【原神】鍾離なしで簡単に「若陀龍王」を倒す方法をご紹介します!!

この記事では、鍾離先生を持っていない方でも、簡単に「若陀龍王」を倒す方法をご紹介いたします!!

キャラクターやパーティ編成に興味のある方は下のリンクをご覧ください。

関連:【原神】キャラクター紹介一覧 

関連:【原神】国内・海外で人気のパーティ編成のまとめ!! 

「若陀龍王」って強すぎませんか・・・。

みなさんこんにちは、「横島先生」です。

本日は、鍾離を持っていない方でも簡単に「若陀龍王」を倒す方法をご紹介します。

最近、インターネットの掲示板などで「鍾離がいないと若陀龍王がめんどくさいんですけど・・・」というご意見をよく耳にします。

私自身は、若陀龍王が実装される前から鍾離が仲間になっていたため、あまり気にはしていませんでした。

そこで、鍾離を抜いて、若陀龍王に挑戦してみたところ、見事に惨敗しました。

こいつ、強すぎませんか!?

多くの方が苦戦する理由が非常によくわかりました。

とにかく、攻撃が痛すぎて、メインアタッカーのHPはすぐに「0」になってしまいます。

攻略サイトやYouTubeの動画も拝見したのですが、敵の攻撃をダッシュで回避できない私には、あまり役に立ちません。

鍾離なしでも、可能な限り回避しないで若陀龍王を倒したい!!

そのような気持ちの中、試行錯誤を繰り返したところ、「鍾離なし」でも簡単にクリアする方法を見つけましたので、今回ご紹介させていただきたいと思います。
なお、「ディオナ」は必須になりますので、仲間になっていない方は参考程度に見ていただければと思います。

では、さっそく見ていきましょう。

  1. パーティ編成について
  2. フェーズ1の流れ(開幕ムービーから1回目の元素吸収まで)
  3. フェーズ2の流れ(1回目の元素吸収から2回目の元素吸収まで)
  4. フェーズ3の流れ(2回目の元素吸収から最後まで)

この記事は5分程度で読み終わりますので、さいごまでお付き合いいただければ幸いです。

パーティ編成について

まずは、どのようなキャラクター編成が必要になってくるのかをご説明いたします。

無課金の方が揃えられない可能性があるのは「ディオナ」のみで、それ以外は「無料配布キャラ&武器」で対応可能です。

鍾離とディオナを持っていない方は、どうしても回避行動が必要となってくるため、他の攻略サイトを参考にしていただく必要があります。

(私の力不足で申し訳ないです。)

「ディオナ」+無料配布キャラ3名

ガイア、香菱(しゃんりん)、ノエル、ディオナのパーティとなります。

ガイアは星5キャラクターに匹敵するほどの通常攻撃倍率となっており、物理型に育成することにより、メインアタッカーとして活躍させることができます。

おすすめの武器や聖遺物は後ほどご紹介します。

「ディオナ」+「雷電将軍orフィッシュル」+無料配布キャラ2名

ガイア、雷電将軍(or フィッシュル)、ノエル、ディオナのパーティなります。

雷属性キャラクターを加えることにより、「超電導反応」で敵の物理耐性を大きく下げることができるため、ガイアの火力を高めることができます。

最近始めた方で、「雷電将軍は持ってる」という方にお勧めの編成となります。

「ディオナ」+「ノエル」+強力なキャラクター2名

すでに強力なアタッカーを2名持っている方は、こちらの編成となります。

メインアタッカー1名、サブアタッカー1名の構成とするとバランスが良いです。

今回の解説においては、「ガイアと香菱」の部分を、この強力なアタッカーに読み替えていただければと思います。

おすすめの武器と聖遺物

キャラクター名おすすめ武器おすすめ聖遺物

(時計・杯・冠のメインOP)

ガイア基礎攻撃力の高い武器蒼白と血染の2セット

(攻撃力%・物理ダメ%・会心系)

香菱元素チャージ効率が上がる武器絶縁の旗印4セット

(元素チャージ効率・攻撃力%・会心系)

ノエル白影の剣 or 白鉄の剣逆飛びの流星4セット

(防御%・防御%・防御%)

ディオナ祭礼の弓 or リカーブボウ千岩牢固2セット

(HP%・HP%・HP%)

雷電将軍元素チャージ効率が上がる武器絶縁の旗印4セット

(元素チャージ効率・攻撃力%・会心系)

フィッシュル元素チャージ効率が上がる武器千岩牢固4セット

(攻撃力%・雷ダメ%・会心系)

上の表は、あくまで「おすすめ」であるため、基本的には結構適当で大丈夫です。

「ディオナ」はとにかくHPを上げる

このパーティで最重要なのは「ディオナ」となります。

ディオナ自体は無凸で構わないのですが、シールド吸収量は可能な限り強化する必要があります。

とにかくHPが上がる聖遺物を装備しましょう。

最低限、「HP 25,000」は欲しいです。

(逆に、HP以外のパラメーターは気にしなくても大丈夫です。)

また、シールド吸収量を上げるため、元素スキルの天賦レベルは可能な限り上げておきましょう。

フェーズ1の流れ(開幕ムービーから1回目の元素吸収まで)

フェーズ1の基本的な動き

基本的に回避は必要ありません。

近づいて開幕のムービーが終わったら、ディオナの元素スキルの「長押し」を撃って、シールドを張ります。

(祭礼の弓を装備していて、クールタイムをキャンセルできた場合は、2連続で「長押し」を撃って元素粒子を稼ぎます。)

その後、香菱・雷電将軍・フィッシュル(以下:サブアタッカーと略)で元素スキルを撃ったのち、ガイアで殴ります。

ガイアやサブアタッカーの元素スキルや元素爆発が撃てるタイミングになったら、積極的に使っていきましょう。

シールドの更新

ディオナのシールドの効果時間は「12秒(長押し時)」です。

一方、クールタイムは「15秒」となるため、最短で張り替えていっても「3秒間」はシールドが無い状態となります。

この3秒間については、「ノエル」で凌ぐこととなります。

ノエルの元素スキルが使えるようであれば、元素スキルでシールドを張ったのち、ガイアやサブアタッカーでの攻撃を継続します。

元素スキルがクールタイム中である時は、ノエルで敵の攻撃を耐えます。

ノエルは「防御力全振り」の構成となっているため、3秒間程度であれば余裕で耐えきれます。

効果時間切れではなく、敵のダメージでシールドが割れてしまった場合も、基本的にはノエルで耐えるようにしましょう。

HP回復の方法

シールドが張れない時間が出てくることもあり、ジリジリとパーティメンバーのHPが減ってくる展開となります。

回復は基本的に「ノエル」が担当します。

ノエルは、元素スキル使用中の攻撃により、パーティ全体のHPを回復することができます。

元素スキルを使用した後、ノエルの重撃でクルクルと回ることにより、効率的にHPの回復を行うことができます。

ノエルが1凸している場合は、元素爆発も併せて使用すると、効率的にHPが回復できます。

「若陀龍王」が地面に潜ったら・・・。

開幕からしばらくすると、「若陀龍王」が地面に潜ります。

ダメージを与える手段がないので、走り回って回避するようにしましょう。

ディオナの元素スキルの「短押し」を使いながら逃げることで、安全に回避することができます。

「若陀龍王」が足踏みを始めようとしたら・・・。

ある程度(4分の1)のダメージを与えると、「若陀龍王」が足踏みを始めます。

これは次のフェーズへの移行の合図となります。

このタイミングになると、「若陀龍王」はしばらくダメージを受けなくなります。

「若陀龍王」の近くにいると、とにかくダメージが痛いので、ダッシュで急いで離れるようにしてください。

ノエルに交代しながら逃げると、被ダメージを抑えることができます。

(元素スキルが使えるようなら、このタイミングで使ってしまいましょう。)

フェーズ2の流れ(1回目の元素吸収から2回目の元素吸収まで)

フェーズ2の基本的な動き

フェーズ1の足踏みが終わったのち、元素吸収のムービーが流れますので、それが終わったら近づいてディオナの元素スキルを撃ちます。

基本的にはフェーズ1と同様に、ディオナのシールドを展開した後、サブアタッカーの元素スキルを使用し、ガイアで攻撃します。

ただし、フェーズ2には1点だけ注意点があります。

地面に魔法陣が発生したら回避する

フェーズ2では、「若陀龍王」は「炎元素 or 水元素」で攻撃してきます。

あまり元素の違いについては意識する必要はありません。

一方、両元素で共通して、「地面に魔法陣」が発生する攻撃をしてきますが、これだけは回避しなくてはなりません。

(鍾離でも、この攻撃の直撃をまともに受けると、シールドが割られてしまいます。)

魔法陣を確認してからでも十分回避できますので、落ち着いて回避しましょう。

(フェーズ2の割と開幕付近に使ってくることが多いです。)

「若陀龍王」が再度足踏みを始めようとしたら・・・。

ある程度(2分の1)のダメージを与えると、「若陀龍王」が足踏みを始めます。

これは最終フェーズへの移行の合図となります。

フェーズ1と同様に、ノエルと交代して、速やかに離れましょう。

フェーズ3の流れ(2回目の元素吸収から最後まで)

フェーズ3の基本的な流れ

フェーズ2の足踏みが終わったのち、元素吸収のムービーが流れますので、それが終わったら近づいてディオナの元素スキルを撃ちます。

フェーズ3の序盤は少々特殊な動きとなります。

「若陀龍王」が地面に潜って尻尾だけになったら・・・。

フェーズ3の開幕後すぐに、「若陀龍王」は地面に潜り、尻尾だけがフィールドに出ている状態になります。

速やかに尻尾に近づき、フェーズ1・2と同様に、シールドを張りながら、ガイアで攻撃をします。

敵の攻撃が苛烈になりますので、シールド切れに注意してください。

苦しくなってきたら、ノエルの「元素スキル+重撃」で乗り切りましょう。

「若陀龍王」が再度地上に出てきたら・・・。

いよいよ、最終段階です。

フェーズ1・2と同様に、シールドを張りながら、ガイアとサブアタッカーで攻撃をおこないます。

フェーズ2と同様に魔法陣攻撃をしてくるため、それだけは回避するようにしましょう。

また、フェーズ1・2の最後で見せた足踏み攻撃をしてくるので、このモーションが見えたら、ノエルに交代して離れるようにしましょう。

この点だけを注意すれば、問題なく倒せます。

鍾離なしで簡単に「若陀龍王」を倒す方法のまとめ

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

本日は、鍾離を持っていない方でも簡単に「若陀龍王」を倒す方法をご紹介しました。

「若陀龍王」はとても強いボスであり、鍾離のシールドがないと、攻略の難易度が跳ね上がります。

今回の記事では、ディオナとノエルにより鍾離の代用をし、可能な限り回避せずに攻略する方法をご紹介しました。

皆様の攻略のご参考になれば幸いです。

では、本日はここまでとさせていただきます。

ではでは。

各キャラクターに興味がある方はこちら

以下のページに、各キャラクターの紹介記事をまとめています。

各キャラの「育成」・「人物像」・「ガチャを引くかの判断」などについて載せてますので、是非チェックしてみてください!

関連:【原神】キャラクター紹介一覧

聖遺物についても詳しく知りたい方はこちら!

以下のページに、各聖遺物の紹介記事をまとめています。

各聖遺物の「セット効果」・「装備すべきキャラクター」・「聖遺物にまつわるストーリー」などを掲載していますので、是非チェックしてみてください!

関連:【原神】「聖遺物」紹介一覧

 

ライター紹介

横島先生
横島先生
こんにちわ、『横島先生』と申します。
工学の博士号を持つ異色のゲームライターです。
兼業で石綿(アスベスト)の対処に関する仕事をしております。
ネットゲーム歴は長く、「Diabro2」や「Age of Empire2」などの海外ゲームから入り、国産ゲームでは「FF11」を長くプレイしておりました。
現在はmihoyo社の「原神」に出会い、熱中しております。
皆様に有意義な情報をお伝えしたいと考えておりますので、何卒、よろしくお願いします。
twitterアカウント:https://twitter.com/yokoshimasensei