【原神】ノエルについてブログ調に語りたい

ノエルにおすすめの聖遺物・武器・編成・人物像・魅力についてご紹介しています(他のキャラクターについては以下のリンクをご覧ください)。

関連:【原神】キャラクター紹介一覧

ノエルを使ってみた感想をつらつらと書いていきます。

みなさんこんにちは、「横島先生」です。

本日はノエルについて、ブログ調の軽い感じで語っていこうと思います。

新キャラや新聖遺物の追加によって記載内容も変わっていくと思いますが、逐次更新していく予定です。

(現在、令和3年6月22日)

ノエルはこのゲームではめずらしい防御寄りのメインアタッカーとなります。

また、ヒーラーとしても活躍できる上に、シールドを張ることもできます。

本日はそんなノエルの魅力について、存分に語ってみたいと思います。

では、さっそく見ていきましょう。

  1. ノエルのコンセプト
  2. ノエルの魅力
  3. ノエルと相性のよいキャラクター
  4. ノエルにおすすめの聖遺物
  5. ノエルにおすすめの武器
  6. 育成を優先すべき天賦
  7. ノエルにおすすめの凸数

この記事は5分程度で読み終わりますので、さいごまでお付き合いください。

「回避しないアタッカー」それがノエルです。


上の動画でもわかりますように、ノエルのコンセプトは「回避しないアタッカー」です。

1撃1撃の攻撃は比較的弱いものの、回避も中断もせずに攻撃し続けることにより高いDPS(単位時間当たりのダメージ)を出すことができます。

ノエルの魅力について

高難易度コンテンツを安定して攻略できる

『原神』では、素早く敵を倒す能力が評価される傾向があります。

これはネットゲーム全般に言えることですが、敵を早く倒すことができれば、経験値効率が上がるという、まさに「効率重視」の考え方によるものです。

ですので、甘雨、魈、胡桃といった火力に特化したキャラクターが強キャラとされています。

一方、高難易度コンテンツについては急いでクリアする必要がないため、火力に特化する必要はなく、安定してクリアできることが要求されます。

防御寄りの育成が可能で、シールドを張ることができ、なおかつパーティ全体の回復ができるノエルは、正に安定攻略に向いているキャラと言えます。

防御寄りの育成でもある程度の火力が出せる

ノエルの元素爆発は防御力を高めるほど攻撃力が上がる仕様となっているので、防御力と攻撃力の両立ができるのがノエルの特徴です。

もちろん、火力に特化した他のメインアタッカーほどの火力は出ませんが、耐久性が高いため、他のアタッカーよりも長い時間攻撃し続けることができるので、総ダメージでは良い勝負ができます。

パーティ全体をヒール可能

(↑小ネタではありますが、ヒーラーとして使うときは元素スキル後に重撃を使うのがコツです。元素爆発も重ねられるとなおよしです。)

ヒーラーの多くは、回復するためのオブジェクトを設置したのち、傷ついたキャラに交代することで回復することができます。

一方、敵の攻撃が激しいコンテンツでは、瀕死の仲間に交代すると、回復する前に致命傷を受けてしまう恐れがあります。

ノエルは交代せずともパーティ全体を回復する手段を持っているため、傷ついた仲間を安全に回復させることができます。

防御力特化がヒーラー能力とマッチしている

(↑エンシェントヴィシャップ岩の岩石噴射を素で受けてもHPが僅かしか減らないくらい硬いです。)

前述のように、ノエルは交代せずに回復するタイプのヒーラーですが、その分、出撃している時間が長いため、敵の攻撃を被弾する機会も多くなります。

一方、基本的に防御力に特化して育成することとなるため、敵からの被ダメージを減らすことができます。

ノエルの回復量は防御力に依存することもあり、防御力特化とヒーラー性能がうまく噛み合っていると言えます。

シールドが張れる

シールドは敵からの攻撃によるダメージを防いでくれるだけでなく、中断耐性も付与してくれます。

ノエルの耐久性が上がるだけでなく、回避をせずに攻撃し続けるという選択肢もあるため、火力の向上にもなります。

特に、行秋の元素爆発やフィッシュルの元素スキルのように、アタッカーの通常攻撃に呼応して手数が増える場合はシールドを張って殴り続けるというプレイが非常に効率が良いです。

ノエルの弱点

元素爆発の依存度が高い

ノエルの防御力を攻撃力に変換できるのは元素爆発の効果中だけなので、可能な限り元素爆発が回転するように立ち回る必要があります。

元素粒子が稼げなかったり、チャージした元素が減少するようなコンテンツでは思うとおりのパフォーマンスを発揮することが難しいです。

6凸が望まれる

ノエルは6凸することにより、元素爆発の効果中に「防御力が攻撃力に変換される割合」が飛躍的に上昇します。

逆を言うと、他のアタッカーと火力で渡り合えるようになるには6凸することが求められます。

星4とは言え、6凸は結構難しく、この点が大きなハードルとなっています。

ノエルと相性のよいキャラクター

ノエル自体の火力がそんなに高くないため、火力をサポートしてくれるメンバーとは相性が良いです。

また、ノエルは元素粒子を収集する手段に乏しいため、岩属性の元素共鳴を発動させつつ元素粒子を稼ぐことのできる岩属性キャラとも相性が良いです。

行秋

行秋の元素爆発により、ノエルが通常攻撃を振る度に氷の剣が敵に飛ぶようになります。

ノエルは防御力が高く、シールドによって被ダメや中断にも耐性があるため、行秋の元素爆発の効果時間ギリギリまで通常攻撃を撃ち続けることができます。

また、行秋の元素スキルと元素爆発は一定時間ダメージをカットする効果がありますが、ダメージカットが行われてからシールドの耐久値が減る仕様となっているため、ノエルのシールドを長持ちさせるシナジーもあります。

フィッシュル

フィッシュルの元素スキルと元素爆発により召喚される「オズ」が、自動的に敵を攻撃してくれます。

フィッシュルを6凸することにより、行秋の元素爆発と同様に、アタッカーの通常攻撃に反応して雷属性の追加ダメージが発生するのも相性が良いです。

岩属性キャラクター

ノエル自体が火力を出すためには、元素爆発を多く発動させる必要があります。

一方、ノエルは元素スキルのクールタイムが長いことなど、元素粒子を生み出す手段に乏しいキャラクターとなります。

そのため、岩属性の元素粒子を生み出すオブジェクトを設置できる岩属性キャラクターとは相性が良いです。

また、岩属性キャラクターをパーティに2人以上いれた際の元素共鳴も、シールドを強化しながら火力を上げられるため、ノエルにとっては非常に有用です。

岩属性の元素共鳴

ノエルにおすすめの聖遺物

鍾離やアルベドと組むのであれば「坂飛びの流星」4セットが良いです。

もしこの2人と組まないのであれば、攻撃力や岩属性ダメージが上がる聖遺物を選んでダイレクトに打点をあげる選択肢があります。

「逆飛びの流星」4セット

鍾離とノエルのシールドを交互に張ることにより、長時間に渡って逆飛び4セットの効果を受けることができます。

また、Ver1.6で結晶反応が強化されたため、アルベドでも強力なシールドを張れるようになっています。

「シールド強化+35%」と「通常攻撃のダメージ+40%」が破格であるため、鍾離かアルベドがいるなら逆飛びで良いと思います。

聖遺物のメイン効果

防御力が命なところがあるので、「時計:盃:冠」=「防御(%):防御(%):防御(%)」で良いと思います。

時計を元素チャージ効率、盃を岩元素ダメージ、冠を会心系にするという選択肢もあると思いますが、防御特化にして前線に投入した方が活躍できるシーンが増えると思います。

聖遺物のサブ効果

「会心率(%)」と「会心ダメージ(%)」は火力と直結しますので、サブ効果である程度稼げると火力が上がりやすいです。

「会心率:会心ダメージ」が「1:2」となるように上げていくのがコツです。

関連:【原神】会心率:会心ダメージは「1:2」が最適って本当!?ダメージ計算の方法をわかりやすく説明します!!

ノエルにおすすめの武器

基本的には、手持ちの武器のうち、もっとも基礎攻撃力が高い武器を装備すれば良いと思います。

ここではティピカルな武器を幾つかご紹介いたします。

天空の傲(上昇ステータス:元素チャージ効率)

基礎攻撃力が高いのが強いです。

また、元素チャージ効率が盛れるので、ノエルの火力の生命線である元素爆発の回転が良くなります。

鍛造武器(上昇ステータス:防御(%))

数少ない防御力を上げることができる大剣です。

基礎攻撃力もそこそこ高く、武器効果もノエルとマッチしております。

優先すべき天賦

ノエルをメインアタッカーとして起用するのであれば、3つの天賦全てを高めていく必要があります。

器用貧乏なところがあるキャラクターではあるので、育成が中途半端だと非常に弱く感じると思います。

「通常攻撃:元素スキル:元素爆発」を「8:8:8」(5凸以上であれば「8:11:11」)までは上げたいです。

ノエルの目指すべき凸数

ヒーラーとして使うのであれば1凸、アタッカーとして使うのであれば6凸が目標となります。

一方、ノエルは守備型のアタッカーですが、守備力を高める凸効果が無いため、サブアタッカーの育成が進んでいればノエルが無凸でもメインアタッカーとして十分活用できます。

ノエルのまとめ

本日はノエルについて、ざっくばらんにお話をさせていただきました。

冒頭にも申し上げましたとおり、防御力とシールドに特化したキャラであり、他のアタッカーであれば回避しなくてはならない攻撃に対しても、ガン無視して殴り続けることができるのが強みです。

ネットゲームでは守備寄りのアタッカーよりも、耐久性を捨てて火力に特化したようなキャラ(例えば胡桃や魈)が人気が出る傾向がありますが、総合的に見ればノエルも頑張れる子です。

活躍させるためにはサブアタッカーをきっちり育てる必要がありますが、下準備さえ整えば深境螺旋のような高難易度コンテンツでも十分活躍できます。

初心者応援祈願で誰でも入手できるキャラとなりますので、是非とも育成して楽しんでいただければと思います。

他のキャラクターも詳しく知りたい方はこちら!

以下のページに、各キャラクターの紹介記事をまとめています。

各キャラの「育成」・「人物像」・「ガチャを引くかの判断」などについて載せてますので、是非チェックしてみてください!

関連:【原神】キャラクター紹介一覧

国内・海外で人気のパーティ編成に興味がある方はこちら!

以下のページに、国内・海外で人気のパーティ編成の紹介記事をまとめています。

パーティ編成に悩んでいる方は、ここで紹介されている編成をアレンジするところから始めてみてください!

関連:【原神】国内・海外で人気のパーティ編成のまとめ!!

聖遺物についても詳しく知りたい方はこちら!

以下のページに、各聖遺物の紹介記事をまとめています。

各聖遺物の「セット効果」・「装備すべきキャラクター」・「聖遺物にまつわるストーリー」などを掲載していますので、是非チェックしてみてください!

関連:【原神】「聖遺物」紹介一覧

ライター紹介

横島先生
横島先生
こんにちわ、『横島先生』と申します。
工学の博士号を持つ異色のゲームライターです。
兼業で石綿(アスベスト)の対処に関する仕事をしております。
ネットゲーム歴は長く、「Diabro2」や「Age of Empire2」などの海外ゲームから入り、国産ゲームでは「FF11」を長くプレイしておりました。
現在はmihoyo社の「原神」に出会い、熱中しております。
皆様に有意義な情報をお伝えしたいと考えておりますので、何卒、よろしくお願いします。
twitterアカウント:https://twitter.com/yokoshimasensei