【グラブル】ディアスポラHL攻略!流行りのオススメ編成と武器構成について!

 ランク(順位) 魔法使い(34384
 経験値  2,300
獲得バッジ
10記事達成10週連続記事公開攻略記事を10記事公開1つのカテゴリーで10記事

ディアスポラHLにおける流行りの攻略編成

V2システム高難易度マルチバトルのディアスポラHLでは事前情報なしでは詰みになることが多いです。

この記事ではディアスポラHLにおける流行りの6人編成に構成と注意点について解説をしていきます。

  1. オススメ編成は剣豪1人ロビンフッド5人
  2. 序盤は剣豪の動きを優先しないと詰む
  3. 剣豪は奥義回転のいいキャラロビンフッドはソリッズなどの多段キャラ

この記事は5分程度で読み終わりますので、さいごまで読んでいってくださいね!

ディアスポラHLの行動と注意点

開幕ディアスポラの行動で全体水属性ダメージ約3万が来ます。

ルシファーやベリアルとは違い属性ダメージなので装備によって軽減が可能です。

ただしデバフで離散崩壊を付与されます。

消去不可の経過ターンに応じて毎ターンダメージです。

更に回避、弱体耐性が無効です。

CTMAX時の行動

ランダム5回水属性ダメージ(合計30倍)に全体にランダム弱体効果2個付与(攻撃DOWN、防御DOWN、DA率DOWN、TA率DOWN、灼熱、恐怖、ガード不可、ハレーション)このデバフは消去不可です。

さらにディアスポラ自身にランダム強化効果2個付与(土属性追撃、攻撃UP、防御UP、被ダメージカウンター、弱体耐性UP、幻影効果、再行動、TA確率UP)これらはディスペルで消去可能です。

V2特有の解除方法は弱体11回付与か37Hitのランダムです。

ロビンフッドは解除を優先します。

剣豪はヒット数や弱体は編成によっては無謀なのでガードをします。

特殊なギミック

通常攻撃ダメージ3000万毎にα活性率+10%が付与されます。

アビリティダメージ3000万毎にβ活性率+10%が付与されます。

奥義ダメージ3000万毎にγ活性率+10%が付与されます。

付与率はどれも最大100%でバトルメンバー共通となっています。

この付与率がどれか1つでも100%になると緊急回復システムになり、回復システムが終了するとモードチェンジをします。

モードチェンジは100%付与した行動によってディアスポラの行動が変化します。

  • 剣豪1ロビン5編成の場合は奥義ダメージによるγ活性率を優先
  • モードチェンジで奥義ダメージがカットされCT上昇数が増加etc
  • αやβを100%にしてしまうと詰み

付与率100%後のディアスポラ

緊急回復システムではディアスポラが動かない代わりにHPを毎ターン10010101の回復とダメージ制限があり、解除には97hitです。

緊急回復システム解除後

緊急回復システム解除後の次のターンは全体に風属性10倍ダメージと自壊因子を付与してきます。

自壊因子は経過ターンに応じて消去不可の攻撃防御DOWNと毎ターンHP減少があります。

解除条件は無いのでガードは必須です。

撃破まで

HP30%とHP10%時の予兆で全体風属性10倍ダメージに味方に弱体数×1万無属性ダメージです。

解除条件は30110141ダメージです。

解除が出来ないとほぼ壊滅なので黒麒麟などの使い所です。

 

剣豪オススメ編成と動き

ディアスポラにおける剣豪の編成は序盤でいかにダメージを稼ぐかが肝となっています。

γ活性率を100%にしてしまえば撃破まで止まって問題はないです。

余談になりますが、6連などではなく自発のみの場合では自発者が剣豪でγ活性100%まで付与してから救援をするという動きもあります。

オススメキャラはサテュロスにバレンタインモニカ、オクトーになります。

バレンタインモニカの代用にクリスマスアンスリアやベンジャミンが候補です。

オクトーは限界超越を行っていなくても問題ないです。

オクトーの代用はオイゲン、アレーティアになります。

装備編成

マグナ、ティターンの編成で共通な事はメイン装備は奥義回転率のため無銘金重が必須です。

カイムをサブメンバーに編成しますので武器はどれも違うものにします。

奥義威力を上げるガレオンジョーや奥義上限を付与したオメガブレイドに堅守装備を用意します。

ロビンフッドの編成と動き

ロビンフッドの動きは序盤はなるべくアビリティダメージを出さずにγ活性率100%になればアビリティダメージと通常攻撃で削り切ります。

オススメキャラはソリッズ、ハロウィンククル、ガレオン、ロベリアになります。

ハロウィンククルの代用にシンダラが候補になります。

ガレオンを入れる場合は緊急回復システム解除まで行動します。

次のターンはわざとガードをせず自壊因子とダメージで退場させてロベリアをバトルメンバーに出します。

デバフ11個は水着マンドラゴラやロビンフッド、ハロウィンククルで解除が楽です。

ヒット数37もハロウィンククルやソリッズで余裕ですね。

黒麒麟を使うタイミングはHP30%かHP10%のトリガー時になります。

装備編成

剣豪とは違い最後までダメージを出す必要があるので防御寄りの編成にします。

メイン武器は水属性ダメージ軽減を付与したドラゴニックボウです。

ティターン編成の場合はノーフェイスにエンシェントバンテージの堅守編成です。

マグナ編成の場合はノーフェスを入れるかニーベルン・クリンゲなどの守護を軸でも問題ないです。

さいごに

すでにシュレディンガーを3本4凸までしている方も多く参加する方がなかなか集まらない可能性もあります。

ですがシュレディンガーはかなり強力な武器ですので諦めずに集めていきましょう。

収集中の方の参考になれば幸いです。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト