【原神】スイッチ(Switch)版リリースの噂について検討します!!

 ランク(順位) サイボーグ(1384
 経験値  58,954
獲得バッジ
ライターランキング1位月間PV1位達成10週連続記事公開ランク「神」に到達375記事達成4つのカテゴリーで10記事30カテゴリーの記事公開攻略記事を40記事公開まとめ記事を20記事公開総獲得PVが「250万」PVに到達1記事で25万PV

 

この記事では「原神」の「Nintendo Switch(任天堂スイッチ)」版のリリースに関する噂を検討いたします。

興味のある方はご覧いただければと思います。

出そうで出ないスイッチ版の原神!!

なさんこんにちは、「横島先生」です。

本日は、「Nintendo Switch(任天堂スイッチ)」版の原神のリリースについて、ざっくばらんに検討したいと思います。

2020年9月に原神がリリースされたときから、多くのプレイヤーに心待ちにされておりました「スイッチ版」ですが、いまだに実装がされておりません。

この点について、噂などを絡めつつ、検討をさせていただきたいと思っております。

ではさっそく、詳細を見ていきましょう。

この記事は3分程度で読み終わりますので、さいごまでお付き合い頂ければうれしいです。

日本国内で「原神」がメジャーになり切れない理由

原神は全世界での売り上げが「1兆円」を超えた覇権ゲーム

「原神」は2020年9月にサービスが開始されたゲームですが、

・開発費200億円を2週間で回収した

ことで大きな話題となりました。

更に、サービス開始2周年を前にして、

・全世界での売り上げが「1兆円」を超えた

と噂されております。

全世界的に成功している原神ではありますが、なぜか日本ではイマイチ覇権ゲームとしての風格がない状態となっております。

日本のコンシューマゲーム市場の9割は「任天堂スイッチ」

スマートホン向けのゲームとしては、日本においても大きな成功を見せております。

しかし、原神は操作が難しいゲームであるため、パソコンやコンシューマゲーム機でプレイすることが適しているという認識が日本では定着しております。

これについては、

・スマホでガチャを引くくらいなら、まずはパソコンを買った方が強くなる

と言われるほどです。

また、日本では原神がプレイできるようなゲーミングパソコンは「マニアック」という位置づけであるため、多くのプレイヤーはコンシューマ機(いわゆる家庭用ゲーム機)でのプレイを望んでおります。

そのため、サービス開始時から対応していた「プレイステーション4」や、後に対応することとなった「プレイステーション5」でプレイする方が多い状況です。

(サービス開始時はプレステとスマホで連携できないといった致命的な状況でしたが、現在は可能となっております。)

一方、日本のコンシューマ機の主流は「任天堂スイッチ」となっております。

そのシェアは、業界人の感覚では「市場の9割」といった状況のようです。

しかし、現在、原神は任天堂スイッチに対応しておりません。

このような状況であるため、原神をプレイしたい人の多くは、原神をプレイできていない状況になっている可能性があります。

これが、日本に原神が完全に浸透していかない大きな理由になっているように思われます。

スイッチ版リリースの噂

スイッチ版の開発は続いている

一時期、対応予定機種から「任天堂スイッチ」の記載が消え、物議を醸しだしました。

しかし、すぐに記載が元に戻ったことから、スイッチ版の開発は続いているものと考えられています。

「ver3.x」でリリースされるとの噂

原神は2022年8月24日から「ver3.0」が実装されます。

おそらく、以降1年間は「ver3.x」として開発が進むと思われますが、この期間にスイッチ版がリリースされるのではないかという噂があります。

日本プレイヤーとしては楽しみに待ちたいところです。

一方、「ver2.0」実装時にサービス開始1周年記念としてスイッチ版がリリースされるという噂が過去にあったため、過信は禁物です。

スイッチ版のリリースが遅れている理由の考察

スペック的に厳しいのではないか

原神は「高画質・大容量」のゲームであり、パソコン版ですら高いスペックを要求しています。

この点は、「スマホとのクロスプレイができるんだから軽いゲームだろ」と誤解されがちですが、プレイステーション4での読み込み時間の(とんでもない)長さから、相当なスペックになっているのは間違いないです。

一方、「任天堂スイッチ」は、スペックの高さというよりは、遊びやすいインターフェースによって市場に受け入れられたコンシューマ機となります。

そのため、そもそも任天堂スイッチには原神をプレイできるだけのスペックがないのではないか、というのが大きな懸念点となっております。

また、原神が今後何年もサービスを継続していった際に、プレイステーションであれば後継機にアカウントを引き継いでいけるが、任天堂スイッチでは後継機に互換性がない可能性もあり得ます。

(任天堂の場合は、インターフェース(遊び方)を追求する傾向があるため、後継機が高スペックにならない可能性もあります。)

任天堂の許可が得られない可能性

プレイステーション4やプレイステーション5は、原神サービス開始時はパソコン版やスマホ版とアカウントの連携をすることができませんでした。

これは、ソニー側の許諾を得ることができなかったためと言われています。

(HoYoVERSE社(旧MiHoYo社)がソニー側の譲歩を引き出すために、『Horizon Zero Dawn』のコラボキャラを実装したという噂もあります。)

これと似たようなことが任天堂との間にも発生しているのではないかという噂もあります。

スイッチ(Switch)版リリースの噂のまとめ

さいごまでお読みいただき、ありがとうございました。

本日は、「Nintendo Switch(任天堂スイッチ)」版の原神のリリースについて、ざっくばらんに検討させていただきました。

では、本日はここまでとさせていただきます。

ではでは。

関連記事:

【イチ推し】世界で最も遊ばれている戦略アプリ!
絶対ハマるその理由とは!?

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

今回は世界で最も遊ばれている戦略ゲームである「ロードモバイル」をご紹介します。

「ロードモバイル」は、基本プレイ無料の超本格的なリアルタイムストラテジーMMORPG。

なんと世界中に3億人を越えるプレイヤーがいる超人気ゲームタイトルです!

2016年には最高の戦略ゲームとして「Google Play Awards 」を受賞するなど、名誉ある賞を数多く受賞しており

世界で最も遊ばれている戦略アプリの1つになります!

特に海外での人気が高く、ゲーム内はかなりの賑わいを見せています!

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.3(5.0満点)!数億のプレイヤーがいることから見ても驚きの点数です!編集部もみんなでハマってます!

\ まずは試しにやってみて /

ロードモバイル 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
頭をしっかり使って戦略を練るので、いい頭の体操になります!あと、いろんな要素があって飽きることがありませんね!
レビューレビュアー
壮大な物語で、やり応えがたっぷりです。また、それでいて初回からの方でもプレイしやすいと思いました!特にミニバトルも面白くて、こういうジャンルが初心者という人から、リアルなシミュレーションゲームをよくやるといった方まで満足できるゲームだと思います!
レビューレビュアー
簡単なクエストをこなしたり毎日ログインするだけで沢山アイテムが貰えます。割と優しいゲームですし、コツコツ作業する事が好きな人はハマるかと思います。無課金でもアイテム沢山貰えますし、かなり面白いです。今でもコツコツやっています笑

\ まずは試しにやってみて! /

ロードモバイル 公式サイト

ヒーローシステムが最高に面白い!!!

いろんなヒーローを引き連れて本格的なアクションゲームに挑戦もできるのがロードモバイル!

ですが真の面白さは育成にあります!

「ヒーロー」毎に特徴的な能力があり、どう編成するかはプレイヤーの戦略で大きく異なります。

手持ちの「ヒーロー」でどう相手を倒すかの戦略を練るのは楽しいですよね?さらに策がはまった時の爽快感は絶大です。

また「ヒーロー」の強化はレベルアップだけではなく、装備による強化もあり、その装備の製造や収集もおもしろポイントです!

そんな育成しがいのあるロードモバイルはハマること必至。

\ まずは試しにやってみて /

ロードモバイル 公式サイト

ギルドバトルシステムもとにかく面白い!

ギルドシステムが面白い

戦略ゲームの面白さといえば仲間との協力する「同盟(ギルド)システム」!

ギルド同士の大戦争をリアルタイムバトルがとにかく面白い!

またギルド内でプレイヤー同士の交流も盛んで、やりとりするだけで楽しめます!

こんな風に、ロードモバイルは協力できる要素も他の戦略ゲームよりも多い印象!

仲間と一緒に遊んでいる感覚が強いからここまで人気があると思います!

▼戦略ゲームが好き

▼コツコツ育成が好き

▼アクションゲームが好き

▼他のユーザーとの協力プレイが好き

この中の1つでも当てはまれば、ハマる危険性大!

\ まずは試しにやってみて /

ロードモバイル 公式サイト

ライター紹介

横島先生
こんにちわ、『横島先生』と申します。
工学の博士号を持つ異色のゲームライターです。
ネットゲーム歴は長く、「Diabro2」や「Age of Empire2」などの海外ゲームから入り、国産ゲームでは「FF11」を長くプレイしておりました。
現在はmihoyo社の「原神」に出会い、熱中しております。
皆様に有意義な情報をお伝えしたいと考えておりますので、何卒、よろしくお願いします。
twitterアカウント:https://twitter.com/yokoshimasensei