【グラブル】光属性 リミテッド武器の上限開放優先度&必要本数解説!

 ランク(順位) 上級冒険者(60376
 経験値  1,018
獲得バッジ
攻略記事を10記事公開10記事達成1つのカテゴリーで10記事1記事で1万PV

光属性のリミ武器を凸るなら?順位形式でご紹介!


マグナ編成で戦っていて、HPは確かに盛れるけどイマイチ火力に納得がいかない
短期決戦に必要な瞬間火力長期戦における耐久力が欲しい!

そんな風に考えたことはないでしょうか?
もしあなたがゼウスの召喚石、もしくはシェロチケといくつかのリミ武器を所持しているのであれば、一度神石への検討を行ってみては!?

今回は光属性の上限解放や必要本数について、育てるべき優先度別にご紹介していきます!

  1. 優先して作成するべきリミ武器が分かる!
  2. ダブったリミ武器を重ねて良いかが分かる!
  3. その武器が今の自分に必要な物なのか分かる!

この記事は6分で読み終わりますので、最後まで読んでいってくださいね!

1位:エデン


光リミ武器の必須武器。
攻刃Ⅲ&渾身中というもはや説明不要の強武器です。

特に光属性はゼウス召喚で高耐久バリアが付与できますし、同じく召喚石のルシフェルでHPを大きく回復できます。
キャラにも回復量の多いアビリティが使える者が多く、更には十賢者のガイゼンボーガで大ダメージを1万まで抑制。

それらの要因から渾身状態の維持が他の属性と比べて遙かに楽です。

この武器に並ぶほど有用な渾身武器が他に存在しないため、基本的に光の神石編成ではこの武器の所持数が火力に直結するでしょう。
そのため必要本数は1~5本とかなり多くなります。

1本の場合は後述するアークによるクリティカル確定軸が前提。
エデンのみでマグナ編成と差を付けるのであれば3本は要求されるというのが一般的ですね。

とりあえずあるだけ並べて、敵の種類に応じて必要な武器と入れ替えていきましょう!

ダマヒヒはひとまず3本までであれば入れたいだけ入れてください
それ以降は他の武器との兼ね合いを見て揃えるのが良いかと!

2位:アーク


光の懐刀、ナンバー2です!
攻刃大と技巧大のハイブリッドスキルを持ちつつHPと弱体耐性もカバーしてくれる頼れるやつ。

1本だけでもクリ確定を目指せなくはないのですが、技巧中の武器3本を別に用意すると枠が結構キツイという状況に。
2本入れてクリ確定を目指すのが基本の使い方だと思います。

奥義効果も弱体成功率UP&追撃付与と優秀な効果なので、強力な短剣ジョブのメイン武器として採用可能!

必要本数は上記の通り1~2本
技巧中以上の武器を1本追加してクリ確定を目指しましょう!

3位:サティフィケイト


効果には個人差あり?
ランバージャックのメイン武器にもってこい

個人的イチオシです!
これを装備すれば奥義効果の防御UPと連撃率30%UPで耐久力と火力を両立できるんです。

連撃で奥義ゲージが貯めやすくなり、必殺中のスキルで奥義そのものも強化。
使うのを敬遠する方もいますが、スキル構成自体は攻刃Ⅲと必殺中なのでブルースフィアと同等です。

必要本数は1~2本
2本目は必殺スキルの効果量によるところが大きいですね。

火力が劇的に向上する訳ではありませんが、確実に戦闘が楽になるので余裕があったらダマヒヒで1本は作ってみてください!

4位:リンネ


最近人気の技練スキルでアビリティを超強化
解放されるキャラも必須級です!

攻刃量こそ少ないもののアビリティの性能を大幅に向上させる技練大のスキルが最大の特徴。
上限UP+与ダメUPで1回のダメージにつき10万以上のダメージ増加

イオやメリッサベルなどの多段ヒット系アビを持つダメアビアタッカーと組み合わせれば異次元の火力を叩き出すことが可能でしょう!

奥義効果もダメ上限15%UPと最大1500×3回の再生効果と、サティフィケイトと同様に火力と耐久を両立させることができるメイン武器候補です。
用途に応じて使い分けが可能!

必要本数は技練の与ダメUP限界を考慮して1~2本が目安です。
どの編成にも入る訳ではないのでダマヒヒを突っ込むかは十分検討してくださいね!

5位:ウロボロス・オリジン


超絶火力であらゆる敵を崩壊させる!?

まず特筆すべきは極大奥義でダメージ量が凄まじいということ!
そしてキュアポ生成というユニークなアイデンティティでしょう。

ただこれだけだと主人公の火力が上がるだけなので、レリックバスターで全体の奥義性能を上げた方が強いんじゃない?って思いますよね?

ですがこの杖、そんじょそこらのステッキとは訳が違います!

フェディエルスパインの登場から注目される奥義与ダメUP効果を持つ極意大のスキル持ち
最終的に49万近いダメージを追加してくれます!

そして痒いところに手が届きそうな刹那中。
例えばアーク2本とセットにすれば確定クリティカルのうえで奥義ダメが49万上昇しますよね!

また、元々のダメージに対する上昇ではなく、敵の最大HPを元に与ダメUPの計算が行われますのでデバフの必要性もなし

AT中の高速周回は勿論ですが、AT外の両面黄龍で十天衆を用いた3チェイン編成などを組むのも強力でしょう。

そんな感じで色々と面白い使い方ができる武器ですが、必要本数は1~2本となります。

奥義与ダメの上限が100万なので、無理なく使えるのは2本になります。
しかしアーク2本と組み合わせて使う場合は技巧中の部分が1つムダになってしまうので、優先して作るにしても1本までが現実的だと思われますね。

6位:聖布の槍


中~長期で戦うのなら、絶対欲しいこの一本!

三手大による連撃のサポート進境中による属性攻撃力の付与が可能な縁の下の力持ちです。
特に両面神石だと属性攻撃力を補うことが火力の向上に直結するので、序盤こそ心細いですが、ターンが進めばがりがりHPを削ってくれるでしょう!

ただキャラのアビリティ性能が高くなっている昨今は、バフやデバフの都合で減衰に近いダメージが出せてしまう様な環境。
少し逆風が吹き付けている武器とも言えてしまいます。

必要本数は1~2本…と言いたいところですが、2本入れるだけの枠がないというのが正直なところ。
また、絶対にこれがないとクリアできないというクエストがある訳ではないので、ダマヒヒを入れるのはあまりオススメできません

7位:ガンバンテイン


今や古の武器。

奥義効果発動時に2000、再生効果で600×3の回復が可能です。
ですがスキルの構成が攻刃Ⅲ&三手小とかなり控えめな性能。

特に三手は小だとそこまで効果量を感じにくいので他のリミ武器があるならそちらを入れた方が良いかと思います。
なんかやたらとガチャからこの武器が出て自然と集まってしまわない限りは作る必要がないと思いますね…

さいごに

マグナにはシュヴァ剣という攻撃と耐久を両立した装備があります。
その影響もあってエデンやアークなどの火力を高める武器がないとどうしても差別化が難しい傾向を感じますね。
特にEX厳選ができる様になってしまったのである種のカスタマイズも可能になってしまいました。

とはいえ武器さえあれば尖った攻撃性能を発揮できますし、連撃やアビダメ軸など多彩な編成を組むことができるのも神石の魅力です!
この記事をきっかけにゼウス編成を始めようと思っていただけたなら幸いです。

エデンの素体はあるのに凸るための素材がない?
大丈夫ですよ!
あなたにはヒヒを掘るという選択肢が残されています!

という訳でこちらも併せてご覧ください。

【グラブル】ヒヒイロカネを集めてみよう!アーカーシャのススメ!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

HiyakaRei
HiyakaRei
ゲームが好き過ぎてゲーム記事を書くようになってしまった狐です。

少しでも読んだ皆様のお役に立てば良いなーと思いつつ、今日もキーボードを肉球で叩いています(ノシ´・ω・)ノシバンバン