【グラブル】十賢者紹介 カイム

 ランク(順位) 村人(240388
 経験値  92
獲得バッジ

十賢者カイム

十賢者とは

『アーカルムの転生』で手に入る「アーカルムの召喚石」を強化して、対応した召喚石のカードを交換しましょう。

そして、仲間になる10人のキャラクターです。

タロットがコンセプトになっていて、常時発動する通常のサポアビがあります。

それに加え、サブメンバー時に発動する『逆位置』。

サブメンバーからバトルに登場して発動する『正位置』。

この3つのサポアビが特徴になっているキャラクターです。

前回と同じく、そんな十賢者の1人を、紹介したいと思います。

1.基本情報

[忘却の愚者]。カイム、CV國立幸。
レアSSR
属性土属性
タイプ特殊タイプ
種族ヒューマン
得意武器短剣、格闘

2.奥義

奥義 ゴールデンドーン。
土属性ダメージ(特大)/自分の3番目のアビリティがブランクフェイスに変化。

3.アビリティ

1アビ ダブルディール。
土属性キャラの次に使用したアビリティが再度使用可能になる。

[再使用不可]

使用可能 3ターン後。

2アビ ビギニング・オブ・ジョーカー。
仲間のアビリティを模倣する。

[次のこのアビリティが【エンド・オブ・ジョーカー】に変化する。]

使用間隔 7ターン。

3アビ ブランクフェイス。
バトルメンバーが最初に使用したアビリティの種類に応じてアビリティ内容が変化。

使用間隔 5ターン。

4.サポートアビリティ

通常サポートアビリティ。
ワイルドカード。
武器スキルの得意武器/タイプ/種族の発動条件を全て満たす。
<サブメンバー時>
刑死者の逆位置。
装備している武器が全て異なる時、土属性キャラの攻撃UP/防御UP/ダメージ上限UP。
<バトル登場時>
愚者の正位置。
スペードランク、ハートランク、ダイヤランク、クラブランクがランダムで上昇。

【再発動不可】

5.カイムの運用方法

上記のようなアビリティ構成になっています。

このキャラクターはサブで運用する事がメインとなっています。

そして、このキャラは土属性の編成を楽にしてくれます。

また、土属性編成をさらに強く出来るのでオススメです。

そして、このキャラはマグナ、神石編成どちらでも使えます。

運用方法その1

サブメンバー時の攻撃UP&防御UP&ダメージ上限UP。

を発動するためにハイランダー編成にし、編成を強化します。

運用方法その2

2アビによるアビリティの模倣をします。

そして、2アビが『エンド・オブ・ジョーカー』。

に変わったら再び2アビを使用します。

そして、味方にバフを与えましょう。

注意!

模倣可能なアビリティと不可能なアビリティがあります。

ですので、気を付けましょう。

運用方法その3

1アビを使用し、味方のアビリティを再度使用可能にしましょう。

【再使用不可】

注意!

再使用不可や使用間隔0ターンのアビリティは効果がありません。

運用方法その4(おまけ)

支配の天秤という武器と逆位置効果は共存します。

ですので、支配の天秤も一緒に編成に取り組みます。

そうすれば、更に高い火力を手に入れられます。

注意!

支配の天秤も逆位置効果も発動したい場合。

武器が全て異ならないと効果は発揮しません。

入手手順

そんな無料で加入できる十賢者の入手手順。

入手手順その1

対応した『アーカルム召喚石』の5凸。

これは、前提として必須条件です。

今回紹介している、カイムの対応した召喚石はザ・ハングドマンです。

入手手順その2

セフィラ玉髄の入手です。

これは、古戦場の勲章やアーカルムポイントで交換可能です。

ただし、制限がありますので注意が必要です。

また、セフィラ玉髄の特殊な入手方法もあります。

それは、グラブルヴァーサス等の購入特典などです。

こういった特典で、セフィラ玉髄を入手して、十賢者加入を目指しましょう。

入手手順その3

対応したアーカルムのカードを交換。

十賢者の加入の際に、鬼門とされている所だと思います。

鬼門とされているのはなぜか?

鬼門とされている理由はまず、素材が重いことです。

入手頻度が低いセフィラ玉髄を入手しないといけない事。

召喚石の強化にも使う、対応したアストラが更に200個必要になっています。

ですので、十賢者加入まで何か月と掛かると思います。

ですので、どうしても時間が掛かってしまします。

入手手順その4

カードを交換した後は、十賢者のフェイトエピソードが解放されます。

そして、十賢者が加入します。

必要なアーカルムの素材の合計

ザ・ハングドマン5凸とカード交換、カイムの上限突破の合計になっています。

セフィラストーン 137個。

土精のアストラ 314個。

刑死者のイデア 79個。

ヴェルム文書土 572個。

カオティックヘイズ 86個。

フラグメント 30個。

必須!セフィラ玉髄 1個。

上記の物が、必要な素材の合計です。

頑張って周回して十賢者を加入させてみてください。

さいごに

今回は十賢者のカイムを紹介しました。

気になった方は、この十賢者のエピソードを是非自分の目で見てみてください。

土属性を強くしたい方は、特にオススメです。

また、金剛晶の入手方法は限られていて数の限度があります。

ですが、諦めずに加入できるように頑張ってください。

【グラブル】天破ルシHL攻略【火属性】

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

cs-meru8624
グラブル、ランク214、十天衆統べ6解放、十賢者は6人加入しています。
ライターをするのは初めてですが見てくださると幸いです。
記事について質問や直した方がいいところ等がある場合はTwitterのDMでも構いませんので送っていただけると嬉しいです。
Twitte→https://mobile.twitter.com/Meru8624