グラブル団イベ「ドレバラ」は所属騎空団が命運を分ける!?

 ランク(順位) 神Lv23(2384
 経験値  14,183
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開1記事で1万PV100記事達成10カテゴリーの記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開

6/22より火有利ドレバラが開催

6月22日より、団イベント「ドレッドバラージュ」略して「ドレバラ」が約4か月ぶりに開催されます。

この記事ではドレバラに参加するにあたっての、以下の3つの大事なポイントを紹介していきます。

  • 最重要事項!騎空団探し
  • ドレバラの進め方
  • 今回の火ドレバラでおすすめのキャラ

ドレバラは今回で3回目と比較的新しめのイベントなので、参加したことがないという方も多いのではないでしょうか?

もしそういう方がいらっしゃいましたら!この記事を読めば楽しくドレバラをプレイできること間違いなし!!

この記事は5分で読み終わりますので、是非最後まで読んでいってくださいね!

そもそもドレバラとは

一言で言うなら、「とにかく敵を倒してたくさん貢献度を稼ぐ」です。

団イベと言ってもチームプレーをするわけではなく、一人ひとりの頑張りがとても大事になってきます。

古戦場との違い

グラブルの代表的な団イベ「古戦場」との違いについて。

主に以下の2つが上げられます。

・騎空団対抗(PvP)ではない
・時間に縛られない

団同士で競う要素は一切ありません!

順位に関しても、団内での順位は公開されますが(上位20位まで)、古戦場のような団順位や個人順位はありません。

またドレバラは開催期間内ならいつでも好きな時間にプレイすることが可能です!

今回の火ドレバラの場合なら、6月22日~29日の間ならいつでも深夜でもプレイ可能ですので、忙しい社会人の方にとっては嬉しいことですね!

できるだけ人数の多い騎空団に所属しろ

ドレバラにおいて最も大事なこと。それはずばり「アクティブ団員が多い騎空団に所属せよ」、です。

後述で説明しますが、ドレバラは「レベル〇の敵を〇体倒す」ということの繰り返しです。

レベルが上がるにつれて倒さなければならない敵の数も増えていきます。

この要求数ですが、1人~数人ではほぼ不可能という数なんです。笑

逆に言えば、人数が多ければ多いほどドレバラは楽で楽しいです!

かといって、全然ログインしていない幽霊団員ばかりではだめです。

ちゃんと団員皆がアクティブユーザーの団に所属することを強くおすすめ致します。

騎空団はゲーム内からでももちろん検索可能ですが、個人的には「グラブル騎空団募集掲示板」とTwitterで探したほうがよりいい団を探しやすいかなと思います。

ドレバラは報酬も豪華なので、できれば活発な団に所属したいですね!

イベントの進め方

ドレバラの進め方について紹介します。

主な流れは、

☆のついた敵を倒す→強敵討伐→貢献度獲得→より多くの貢献度を獲得するため☆を一定数倒してレベルの高い敵を解放→☆を倒す…..

の繰り返しになります。

敵は☆のついた通常の敵と、☆を一定数倒していくうちに出現する「強敵」の2種類になります。

☆のついた敵

☆のついた敵は難易度が☆1~☆5の5段階あって、☆5が最も難易度の高いレベルとなります。

それぞれの段階を一定数倒すと、1つ上のレベルが解禁される仕組みになっています。

※☆4以降はイベント3日目にならないと解禁されません。

☆のレベルが増えるほど、次のレベルを解禁するための敵の討伐要求数も増えていきます。

☆4あたりから難易度もかなり上がってくるので、自分のレベルにあった敵を討伐していくといいでしょう。

もちろん団員の自発したバトルには救援に行きましょう。

強敵

強敵は☆の敵を一定数倒すと出現します。

一人1日2回出現させることができます。

強敵は貰える貢献度が多いので、なるべく1日2回出現させるようにしましょう。

強敵の難易度はLv.95とLv.175の2種類があります。

※Lv.175は3日目に解禁となります。

Lv.175が解禁になったら、なるべくこちらを選んで倒していきましょう。

効率は基本的にはLv.175のほうがいいです。

ですがその分かなり強いので、自信がない人はLv.95でもいいと思います。

こちらも団員の救援には駆けつけてあげましょう。

特別救援

ドレバラには「特別救援」というシステムがあります。

これは団員がプロフィールに設定している「推しキャラ」が敵を一撃で倒してくれるというものです。

プロフィールに推しキャラを設定していなくても、メインストーリーの主要キャラが特別救援に登場します。

☆の敵・強敵や難易度関わらず完全ランダムで発生します。

なので運が良ければLv.175の強敵も一撃で倒してくれるかもしれません…!

また特別救援が発生するタイミングも完全ランダムなので、自発した瞬間に発生することもあれば、あともう少しで倒し終わるというときに発生することもあります。笑

今回の火ドレバラでおすすめのキャラ

さて、グラブルのそれぞれのキャラの能力って、「こういうバトルに適しているよ!」というものが多いです。

例えば長期戦だったり、古戦場の肉集めだったり…。

「どんなバトルでもいけるよ!」というキャラは少ないと思います。

そこで今回の火ドレバラで使いやすいであろうキャラを何人か紹介していきたいと思います。

基本的に難易度高めのバトルで使うことを想定しています。

※まだイベント開催前で敵の行動パターンがわからないため、、必ずしも下記のキャラが適しているとは限りません。

アテナ

・今月に最終を控えた万能キャラ。(おそらくドレバラ開催ギリギリか、もしくはドレバラが始まってから最終が来ると思われます笑)
・1アビで敵の高火力技を軽減。
・2アビはベリアル石と相性良し。
・3アビのスロウ、これなかなか貴重ですよ。
・サポアビも強い!

恒常キャラなので持ってる人も多いんじゃないでしょうか。

クリスマスネモネ

・アニラいなくてもこの子で支援役は十分です。中~長期戦のフルオートで大活躍すること間違いなし。
・またベリアル石と相性が良い。
・使ってみてわかる、1アビの強さ。
・欠点は入手が難しいこと。

水着クビラ

・3月に突如現れた水着姿の暴力アタッカー。
・火力ばちくそ高いです。火のアタッカーなら彼女がナンバーワンでは?
・これまたベリアル石と相性が良いんです。
・なんかもう全部強い。
・デメリットは毎ターンHPが減少することです!ということなのでキュアポは彼女に使ってあげましょう。
・こちらも入手が難しいです。

以上3人を紹介させていただきました!

他にも強いキャラはたくさんいるので、自分が使いやすいパーティを考えてみてください!

編成を試行錯誤することも、またグラブルの醍醐味なのである。

ちなみに紹介した3人ですが、全員槍得意・高倍率多段アビダメ持ちなので、オメガ槍を作って第2スキルをアビダメ上限にするのもいいと思います。

ベリアル石はもはや必須級ですね。笑

ただし天井不可石なので無理はしないでくださいね。

最後に

火ドレバラが近いということで、参加するにあたってのポイントをいくつか紹介させていただきました。

一番大事なのはやはり騎空団選び。ドレバラを頑張りたい人はここで命運が分かれることでしょう。

この記事を読んで他の団に移りたい!と思った方、思い立ったが吉日ですよ!

 

団イベはグラブルでも特に盛り上がるコンテンツです。

これからもグラブルというゲームがたくさんの人に長く愛されることを願って、今回は団イベの一つ、ドレッドバラージュについて書かせていただきました。

グランブルーファンタジーも7周年を迎えましたが、まだまだジャンルは勢いを止めることを知りません。

既にこの先実装予定の新たなコンテンツもいくつか発表されています。

なのでグラブルを始めるタイミングは、まさに今です!

【グラブル】ベルゼバブHL ソロ討伐おすすめ編成

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト