【2022年9月最新】【原神】スメール砂漠実装!新キャラ・セノ・キャンディス・ミカとは?Ver.3.1最新情報を紹介します!

 ランク(順位) 重戦士(56388
 経験値  1,751
獲得バッジ
10記事達成

この記事では【リークなし】の公式情報のみを扱っています

こんにちは。liferiverです!

『原神』Ver.3.1が9月28日に実装されることが正式発表されました!

この記事では、Ver.3.1「赤砂の王と三人の巡礼者」で実装されるスメールの砂漠地域について、現時点で公式で判明している最新情報(※リークなし)をご紹介します。

また、新キャラ「セノ(Cyno)」「ニィロウ(Nilou)」「キャンディス(Candace)」「ミカ(Mika)」の声優についてもご紹介します。

  1. セノ・ニィロウ・キャンディス・ミカの声優を紹介
  2. Ver.3.1では、「博士」と「散兵」(スカラマシュ)も登場
  3. Ver.3.1のイベント祈願では、ウェンティとアルベドが復刻
  4. 原神×ufotableによる長期コラボプロジェクト始動
  5. 原神オンラインコンサート2022が開催

この記事は約2分で読み終わりますので、最後まで見ていってくださいね!

セノの声優は「入野自由さん」

セノの日本語声優を担当するのは、入野自由さんです。

入野自由さんのこれまでの代表作は、以下になります。

  • 千と千尋の神隠し(ハク)
  • おそ松さん(松野トド松)
  • ハイキュー!!(菅原孝支)
  • アイシールド21(小早川瀬那)
  • あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(宿海仁太/じんたん)
  • 機動戦士ガンダム00(沙慈・クロスロード)

ニィロウの声優は「金元寿子さん」

ニィロウの日本語声優を担当するのは、金元寿子さんです。

金元寿子さんのこれまでの代表作は、以下になります。

  • 崩壊3rd(ヴィルヴィ)
  • 侵略!イカ娘(イカ娘)
  • スマイルプリキュア!(黄瀬やよい/キュアピース)
  • BanG Dream!(羽沢つぐみ)
  • シドニアの騎士(緑川纈)
  • 星を追う子ども(アスナ〈渡瀬明日菜〉)

キャンディスの声優は「柚木涼香さん」

キャンディスの日本語声優を担当するのは、柚木涼香さんです。

柚木涼香さんのこれまでの代表作は、以下になります。

  • カードキャプターさくら(秋月奈久留 / ルビー・ムーン)
  • NARUTO -ナルト-(山中いの)
  • AIR(遠野美凪)
  • キルラキル(鬼龍院皐月)
  • うたわれるもの(エルルゥ)
  • 魔法少女リリカルなのはA’s(シャマル)

ミカの声優は「三瓶由布子さん」

ミカの日本語声優を担当するのは、三瓶由布子さんです。

三瓶由布子さんのこれまでの代表作は、以下になります。

  • 交響詩篇エウレカセブン(レントン・サーストン)
  • デジモンアドベンチャー:(八神太一)
  • BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS(うずまきボルト)
  • アイドルマスター SideM(秋月涼)
  • キャプテン翼(大空翼)
  • だぁ!だぁ!だぁ!(西遠寺彷徨)

Ver.3.1で「博士(ドットーレ)」と「散兵(スカラマシュ)」も登場

原神Ver.3.1の公式ムービーが公開されました。

舞台はスメールの砂漠地域、セノやキャンディス、ニィロウが登場します。

また、スカーレットキング(キングデシェレト)の復活にまつわるストーリーが展開される予定です。

ムービー内では、セノとアルハイゼンが争う描写もあり、非常に気になるポイントです。

ファトゥスの一人「博士(ドットーレ)」が登場

「実験は成功だ」というセリフと共に、ファトゥスの一人である「博士」の姿も登場しました。

「博士」は、原神公式漫画「原神セレベンツ」でも登場しているマッドサイエンティストで、非常に怪しい人物です。

ムービーでは一体どのような実験をしていたのかわかりませんが、教令院やスメールシティに大きな影響を与えるものかと推測できます。

Ver.3.1では、「散兵(スカラマシュ)」も登場

「博士」だけではなく、Ver.3.1で「散兵(スカラマシュ)」も登場することが明らかになりました。

散兵はファトゥスの第6位であり、原神ではこれまでに期間限定イベント「帰らぬ熄星」や、魔神任務第2章第3幕で登場しました。

スメールではどのようにストーリーに関係してくるのか、気になるところです。

Ver.3.1のイベント祈願では、ウェンティとアルベドが復刻

イベント祈願の第1期では、「セノ」「ウェンティ」「キャンディス」がピックアップされます。

キャンディスは第1期でのピックアップとなりますので、キャンディスをお迎えしたい旅人は注意しましょう!

第2期では、「ニィロウ」「アルベド」がピックアップ

イベント祈願の第2期では、「ニィロウ」「アルベド」がピックアップされます。

アルベドは前回の復刻はVer.2.3で復刻しました。

久しぶりの復刻になりますので、アルベドをお迎えしたい旅人は準備しておきましょう!

原神×ufotableによる、長期コラボアニメーションプロジェクト始動

 

Ver.3.1の生放送内で、原神が長編アニメーションになることが発表されました!

ufotableとは日本のアニメーション制作会社で、これまでに「Fateシリーズ」「空の境界シリーズ」「鬼滅の刃シリーズ」を手掛けています。

非常にクオリティの高いアニメーションを制作することで有名なので、原神のアニメがどうなるのか非常に期待できます!

  • 原作:HoYoverse
  • アニメーション:ufotable
  • 原曲:Yu-Peng Chen @ HOYO-MiX
  • PV編曲:ufotable

原神オンラインコンサート2022、開催決定

原神生放送内では、原神オンラインコンサート2022「Melodies of an Endless Journey」の開催も紹介されました。

今回公開された情報は上記のYouTubeトレーラー動画のみで、詳しい情報はこれから発表予定かと思います。

Ver.3.2は11月2日、Ver.3.3は12月7日に実装

今後のスメールは、5週間おきに新バージョンが実装されることが発表されています。

Ver.3.12022年9月28日(水曜日)
Ver.3.22022年11月2日(水曜日)
Ver.3.32022年12月7日(水曜日)

まとめ

今回は、9月16日(金)に原神公式が発表した生放送の内容を基に、Ver3.1のスメールについての最新情報を紹介しました。

Ver.3.0のアップデート内容が非常に濃密なものだったので、Ver.3.1もかなりのボリュームになるのではないかと予想できます!

新しく実装されるセノ・ニィロウ・キャンディスについても、非常に魅力的なキャラクターなので、一日でも早く原神で使いたいですね…。

今後も5週間おきに新バージョンが実装ので、引き続き原神の最新情報と考察をお届けできればと思います!

【原神考察】スメールの教令院の六大学派(生論派・明論派・素論派・知論派・因論派・妙論派)について詳しく考察します!

【原神】スメール世界任務『森林書』第2章「夢の苗畑」あらすじストーリーとアランナラ用語を考察します!

 

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト