【原神】鹿野院平蔵の凸星座をすべて解説!病みつきになる無凸倍率1000%の正論パンチで敵を蹴散らそう!

 ランク(順位) ロード(13400
 経験値  5,816
獲得バッジ
10記事達成10週連続記事公開25記事達成

今回は超高倍率の元素スキルで一撃必殺が最高に気持ちいい「鹿野院平蔵」の命の星座について解説していきます!

当解説では命の星座(凸)の効果によるキャラクター本人への影響だけではなく、チームの編成やサポート能力の影響がどのように変化するか解説していきます!

  1. ★ = 該当凸での評価点
  2. ☆ = 今後の凸による伸びしろアリ
  3. ★★★★★5点 = ★5キャラクターの中でもトップクラスの最大評価、キャラクターとして完成(突出した性能の場合、5以上評価あり)
  4. ★★★3点 = 強力な☆4キャラクターや無凸☆5が役割を完遂できる性能
  5. ★1点 = 代用可

この記事は10分程度で読み終わるため、ぜひ最後までご覧にになっていってください!

ピックアップ開催中!

同時ピックアップされたキャラクターの紹介も合わせてどうぞ!

0凸

【 加点 】
・風元素キャラクター、かつダッシュのスタミナ軽減の固有天賦を持つ快適な探索性能+法器でギミック対応(四風原典でさらに運動性能&殲滅性能UP!)

・戮心拳の倍率を上げるために必須な「変格」の仕込みが手軽(拡散・長押しチャージ・1凸)

・拡散反応を稼ぎやすい重撃のスタミナ消費が25(法器は基本50消費)

・元素スキルに目が行きがちだが、元素爆発も劣らず40族にも関わらず600%超の高倍率

【 減点 】
・瞬間火力は高いものの元素スキルのCTが長い、通常攻撃・重撃の倍率が低くDPS(継続的火力)を出すのは苦手

・稲妻キャラクターのためレベル育成に必要な素材「オニカブトムシ」の入手が冒険ランク30~(世界ランクが低い原神初心者に非推奨)

・基礎攻撃力209とかなり低めの攻撃力

名称OPパッシブ
四風原典

基礎攻撃力

608

出場中4秒毎に元素ダメージ+8%、最大4重まで

(出場中のみ適用、退場・死亡でリセット)

会心率

33.1%

移動速度+10%
13~14秒でバフが最大スタックになりますが、1凸効果を利用した最速正論コンボでは最大火力を引き出すことができません。

装備するだけで移動速度バフが適用されるため、風元素共鳴を合わせた鹿野院平蔵の運動性能はトップクラスになります。

会心率OPは単発火力型のスキルの安定感を高めてくれるため、フィールドで活用する分にはオススメ。

螺旋のような高難易度コンテンツには「天空の巻」のようなパッシブ効果を確実に発動できる武器が向いています。

名称OPパッシブ
神楽の真意

基礎攻撃力

608

神楽舞を1層につき元素スキルダメージバフ

12%/15%/18%/21%/24% ×3

継続時間16秒(1層獲得おきにリセット)

会心ダメージ

66.2%

層神楽舞を3層獲得時、全元素ダメージバフ

12%/15%/18%/21%/24%

元素スキルが最大火力になりますが、層を獲得するのが難しいのが少々ネック。

継続時間16秒、層獲得おきに16秒にリセット、待機状態でもスタックが解除されないため元素スキルを空撃ちを繰り返すだけで最大バフを常時キープすることが可能です。

3層獲得には最短30秒と最大効果を発揮するのに時間がかかりすぎるため、ロマン砲向けの武器です。

名称OPパッシブ
流浪楽章

基礎攻撃力

510

キャラ登場時、ランダムにバフを1つ獲得

叙唱 攻撃力
60%/75%/90%/105%/120%

詠唱 元素ダメージバフ
48%/60%/72%/84%/96%

間奏曲 元素熟知
240/300/360/420/480

バフ継続10秒、クールタイム30秒

会心ダメージ

55.1%

精錬ランクが高くなると、瞬間火力だけであれば上記☆5武器を上回る最強と名高い法器です。

瞬間火力を求めるのであればこの法器が最強ですが、能力ガチャで「間奏曲:元素熟知」を引いてしまうとダメージがまったく上がらない点には要注意。

名称OPパッシブ
匣中日月

基礎攻撃力

510

通常攻撃が命中した後、6秒間元素スキルと元素爆発にダメージバフ

20%/25%/30%/35%/40%

会心率

27.6%

元素スキルまたは元素爆発が命中した後、6秒間通常攻撃にダメージバフ

20%/25%/30%/35%/40%

会心率を含め、全武器中安定感という意味では最高に相性の良い武器です。

発動条件に対してバフの数値がとても高く、「変格」獲得のために通常攻撃で拡散を狙うことで元素スキルにダメージバフがかかります。

確実に効果を発揮できるため、低い攻撃力さえPTバフで補うことができれば上記武器に匹敵する元素スキルダメージを出すことができます。

鹿野院平蔵自身の通常攻撃そのものは強くありませんが、低攻撃力・低倍率を無視できる雲菫のサポート力を受けるとメインアタッカーとして運用しやすくなるため鹿野院平蔵でメインアタッカーもしたい!という人にはいちばんオススメしたい一品です。

鹿野院平蔵で使わなくなっても、草激化・超激化アタッカーにも最適になりえる武器になって使い回し先候補が増えてきたので、所持している☆5武器との兼ね合いにはなるものの匣中日月も評価を伸ばしている武器になります。

・鹿野院平蔵の戦闘能力

加点と減点の1点目で触れたとおり、フィールドのような移動が長くコンパクトに瞬間火力が求められるシチュエーションで低~中HPのモンスターを散らすのに向いています。

その反面、元素スキル・元素爆発のクールタイム中に出せる火力に乏しいため継続的にダメージを求められる螺旋のような戦闘コンテンツは苦手です。

フィールドワークに恵まれた元素と天賦、ここぞというシーンで決める時には決める様子はまさしく探偵といったところでしょうか。

その明確な戦闘スタイルから得手・不得手がハッキリとしたキャラクターです。

・元素スキル『変格』

平蔵の頭の横に×マークのエフェクトが出現、変格を獲得するたびに一辺ずつ点灯します。

元素スキルを長押しでチャージすると、約1秒おきに変格を1層獲得。

変格を1層獲得するたびに「戮心拳」のダメージが+25%/層を加算。

20Lv突破パッシブを解放すると拡散反応を起こすたびに変格を1層獲得できるようになります。

変格は60秒継続でキャラクターチェンジしても継続するため、チャージなしでも変格の最大スタックを維持しやすい設計になっています。

変格が4層溜まっていない場合でもチャージを行うことで、最大威力をいつでも繰り出せます。

・元素スキル『正論』

変格を最大スタック4層獲得すると、変格は正論(エフェクトの変化なし)となり「戮心拳」の威力とノックバックが強化されます。

正論状態では元素スキルが変格4層と合わせて2.5倍のダメージを与えるようになるため、会心アタッカーの場合は変格を4層しっかり貯めてから「戮心拳」を放ちましょう。

  • 天賦Lv10:409.5%+変格409.6%(4層)+204.8%(正論)= 倍率1,023.9%

・元素爆発『廻風真眼』

元素爆発を使用時に敵が炎・水・雷・氷元素が付着していると属性変化を起こし「廻風真眼」が時間差で変化した元素の範囲ダメージを与えます。

この効果は倍率も低く、変化した元素ダメージを与えるためダメージがほとんど期待できない効果になっています。

深く気にせずとも勝手に効果が発動している能力ですが、この能力が真価を発揮するのは4凸を解放してからになります。

単体評価:★☆☆

フィールドワークにおいてはヒルチャール暴徒クラスであれば会心さえ出ればワンパンが可能です。

しかし非会心で倒し損ねた時、元素スキル・元素爆発で倒しきれないような高HPのモンスターに対して、通常攻撃がお世辞にも強いとは言えない倍率と性能になっています。

瞬間火力を出した後の火力の低さはチームで支えてあげましょう。

チーム評価:★★

鹿野院平蔵は固有天賦で元素熟知80をチーム全体(自身を除く)にバフすることができます。

チームとして戦うことを考えると翠緑4セットでデバフを掛けてあげたいところですが、そうすると自身の本命のスキル火力が落ちてしまう二律背反を背負うことに。

チーム火力を上げる点に関してはスクロースが☆5キャラクター匹敵クラスの☆4上位キャラクターに位置しているため、そこで対抗相手がスクロースになってしまうのが厳しい。

運動性能・元素爆発E40(金珀適性)・重撃拡散で差別化ができなくもないけれど、圧倒的バフ量の差を埋めるのはどうしても難しい。

それでも元素熟知80バフと翠緑の影が使いやすい風法器というだけで腐るようなキャラクターではないため、★1最低評価になることはありません。

総合評価:★★☆

フィールドで使う前提であれば快適さ・瞬間火力は十分高い水準にあるため、単体評価・総合評価に+1★加点できます。

しかし螺旋のようなエンドコンテンツを見据えると戦闘力が不足することは否めないため、評価はやや厳しめ。

平蔵は攻撃力が不足しやすく攻撃バフでも上昇量が緩やかなキャラクターのため、ベネットや九条裟羅のような攻撃加算バフを掛けると目に見えてダメージが上昇します。

1凸:命の星座第1重『通称少年事件簿』

キャラクター登場時、元素スキルの「変格」を1スタック獲得

通常攻撃速度が5秒間+15%

単体評価:★☆☆

キャラクターチェンジで「変格」を1層獲得できるようになり、最初の「戮心拳」1撃目の「正論」最速コンボができるようになります。

出場(1層)→通常1(2層)→重撃(3層)→元素爆発(4層:正論)→元素スキル

・通常攻撃速度バフについて

鹿野院平蔵は通常攻撃にヒットストップがかかるキャラクターです。

このためモーションが早くなってもヒットストップの時間を短縮することはできず、実際の戦闘ではヒットストップのかかるキャラクターの攻撃速度が上がってもそれほど早くなりません。

鹿野院平蔵は手数が多いキャラクターのため、ヒットストップによって通常攻撃速度バフを効果的に活かせません。

チーム評価:★★

変化なし

総合評価:★★☆

変格は長押しでチャージすることでも貯められるため、チャージ1秒の短縮されるのを快適とみるか必要ないと感じるか人それぞれな凸効果です。

個人的には鹿野院平蔵は快適さ・楽しさを求めるキャラクターなので、この凸効果があるとチャージ不要の見敵必殺ができるようになるのはとても快適と感じました。

2凸:命の星座第2重『真相究明捜査集』

元素爆発が浮かせてほんの僅かに吸引→スクロースの元素スキル程度の吸引に強化

単体評価:★★☆

吸引力が劇的に変わる凸効果ではありませんが、浮かせるだけだった元素爆発が浮かせた敵を一か所に集めてくれる程度に吸引力が強化されます。

鹿野院平蔵は吸引を目的として編成することはありませんが、鹿野院平蔵は敵が一か所に集まることにより「正論」をまとめて敵に叩き込めるようになって重宝します。

チーム評価:★★

変化なし

総合評価:★★☆

拡散反応で変革を1層スタックしたいときに元素爆発を多用するキャラクターなので、運用にとてもマッチした星座効果です。

敵の撃ち損じが減らせるため元素スキル1発の総合ダメージを伸ばしやすくなる、使いやすさが向上する星座効果です。

3凸:命の星座第3重『暗号隠語難問集』

元素スキル+3Lv

単体評価:★★☆

この星座効果を解放すると与えるダメージが1.18倍上昇の平均的な上昇率です。

倍率が大きい天賦のため、この星座を解放した時のダメージ上昇量はかなり多め。

チーム評価:★★

変化なし

総合評価:★★☆

大本命、鹿野院平蔵のアピールポイントである元素スキルが+3Lv上がります。

メインアタッカーとして通常攻撃を多用する場合は元素スキルのDPS割合は4~5割ほどになりますが、フィールドでは一撃のダメージが大きくなるほどワンパンできる敵の種類が増えていきます。

DPSは「常に殴り続けた場合」に計るダメージですが、敵を一撃で倒した場合は元素スキルDPS10割とも言えるため、鹿野院平蔵は元素スキルの与えるダメージが増えれば増えるほど良いキャラクターです。

4凸:命の星座第4重『荒唐無稽百物語』

元素爆発が元素変化を起こすと9E回復、2種以降の元素変化で追加1.5E回復

単体評価:★★☆

鹿野院平蔵は40族のため、固定9Eの回復量は元素爆発直後に即リチャージが間に合うようになるほど強力です。

元素爆発も倍率が高く、2凸の吸引効果を活かして元素爆発を積極的に使用したい痒い所に手が届く星座効果になっています。

チーム評価:★★

変化なし

総合評価:★★☆

鹿野院平蔵の元素スキルはCT10秒とかなり長めで本人の粒子生成力は低いので、この星座効果があるとないとで爆発の回しやすさが目に見えて変わります。

5凸:命の星座第5重『屏禁密室大図鑑』

元素爆発+3Lv

単体評価:★★☆

元素爆発の与えるダメージが1.18倍の上昇します。

チーム評価:★★

変化なし

総合評価:★★☆

ここまで来たら6凸効果まで欲しいところです。

あと一歩、頑張りましょう!

6凸:命の星座第6重『奇想天外捕物帳』

元素スキル「変格」が1スタック貯まるごとに4%(最大16%)

4スタック時に追加で「正論」会心ダメージ+32%

単体評価:★★★

元素スキル「戮心拳」の最後の仕上げ、会心率と会心ダメージアップになります。

スコア換算:会心率16(×2)+ダメージ32=会心スコア64 となり、元素スキルの会心率の安定感と最大ダメージがバランス良く上昇します。

単発効果力ダメージは非会心の時のダメージ損失が大きいので、会心率を補助してくれるのは理にかなった星座効果です。

与えるダメージが安定しますが立ち回りや使い勝手が変化するわけではないので、鹿野院平蔵を運用するにあたってこの星座効果が必須となることはありません。

チーム評価:★★

変化なし

総合評価:★★★

完凸の達成感も相まって正論ダメージの爽快感もひとしお。

それでも元素スキル・元素爆発一本では螺旋攻略ができるほどのキャリー力を持たないため、行秋+北斗のように通常攻撃トリガーで火力を補える通称「ドライバー編成」のように足りない継続的火力を補えるサブアタッカーと組むことが鹿野院平蔵の螺旋適性チーム編成です。

継続火力さえ補うことができれば、「無相シリーズ」の無敵時間を持つ敵や「海乱鬼」の同時撃破ギミックを持ったモンスターに対して瞬間的火力の高さが大活躍します。

最後に

鹿野院平蔵の凸数による評価・解説は以上になります。

無凸からでも元素スキルで気持ちよくなれるキャラクターです、所持している人はぜひ「正論」をぶちかましてやりましょう。

最後までご覧いただきありがとうございた!

星と深淵を目指せ!

関連記事

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト