【原神 genshin impact】Ver 2.7後半ガチャ!新キャラ「久岐 忍」登場!星4キャラ紹介!

 ランク(順位) 傭兵(129388
 経験値  415
獲得バッジ

鬼門闘宴 祈願 星4キャラ紹介!!荒滝 一斗との相性は?

今までにも名前だけはキャラボイスや、町の掲示板で登場していた「荒滝派の2番手」久岐 忍(くき しのぶ)がガチャに登場しました!

今回は忍についてメインでお話ししていきます!

  1. ピックアップキャラ4人でパーティは組める?
  2. 回復、元素反応…裏から支えるサブアタッカー
  3. どんなパーティーにも入れられる汎用性の塊
  4. どんな育成が良い?

この記事は5分程度で読み終わりますので、ぜひ最後までご覧ください♪

ピックアップキャラは相性の良いキャラが一緒のことが多い

まず、原神のピックアップガチャは星5一人と星4三人で構成されており、初めてピックアップガチャを引いたとしても、四人揃えればパーティが組めます!

パッと見た感じでは、「重雲はなんで?」という感じですが、重雲は2凸することで「重雲の元素スキルフィールドで発動した、味方全員の元素爆発と元素スキルのクールタイムを15%短縮する」ことができるのでパーティへの貢献度が上がります!

荒滝 一斗の元素爆発は他の元素に上書きされないので、デメリットなく荒滝 一斗の強力な元素爆発のクールタイム縮小はありがたいですね。

荒滝 一斗とゴローは言わずもがな、ゴローのバフで荒滝の火力を底上げできます!

久岐 忍はヒーラーで、被ダメが多くなる荒滝 一斗をサポートできます!

この四人で戦うとすれば、重雲スキル忍スキルゴロー爆発orスキル荒滝爆発→荒滝スキル→荒滝重撃…荒滝の爆発が切れたら重雲の爆発や忍の爆発を使ってまた重雲のスキルから順番に繰り返していくとうまくいきます!

もし一斗の爆発が溜まっていない時には重雲の元素爆発→忍スキルで「超伝導」を起こして素で殴って少しでもダメージを増やしながら、粒子を稼げます。

この時、重雲の元素スキルだと通常攻撃が氷元素になってしまい「超伝導」が起こせなくなるので注意です。

淵月螺旋や高難易度イベントはプレイスキルもかなり必要になるので難しいかもしれませんが、探索など普段使いは問題ないはずです。

新キャラ!久岐 忍(くき しのぶ)

荒滝派の「優秀な二番手」

公式の動画からもわかる通り、彼女の役割はメインで火力を出すことではなくヒーラーや元素反応へのサポーターです。

レベル突破で上がるステータスはHPです。忍はHP%で火力と回復が上がりますから、腐ることはありません。

  • 元素スキル

「越祓雷草の輪」を使用し自身のHP30%を消費して周囲に雷元素ダメージを与え、フィールド内のキャラのHPを回復します。回復量はHP上限基準です。ダメージ、回復共に1.5秒に一回と結構な頻度で発生します。

  • 元素爆発

「御詠鳴神刈山祭」前方に結界を作り、雷元素の継続ダメージを与えます。ダメージ量はHP上限基準で決まります。

  • 固有天賦でHPが50%を下回っている時元素スキルの回復量がUP、元素爆発継続時間延長

忍をずっと前に出して戦うことは少なく、スキルを発動してアタッカーにキャラチェンジすることが多いので、忍のHPを50%以下に常に保つのは難しくありません。

ただ、元素スキルを発動して忍のHPが20%を下回ることはありませんが、スキルを使って即キャラチェンジを繰り返していると、うっかり被弾してしまってやられてしまうことがあるので要注意です。

  • レベル60突破で固有天賦が解放されれば元素熟知でさらにスキルが強化

忍は元素熟知でも火力、回復ともに上がります。意外とこれが恩恵が大きく私の現状の育成度合いですと

HP元素熟知HP50%以下回復HP50%以上回復
3116036226452308
2955954627252370

微増ですが熟知が多い方が回復量が増えました。

手持ちの聖遺物でHPを大きく伸ばすのが難しい方は元素熟知を伸ばすのもオススメです!理由は後述しますね!

相性の良いキャラ、オススメパーティ

強いていうなら炎近接キャラ以外!

そこまで相性の悪いキャラはいないのですが、炎元素と雷元素で「過負荷」が起きると小型の敵が吹き飛んでしまうのでそれが、難ありです…

宵宮や炎緋など中距離、遠距離攻撃キャラなら敵が吹き飛んでも問題なく、「過負荷」は範囲ダメージなので上記2キャラの集団戦が苦手という弱点を補えます!

忍の元素熟知が高ければ、忍のスキルで過負荷が起きた時はかなりのダメージが出ます!

特に物理アタッカーや水元素アタッカーとの相性は特に良いです!

物理オススメパーティ

私は、物理代表キャラのエウルアを未所持のため、星4だけの組みやすいパーティとなっています。全員無凸で問題ありません。

雲菫の元素爆発で通常攻撃を強化、忍で雷元素の付着と回復、ロサリアかガイアのスキルor爆発→通常攻撃。

レザーがメインであれば、雲菫爆発後に忍のスキル、ガイアの元素爆発後に、レザーで通常攻撃。

雲菫の通常攻撃バフにプラスして、「超伝導」を起こして敵の物理耐性を下げたまま殴り続けます!

ロサリアや雲菫の凸が進んでいれば、物理耐性ダウンや攻撃速度アップなどさらに火力が伸びるパーティです!

感電オススメパーティ

雷元素を風元素で拡散して、水元素アタッカーで殴る!

ダメージの数字がバシャバシャ出て気持ち良いパーティです。

感電の元素反応は意図的に1キャラだけで起こすのは難しいですが、忍の元素熟知を高めにしていれば、忍で感電が起きた場合結構なダメージが出ますよ!

拡散パーティ

忍、フィッシュルのスキル発動後、行秋の元素爆発を発動した後はスクロースで爆発で敵を巻き込み、通常攻撃で攻撃し拡散反応を起こしまくるスクロースがメインアタッカーのパーティです。

忍の位置が北斗で「砂糖武装」という海外でも話題なパーティの置き換え版です。

フィッシュルのところは北斗でも大丈夫です。そのほうが生存率は高くなります!

忍の総評

天賦育成優先度

天賦は、最優先で「元素スキル」、次に「元素爆発」

通常攻撃天賦は、忍をメインアタッカーで使いたい!というわけじゃなければ上げなくて大丈夫です。

聖遺物オススメセット

  • 千岩牢固 4セット

2セットでHPが+20%、4セットのスキルを当てた後周囲のチーム全員の攻撃力+20%、シールド強化+30%。継続時間3秒。

この効果はキャラが場に出ていなくても発動する為、忍にピッタリです。

メインオプションは

火力と回復バランス型は、HP、HP、HP

回復重視は、HP、HP、与える治療効果

元素反応を重視は、熟知、熟知、熟知

  • 千岩牢固2セット+大地を流浪する楽団2セット

千岩牢固の厳選が進んでない間は、千岩の2セットと楽団の2セットの元素熟知+80を組み合わせるのもオススメです。

メインオプションはほぼ上記と変わらずですが、熟知盛りよりかはHP、HP、HPを選択する方が総ダメージは出ると思います。

  • サブオプション優先度

HP%>元素熟知>元素チャージ>会心系、HP実数

オススメ武器

私は武器ガチャをほとんど回していない為、星5は試せていません。

その為、効果を見て間違いないなと思う武器です。

  • 熟知が上がり2回元素反応を起こせば味方に攻撃バフができる

蒼古なる自由への誓い

  • HP+20%でき、HPで火力が上がる

盤岩結緑

星4以下では

  • 鍛造で作れて、熟知が上がる

鉄峰の刺し

  • 自分が場にでている必要があるが、味方への元素粒子の供給がしやすい

西風剣

  • 一本しか貰えないので精錬ができないが、熟知の上がる星3武器

暗鉄剣

鍛造ができるなら、鉄峰の刺しがコスパがよくおすすめです!

西風剣も粒子を出す為の条件が会心を出すことですが、元素爆発中は HIT数が多いので、会心を上げていなくても発動できるでしょう。

何凸がオススメ?

はっきり言うと無凸で充分なキャラです。欲張るなら2凸が便利かと思います。

ガチャを回す人なら、星4キャラはいずれ完凸することが多いので、今焦って忍のためにガチャを回すのはおすすめしません。

最後に

忍は「荒滝派」の信頼できる有能な二番手で、トラブルを対処したり、資格をたくさん持っていたりというキャラストーリーにぴったりのサポーターということをお伝えできたかと思います。

今回のガチャで「久岐 忍」を手に入れた方は是非育成してみてください!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

まるめろ
原神を微課金でプレイしているまるめろと申します!
初心者の方の助けになるような記事を投稿していきますのでよろしくお願いします(*˘˘*)
ゲーム以外の趣味ですと、プロフィール画像の通り熱帯魚が好きです!
原神以外にも今後HOYOVERSE様からリリースされるゲームもプレイして記事にしていきたいと思っています!