【原神】無課金最強!?魚釣りで手に入る武器『漁獲』徹底解説!

 ランク(順位) 神Lv23(2384
 経験値  14,138
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開1記事で1万PV100記事達成10カテゴリーの記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開

無課金で入手、完凸まで可能な武器「漁獲」

今回は、無課金で入手、さらに完凸まで可能な星4槍である「漁獲」について、分かりやすく解説します!

入手方法が魚と交換という少し変わった槍ですが、実は星4の武器の中ではかなり強い性能を誇っています。

では早速、詳しく解説していきますね。

※前提条件として、「漁獲」入手には魔神任務第二章第一幕「離島脱出計画」をクリアする必要があります。

  1. 「漁獲」入手方法
  2. 完凸、最大強化に必要な素材
  3. 各素材入手方法
  4. 性能について
  5. 「漁獲」使用おすすめキャラ

この記事は5分程度で読み終わりますので、ぜひ最後までお付き合いください!

魚を釣るだけで入手可能!!

「漁獲」を手に入れるためには、稲妻の釣り協会で「魚と交換」する必要があります。

また、精錬素材である「赤穂の枡」も、同じく釣り協会で入手することができるので、誰でも完凸を目指すことができます。

※なお、釣りするためには「塵歌壺」システムの解放後、任務「魚群大発生」をクリアする必要があります。

「漁獲」の入手方法

稲妻の釣り協会で魚と交換します。

「漁獲」「赤穂の枡」交換素材一覧

「漁獲」
交換素材
雷鳴仙×6
金赤リュウノコ×20
錆色リュウノコ×20
「赤穂の枡」
交換素材
雷鳴仙×3(12)
鉄砲フグ×10(40)
苦鉄砲フグ×10(40)

※( )内は完凸に必要な数です。

このように、交換に必要な数が膨大なので、釣りが苦手という方には少し大変な量かもしれません。

魚のリポップについて

リポップは3日!

「原神」では、1つの釣り場で一定数魚を釣り上げると、その場所では魚が出現しなくなります。

魚のリポップは「釣り上げた日から3日」なので、それまでは釣りができません。

また、ゲーム時間の日中(6:00~17:59)と夜間(18:00~05:59)では出現判定が別なので、日中に釣り尽くしたとしても夜間に時間を変更することで、再度魚が出現します。

そのため、分かりやすいように一つの釣り場では、日中と夜間セットで釣っていくのをおすすめします。

鑑賞魚は交換できない

他の魚とは違い、水面を飛び跳ねるモーションのある個体が観賞魚です。

鑑賞魚とは、塵歌壺に設置可能な「霊沼雲池」に入れて観賞用として楽しむことができます。

レアアイテム扱いにはなりますが、通常の魚と比べて釣る難易度も上がりますし、「霊沼雲池」の他には食材加工で魚肉にすることくらいしか使い道はありません。

次に、素材となる各魚の生息地を紹介します。

魚の生息地一覧

リュウノコ系

「漁獲」の素材であるリュウノコは、3か国(モンド・璃月・稲妻)に生息し、釣り場も多いです。

リュウノコは「金赤リュウノコ(赤いリュウノコ)」、「錆色リュウノコ(青いリュウノコ)」の2種類存在します。

どの国でも2種類とも釣ることができますが、モンドのみ釣れる場所がバラバラなので注意しましょう。

モンド城の東の釣り場では「錆色リュウノコ」望風山地では「金赤リュウノコ」を釣ることができます。

「ハエの疑似餌」を使用しますが、後ほど紹介するフグ系にも使用しますので、少し多めに合成しておくと良いかもしれません。

雷鳴仙

「雷鳴仙」は、稲妻にある九条陣屋の南東にある釣り場一か所しかなく、「夜間にしか出現しない」という特徴があります。

一度に出現する数が2~5匹程度とランダムで、夜限定の魚なので一気にたくさん釣ることができません。

なので、リポップしたら必ず釣るようにすると効率よく進めることができます。

他の魚よりも気性が荒く、釣りの難易度は少し高めになっています。

なお、「雷鳴仙」の釣り場の周りにはアビスや氷スライムが数体出現しますので、先に一掃しておくと安心です。

フグ系

「赤穂の枡」の素材であるフグもリュウノコと同様に3か国で釣ることができます。

ただリュウノコと違い、2種類とも釣れる場所がバラバラなので少し面倒です。

セイライ島には釣り場が2か所ありますが、東側の釣り場が鉄砲フグの釣り場になりますので注意してください(西側はリュウノコ2種類)。

「漁獲」突破素材一覧

Lv.90までに必要な突破素材

突破素材合計今昔劇画の鬼人×4
今昔劇画の隻角×9
今昔劇画の虎牙×9
今昔劇画の悪尉×3
混沌の真眼×27
混沌の中枢×18
混沌の機関×15
フライムの晶化核×18
フライムの幽核×15
フライムの乾核×10

フライムの核3種は「風・水・岩」のフライムから、混沌系3種は「遺跡機兵」から入手できます。

今昔劇画に関しては、「砂流ノ庭」にて入手可能です。

「漁獲」の性能ざっくり解説

ステータス(完凸、最大強化時)

基礎攻撃力510
上昇ステータス元素チャージ効率+45.9%
武器効果元素爆発ダメージ+32%
元素爆発の会心率+12%

基礎攻撃力は「510」とあまり強いとは言えませんが、「漁獲」の強みは上昇ステータスと追加ステータスにあります。

上昇、追加ステータスについて

どちらも元素爆発に対する強化効果になります。

特に「会心率」、「会心ダメージ」上昇効果を持つ武器は少なく、ステータスの中で「会心率」、「会心ダメージ」が一番伸ばしにくい

部分です。

よって、ガチャ以外で入手可能な「漁獲」は貴重な武器と言えます。

元素爆発ダメージ上昇、チャージ効率も良くなるため元素爆発の火力が出せるキャラと非常に相性が良いです。

「漁獲」使用おすすめキャラ

雷電将軍

雷電将軍元素爆発が非常に強力なキャラで、「漁獲」の性能との相性がとても良いです。

元素爆発「奥義・夢想真説」後の「夢想の一心」状態の通常攻撃は、元素爆発扱いになりますので「漁獲」のバフも乗ることになります。

また、雷電将軍の固有天賦により、元素チャージ効率が上がることで火力上昇に繋がりますので、非常に嚙み合っていると言えます。

香菱

香菱元素爆発主体で戦うキャラで、爆発時に乗せているパーティのバフを継続的に付与できる点などが強みです。

火属性付与によって、「溶解」や「蒸発」などの強力な反応を起こすことができるので、「漁獲」によって火力の底上げをすることができます。

「漁獲」まとめ

今回は「漁獲」について、ざっくりと解説しました。

誰でも入手可能であり、かなりの性能を持つ「漁獲」ぜひ入手してみてくださいね。

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました!

また次回もよろしくお願いいたします!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト