【グラブル】火属性 リミテッド武器の上限開放優先度&必要本数解説!

 ランク(順位) 上級冒険者(60376
 経験値  1,018
獲得バッジ
攻略記事を10記事公開10記事達成1つのカテゴリーで10記事1記事で1万PV

火属性のリミ武器を凸るなら?順位形式でご紹介!


戦力の拡充に武器の強化は必要不可欠!
この記事をご覧いただいているということは、どのリミ武器を凸るかで悩んでいるのではないでしょうか?

今回は現時点で実装されている火属性のリミ武器を、作成の優先度別にご紹介していきます!

  1. 優先して作成するべきリミ武器が分かる!
  2. ダブったリミ武器を重ねて良いかが分かる!
  3. その武器が今の自分に必要な物なのか分かる!

この記事は5分で読み終わりますので、最後まで読んでいってくださいね!

1位:イクサバ


堂々の1位は…そう、みんな大好きイクサバです!
少しでも神石編成を調べたことがある方であれば、「イクサバが強い」という話を耳にしたことがあるのではないでしょうか?

なんと言ってもその秘訣は渾身にあるでしょう。
ただでさえ効果量の高い攻刃Ⅲと乗算関係で攻撃力に反映される渾身の組み合わせです。

ただ現状だと奥義効果は少し物足りない性能の様に思われます。
クリティカル発動率は25%と低さが目立ちますし、攻撃大幅UPは強力ですが、1回のみというのが扱いづらいところ。
メイン装備の性能を発揮するには手動が良さそうです。

さて、必要本数は最大で4~5本と言われていますが、火属性を強化したいのであれば、特に最初の1本はダマやヒヒを入れても後悔することはないでしょう!
マグナ編成でも通常枠として十分な活躍が期待できます!

2本目以降は必要な火力に応じて完成させていく形が無難ですね。

2位:絶拳


2位に推したいのは古戦場でも話題になった絶拳です!
通常軸するならこれを作れと言わんばかりの性能をしていますね!

刹那Ⅱは攻刃Ⅱと技巧Ⅱを合わせ持った強力なスキルです。
1本入れるだけで両面編成ならなんと48%のクリティカル率に!

三手もアテナからドロップするエリクトニオスと組み合わせることでTA率を最大の75%に近づけることが可能!
誘惑のチェインとの組み合わせで確定TAしつつ火力も確保できる優秀な武器です。

奥義効果は累積の属性防御DOWNと主人公のみ会心効果と少し物足りない印象。
火属性の拳武器はまともな物が少なめなのでメイン装備の候補にも入ってくると思います!

必要本数は1~2本でしょう。
ハイランダーでクリティカル確保のためにも使えますし、メイン武器としても優秀。
ただし火属性には会心系の効果を付与できるキャラがいないので、ダマやヒヒを突っ込むかは悩ましいところです…

明確に「こういう編成が組みたい!」という目的がなければ、3本目以降は重ねてダマヒヒの投入は様子見が良さそうです!

3位:ケラク


ケラクも中々強力な武器だと言えるでしょう。
使用用途が限定されますが、人によっては絶拳よりも先に作る候補にあがることも!

この武器は高難易度のバトル専門と言っても過言ではありません。
進境スキルがあることは前提として、神威によるHPの増量や奥義効果による活性も耐久力を増加させてくれるでしょう。

古戦場の150HELLやルシファーHLなどでも活躍する性能です。

必要本数は1~2本ですが、前述した通り用途が限られてくるため、ダマヒヒを突っ込んでまで作るかは悩ましいところです。
ダブった場合は重ねてしまって問題ないでしょう。

一応火属性はパラス槍やエッケザックスといったHPを補助する武器も使いやすいので、これらで代用できてしまうなら不要品となってしまうかもしれません。

ちなみに2本目からは進境効果が最大となるまでのターン数が短くなる反面、進境効果の上限に引っかかってしまうため注意が必要です。

4位:ベネディーア


決して弱くはないけど日の目を見ない残念な武器であるベネ…
攻刃Ⅲに克己があるのでDA率とクリティカル率も上がります!

エッケによるクリティカル編成を組んでいる場合、HPや背水スキルと引き換えに連撃率と攻刃量を補ってくれるでしょう。
通常攻刃枠の銃も種類が少ないので、メイン武器としての選択肢となるのも魅力的です。

必要本数は1本程度で十分かもしれません。
ダマヒヒを入れるほどの価値はありませんので、自然に手に入った分を重ねていきましょう。

解放キャラのラカムと同様にパワーアップを繰り返してきた古くからある武器ですので、今後の魔改造に期待したいところですね!

5位:悪滅の雷


ある意味一番尖った武器である悪滅さんです。
解放キャラのシヴァはとても強いキャラである一方、武器の評価はどこでもイマイチ扱いを受けている悲しい武器…

数少ない必殺スキル。
しかも大ということで活躍が見込めるかと思いきや、イクサバと上限UP系の武器で良いのでは?と言われてしまう有様です。

会心系の武器や強化効果を付与するキャラが実装されればハイランダー編成などで使用するかもしれないので今後に期待しましょう!
必要本数は1~2本で良いと思いますが、クリティカルのために2本作るのはオススメしません。
攻刃を他の武器で補う必要があるのでかえって火力が落ちる恐れがあるでしょう。

さいごに

火属性の火力はイクサバに依存している部分が多く、マグナからの移行ハードルが高い属性の1つでもあります。

その分リミ武器が倉庫の肥やしになっている方も多いと思いますので、この記事が少しでもそういった方々のお役に立てば幸いです!

そしてやっぱりリミ武器の凸にはヒヒが必須!
という訳でこちらも併せてご覧ください。

【グラブル】ヒヒイロカネを集めてみよう!アーカーシャのススメ!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

HiyakaRei
HiyakaRei
ゲームが好き過ぎてゲーム記事を書くようになってしまった狐です。

少しでも読んだ皆様のお役に立てば良いなーと思いつつ、今日もキーボードを肉球で叩いています(ノシ´・ω・)ノシバンバン