【原神】失敗しないガチャ禁をするコツをご紹介します!

 ランク(順位) 仙人(5378
 経験値  7,737
獲得バッジ
1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開まとめ記事を10記事公開1記事で10万PV75記事達成攻略記事を40記事公開総獲得PVが「100万」PVに到達

ガチャ禁したいけどなかなかできない・・・

みなさん、こんにちは!

今回は原神でガチャ禁をする時に気を付けるべき点と意識すべき点(コツ)をご紹介していきたいと思います!

  • 好きなキャラを引くためにガチャ禁したいけどなかなかできそうにない・・・
  • ガチャ禁するためのコツを知りたい

と思っている方はぜひ参考にしてください!

  1. ガチャ禁をするために一番重要なことは「常に冷静でいること」
  2. 誘惑が沢山あるのでうまく回避しよう!
  3. 誘惑に負けてしまいそうなときは欲しいキャラのことを思い浮かべよう!
  4. どうしても無理そうならアプリを閉じよう

この記事は3分で読み終わりますので、最後まで読んでいって下さいね!

ガチャ禁をするうえで一番大事なのは「冷静でいること」!

先に結論から言ってしまうと、ガチャ禁で一番重要なことは「常に冷静でいること」です。

言葉で言ってしまえばこれだけなのですが、これがものすごく難しいことなのです・・・

頭の中ではわかっていても、原石が貯まっていると、

  • ①欲しいキャラが登場するまでにまた石を貯めれば大丈夫!
  • ②10連だけ引いちゃおう!
  • ③他の人が単発や10連でキャラを当ててたから自分も当たる!

と思ってガチャを引いちゃうことがありますよね・・・

すごく分かります!

私もそう思って引いちゃう人間でした。

ですが1つ1つ見ていくとあまりよろしくない考えだとわかります。

冷静に考えてみてください。

①欲しいキャラが登場するまでにまた石を貯めれば大丈夫!

こちらのパターンは大体目標期間までに原石が貯まりません。

新しいガチャが来るたびに結局引いて、「期間までに貯めれば大丈夫」と自分を思い込ませて定期的に使っちゃうタイプです。

定期的に石を消費してしまうので、一定数は貯まるもののそれ以降は一向に増えません。

原神のガチャの更新は約3週間毎とスパンは割と長めではありますが、3週間では天井に必要な原石を貯めることは到底できません。

目当てのキャラを確実に手に入れるには、長い期間原石を貯めることが必要になります。

②10連だけひいちゃおう!

こちらは引く前に「10連だけ引いて出なかったら諦めよう!」と思っているパターンです。

ですが、10連を引いて当たらなかった場合

「たまたま今回の10連では当たらなかった」

「次は出る」

「次出なかったら諦める」

と思って何度も引いてしまうタイプです。

結局キャラが当たるまで、もしくは原石が無くなるまで引いてしまうと思います。

そうなると原石はみるみるうちに無くなっていきます。

ガチャは10連ではそうそう当たらないですし、大抵最初に言ったことは守れずに歯止めが利かなくなるので回さないようにしましょう。

個人的に一番危険なタイプだと思います。

私はこのタイプでした。

③他の人が単発や10連でキャラを当ててたから自分も当たる!

こちらは見出しの通り「他の人が少ないガチャ回数でキャラを当ててたから自分も当たる」と思うタイプです。

気持ちはとても分かりますが、ほぼ確実に当たりません。

そして当たらなかった場合②のパターンに陥るケースが多いです。

ここで例えば、PUの★5キャラクターを単発で当てることを考えてみます。

この時の確率は0.3%です。(ちなみに10連で★5キャラが当たる確率は2.96%)

言い換えると1000本のクジから3本しかない当たりを引き当てるということになります。

普通に考えたら無理ですよね。

単発や10連でキャラを当てた人には奇跡が起こったのであって、そうそう全員に奇跡は起きません。

奇跡に賭けず、確実に天井で欲しいキャラを手に入れましょう。

冷静に考えれば全部克服できそう!

今回は上の3つパターンを冷静に考えてみましたが、どれもあまり理にかなった考え方ではなかったと思います。

ガチャ画面に行ってしまうとついつい引きたくなりがちですが、よくよく考えれば今引くべきではないと思うはずです。

もし、ガチャを引きそうになった時、引きたくなった時は冷静に考えてください!

きっと乗り越えられるはずです。

ガチャを引きたくならないようにするコツ

前の章ではガチャ画面で引いてしまいそうな時の対処法をご紹介しましたが、今度はそもそもガチャを引きたくならないようにするコツをご紹介します。

ガチャを引きたくならなければ、葛藤する必要もなく、楽にガチャ禁をすることが出来ます。

①ガチャ画面を開かない

1つ目は「ガチャ画面を開かないこと」です。

ガチャ画面を開かなければ、ガチャを引くかどうか迷う機会を大幅に減らすことが出来ます。

②原石の数を確認しない

2つ目は「原石の数を確認しないこと」です。

原石の数を確認すると、もしガチャを回せる数の原石があった場合引きたくなることがあるのでなるべく確認しないようにしましょう。

③ガチャに関係ない秘境やイベントに専念する

3つ目は「ガチャに関係ない秘境やイベントに専念すること」です。

ガチャと関係ないコンテンツに専念することでガチャの存在を忘れることが出来ます。

④SNSをあまり見ないようにする

最後は「SNSをあまりチェックしないようにすること」です。

SNSでは

  • 単発でキャラが引けた
  • 複数枚引きした

というような投稿がチラホラ見られます。

そのような投稿を見ると自分も引けるのでは?というような感覚に陥りガチャを引く原因になってしまいます。

他の人につられてしまいそうな方は気を付けましょう。

「自分は大丈夫!」という方は無視しても大丈夫です!

どうしてもガチャを引きたくなった時の対処法

最後にどうしてもガチャを引きたくなった時の対処法をご紹介したいと思います。

①欲しいキャラのことを思い浮かべる

1つ目は「欲しいキャラのことを思い浮かべる」方法です。

欲しいキャラを思い浮かべることで、

  • 今ガチャを引いたら欲しいキャラが引けなくなるかもしれない!
  • ここで我慢すれば欲しいキャラが手に入る!

と思いガチャに手を出すことはなくなると思います。

②最終手段:原神を閉じる

2つ目は最終手段で「原神そのものを閉じてしまう」方法です。

閉じてしまえば、原神をプレイ出来ない状態になるのでガチャを回すことも出来なくなります。

ここまでいろいろ書きましたが、この方法が一番単純で楽な方法かもしれません。

もうどうしよもない!という時はぜひご活用ください。

まとめ

今回は原神のガチャ禁のコツについて触れました。

ガチャ禁は難しいことですが冷静に考えて対処すれば誰でも成し遂げることが出来ます。

我慢した先にはきっといい未来が待っていますので頑張りましょう!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト