自分の生存力を高める方向に働きやすい能力ですが、クレーと煙緋はともに耐久力が低いため、少しでも継戦能力を高められるシールドは地味にありがたいです。

煙緋の攻撃の優秀な追尾性能

煙緋の攻撃は、もっとも近い敵に自動的に標準が合い、その方向に高速で飛んでいくため、非常に命中率が高いです。

これは通常攻撃、重撃のどちらにも言えることです。

何も考えずに連打しているだけで勝手に敵にあたるので、操作のしやすさで言えば非常に優秀です。

特にウェンティの元素爆発で上下に微妙に動いている敵には効果的です。

クレーと煙緋の比較の結論

クレーと煙緋の比較の結果をざっくりと説明しますと、

ダメージ量だけ見れば、「クレー一択」です。3割のダメージ差はどうやっても覆りません。

ただし、今回ご紹介させて頂いたダメージ比較は、

クレーの通常攻撃・重撃のキャンセルを使いこなし、爆裂花火を含めたスタミナ管理をしっかり行い、敵に張り付き続けて攻撃を与え続ける

ことを前提としております。

これらのテクニカル要素を「完璧に近い形で実行できる」または「完璧な動きを追求するのが楽しい」方にとっては、クレーは非常に素晴らしいキャラだと思います。

一方、煙緋にはダメージ量だけではない色々な魅力がありますが、それらを一言で言うと、

煙緋はクレーに比べて、操作がめちゃくちゃ楽

ということになります。

つまり、多少時間が掛かってもいいので、楽して敵を倒したいという方は、煙緋の方が向いていると思います。

炎属性自体が優遇属性であるため、煙緋単体の火力が多少見劣りしても、炎を絡めた元素反応のダメージでなんとかなります。

結局「クレー」と「煙緋」のどちらを引くべきか

結論から言ってしまうと「両方持っていてもいいんじゃないか」と思っています。

理由としましては、武器や聖遺物などの装備がクレーと煙緋でほとんど同じであるため、装備を付け替えるだけでどちらも第一線で活躍させることができるからです。

もちろん、「ガチャは無料じゃないから、両方は引けないよ」という意見もあるかと思いますが、煙緋に関してはVer1.6以降は恒常キャラになると思いますので、いつかは仲間にお迎えできるのではないかと思います。

問題は「すでに煙緋を持っているけれども、クレーを引くべきかどうか」という悩んでいる人だと思います。

ゲームに慣れないうちは「煙緋」、慣れてきたらテクニカルな「クレー」が一般論な気がしており、クレーを入手しておいた方が後々楽しい気がしています。

特に火力面においては「3割」の違いは大きく、適切にクレーを操作できれば殲滅速度が大きく変わってきます。

しかし、『原神』には楽しいキャラが他にも沢山いますし、今後もどんどん実装されていくと思うので、無理してクレーを入手する必要がないというのも本音です。

どちらを引くべきか、簡潔にまとめると以下のとおりです!!

  • クレーと煙緋は両方持っていても全然いい!装備を付け替えるだけで両方楽しめます。
  • クレーだけを持ってる人は、頑張ってクレーを練習しましょう!
  • 煙緋のプレイングに物足りなさを感じたら、クレーを狙ってみるのもよいと思います!

クレーと煙緋の性能比較のまとめ

クレーと煙緋について様々な角度から性能比較を行いました。

結論は、冒頭で触れさせて頂きましたとおり、まさに「火力のクレー」「操作の煙緋」という内容でした。

理想的な攻撃が出来た場合、クレーは煙緋に比べて「3割程度」ダメージ量が大きくなります。

ただし、射程・着弾速度・敵のふっとばし等の要因により、クレーは非常に操作が難しいです。

逆に、煙緋はダメージ量は比較的小さいものの、着弾速度、射程、追尾能力、敵のふっとばしに関してはクレーに比べて遥かに優れていました。

このように、それぞれに一長一短があるため、どちらが優れているかは断言しにくいです。

自分の環境やプレイスタイルにあった方を選ぶのが良いと思います。

キャラクターについて詳しく知りたい方はこちら!

以下のページに、各キャラクターの紹介記事をまとめています。

各キャラの「育成」・「人物像」・「ガチャを引くかの判断」などについて載せてますので、是非チェックしてみてください!

関連:【原神】キャラクター紹介一覧

国内・海外で人気のパーティ編成に興味がある方はこちら!

以下のページに、国内・海外で人気のパーティ編成の紹介記事をまとめています。

パーティ編成に悩んでいる方は、ここで紹介されている編成をアレンジするところから始めてみてください!

関連:【原神】国内・海外で人気のパーティ編成のまとめ!!

聖遺物についても詳しく知りたい方はこちら!

以下のページに、各聖遺物の紹介記事をまとめています。

各聖遺物の「セット効果」・「装備すべきキャラクター」・「聖遺物にまつわるストーリー」などを掲載していますので、是非チェックしてみてください!

関連:【原神】「聖遺物」紹介一覧

ライター紹介

横島先生
横島先生
こんにちわ、『横島先生』と申します。
工学の博士号を持つ異色のゲームライターです。
兼業で石綿(アスベスト)の対処に関する仕事をしております。
ネットゲーム歴は長く、「Diabro2」や「Age of Empire2」などの海外ゲームから入り、国産ゲームでは「FF11」を長くプレイしておりました。
現在はmihoyo社の「原神」に出会い、熱中しております。
皆様に有意義な情報をお伝えしたいと考えておりますので、何卒、よろしくお願いします。
twitterアカウント:https://twitter.com/yokoshimasensei