【原神】レイラと鍾離、サブアタッカー性能を徹底比較!レイラのアタッカー性能を引き出そう!

 ランク(順位) ロード(13400
 経験値  5,816
獲得バッジ
10記事達成10週連続記事公開25記事達成

レイラのサブアタッカー解説と氷元素サポート解説の2構成に分けてお届けします!

今回はレイラのサブアタッカー性能、シールド兼サブアタッカーの鍾離と比較してレイラのサブアタッカー運用の解説します!

  1. 氷元素シールドと岩元素シールドでは凍結の維持が重要!
  2. 氷・岩元素シールドと他の元素では草元素反応を邪魔しない優位性
  3. レイラのシールド耐久値はHP1部位装備の鍾離に並ぶほど高耐久!

この記事は10分程度で読み終わるため、ぜひ最後までご覧になって行ってください!

▼ レイラ関連記事

スペック比較

レイラディオナ鍾離
+ロールサブアタッカー可ヒーラーサブアタッカー可
HP(90Lv)
13,754(突破含む)9,57014,659
天賦倍率(9Lv)18.4%+211512.2%+1409
×長押し1.75
21.8%+2506
効果時間12秒短押し4.8秒
長押し12秒
20秒
クールタイム12秒短押し6秒
長押し15秒
12秒
耐久値(HPメインOP数別:天賦9Lv)
シールド補正あり・(1凸)追加吸収量+20%

・(天賦)シールド強化+24%

・(2凸)追加吸収量+15%

・長押し追加吸収量+75%

・(天賦)シールド強化+25%
0部位8,2119,55912,644
1部位9,62311,20615,437
2部位11,03512,85418,229
3部位12,44714,50221,021

氷元素と岩元素の差別点

元素の違いは編成できるPTに大きな影響を及ぼします。

岩元素シールドは全元素と物理に対して高い耐久値を持ちますが、岩元素ダメージが氷砕きを発生するため凍結パーティに組み込むことができません。

氷風4セット効果を活かした凍結パーティは原神で最強パーティ編成の一角に数えられるため、いかに万能サポーターと名高い鍾離と言えども凍結の維持が不可能という理由で凍結パーティへの編成が難しくなっています。

レイラと鍾離:サブアタッカー火力比較

レイラ鍾離
+ロールサブアタッカー可サブアタッカー可
元素共鳴会心+15%与えるダメージ+15%

シールド強化+15%

岩元素デバフ-20%

火力サポート(4凸)通常・重撃

加算ダメージアップ

(蒼古なる自由への誓い)攻撃力+通常・重撃・落下ダメージバフ

(聖顕の鍵)シールド耐久値+元素熟知バフ

(0凸)全耐性-20%
千岩4セット 
旧貴族4セット

レイラと鍾離のサポート力はあまり重複する機会が少なく、鍾離のサポート力は「圧倒的耐久値」と「全耐性-20%の汎用性」に集約され特筆すべき点は少ないため、レイラのサブアタッカー火力についての解説を鍾離と比較します。

千岩4セットの発動条件については、鍾離は柱の周囲に限られるため発動の維持が難しいですが、レイラは操作キャラクターに追従したシールドから放たれる「飛星」で4セット効果の発動条件を満たすことができます。

レイラと鍾離、どちらも常時発動とは言い難いですがレイラの方が発動条件を満たしやすいと言えます。

シールドの耐久値を意識する場合は千岩4セットを使用することになりますが、元素爆発火力の比較のために攻撃的なビルドで解説。

90Lv・天賦9Lv比較レイラ鍾離
ステータスHP31,090HP26,270
攻撃1,127
天賦倍率HP×7.9%攻撃×835%+HP×33%
武器黎明の剣西風長槍
聖遺物セット氷風を彷徨う勇士 4set旧貴族のしつけ 4set
メインOPHP-氷バフ-HPHP-岩バフ-会心率
会心率:会心ダメージ57.5%(77.5%):155.8%50%:100%
非会心ダメージ1,55418,547
会心ダメージ3,74037,094
期待値ダメージ3,084×8発
(24,671)
27,820

元素共鳴やチームバフを含めず、単体での期待値です。

会心スコアのみHP・攻撃サブステ0%、鍾離の会心率50:会心ダメージ100に必要な会心スコアを同じだけレイラに割り振っています。(会心スコア合計77.8)

「氷風を彷徨う勇士」4セット効果、氷元素付着+20%のみの計算です。

  • 護摩の杖アタッカー鍾離とシールドサポートレイラに黎明・氷杯を持たせた場合
  • 【鍾離】護摩の杖・旧貴族4・攻撃-岩-会
    率66.6%:ダメージ133.1% 期待値 47,563
  • 【レイラ】黎明の剣・千岩牢固4・HP-氷-HP
    率60.5%:ダメージ120.7% 期待値 2,626×8=21,009

レイラは黎明の剣・氷風セット効果、今回は計算に含めていませんが氷元素共鳴で会心を大きく稼ぐことができるため、氷元素重視のパーティでは冠は会心系とHPで火力差5%未満の誤差になります。

  • シールドの耐久値と4凸効果の恩恵が大きくなるためHP冠を推奨
  • 申鶴バフを受ける時にサブアタッカーを意識するなら会心系をオススメ!

西風サブアタッカー鍾離の火力期待値とレイラのダメージ期待値はほぼ同一に。

また、前提として氷風4セットを装備のため凍結パーティのような編成先が限られた上でのダメージで、氷元素付着を維持できない編成では

ただしレイラは敵を複数攻撃することを苦手としており、鍾離のダメージ期待値は巻き込んだ敵の数だけ増加します。

吸引スキル等で敵を一か所に集める、敵単体に対してのダメージ期待値は西風:HP-岩-会の鍾離に迫るダメージを☆3黎明の剣で出すことできるため、与えるダメージとしてはとてもコストパフォーマンスに優れていることがわかります。

  • 天賦11~12Lv+翠緑デバフ+40%バフ(楓原万葉orレイラ6凸)になると現実的なライン(会心スコア100+HPスコア20)で10,000ダメージ達成可
  • 目安:(会心冠)HP25,000+会心ダメージ250 or (HP冠)HP30,000+会心ダメージ200

アタッカー向け装備

名称OPパッシブ
聖顕の鍵

 

基礎攻撃力

542

HP上限

+20/25/30/35/40%

HP

66.2%

元素スキルが敵に命中すると、装備したキャラクターHP上限を基準に元素熟知がアップ、最大3層

+0.12/0.15/0.18/0.21/0.24%

3層まで重ねた時、装備したキャラクターHP上限のを基準に、周囲にいるチームの元素熟知がアップ

+0.2/0.25/0.3/0.35/0.4%

【推奨聖遺物】

氷風を彷徨う勇士4set

【メインOP】

(砂)HP

(杯)氷元素

(冠)会心

4凸HPor会心

HPオプションを持った片手剣は現状、この「聖顕の鍵」と「盤岩結緑」のみ。

アタッカーレイラ用の武器としては「盤岩結緑」は氷共鳴・氷風4セットで大きく会心を伸ばせるため高すぎる会心率はむしろ使いにくく、のちに紹介する「黎明の神剣」もあるため「聖顕の鍵」ほどレイラに優先して持たせたい武器ではありません。

元素熟知バフが活かしにくいものの、最も不足するHPを補える「聖顕の鍵」の方が火力が伸ばしやすく、4凸効果やシールド効果も伸ばせるバランスの良い武器です。

この武器1本でHPを(R1)86.2%、HP時計を合わせると合計HP補正がほぼ200%に到達。

4凸を解放していない場合、冠は会心ダメージを選択しましょう。

名称OPパッシブ
黎明の神剣

基礎攻撃力

401

HPが90%以上の場合、会心率が上昇

14%/17.5%/21%/24.5%/28%

会心ダメージ

46.9%

【推奨聖遺物】

氷風を彷徨う勇士4set

氷風+旧貴族2set

氷風+千岩2set

【メインOP】

(砂)HP

(杯)氷元素

(冠)会心orHP

 

レイラはHP参照ダメージがメイン火力になるため、☆3武器の基礎攻撃力の低さはレイラにとってはマイナスになりません。

会心率・会心ダメージの数値が☆5武器並みのスペックを持っているため、冠を会心ではなくHP冠にしても期待値がほぼ落ちません。

「盤岩結緑」の会心44.1%+HP20%に匹敵した会心スコアを有しているため、シールド展開時の被弾にさえ注意すればアタッカーレイラ用の武器としてはこれ以上ない優秀な武器です。

チーム編成で氷元素の付着が残りにくく氷風4セットの効果を発動できない場合は、旧貴族や千岩2セットの組み合わせも候補になります。

申鶴のバフを活かす場合、HPを伸ばしてレイラ本人のダメージを上げるよりも会心を高めて申鶴バフのダメージを伸ばした方が火力が大きくなるため「聖顕の鍵」よりもこちらが優先されることも。

モルガナ編成inレイラ

甘雨レイラモナウェンティ

レイラ入りだとモルガ「(ディオ)ナ」ではなくモルガ「(レイ)ラ」になるとう余談はさておき、レイラの元素スキル・元素爆発の飛星・星光弾は狭範囲ダメージを与えるため、甘雨の元素爆発同様にウェンティで敵を一か所に集めていると同時に複数ヒットを狙うことができます。

ディオナよりは元素チャージ要求が必要になりますが、ウェンティの元素爆発の付加元素を氷元素にすることをしっかり意識しましょう。(ウェンティ固有天賦:変化した元素の+15E回復)

凍結+吸引(空中拘束)で滅多に被弾することのないパーティでシールドさえあればヒーラーが基本不要ではありますが、凍結しない敵などを相手にしてダメージを受けそうな場合にはモナに「金珀・試作」を装備させましょう。

モナのエネルギーもなかなか苦しいので、チーム全体のHP回復以外にも自身のエネルギー回復効果を持った「金珀・試作」は元素爆発を確実に使用できるようになる、元素爆発のサポート能力が高いモナとチームに足りない回復を補完してくれる相性の良い武器です。

氷統一編成(MonoCyro)

氷アタッカー申鶴レイラサポート

氷統一では氷元素の編成が3人以上になるため、元素粒子が大量に供給されるためレイラの粒子生成力の低さを補うことができます。

また、申鶴は攻撃力や天賦倍率が低い低火力を無視したダメージアップを付与してくれます。

申鶴のダメージアップを受けるキャラクターは会心+ダメージバフさえあれば火力が出せるので、氷共鳴・氷風4セット・黎明の剣で会心スコアを大きく伸ばして申鶴バフのダメージを伸ばしやすいビルドを組みやすいのがレイラの特徴です。

黎明の剣装備時のレイラはHP冠を推奨が基本になりますが、申鶴バフによるダメージを伸ばしたい場合は会心ダメージの冠を推奨です。

レイラはダメージバフが足りていないキャラクターですが、足りないダメージバフをモナの元素爆発や6凸効果のダメージバフ+40%でダメージを大きく伸ばすことができます。

まとめ

レイラ本人の火力を伸ばそうと思うと倍率の低さ、HPバフの少なさで少々伸び悩みがち。

ですが氷元素パーティには申鶴という強力な加算ダメージバッファーがいるため、「黎明の神剣」や6凸効果の40%という☆4キャラクターの中では破格のダメージバフを駆使することでサブアタッカー性能をより活かすことができます。

高難易度コンテンツではサポート面の差別化が難しく、凍結・氷元素パーティでアタッカー性能も引き出せるサポーターというのがレイラのいちばんの強みだと個人的に感じています。

最後までご覧いただきありがとうございました!

星と深淵を目指せ!

関連リンク

 

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト