[グラブル]よく見かける「古戦場」ってどんなところ?

 ランク(順位) 村人(218384
 経験値  115
獲得バッジ

SNSなどで見かける「古戦場」とは?

SNSなどで、たまに「古戦場」や「古戦場から逃げるな」という言葉を見かけたことがありませんか?

「古戦場」とは、7周年を迎えた大人気スマホRPG「グランブルファンタジー」で定期的に開催されるギルドイベント「決戦!星の古戦場」の事です。

「古戦場」は騎空団と騎空団が競い1位を目指すコンテンツで、上位騎空団には、イベント終了時に豪華なアイテムなどが手に入ります。

今回は、初心者でも分かる「古戦場」の進め方を解説していきます。

  • 「古戦場」の前の準備には、何が必要か?
  • 「古戦場」の進め方の指南。
  • 「古戦場」で手に入れた報酬の使い道とは?

この記事は5分で読み終わりますので、最後まで読んでいって下さいね?

騎空団に所属しよう

「古戦場」には、騎空団への加入は必須ではありません。

ソロとしてイベントに参加することも出来るので、気軽に進めていきましょう。

勿論、騎空団に所属することで、貰えるアイテムは、増えるので加入する方がおすすめです。。

「古戦場」の前にやっておきたいこと

「古戦場」の前にやることは、まず戦力の補強です。

「古戦場」は、開催ごとにボスモンスターの属性が変わるので、公式の情報から確認しましょう。

ボスモンスターの弱点に対応した属性を集中的に強化することがおすすめです。

騎空団の方針は確認しておこう

騎空団には、それぞれ方針があると思います。

例えば募集の際に「フリーラン」という単語を見かけたと思います。

この「フリーラン」とは自由に敵を倒していいという意味です。

逆に、貢献度の関係などで、敵を倒してはいけないタイミングなどもあります。

などで、先に方針などは確認しておくようにしましょう。

 

「古戦場」の流れを知ろう!

「古戦場」は、1週間の期間があります。

内訳としては、1日目と2日目が「予選期間」、3日目に「インターバル」です。

4日目から6日目までが「本戦期間」、最終日は「スペシャルバトル」です。

簡単に説明すると、「予選期間」は、貢献度を集めて、騎空団のランキングを上げたり、難易度HELLのクエストに必要な「クラッジチャンク」を集めます。

「予選期間」終了時に一定のランキングに達すると、「本戦期間」で他の騎空団と貢献度を競う戦いに参加できます。

「インターバル」は文字通り休憩期間で、この間に「クラッジチャンク」を集めます。

最終日の「スペシャルバトル」は、騎空団全員で、ボスモンスターに挑み、倒すと大量の報酬が貰えます。

貢献度を稼ぐ手伝いをしよう!

「古戦場」で重要な要素は、貢献度です。

貢献度をたくさん手に入れることで、騎空団全員が貰える報酬が豪華になります。

しかし、初心者は難易度の高いクエストに一人では勝てないため、稼ぐのが難しいです。

なので、初心者がやることは、「クラッジチャンク」を集め、高難易度のクエストを自発し、騎空団だけに救援を出す事です。

そうすることで、騎空団の強いプレイヤーが倒し、自身と救援に来たプレイヤーに貢献度が入ります。

特に、騎空団同士の戦いは、その日一日の獲得した貢献度で勝敗を決します。

騎空団との戦いに勝つと?

見事、対戦相手の騎空団に勝つと、報酬が貰えます。

報酬は、「勲章」と「戦貨」が貰えます。

「勲章」は特定のアイテム交換に使い、「戦貨」はボックスガチャに使います。

「古戦場」で手に入る報酬について

一週間の「古戦場」が終わると、大量の報酬が貰えます。

貰える報酬の使い道などについて説明します。

「勲章」は貯めておこう!

「勲章」は集めると、貴重なアイテムと交換できます。

「ヒヒイロカネ」は、「十天衆」という強力な仲間を加入させるのに必要で、「金剛石」はSSレアの召喚石の上限を1つ解放できます。

それ以外にも、「勲章」交換でしか手に入らない物もありますが、初心者は上記の2つだけを見据えて交換することをおすすめします。

「戦貨」でボックスガチャを引こう!

「古戦場」のボックスガチャは、初めに十種類ある「天星器」から当たりを1つ選ぶことになります。

「天星器」とは、前述した「十天衆」を仲間にするために必要な武器です。

また、「天星器」は主人公のメイン武器としても使えます。

武器としてのおすすめは、短剣の「四天刃」で、理由は奥義で連続攻撃率が上昇するからです。

ボックスガチャは、1つ目から3つ目までは、当たりである「天星器」を引いた時点で、リセットして次のボックスを引けます。

4つ目からはすべて引き終えるとリセットでき、一度だけ別の「天星器」に変更することもできます。

さいごに

「古戦場」はネットでは、ネタにされたり、苦行のような扱いですがそんなことはありません。

確かに「古戦場」は、頑張れば頑張るほど、強くなれるイベントで、周回の為に時間が掛かります。

なので、自分の無理のないプレイスタイルを大切にしましょう。

加入する騎空団にも言えますが、貢献度ノルマを課している騎空団もあります。

騎空団に選ぶ際は、自分の強さとプレイできる時間なども考慮することをおすすめします。

【土古戦場】グラブル2200万編成【神石編】

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト