【原神考察】スメールの草神・歴史・モチーフ・世界観についてざっくばらんに考察します!

 ランク(順位) 駆け出し冒険者(90388
 経験値  749
獲得バッジ

原神の最新情報を踏まえて「スメール」を考察します!

今後実装される新キャラ、ナヒーダ、ニィロウ、アルハイゼンが公開されて盛り上がってきました!

今回は、「原神」ver3.0にて実装される予定の「スメール(Sumeru)」についての最新情報を踏まえて、ざっくばらんに考察していきます!

  1. 草神の能力、武器、元ネタについて考察
  2. スメールの歴史、モチーフ、世界観について考察

この記事は約5分で読み終わりますので、最後まで見ていってくださいね!

草神考察:草神と思われる人物がイベントストーリーに登場


こんにちは! liferiverです。

現在「原神」ver2.8にて開催中の「サマータイムオデッセイ(金リンゴ群島イベント)」にて、今後実装されるスメールに繋がると思われる重大な内容が公開されました。

本記事では、「サマータイムオデッセイ」のネタバレを含みますので、ご注意ください!

これまでの原神のストーリーで得られた要素から、「スメールの草神が一体何者なのか?」「どのような能力を持っているのか?」を考察していきたいと思います!

草神考察:ドド通信機をジャックした謎の声の正体


謎の声の正体は、スメールの草神ではないかと考えられます。

ドド通信機から発せられた謎の声について

「サマータイムオデッセイ」におけるフィッシュルの件が落ち着いた後、旅人とパイモンがドド通信機でウェンティに連絡を試みました

しかし、通信機からは、明らかにウェンティではない謎の声が応答しました

謎の声は、次のようなメッセージを残し、一方的に通信を遮断しました

島の外にいる人と連絡したいんでしょ?でも、今はまだダメ。だから、あなたの通信を遮断させてもらったわ。
人に聞くより、まずは自分で調べて答えを見つけたほうがいいでしょ?
「深き夢」を表す不思議な幻境は、人間の心の本質を映し出すものなの。
自分の目ですべて見極めてみなさい。物語が終わった時に、また感想を聞かせて。

その後、モナの件が落ち着いた後、突然旅人の頭の中で、再度、謎の声が聞こえました

安心して、危害は加えないわ。と言うより、私はただ偶然この海域を通った小鳥。今は遠い場所からあなたを見ているの。
たまたま、ここには私と関係する力があった。それが気になって、浜辺に降り立ち、島の一切をうかがっていたの。
私の名前は気にしないで。おそらく将来、他の場所でいつか会えるかもしれないから。

謎の声が消えた後、旅人の前に草元素のマークが浮かび上がってきました

謎の声曰く、「私と関係する力が金リンゴ群島にあった」と発言しました。

つまり、草神と関係する力が金リンゴ群島にあると考えられます。

草神と関係する力とは、一体どのような力でしょうか。

今回のイベントストーリー全体から、ファドゥイが実験していた謎の装置の力が、草神の力と関係しているのではと考えられます

謎の声のCVについて

謎の声の特徴から、CVは田村ゆかりさんと思われます。

田村ゆかりさんは、崩壊3rdにて「テレサ・アポカリプス」の声優を担当しています。

原神では、「七七」の声優も担当しています。

  • 草神と思わしき謎の声は、ドド通信機の通信をジャックし、周りに危害を加えず見守っていた
  • 金リンゴ群島に草神に関係する力があると考えられる
  • 謎の声のCVは、田村ゆかりさん

草神考察:ファドゥイの装置について

「サマータイムオデッセイ」では、ファドゥイの研究している謎の装置が登場しました。

謎の装置と草神の関係について考察していきます。

ファドゥイの装置は、人間の脳に影響を与える能力を持つ

ファドゥイ「ペルシーコフ」という人物は、とある装置の研究をしていました。

彼の研究レポートから、人間の脳に影響を与える能力を持った装置で、名前は「感知擬態」とわかりました。

レポートによると、「感知擬態」は「とある神の権能を模して作成した」ことが判明しました。

研究レポートを読んだモナは、この神の権能は金リンゴ群島での一連の幻夢(幻境)と関係があると推測しました。

草神と思われる謎の声の証言

草神と思われる謎の声は、「たまたま、ここには私と関係する力があった。それが気になって、浜辺に降り立ち、島の一切をうかがっていたの。」と発言しました。

この発言における「私と関係する力」が、先述した「感知擬態」の力ではないかと推測できます。

そのため、草神の能力の一つとして、人間の脳に影響を与える能力があると考えられます。

ファドゥイの装置による影響で生じた各キャラクターの秘境について

今回の「サマータイムオデッセイ」では、各キャラクターの心の中の記憶から、実在に存在するような空間(秘境)を作り出しました。

例えば、フィッシュルのストーリーでは、幽夜浄土という虚構の世界を、実際にあるかのように具現化しました。

そのため、もう一つの草神の能力として、心の中の記憶などのカタチのないものから具現化する能力もあると推測できます。

  • ファドゥイのペルシーコフは、とある神の権能を模した装置「感知擬態」を作った
  • 「感知擬態」は人間の脳に影響を与える能力を持つ
  • 草神の能力の1つとして、「人間の脳に影響を与える能力」が考えられる
  • もう1つの草神の能力として、「心の中の記憶などのカタチのないものから具現化する能力」も考えられる

草神考察:草神の元ネタと武器について

テイワットの各地を統治している七神である「俗世の七執政」にはモチーフとなる元ネタがあります。

ここから、草神の元ネタと、原神で実装される際の武器について考察していきます。

七神の元ネタは「ソロモン王の72柱の悪魔」

原神の七神は、それぞれ「ソロモン王の72柱の悪魔」が名前の由来になっています。

「ソロモン王の72柱の悪魔」は、旧約聖書における古代イスラエルの王「ソロモン」に使役した72の悪魔を示します。

例えば、風神はバルバトス、岩神はモラクス、雷神はバアル、という悪魔が元ネタになっています。

七神モチーフとなった悪魔特徴
風神バルバトス動物の言葉を理解でき、過去と未来をよく知る特徴を持つ。
岩神モラクス教養に精通しており、薬草や宝石についての知見が豊富。
雷神バアル嵐や雷などの天候を操ることができる。

他にも、「ソロモン王の72柱の悪魔」には、「パイモン」や「マルコシアス」や「アンドラス」という原神世界でよく見かける名前も登場します。

それでは、草神はどのような悪魔が元ネタになっているのでしょうか。

草神は悪魔「ダンタリオン」がモチーフとなっており、法器キャラクターとして実装される可能性がある

現在(2022/07/24時点)に判明した草神の特徴から、「ソロモン王の72柱の悪魔」における悪魔「ダンタリオン」ではないかと推測できます。

ダンタリオンの特徴としては、以下があります。

  • さまざまな学術についての知識を持つ
  • 人間の心を読み取り、意のままに心を操る能力を持つ
  • 望む場所に幻覚を送る能力を持つ
  • 右手に書物を持った姿で現れる

これらの特徴は、今回の「サマータイムオデッセイ」上で判明した、スメールの草神の特徴と合致しています

また、ダンタリオンは書物を持つ姿で現れるので、原神で草神が実装される際には法器キャラクターではないかと推測できます。

草神考察:謎の少女「ナヒーダ」と草神「クラクサナリデビ」の関係は?

2022年7月29日、原神公式のプレビュー動画内で、謎の少女ナヒーダが公開されました。

現時点でゲーム内に公開されている情報から、ナヒーダが草神クラクサナリデビと推測できます。

スメール特産品「豊沃の恵(クラクサナリデビの恩恵)」との関係

稲妻のショップ「豊穣の願い」では、草神クラクサナリデビの恩恵として「豊沃の恵」という肥料を売っています。

原神内で、日本語翻訳された「豊沃の恵」は、英語翻訳では「Anahitian Blessing」とされています。

「Anahitian Blessing」という名称は、ナヒーダと関連深い名称になっています。

「Anahita」とは、ペルシア神話(イラン神話)に登場する女神アナーヒターを示します。

そして、女神アナーヒターという名称は、歴史的には「アナーヒード(Anahid)」と呼ばれた経緯もあり、現代ペルシア語では「nahid」とも呼ばれます。

このように派生した名称から、ナヒーダという名称に繋がっているのではと推測できます。

スメール考察:スメールは500年前の初代雷神(雷電眞)の死の影響を受けた可能性がある

先日公開された原神公式のプレビュー動画では、草元素と雷元素の新しい元素反応として「激化」が発表されました。

そして、「激化」はスメールの歴史と深い関わりがあると言及されました。

雷元素と草元素に注目して、スメールの歴史について考察していきます。

雷元素と草元素に共通する「500年」について

原神第一章の第三幕における甘雨の発言により、スメールの信仰する草神「クラクサナリデビ」は500歳とわかります。

また、テイワットにおいて500年前とは、カーンルイアが滅ぼされ、カーンルイアの一件で初代雷神である「雷電将軍(雷電眞)」が亡くなりました

魔神が亡くなるときには大量の力が溢れ出る

鍾離の伝説任務における鍾離の発言により、かつて「塩の魔神」が亡くなったときには魔神の力が広い範囲に溢れ出たと説明されました。

俗世の七執政である雷神が亡くなった際には、とてつもない魔神の力が溢れ出たと推測できます

つまり、草元素の国であるスメールが、雷元素の雷神の影響を受けた結果、スメール地域で「激化」反応が生じたのではと考えられます。

スメール地域の特徴として「熱帯雨林」と「砂漠地帯」がキーとなっています。

これは考察にはなりますが、スメール地域はかつて「熱帯雨林」だけであったが、激化反応によってスメール西部の植生が失われた結果、砂漠地帯が形成されたのでは、と考えることもできます。

  • 草神は500歳である一方、500年前には初代雷神が亡くなった
  • 魔神が亡くなるときは、大量の魔神の力が溢れ出る
  • 雷神の魔神の力によって、草元素の国であるスメールで「激化」反応が生じ、砂漠地帯が形成された可能性がある

スメール考察:スメールのモチーフは「東南アジア〜北アフリカ」と推測

原神公式によって、新しいスメールのプレビュー動画が公開されました。

スメール地域は、東側が熱帯雨林、西側が砂漠地帯になっていることが紹介されました。

この情報から、スメールは東南アジアから北アフリカにかけての地域がモチーフになっていることが推測できます。

東南アジアを彷彿する熱帯雨林地域

プレビュー動画において、スメールの熱帯雨林では活気・生命力・高湿度の熱帯の特徴を表現しているとの説明がありました。

また、旅人がスメールの森を訪れたときに、巨大な樹の上に建てられた都市を見られるようです。

この都市は、モンドにおけるモンド城、璃月における璃月港、に値するスメールのメイン都市ではないかと推測できます。

エジプトの古代遺跡を彷彿する神秘的な遺跡

スメールの砂漠地帯では、砂漠・オアシス・侵食された岩・神秘的な遺跡を表現しているとの説明がありました。

砂漠という特殊な地域なので、これまでのドラゴンスパインや層岩巨淵、淵下宮のような特殊ギミックが用意されているのではと推測できます。

スメール考察:リサが「子供だけが見られる精霊」に関する研究を行なっていた可能性がある

プレビュー動画において、スメールでは子供だけが見つけられる精霊が登場するとの説明がありました。

この精霊に関して詳しいことはまだ説明されていませんが、リサが関わっているのではと推測できます。

子供だけが見られる存在については、ウェンティの伝説任務でも登場していた

ウェンティの伝説任務では、「子供だけが見える空想の友達」を見ることのできる眼鏡型の探測機が登場しました。

この探測機は「リサがスメールから危険な材料を取り寄せて作った」とウェンティが証言しています。

リサはかつて、スメールの教令院で研究しており、教令院の200年に1人の天才魔女と呼ばれていました。
このことから、リサが「子供だけが見られる精霊」に関して研究を行なっているのではと推測できます。

今後、リサがどのようにストーリーで関わってくるか注目です。

まとめ

今回は、現在公式で発表されているスメールに関する情報から、今後スメールで実装される草神・歴史・モチーフ・世界観について、ざっくばらんに考察しました

考察段階ではありますので、実際に実装されるスメールとは異なる推測もあるかと思います。

しかし、これまでに発表されていた情報だけでここまで考察できる「原神」は、やはりかなり作り込まれたゲームかと思います!
今後も原神について、新しい情報が発表され次第、考察していければと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト