【グラブル】土属性でのスパバハ攻略編成まとめ

 ランク(順位) 神Lv1(5388
 経験値  7,932
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開1記事で10万PV10週連続記事公開125記事達成2つのカテゴリーで10記事攻略記事を40記事公開

土属性はやっぱり編成が固まるのが早い

これで私もスパバハに行ける…!?

実装からわずか数日で、連戦連勝できる人も出てきたスパバハ。やっぱり固定メンツが集められる人が強いようですね。

とはいえ、自分の属性の動きさえしっかり把握して仕事をこなせば、野良でだってクリアできる可能性は上がるはず!

というわけで、各属性のクリア者の編成や動き方などをまとめていきたいと思います。

今回は早くもムーブが洗練されてきている土属性から見ていきたいと思います。

  1. スパバハでもアナサン採用!?属性無視はやっぱり強い
  2. ワルエン2本+ヘラクレスの火力が凶悪
  3. 安定編成だとレナも強い

この記事は5分で読み終わりますので、最後まで読んでいってくださいね!

水ブロ+ソリッズでの被ダメコントロールが主流?

50%以降、敵の攻撃が全体化する上に、試練に応じて追撃ダメージが付きます。

土属性は序盤に試練を即解除することと、火力担当として、主に50%~10%区間の敵を削る役割も求められるため、水ブロで被ダメをコントロールする動きが主流のようです。

落とすキャラはアンチラがベスト?

スパバハはキャラ落としによるデメリットがないため、序盤にかばって落とされる役割だけでなく、途中で水ブロと交代で出てきて全体回復が可能なアンチラが強いようです。

これは土属性に限らないようなので、キャラを落とすようなムーブを組んでいる場合は、アンチラ採用を検討してみるといいかもしれません。

アナザーサンダルフォン採用型

75%の無属性特殊をブローディアで受け、裏からアナサンを引っ張り出してくる編成。

光(無属性ダメ)、火(火力)、風(連撃)の試練レベルが高い状態が続くようなメンバーだと採用は難しいかもしれませんが、ソリッズやブローディアで被ダメがコントロールできる場合はサンダルフォンで火力を出すようです。

アナサン採用の場合は武器重複もOK

アナサンを採用する場合は裏2になるため、カイムを置く枠がありません。

もともと上限を叩けるような防御値はしていないので、問題になるのは防御力50%UPの恩恵がなくなることでしょうが、それをアナサン1+ドラポンでカバーしていく感じになるよう。

ハイランダーの制限がなくなるため、ワールドエンドのような強力な武器を複数本採用できるのは嬉しいですね。

レナ採用型

道中をサンダルフォンではなく、レナの回復で進めるパターン。

土は回復とアビダメが両立できるキャラクターが少ないため、パーティー全体の生存能力を大きく高めてくれます。つよい。

最速クリアの土編成でレナが採用されていたこともあり、初クリア時にレナを採用している人はかなり多いようです。

ヘラクレスロビン

ロビンフットの場合はアビダメを1ターンに集約できる+後半の息切れがないため長期戦に耐えられるのが良いですね。

更にアビダメが2回発動になるため、装備でできるだけアビダメを伸ばしたい土属性とかなり相性が良く、アナサンなしでも火力を出せるのが魅力です。

トーメンターでのレナ採用例も

ヘラクレス採用なし+ドラポン+レナ採用でも後半までかなり動けているので、土パの対応力を感じますね。

クリスマスアンスリア採用型

超越オクトー+クリスマスアンスリアでのクリア例。

超越している人の絶対数が少なそうなオクトーや、実装直後のクリスマスアンスリア(開放武器含む)を採用した例で、武器編成もかなり面白いです。

今すぐ真似するのはちょっとハードルが高く感じますが、土の先駆者だからこそできる編成!といった感じでとても好きです。

土の奥義軸はかなり珍しいので、安定したらムーブなども広めて欲しいですね。

マグナ編成のスパバハクリア例

マグナでの採用例もあり。マグナの場合は堅守なしのためドラポン、カイム採用は必須そう(風防御のほうがいい?)。

回復が間に合わない可能性があるので、ブローディア+ソリッズなどのヘイトコントロールも必須級かもしれません。

マグナの場合は52待機?

攻撃がかなり痛いので、残っている試練によっては50%~10%はまったく動けない可能性も。

ここはやっぱり堅守のない特性上仕方がないかもしれません。

動く場合はドラポン+サンダルフォン採用になる感じでしょうか。

HP自体は盛れるので、カイムとサンダルフォン採用どちらがいいかは意見が分かれそうです。

採用ジョブについて

現状はトーメンター、ロビンフットの2択。

どちらもアビリティの回転率が非常に高く、ランダムな要素に対応しやすいため、スパバハと非常に相性がいいです。

毎ターン設定した秘器から好きな効果のものを選択できるトーメンターが高難易度で強いのはもちろん、ワールドエンドやロベリア、アスポンのスキル等の関係でアビリティダメージを出しやすい土属性では、火力と対応力が両立できるロビンフットもかなり強いですね。

武器編成について

ノーフェイス無しの編成例。

堅守武器が少ないためドラポン+アナサンが必要です。採用キャラはほとんどの場合ヒューマン(星晶獣)になるため、Extra枠のバハ武器をHP+連撃UPの拳に変更したほうがいいかも。

この場合アビダメ以外で火力を出すのがかなり辛くなるので、ワールドエンドが最も優先度が高くなると思います。

ただやっぱりノーフェイスは欲しい。未所持の人は頑張って掘りましょう。

スパバハの土編成例まとめ

試練解除の順番が決まっていないため、土は序盤に弱体を引くとツライ!などなど、まだ完全に編成が固まっているわけではありません。

今後いろいろな武器、キャラクターが実装されていくと思うので、今の手持ちで自分なりに安定する編成を探すも良し、身内でプレイして石(トール)の投げ合いで解決するのも良し、新キャラを組み込んでみるのも良し。

たくさんの遊び方があると思うので、ぜひ色々チャレンジして、どんどん発信していってください!

 

 

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

大納言あずき
大納言あずき
グラブルとグラブルのお姉さんが大好き
やること多すぎて最近何から手を付けていいかグルグル。
整理がてら記事を上げていくので、見ていっていただけると嬉しいです。