ゴジラ版スマブラ!?『ゴジラ怪獣大乱闘 地球最終決戦』をレビュー!

 ランク(順位) 神Lv23(2388
 経験値  13,766
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開1記事で1万PV100記事達成10カテゴリーの記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開

『ゴジラ怪獣大乱闘 地球最終決戦』をレビュー!

今回遊ぶゲーム

今回はPS2で発売された『ゴジラ怪獣大乱闘 地球最終決戦』をレビューしたいと思います!

ちなみに、今回の記事をざっくりまとめると!

  1. 最大4体の怪獣が暴れまくる大乱闘ゲーム!
    ゲーム性は前作を踏襲しているが様々な怪獣が追加!
  2. 乱闘は面白いがミニゲームでストレスがたまる
    操作性もいいとは言い難い
  3. キャラが豊富なのはお祭りゲーとして超プラスポイント
    悪い所を吹き飛ばすほど

この記事は3分で読み終わりますので気軽に最後まで読んでみてくださいね!

こちらの記事もオススメ

ゴジラがカードゲーム!?『ゴジラ トレーディングバトル』を大紹介!

最大の特徴は4体での大乱闘!まるでゴジラ版スマブラ!


本作品は、2002年に発売された『ゴジラ怪獣大乱闘』のバージョンアップ作品となります

前作の「ゴジラ怪獣大乱闘」はゲームキューブでの販売でしたが、今作はPS2です。

そして、この作品最大の特徴はなんといっても

最大4体の怪獣が暴れまくる大乱闘です!

街中のステージを、4体の怪獣でチームプレイかもしくはデスマッチ形式で戦い
体力をゼロにしたら勝利という非常にシンプルなもの!

ですが、シンプルなゆえに分かりやすいゲームだとも言えます!

参戦怪獣が大幅追加!


ゲーム性に関しては、前作よりあまり変化していません

しかし、参戦怪獣が前作より増えています!

マイナー怪獣である「メガギラス」や「バラゴン」

有名な所だと「幼虫モスラ」、「メカゴジラ(93)」などが参戦!

他にも「ジェットジャガー」、「スペースゴジラ」、「MOGERA」が参戦しています

また、お助けキャラで「バトラ」や「スーパーX3」など、原作映画でゴジラを苦戦させた怪獣が参加しているのです!

ミニゲームはストレスの溜まる要因に…


本作は、乱闘ゲームとしては非常に面白いです!

しかし、おまけであるミニゲームはストレスが溜まる要因になってしまっています

「アドベンチャーモード」を進めていくと「チャレンジミッション」なるものが出てくるのですが…

難易度がかなりの曲者

UFO撃退ミッションは苦行

数々のミニゲームがありますが、特に「UFO撃退ミッション」はクリアするのがかなり難しい!

制限時間も、防衛対象のタワーも、かなり余裕がある様に作られているのですが
UFOの撃退するための攻撃が中々当たらず、ストレスが溜まってしまいます

クリアできなくてもコンテニューは無限に出来る為、ゲームが詰むことはありません
ですが、ストレスが溜まるミニゲームを何回も挑戦するのは苦行の一言だと思います。

操作性の悪さが足を引っ張っている…がそれを補って余りあるキャラ数


先ほどの「UFO撃退」などのミニゲームが難しいのは理由があります

それは『操作性の悪さ』です

ゲームボタンのコマンドの反応が鈍く、思った通りのコマンドが出ないことが多くあります

また、操作性ではありませんが、CPUの優遇が強く
ゲームを高難度にすると、プレイヤーがかなり不利になるのも悪い点

キャラが豊富なのは超プラスポイント

しかし!それを補ってしまう程にキャラが豊富なのが良い点!

本作は18体の怪獣がプレイアブルとして使用でき、バラエティ豊かな怪獣たちが参戦しています。

ゴジラはもちろん有名な怪獣であるモスラやキングギドラ、メカゴジラなどが使えます。

マイナーだが何故か有名なロボット?、ジェットジャガーが参戦しています
(個人的にはMOGERAが使えるのが嬉しかったです)

お祭りゲーとしてうれしい所です!

グラフィックは良くはないが…乱闘ゲームでは気にならない!


本作のグラフィックは、お世辞にも良いとは言えません

怪獣たちも、実際に映画で見る怪獣と比べるとかなり違います

主役である「2000ゴジラ」も全く似ていない出来になってしまっています

ステージグラフィックは、あまり違和感がないぐらいの出来ですが、特別良い出来とも言えないのが評価しづらいです…。

しかし、実際にゲームをプレイしているとあまりグラフィックは気にはならなかったです

ゴジラ怪獣大乱闘まとめ


今作はパーティーゲームとして友人と対戦したりすると、かなり盛り上がり楽しめるゲームだとは思います

また、マイナーな怪獣も登場し「ゴジラ」好きにはたまらない作品だと思います!

是非プレイしてみて下さい!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA