【原神】無工の剣はなぜ”弱い”?限定武器なのに酷評される理由は……

はじめに

待望の雷電将軍と、そのモチーフ武器!が、しかし……

『稲妻』を統べる天下人、そして俗世の7執政・雷神の肩書を有する『雷電将軍』が実装されました。

原神では、雷神の前に過去2名の”神”が実装されましたが、どちらも最強クラスのサポート性能を有しています。

そういった背景もあり、多くの旅人さんにとって待望のキャラであった『雷電将軍』

更には同時に新シリーズの長柄武器である『草薙の稲光』も実装され、性能・デザインともに最適なモチーフ武器として、期待と注目を集めました。

しかしその一方で、今回のイベント祈願『神鋳賦形』にはもう一つ話題となった武器があります。

それが同時ピックアップのもう一つに選ばれた、星5両手剣『無工の剣』です。

限定武器『無工の剣』とは

無凸・Lv80時

基礎攻撃力563
オプション攻撃力45.3%
スキルシールド強化+20%。攻撃が命中した8秒間、攻撃力+4%。この効果は最大5重まで。0.3秒に一回のみ発動可能。また、シールド状態の時、攻撃力アップの効果量が2倍になる。

この『無工の剣』は最高レアリティの星5に指定されている両手剣であり、通常祈願のラインナップに含まれていない限定武器です。

しかし、ネット上の評価があまりにもズタボロ。

多くの旅人に外れ枠として扱われ、『頼むから無工(の剣)は来ないで……!』と叫ぶ旅人や『引いてしまった……』と絶望する旅人による悲鳴がしばしば聞こえてきます。

本記事では、実際に今回はじめて『無工の剣』を引いて使ってみた私が、なぜそこまで嫌われてしまうのか?そして、本当にそれほど弱いのか?についてを考察していこうと思います。

  • 武器スキルの『シールド強化』が微妙?
  • 使えるキャラが限られる?
  • 手がかかるけど、応えてくれる武器

この記事は5分ほどで読み終わりますので、ぜひ最後までお付き合いください!

弱い理由1:目に見えない効果

通常、武器を使っていて一番気にすることが多いのは『その武器を使ってどれほど大きなダメージが出せるか』もしくは『どれだけDPS(一定時間内に出せるダメージ量)が上がるか』であるかと思います。

しかし、無工の剣の武器スキルにおいて、恒常的に発揮できる効果で大きな部分を占めるのは『シールド強化』です。

これは、ダメージと違って、戦闘中に数字が出るようなことが有りません

しいて言えば、”敵の攻撃が貫通することが少なくなった”等、使っている中で効果をなんとなく体感することはあるかもしれませんが、やはりこの効果によって具体的にどれだけキャラが強化されたのかと言う事を、データで説明する事が出来ないのです。

元素チャージ等は数字で出ないもののゲージで視覚的に確認できますが、やはりシールド強化にはそういったものもありません。

ですから、目に見えない効果は無いも同然に扱われることが多く、『ダメージが伸びない=弱い』とされてしまいがちです。

弱い理由2:シールド強化の価値

『シールド強化』が評価されない理由のもう一つとして、数字で見えないこと以外に、『そもそもシールド強化がそんなにありがたい効果ではない』ことも挙げられます。

『シールド強化』は防御力を参照したシールドにもHPを参照したシールドにも適応できるため便利なステータスです。

しかし、本作のフィールド上の通常の敵は苦戦するほど強くない場合がほとんどであり、ヒーラーや食事などでHP回復も手軽にできる本作品では、シールドの有無こそ考慮すれども、耐久値まで気に掛けるプレイヤーが少ないと思われます。

攻撃こそ最大の防御!という環境の中では、純粋な防御は評価され辛いです。

弱い理由3:扱いにくい条件

この武器のスキルには『シールド強化』と合わせて、『攻撃をするごとに』攻撃力が上昇し、『シールド状態の』時に効果が2倍になるという、条件ごとの攻撃力上昇効果があります。

この面倒くささが、評価を下げていると思われます。

まず、第一に両手剣キャラクターは通常攻撃のモーションが大振りでゆっくりのため、最大効果を得るために5回攻撃しなくてはならないというのが煩わしく感じられがちです。通常攻撃という縛りは無いためスキル等でも加算はされますが、8秒以内に次の攻撃をする必要があるため、通常攻撃も使用しなくてはなりません。

次に、『シールド状態時』という条件。これによって攻撃力上昇効果が倍になるため、ほぼ必須と言っても過言ではない条件です。

しかし、現状シールドを自身で張れるキャラはノエル・辛炎・北斗の三名しかいません。キャラとの相性は後述しますが、この中でもノエルはあまり相性が良くありません。

そのほかの両手剣キャラクターでこの武器を使用するには、別にシールドキャラを用意することが必要です。

弱い理由3:『狼の末路』の存在

無工の剣と競合する武器に、恒常祈願からも獲得できる両手剣『狼の末路』の存在があります。

こちらの武器は基礎攻撃力とオプションの攻撃力%の値が『無工の剣』と全く同じで、武器スキルは『攻撃力+20%』と『HPが30%以下の敵に対して攻撃力+40%』。

相手のHP上限が高い場合はその70%ぶん『無工の剣』の方が攻撃力を確保でき、攻撃力+40%効果のクールタイムが長いという弱点はあります。

しかし、それ以上に、最大効果発動の条件の煩雑さがなく、すべての効果が攻撃力に集中している『狼の末路』の方が多くのキャラにも合うため、使いやすさでは一枚も二枚も上手です。

更には、恒常武器のため、比較的入手しやすい。武器祈願を引かない人すら入手の機会がある上、長い目で見れば凸が進む希望もある。

この『狼の末路』が常に比較対象になるため、『無工の剣』は霞んでしまいがちです。

弱い?理由4:見た目

”弱さ”とは違いますが、不人気の理由の一つとして、強化後の見た目があまり好評ではないようです。

私個人としてはカッコいいと思うため、これは人の感性それぞれでしょう……。

原因としては、現在イエローを基調とした衣装の両手剣キャラクターが居ない事が大きいかと思われます。(性能への不満からくるバイアスも多分にあると思います。)

現在は赤や青が印象的なキャラが多いため、黄色を取り入れると原色どうしがぶつかってしまいます。

両手剣の中でも特にゴツく大きい武器のため存在感もあり、装備した時にごちゃっとした印象を受けるキャラが多いことから、この評価になるのでしょう。

実際、そんなに酷いの?

以下は私の主観によるレビューです。

あくまで、『あまり武器ガチャを引かない(武器が然程そろっていない)微課金』『北斗を普段使いしている』という条件のもとでの使用感なので、参考程度にしてください。

使ってみた感想

最大効果を出すことを意識する必要があり、すこし面倒くささはありますが、決して弱くはないです。

少なくとも言われているほどではありません。

頑張って条件を揃えれば、効果の値は非常に大きいです

若干気になるスキル仕様

  • 攻撃力アップ2倍のためのシールドは、自身の生成したものでなくてもOK?

→必要なのは『シールド状態』なので、他キャラのシールドや結晶シールドでも攻撃力の上昇値は2倍になります

  • キャラを切り替えても攻撃力上昇効果は続く?

8秒以内であれば、ずっと継続します。途中でキャラを切り替えてシールドを張りなおしても大丈夫です。

  • 他キャラが生成したシールドも強化される?

強化されます

同じ条件のディオナ武器以外の条件が同じ早柚(桂木斬長政⇔無工の剣)で、ディオナの長押しシールドをつけた状態でそれぞれの武器を持った早柚が遺跡守衛の発射攻撃を受ける検証を行いました。

桂木斬長政を装備している場合、シールドが吸収できなかったのは1684ダメージ2発と1090ダメージ1発。遺跡守衛が発射する弾は全部で6つですので、シールドが吸収したのは5646ダメージとなります。

一方、無工の剣を装備している場合、シールドが吸収できなかったのは1684ダメージ1発と1645ダメージ1発。シールドが吸収したのは6775ダメージです。ちょうど吸収ダメージが20%増加していたため、無工の剣のシールド強化効果が発動したと断定できます。

『無工』の適正キャラは誰?

おそらく、『無工の剣』と組み合わせるのに最適なキャラは鍾離です

装備させるのに最適なキャラとは言っていません。ディルック・レザー・エウルアといった、場に出続けるアタッカー両手剣キャラに堅固な鍾離のシールドを組み合わせることで、『通常攻撃を複数回当てる』『シールド状態』という条件をクリアしやすくする事ができます。

単体で使うなら、シールドを張れる両手剣キャラの北斗・辛炎

ただし、5回というそこそこな攻撃回数が必要とされるため、アタッカーもしくはサブアタッカーとして、スキルや元素爆発を発動するだけでなく、自身も主体となって戦う形での起用が前提です。

北斗はスキルにもシールド状態が適応されるため、かなり相性が良いです。1凸していれば元素爆発でもシールドを獲得できるようになるため、更に適性が上がります。

辛炎は対照的に、完凸すると防御力も重視するようになるため、適性が下がります。

ノエルは元素爆発下の強化状態において無凸の時から防御力を重視するため、相性はイマイチです。

鍾離が居なければ、シールド役はディオナでも十分だと思われます。

その際はクールタイムリセット効果によりシールド張り直しが簡単になる『祭礼の弓』を装備するのがオススメです。

まとめ

無工の剣は確保すべき!というほどの価値があるほど強いかと言われればそうではありませんが、けっして使えない武器ではありません

武器はレアリティによって限界がある『基礎攻撃力』が大きくステータスに影響するため、星5であるというだけでも十分価値があり、特に武器があまり揃っていない場合であれば、十分に活用できる武器です。

扱いづらさはありますが、条件をしっかり揃えればかなりの攻撃力を獲得できます

雷電将軍を入手した嬉しい気持ちそのままで『草薙の稲光』を狙っていたのに、うっかり『無工の剣』を出して落ち込んでしまった旅人さんに関しては、ドンマイです。ご健闘、もしくは今後の復刻をお祈りしております。

ライター紹介

菊田おから
菊田おから
スマホゲームが大好き!
.
女性向けゲームから美少女ゲームまで、推しが居れば何でも楽しむ生粋のキャラオタクです。
無課金or微課金で気ままにプレイしています♪
最近は原神にハマり中!
.
▹A3!/原神/プロセカ/あんスタ/シャニマス/ARB/ウマ娘/D!i etc…