[グラブル]グランブルーファンタジーの「十賢者」とは?

 ランク(順位) 村人(214388
 経験値  115
獲得バッジ

「十賢者」とは何者?

「十賢者」はグランブルーファンタジーのエンドコンテンツである「アーカルムの転世」を進めていく事で仲間になるキャラです。

「十賢者」はそれぞれ、タロットカードの名を持つ「星晶獣」と契約しており、仲間にすれば強力な戦力になってくれます。

今回は、そんな「十賢者」の中から、誰を取るべきか教えていきます。

  • 「十賢者」の誰から取得する?
  • 「十賢者」の実力は?
  • 「十賢者」の加入条件とは?

この記事は5分で読み終わりますので最後まで読んでいって下さいね!

「十賢者」独自の能力について。

「十賢者」は共通して、独特なサポートアビリティを所持しています。

1つが、「サブメンバー」に入っているときに発動するものと、味方が戦闘不能によって「メインメンバー」に出てきたときに発動するものです。

これらのサポートアビリティは、強力なものなので使いこなすことが出来れば、戦闘を有利に進めることもできます。

優先度S

「破天荒なる教皇」アラナン

アラナンは、「アーカルムシリーズ」の「サン」を強化することで仲間になります。

特徴は、奥義ゲージ100%消費することで、瞬間的な火力を出すことができ、マルチバトルでの「貢献度」争いに有利になります。

火属性の強化を考えている騎空士は、アラナンの取得を最優先することがおすすめです。

一緒に組ませたいのは、奥義ゲージを上昇できるキャラやジョブで、おすすめは水着ミムルメモルや最終エッセル、ジョブは「レスラー」や「レリックバスター」がおすすめです。

「嘆きの恋人」ニーア

ニーアは、「アーカルムシリーズ」の「デス」を強化することで仲間になります。

ニーアの特徴は、味方に「TA」確定や奥義の2回発動などの強力なバフを掛けることができ、前述したアラナンと同じ様に短期決戦で重宝します。

闇属性の強化を優先している騎空士に、おすすめできます。

組ませたいのは、奥義の威力が高いキャラや防御力が低いが攻撃力の高いキャラなどで、最終シスやベアトリクス、ジョブは「レスラー」がおすすめです。

「忘却の愚者」カイム

カイムは、「アーカルムシリーズ」の「ハングドマン」を強化することで仲間になります。

カイムの特徴は、「サブメンバー」にいる時に編成武器が被っていない時に、パーティーが大幅に強化されます。

初めにどうしても取りたいキャラがいない場合は、このキャラを最優先に取得することをおすすめします。

カイムと組み合わせたのは、デメリットである防御力の少なさをカイムによって補えるハロウィンゼタ&バザラガやリミテッドキャラの黄金の騎士です。

優先度A

「怒涛の戦車」ガイゼンボーガ

ガイゼンボーガは、「アーカルムシリーズ」の「スター」を強化することで仲間になります。

ガイゼンボーガの特徴は、強力な4回攻撃や、仲間をかばうことができ、更に一定ターン無敵になれるアビリティで攻防一体になれることです。

光属性を強化したい騎空士は、最優先で取得をおすすめします。

組ませたいキャラは、補助や回復ができるキャラで、最終フュンフや光属性のサルナーン、ジョブは「セージ」などがおすすめです。

「欺瞞の女教皇」ハーゼリーラ

ハーゼリーラは、「アーカルムシリーズ」の「ムーン」を強化することで仲間になります。

ハーゼリーラの特徴は、「サブメンバー」時に味方の攻防を上昇させる事や、補助や妨害に秀でています。

水属性を強化したい騎空士に、最優先で取得をおすすめします。

組ませたいキャラは、強力なアタッカーで、最終ランスロットや奥義性能が高い最終シルヴァがおすすめです。

「禍殃たる魔術師」ロベリア

ロベリアは、「アーカルムシリーズ」の「タワー」を強化することで仲間になります。

ロベリアの特徴は、アビリティダメージの強化ができる事で、1ターン内で大量のダメージを与えられます。

「金ムーン」で交換できる弓の「ヘラクレス」を所持してる騎空士や、アビリティダメージを極めたい人におすすめです。

組ませたいキャラなどは、アビリティを何度も再使用できる最終ソリッズやアレーティア、ジョブは「ヘラクレス」を持った「ロビンフッド」や「ハウンドドッグ」です。

優先度B

「断罪の皇帝」カッツェリーラ

カッツェリーラは、「アーカルムシリーズ」の「ジャッジメント」を強化することで仲間になります。

カッツェリーラの特徴は、奥義効果のダメージを風属性変換や、奥義ゲージ消費による回復などです。

風属性で高難易度の「ルシファーHL」などに挑みたい人におすすめです。

組ませたいキャラは、奥義ゲージを集めやすいキャラで、最終シエテやユリウスがおすすめです。

「止水の隠者」エスタリオラ

エスタリオラは、「アーカルムシリーズ」の「テンペランス」を強化することで仲間になります。

エスタリオラの特徴は、敵の行動に応じて有利なデバフやバフを発動し、「フルオート」適正も高いです。

前述のカッツェリーラと迷った場合は、優先度は下がりますが、「フルオート」目的ならエスタリオラがおすすめです。

組ませたいキャラは、ダメージ軽減ができるキャラで、水着コルワやグリームニル、ジョブは「ランバージャック」や「モンク」がおすすめです。

「義憤の女帝」マリア・テレサ

マリアは、「アーカルムシリーズ」の「ジャスティス」を強化することで仲間になります。

マリアの特徴は、味方のHPと奥義ゲージを全体に適用するアビリティや瀕死時に回復と大幅なステータスアップで起死回生を図れます。

水属性では、前述のハーゼリーラに優先度が劣りますが、トリッキーな戦い方をしたい人におすすめです。

組ませたいキャラは、HPの減りやすい壁役のキャラで、最終ウーノや最終ヴェイン、ジョブは「レスラー」や「スパルタ」です。

「鮮烈なる力」フラウ

フラウは、「アーカルムシリーズ」の「デビル」を強化することで仲間になります。

フラウの特徴は、攻撃や回復に補助と妨害と何でもこなせる所です。

火属性では、アラナンの方が優先度は高くなりますが、高難易度の戦いに連れて行く場合は、フラウが適任でおすすめしたいです。

組ませたいキャラは、強力なデバフを持ったキャラで、リミテッドキャラのラインハルザや火属性のバザラガです。

「十賢者」の加入方法とは?

「十賢者」は、「アーカルムシリーズ」の召喚石を入手して強化していく事で、仲間になります。

「アーカルムシリーズ」は、「アーカルムの転世」というコンテンツで手に入るアイテムを消費することで、入手と強化が出来ます。

「アーカルムシリーズ」の召喚石を5凸すると、その星晶獣と戦い、勝つことで「フェイトエピソード」が出現します。

「フェイトエピソード」を始めるには、対応した「タロットカード」が必要となり、召喚石同様にアイテムで交換できます。

「フェイトエピソード」を見る事で「十賢者」は仲間に加入してくれます。

「十賢者」の加入に必要な貴重なアイテムとは?

「十賢者」を仲間にする過程で、2つ貴重なアイテムが必要になります。

1つは、「SSR」の召喚石を上限解放できる「金剛晶」です。

2つ目は、「タロットカード」交換に必要な「セフィラ玉鋼」です。

この2つは、入手方法が限られており、中々手に入りません。

主な入手方法は、「古戦場」で手に入る「勲章」で交換する事です。

または、「グランブルーファンタジー」のゲームを購入して手に入れる事も出来ます。

無課金では、「古戦場」でしか手に入らないので、よく考えて「十賢者」を仲間にしましょう。

さいごに

今回は「十賢者」について、書かせて頂きました。

筆者も「十賢者」は6人しか仲間にしておらず、他の4人は団員から使用感などを教えて貰いました。

「十賢者」は、今後「最終上限解放」を控えているので、優先度もその都度変わると思います。

「十賢者」が気になった方はぜひ「グランブルーファンタジー」本編で見てみて下さい!

【グラブル】ベルゼバブHL ソロ討伐おすすめ編成

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト